2017年11月07日

イチゴハウスのミツバチさんたち。

イチゴハウスに、必ずいるミツバチさん。
養蜂目的の巣箱の用に中を見ることができません。
入口には、砂糖水が必ず置いてあります。

何度もイチゴ農家さんのところで見ていたのに、初めて知ったことがありました。
気仙沼のイチゴ農家 三浦さんに「イチゴは密がない。花粉のみ。」と教えていただきびっくり!
知らなかったよー。(^^;;

171026-5.jpg




posted by 農業情報総合研究所 at 16:09| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第119回更新。完熟!気仙沼イチゴ/イチゴ農家 三浦拓也さん

気仙沼市階上 いちご農家 三浦拓也さんインタビュー。
震災前は気仙沼イチゴの産地ってご存知でしたか?震災後ハウスを再建。イチゴ作りをスタート。

地産地消だからできる完熟イチゴ出荷。農業×IOT活用。ハウス内の機械がイチゴ作りを支えます。
12月9日、地元で開催される「気仙沼イチゴ農家体験」イベントに協力。
詳しくは、ちょいのぞき気仙沼まで。http://cyoinozoki.jp/

posted by 農業情報総合研究所 at 15:40| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする