2018年04月22日

八王子:農業の未来を考えるシンポジウムに行ってきました!

今年、1月の農業ビジネス研究会では「東京いちじくのチャレンジ!」
東京いちじく 舩木翔平さんに発表をしていただきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/456471550.html

農ラジ!インタビューにもご協力いただきました。
以下の記事もあわせてご覧ください。

農ラジ!第123回八王子で新規就農!東京イチジクの取組みまで。
https://youtu.be/lTVIsAvxG5g
農ラジ!第124回:東京いちじくプロジェクト!
https://youtu.be/7Dk7EukiLAw


舩木さんから、八王子で都市農業シンポジウムを開催すると聞いて参加してきました。
なんとか間にあいました。八王子市役所に到着!

DSCN2970-1.jpg

市役所の地下の食堂で開催。定員100名でしたが、受付をすませると資料が
なくなっていました。会場は満席です!!

DSCN2974-1.jpg

練馬の白石農園 白石さんの講演。
白石さんのお話は、不思議と何度聞いても楽しい。

練馬式体験農園、八王子では1件開園しているそうです。残念ながら板橋にはありません。
地場野菜は、評価、所得を得られる時代になったとと白石さんは言います。
現在は、直売所、JAの直売所、スーパーへの委託、フレンチレストラン、
学校給食に野菜を配達しているそうです。

白石さんにも、農ラジ!第116回インタビューにご協力していただきました。
「全国に広がる体験農園/練馬 白石農園」こちらも、あわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/452637652.html


DSCN2975-1.jpg


第2部パネルディスカッション。
神奈川県愛川町で新規就農された有機農園けのひ 北原 瞬さん。
農ラジ!第95回でお話を伺った、有機農業経営者を目指す人の研修施設 グリーン
ポートア・アグリで研修をしたそうです。ビックリ!!

農業にきっかけを持ったのは、お子さんが生まれてから食に
対して興味を持っからだそうです。

以下の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/443269726.html


DSCN2983-1.jpg


シンポジウムの流れが壁に貼ってありました。手作り感があって、いいですね〜。

DSCN2991-1.jpg

シンポジウムに参加した感想は、地方ではどんどん農業のIT化が進んでいますが、
都市農業は逆の方向に向かっていると思いました。

第3部での交流会のテーマは「仲間を見つけよう!」でした。自分が今感じている
こと、やってみたいことを話し合うというものです。

世代も仕事もバラバラ。なのに、農業のことを語り出すと皆さん熱い!
都市農業は、消費者と直接つながれるのがなんといっても強み。
だからこそ、顔の見える関係、住民参加は、都市農業の価値を高められると
感じました。

農業ビジネス研究会でも、7月は「都市農業」をテーマに開催予定です。
詳細が決まり次第(平日の夜)ご案内します。ぜひ、予定をあけておいてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:57| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板橋:区民農園・生産緑地

成増農業体験学校の開講式、オリエンテーションに遅れないようにと
早く出発したのに住宅街の中で迷子に!

なんとかたどり着けたけど、帰りにも迷子になってしまいました。
帰り道、迷いながら歩いていると区民農園がありました。
こんなところにあったのかぁ〜。

DSCN2950-1.jpg

皆さん経験者ばかりなのか?上手に野菜を作っておられました。

DSCN2951-1.jpg


そして、貴重な生産緑地の看板も見つけたので立ち止まってパチリ。
これだけの広さを残すって大変でしょうが、残してほしいですねー。
意外と坂道が多い地域なんですね。メモメモ。

DSCN2962-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 13:54| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板橋区:農業体験学校開講

成増農業体験学校が開講しました!

開講式、オリエンテーションが行われました。
農業体験学校の校長は、坂本 健区長です。

DSCN2938-1.jpg

この体験学校は、将来、区内で農業に携わる人材の育成や農業技術の継承を目的として、
農産物の生産に必要な基礎的な知識・技術を習得する施設として開設されました。

DSCN2945-1.jpg

1年間のカリキュラムで、農業生産に必要な基礎知識や、主要農産物などの栽培に関する
技術を習得します。試食会や地域の方々とのイベントも予定されています。


DSCN2941-1.jpg


受講生の多くは、区民農園、家庭菜園の経験者の方がほとんど。
皆さん、この農園がどういう状態だったのか気になるようでした。
運営業者の方によると、もともと畑ではなく土を入れ替えたそうです。

農園の近隣にお住まいの方によると、埼玉から多くの鳥が飛んでくるようです。
特に「むくどり」が多いようなので、農作物の対策が必要なことがわかりました。
また、冬場は区内に少し積もっただけでもこの地域は雪が積もることがあるそうです。
地域の貴重な情報ですね。私も受講生として、これから1年間が楽しみです。

DSCN2934-1.jpg

開校式に出席された方の中に見覚えのある方がいらっしゃいました!
2016年、成増社会教育会館で開催した「親子で楽しいお米体験教室」でお世話になった
農家さんのお顔が!!お声をかけたら覚えてくださっていました。嬉しいな!
これから、板橋の農業も、少しずつ情報発信できればと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする