2018年01月27日

「美味これくしょん神田倶楽部」イチジク料理フルコース!

農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎さんから「イチジク料理フルコース」のご案内が届きました。
http://www.npo-noshokorenkei.jp/

この食事会を主催するのは千葉県匝瑳市のイチジク農家、服部素子さん。
イチジク百万本プロジェクトを推進する「いちじくLOVE」代表
http://fig-pro.com/

研究会の前に、イチジクのことも知りたいし、面白そう〜!
案内文によると、イチジクにはタンパク質を分解する酵素が含まれていて肉に使うと柔らかく深みが増し、イチジクの葉で魚や肉を包むと独特の風味が出ます。イチジク茶もとてもおいしいと書かれていました。
なんて魅力的な案内文でしょう〜!早速、申し込み参加することにしました。

場所は「美味これくしょん神田倶楽部」
シェフが、お料理を考えておられるそうです。

サクッとご紹介すると、イチジクソース、イチジクジュレ、イチジクぽん酢、イチジクコロッケ、イチジクチーズ、イチジクの葉のポタージュ、イチジクのテリーヌ、イチジクパウダー、イチジク塩、イチジク茶で炊いた土鍋ごはん。一部を写真でご紹介します。

前菜(すべての料理にイチジクが使われています!)
180118-111.jpg


イチジクの塩で天ぷらをいただきました。
180118-112.jpg


イチジクの赤ワイン煮も!
180118-114.jpg


イチジクトースト。
180118-119.jpg

イチジク茶で炊いた土鍋ごはんとヅケ茶漬け。最後は、デザートもありました!
180118-116.jpg


お値段以上のボリュームと美味しさに大満足でした。
農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎さん、イチジク農家、服部素子さん、楽しく、美味しいイベントをありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:41| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリフォルニア米6種類を試食しました。

東京農業大学総合研究会「稲・お米・ごはん部会」第5回セミナー。
情報交換会で、カリフォルニア米を6種類を試食しました。

カリフォルニア産 こしひかり、カルローズ他6種類です。
(中粒種が中心でカルローズが70〜80%生産されている米)

米袋が日本のものとはかなり違っていて面白いですね。
中には、NONGMO グルテンフリーと表示されているものもありました。

食べた印象は、ふっくら感がないのと、お米全体が黄色いかな?と感じました。
しかし、一緒に試食したお米のプロによると、炊飯してからの時間、試食用の皿に入れて時間が
原因だと教えてくれました。

他にも、炊飯器、水加減なども統一して炊き上げた状態ではなさそうなので評価が難しいとのことでした。
それでも、プロが試食すると味の違いはとてもよくわかるんですね。すごーーーい!!
試食、お米のプロの試食を見ることができた貴重な体験でした。

180124-111.jpg


180124-112.jpg


180124-113.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:46| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする