2018年05月14日

農業ビジネス研究会を開催しました!

「山の恵み「鹿肉」のマーケティング
〜地域資源を活かし小菅村のファンづくり〜」
発表者 株式会社boonboon 代表取締役 鈴木一聡さん

農大源流大学の活動を通じて、小菅村のことをたくさん教えてもらっていました。
今回、鈴木さんが起業をしたことを知り、皆さんに小菅村のことを、お伝えでき
るかなと思いお声掛けしました。

自然いっぱいの小菅村の魅力が伝わったようで、実際に「小菅村にキャンプに行っ
てみたい」「狩猟体験に参加したい」「応援したくなりました」というお声をいた
だきました。嬉しいなー。

DSCN1371-05123.jpg

鳥獣被害対策で鹿肉ビジネスが注目を集めていますが、鈴木さんのお話を聞いて
大きく展開していくには難しいことが見えてきました。

また、鹿肉バーグ販売、鹿の皮を使った加工品販売などについて取組みが行われ
ていることもわかりました。

「小菅村が大好き。村で長く生活していくために生業を作った」という言葉が
印象的でした。鈴木さん、ありがとうございました!

DSCN3324-2.jpg

そして、ちゃのさん、応援ありがとう〜!!

次回、農業ビジネス研究会は7月開催です。
テーマは、都市農業。予定、あけておいてくださいねー。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:16| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする