2018年08月13日

イチジク物語(4)農ラジ!東京いちじくプロジェクト舩木翔平さん

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

2018.1.22にアップした記事です。
http://kansyokunouken.seesaa.net/

2017年12月、東京いちじく舩木翔平さんが、どうして八王子でいちじくの栽培をはじめようと思ったのか?今後の展開について。とても興味がありました。第124回のインタビューの中でもお話しされていますが、都市部(23区内を含む)では体験農園、貸農園が人気です。しかし、農園に利用できない広さであったり、農地が飛び地になっていて野菜の栽培できない農地が存在しています。
そういった農地に、いちじくを植えて増やしていこうというのが東京いちじくの取組みだというのです。

インタビューを録音する前に、彼は都市農業基本法についても話をしていました。「これから、都市農業は大きく変わると思う。今から、その準備をしておきたい」というのです。私もこれまで、世田谷農業を中心に都内、区内の農地、生産者さんにお会いしてきました。都市の農地がどんどん減少していくなか、頑張っている農家さんを応援できないものか?何かできることはないのだろうか?とずっと考えていたので、「東京いちじく」に、都市農業の新しい可能性とワクワクしたものを感じたのです。そして、さらにイチジク興味をもちました。

農ラジ!第124回更新/東京いちじくプロジェクト!
東京いちじく代表 舩木翔平さんインタビュー(2)

取組みは始まったばかり。現在、7種類のいちじくを栽培。どの品種が土地にあっているのか調べているところ。
目標は、東京いちじくのお土産を作ること。女性に人気のある「いちじく」気になった方は、ぜひ応援してあげてくださいね。
https://tokyofig.com/




農ラジ!第123回更新/八王子で新規就農!東京イチジクの取組みまで。
東京いちじく 代表 舩木翔平さんインタビュー。
八王子で非農家から新規就農。仲間と株式会社FIOを設立。
無農薬野菜「東京・八王子ブランド」を作ってこられました。

2017年12月株式会社FIO代表を辞任。
新しい取組み「東京イチジク」をスタート。就農から新規事業までのお話を伺いました。


posted by 農業情報総合研究所 at 20:31| Comment(0) | 都市農業×イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチジク物語(3)農ラジ!取材。八王子/東京イチジク舩木翔平さん。

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

2017.12.15にアップした記事です。
http://kansyokunouken.seesaa.net/

農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。
今年から、新たな農業ビジネスをスタートされました。
東京イチジクは、初の取材だそうです。第1号だ!わ〜い。\(^o^)/

やーーーーっとこさ、お会いすることができました。
八王子で新規就農。会社を立ち上げ、イベント、マルシェと取組を行ってこられました。今年から新しい農業ビジネスをスタート。
これまでの経緯と、東京イチジクの取組と今後についてお話聞かせていただきました。配信をお楽しみに!

1/25日農業ビジネス研究会で、舩木さんに発表していただくことになりました。皆さん、ぜひ予定あけておいてくださいねー。
農大生、農大卒業生の皆さん、ぜひ応援に来てくださいねー。(^o^)丿

イチジクは、来年の秋まで見られない・・・。残念。


171213-5.jpg


171213-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:37| Comment(0) | 都市農業×イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチジク物語(2)東京いちじくとの出会い

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

イチジクを盛り上げ行こう〜!と言ったけれど、特にあてがあったわけでもなく、何かあればいいなーとぼんやり考えていました。
そんなとき、東京イチジクと出会いました。

東京農業大学卒業生が八王子で新規就農。八王子の若者たちが集まって何やら面白いことをやっているのは知っていましたが、イチジクをはじめと知りました。検索してみると、「東京いちじく」として活動をはじめたとありました。面白そうーと思い農ラジ!取材をお願いすることにしました。

まだ、活動をはじめて半年。季節的にも何もないけど畑に行ってみることにしました。
そして、「東京いちじく」舩木翔平さんに会ったのは2017年12月でした。


八王子に行ったときの記事はこちらです。

http://kansyokunouken.seesaa.net/category/18544437-1.html
2017年12月15日
農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:25| Comment(0) | 都市農業×イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチジク物語(1)なんでイチジクに興味を持ったの?

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

最近、イチジクについて聞かれることが多くなりました。自分でも忘れないように書いておこうと思います。
イチジクに興味を持ったのは、愛知県の職員の方との会話がきっかけでした。

会では、定期的に農業ビジネス研究会を開催しています。先にご紹介した愛知県の職員の方が先輩から紹介されたと、何度か研究会に参加してくださるようになりました。研究会終了後、懇親会で隣りに座ったときのことです。愛知県の農産物の話になり確かイチジクの話題になったと記憶しています。

職員の方が、以前イチジクを担当していたこともあり、愛知県がイチジクの産地であること。イチジクの種類、栽培方法を教えていただきました。驚いたのは、イチジクの消費が減少していることです。なんと、若い世代がイチジクを購入していないというのです。なんとかイチジクを盛り上げて産地を守っていきたいとのこと。

同じ席でお話を聞いていた方が、秋田出身でイチジクがとても身近で大好きとのこと。私も、イチジクケーキを食べたばかりだったということもあり、イチジク好きの人は結構いるのではないか?それに、今まで男性が見向きもしなかったけれど、女性に一定の人気があった「栗」。東京での成功事例があるのでイチジクもいけるかも?と、イチジク好き3人で、もっとイチジクを盛り上げて行こう〜!と盛り上がったのでした。
ラベル:イチジク 愛知県
posted by 農業情報総合研究所 at 11:02| Comment(0) | 都市農業×イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする