2018年01月03日

1/25農業ビジネス研究会開催のご案内/

イチジク人気、じわじわ来てるよね!

1/25農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ 東京いちじくのチャレンジ!
〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜発表者 舩木翔平さん(八王子の若手農家)
お申込みがまだの方は、以下をご覧ください。(下記にも掲載しています。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/455563712.html

新規就農希望の皆さん、東京近郊で農業者の皆さん、東京農業大学卒業生の皆さん、学生さん、都市農業に関心のある方のご参加お待ちしています!!\(^o^)/

イチジク情報メモメモっと。意外とイチジクの情報ありますねー。
東京イチジクはいかに!

・キリンビールの子会社 スプリングバレーブルワリーが経営するパブ東京渋谷店 クラフトビール「フルーツシリーズ いちじく」11月上旬頃まで数量限定販売。JAが福岡筑前あさくら市の加工場で一次加工した「とよみつひめ」の冷凍ピューレを使用。若い女性を中心に人気。

・東武池袋店に初出店。学芸大学にあるフードセレクトショップGOOD FORTUNE。
実際にショップに行ってきました。佐渡の黒イチジクという珍しいジャムや、イチジクのバルサミコジャムもありました。他にも、ハチミツでイチジクを固めたお菓子があり、イタリアではワインとあわせて食べるそうです。 学芸大学前の本店では、毎月26日がイチジクの日だそうです。

10/4日日本農業新聞掲載
千葉県市原市の市原商工会議所は、同市の特産品であるイチジクを活用した和菓子を開発した。
同会議所は2014年から、イチジク生産者やJA市原市、商業者、県、同市と連携イチジクを活用した土産品などの開発を立ち上げ、CJ比企ブランドの開発に取り組んできた。

10/11日日本農業新聞掲載
福岡県のJA筑前にあさくら産イチジク「とよみつひめ」の天ぷらが外食チェーン大手「天丼てんや」に期間限定で登場。使用するイチジクはハーフカットした冷凍加工した「とよみつひめ」。
旬の状態のまま冷凍加工することで生果の状態で新鮮なまま天ぷらにすることができる。

171213-5.jpg


1/25農業ビジネス研究会のご案内です。
「東京いちじくのチャレンジ! 〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜」を開催します!

舩木翔平さんは、2012年に新規就農され、現在、八王子市小比企町の1,000uの農地にて、7種類53本のいちじくから「東京いちじく」プロジェクトを進めています。
https://tokyofig.com/

舩木さんから、新規就農から現在までの活動。都市農業といちじくの強みと弱み、そして、発信力ある商品につながるプロセスについてご発表をいただきます。ご発表の後、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

20180125農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ 東京いちじくのチャレンジ! 〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜
発表者 舩木翔平さん(八王子の若手農家)
日 時 2018年1月25日(木曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:55終了

会 場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
    地図→ http://www.yamori.jp/access/?id=10
会 費 2000円
参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

1/25農業研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「1/25農業研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:04| Comment(0) | プレスリリース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20東京農業大学「食と農」の博物館で海苔講座を開催します!

早速、1月から活動開始です!!

1/20海苔のおいしさ再発見!〜食卓の定番食材「海苔」についておいしく学ぼう
東京農業大学「食と農」の博物館共催で海苔講座を開催します。

海苔の旬、おいしさの秘密、用途にあった選び方などについてお話を聞きます。
お家で使える海苔の知識がいろいろ!海苔の食べ比べ、お料理の試食もあります。
ご参加、お待ちしていまーーす!

海苔のおいしさ再発見!
〜食卓の定番食材「海苔」についておいしく学ぼう〜

海苔の旬、おいしさの秘密、用途にあった選び方などについて海苔のプロにお話を聞いてみましょう。お家で使える海苔の知識がいろいろ!海苔の食べ比べ、お料理の試食もあります。※要電話予約

講 師:山上浩史さん(海苔で健康推進委員会)

開催日時:平成30年1月20日(土)13:00〜14:30
場  所:東京農業大学「食と農」の博物館2F セミナー室
参加費用:2000円(材料・資料代)
対  象:一般・大学生
定  員:30名
持 ち 物:筆記用具
お申込み:博物館事務室 03-5477-4033
https://www.facebook.com/events/294284454410384/
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/30120/

23915801_2074263872801386_684097134126543201_n.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:45| Comment(0) | 農大博物館:食の講座開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:季節ごとにメニューが変わるパン屋さん。

世田谷区上用賀にあるパン屋さん サリューさん。
季節ごとにメニューが変わり、他ではあまり見かけないパンが店頭に登場します。
今年、驚いたパンがこちらの2つ。とっても美味しかったですよ〜。

・サンマパン
 サンマと生姜に山椒が入っています。ビールにあうと書かれて
 いましたが、ホントにビールが飲みたくなったパンです。

・根菜つくねバーガー
 柚子胡椒風味、つくねをレンコンと秋ナスでサンド
 
おっと、イチジクとくるみのパンもありますよ〜。
イチジクはパンとも相性がいいですね。

来年は、どんなパンが登場するのか楽しみです!
皆さんも、お近くに行ったら寄ってみてくださいね。

美味しいパンを皆さんにご紹介したいと思い、6月に東京農業大学「食と農」の博物館で講座をご一緒させていただきました。お世話になりました。
https://www.facebook.com/panyasalut/

農ラジ!インタビューにも、ご協力いただきました。
20171024-20.jpg


20171024-21.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:16| Comment(0) | 小麦製品・麺・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題の農業マンガ/「罠ガール」

農業マンガ流行っているようです。

リアル猟師奮闘記 「山賊ダイアリー」がありますが、もう少しガチな感じのマンガが「罠ガール」。
農作物を守るため、千代丸さんは今日もクールに害獣捕獲。

早速、ゲットして読んでみました。
農村での鳥獣被害がリアルです。
https://www.amazon.co.jp/%E7%BD%A0%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-1-%E9%9B%BB%E6%92%83%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9NEXT-%E7%B7%91%E5%B1%B1-%E3%81%AE%E3%81%B6%E3%81%B2%E3%82%8D-ebook/dp/B0785WQHCD
posted by 農業情報総合研究所 at 13:44| Comment(0) | ジビエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しく学べる酒米(五百万石、美山錦) 日本酒講座。お酒のご紹介です。

2017年12/9日に開催しました、「楽しく学べる酒米(五百万石、美山錦) 日本酒講座」。
改めて、お酒のご紹介です。

農大卒業生の蔵元のお酒はどれも美味しいなー!
朝日屋酒店さんのきき酒会で、お会いた蔵元さんばかり。
参加者の皆さんも、お酒に詳しい方ばかり。蔵元さんの名前をご存じの方が多かったですね。

来年も、先生と日本酒講座を開催することになりました。
次は、どの蔵元に会えるかお楽しみに!

美山錦のお酒
・純米吟醸 十六代九郎右衛門 (湯川酒造・長野県)
・純米吟醸 井乃頭 (漆戸醸造・長野県)
・純米吟醸 富美川 (富川酒造・栃木県)

五百万石のお酒
・特別純米 四季桜 (宇都宮酒造・栃木県)
・特別純米 霧筑波 (浦里酒造・茨城県)
・純米 九頭竜   (黒龍酒造・福井県)

171209-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 13:34| Comment(0) | 農大博物館:食の講座開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛県伊予郡 有限会社あぐりさんからのお歳暮

愛媛県伊予郡 有限会社あぐりさんから、お米とお酒を頂きました!
ありがとうございました。\(^o^)/

あぐりさんでは、無農薬・無化学肥料のお米作りに取り組んでおられます。東京でも販売されています。マクロビ系のお店で取扱いがあるようです。皆さんも、機会があれば食べてみてくださいね。

東京農業大学 生産環境工学科の先生からのご紹介でお会いしてから10年以上が経ちました。こうして、つながっていることに驚きますね。いつも、本当にありがとうございます!
当時のインタビューデータ聞き直してみるかな?

171209-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 牧家(ぼっか) / 牧家の白いプリンをいただきました!

ごちそう様でした。
http://www.bocca.co.jp/bocca/item/pudding.html

ゴムボールをお皿に乗せて、つまようじで刺してみると
風船が割れて、プリンが飛び出しびっくり!
クリームチーズのような、まったりしたプリンに二度びっくり。
お取り寄せで人気があるようです。なるほど〜。

=ホームページ引用=
主原料は北海道伊達市近郊の酪農家が生産した生乳からつくった「だて牛乳」を使用し、ミルキーな味わいに仕上げました。もちもちとした弾力のある食感も人気のひとつ。付属のほろ苦いカラメルソースをかけてもおいしく頂けますが、何もかけずにそのまま食べるのもオススメです。

171216-19.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:14| Comment(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題の農業マンガ/仲卸業者が主人公「八百森のエリー」

年末に、話題の農業マンガをご紹介しました。(ツイッター、fbでご紹介しました)
週刊モーニング連載「八百森のエリー」仲卸業者の新入社員が主人公。宇都宮市場。

1月3日、日本農業新聞に、週刊モーニング連載「八百森のエリー」が大きくとりあげられています。
最初は4コマ漫画だったんですねー。

企画を講談社に持ち込み17年9月から連載スタート。
青果物がどのようにスーパーに届けられるが知ってほしいとのこと。
1/23日初の単行本発売。楽しみ〜。 #「八百森のエリー」
http://morning.moae.jp/lineup/866

今後は、産地にも足を運んだり、おすすめの青果物の情報があればとのこと。
連載が楽しみだな。


posted by 農業情報総合研究所 at 10:58| Comment(0) | 農業マンガ・本・聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする