2017年08月12日

農ラジ!第116回更新!全国に広がる体験農園/練馬 白石農園

農ラジ!第116回更新しました!

練馬から広がる体験農園がテーマです。


東京都練馬区 白石農園園主・NPO法人畑の教室 
代表 白石好孝さんにお話を聞かせていただきました。

体験農園、区民農園の違い。練馬区で誕生した体験農園。
体験農園をはじめるきっかけにお話を伺いました。
現在、練馬方式の体験農園は、全国150ケ所で開園しています。

白石さんにお会いできることができた都市農業ツアー。
以下の記事も、併せてご覧ください。

農業研主催:都市農業ツアー(練馬)を開催しました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/450559643.html
posted by 農業情報総合研究所 at 15:40| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方を学ぶ体験教室2017レポート2

7月22日(土)、東京農業大学「食と農」の博物館で
「世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室」を開催しました。

【主催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共催】東京農業大学「食と農」の博物館

第8回は、世田谷の野菜と「しょう油」がテーマでした。世田谷の野菜と、採れたての野菜をしょう油を使っておいしく食べようという企画でした。

世田谷の農業については、教えて下さる先生はJA世田谷目黒の職員さんです。
おいしい野菜が採れる農地が残っていること。農地の減少についても教えていただきました。
子どもたちは、スライドを見ながら世田谷で採れる野菜について学びました。

170722S-1.jpg


この日、農家さんのところから採れたての野菜を持って来てくださいました。おいしそう〜。

170722-C2.jpg


続いて、東京農業大学短期大学部醸造学科の舘 博先生に、「しょう油」についてお話を聞きました。
舘先生はしょう油の研究をされていて、日本一のしょう油博士としても有名です。

170722N-1.jpg


しょう油がどうやってできるのか。しょう油の香り、原材料、麹菌についてクイズを交えながらお話してくださいました。しょう油造りに欠かせない麹菌、乳酸菌、酵母菌を子どもたちに見てもらいました。

170722-C1.jpg


醸造学科の学生が作ってくれた「もろみ」も見ることができました。「もろみ」はしょう油になる途中の状態の物です。子どもたちは興味深々。もろみを食べた子どもたちは「しょっぱい!!」とびっくりして持参した、お茶をごくごく飲んでいました。飲んだ後「しょっぱいけど、おいしいね」と感想をもらいました。
醸造学科の学生のみんな、本当にありがとう!!

170722N-2.jpg


この後は、しょう油使った簡単調理・試食を行いました。
焼きトウモロコシ、トマト素麺、ズッキーニにバター醤油炒め。
子どもたちには、トウモロコシに、しょう油を塗ったり、トマトをざく切りに挑戦してもらいました。
思っていた以上に、トマト素麺が大人気でびっくりしました。

170722N-5.jpg


170722N-4.jpg


最後は、九州の橋本醤油さんの「たまごごはん専用」しょう油
http://www.tamagosyoyu.com/
キッコーマンさんの「たべるしょうゆ さくさくしょうゆ」をプレゼントさせていただきました。
https://www.kikkoman.co.jp/products/product/K054500/index.html

170722-C4.jpg


この講座の様子は、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41
posted by 農業情報総合研究所 at 11:19| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方を学ぶ体験教室2017レポート1

7月15日(土)、東京農業大学「食と農」の博物館で
「世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室」を開催しました。

【主催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共催】東京農業大学「食と農」の博物館

第7回は、世田谷の野菜と「土」がテーマでした。野菜が美味しくできる土について学び、土の健康診断、簡単調理、試食を行いました。

世田谷の農業については、教えて下さる先生はJA世田谷目黒の職員さんです。
おいしい野菜が採れる農地が残っていること。農地の減少についても教えていただきました。
子どもたちは、スライドを見ながら世田谷で採れる野菜について学びました。

170715N-21.jpg


続いて、東京農業大学短期大学部生物生産技術学科教授の五十嵐大造先生に、「土」についてお話を聞きました。おいしい野菜ができる土はどんな土かを教えてもらいました。難しい言葉もありましたが、みんな一生懸命聞いてくれました。

170715N-22.jpg


このあとは、東京農大で開発された土壌診断キット「みどり」くんを使って土の健康診断を行いました。世田谷の農家さんに分けていただいた土と純水をボトルに入れます。キャップを閉めて1分間ふります。フタを開けて試験紙を浸すと紙の色が変化します。予め用意された色見表と比べ、どの色に近いかを観察してもらいました。

170715-C12.jpg


170715N-25.jpg


農大みどりくん
(土壌のpHと肥料の三要素を誰でも簡単&手軽に診断できます。)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ecodk/ky-005.html

実験のあとは、簡単調理体験と試食です。
五十嵐先生のお話にもあった、枝豆の根粒菌を観察したあとに豆をもぎとり、枝豆を洗って塩もみ。
その場で茹でて、アツアツの枝豆を試食しました。

170715-C13.jpg


炊飯器にトマトがまるごと入った、炊き立てのトマトごはん。トマトの味噌汁を予め準備。
みんなで試食しました。トマトは、タネが少なく皮がしっかりして酸味のある「麗夏」です。
子どもたちから「おいしい!」という声をたくさんもらいました。

170715-C14.jpg


講座終了後、小学生の男子兄弟と参加してくれたお父さんから、子どもたちが家で野菜を育てているので参加しましたが、親がとても勉強になりましたとお話してくれました。野菜作りがもっと上手になってくれると嬉しいですね。

JA世田谷目黒さんからは、子どもたちに「ちゃぐりん」をプレゼントしていただきました。
この雑誌が面白くて、子どもたちに大人気でした。ありがとうございました。
http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

170715-C11.jpg


この講座の様子は、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41
posted by 農業情報総合研究所 at 23:22| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜講座:東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載。

今年で3年目となりました。
小学生親子対象:世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方を学ぶ体験教室2017を開催しました。

講座の様子が、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されました。
とても、ステキな記事を書いてくださっています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

■第1回
日時:平成29年7月15日(土)13:30〜15:00
講師:東京農業大学(短期大学部)生物生産技術学科教授 五十嵐大造(いがらしだいぞう)先生
・ふかふかの土づくりと農器具
・土の健康診断をやってみよう!
・世田谷で採れた野菜の簡単調理・試食

■第2回
日時:平成29年7月22日(土)13:30〜15:00
講師:東京農業大学(短期大学部) 醸造学科教授 舘 博(たちひろし)先生
・しょう油を使って野菜をおいしく食べよう!
・しょう油ってどうやってできるのかな?
・しょう油クイズにもチャレンジしてみよう!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:16| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

巨大野菜オブジェを展示/JA東京アグリパーク

久しぶりに、JA東京アグリパークへ行ってきました。
巨大野菜オブジェが可愛い〜。

100円でナス詰め放題にチャレンジしました。
この日、最高は15個だったとか。頑張って入れてみるが、意外と難しい・・・。(>。<)

8個しか入らなかった。くすん。
それでも、100円以上のお買いものです。

170810-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シソ+レモン+本みりん=シソジュース

世田谷区民祭りで買った、せたがやそだちの「シソ」
これで100円!!
スーパーの青シソは10枚程度で100円だから安い〜。

170806-3.jpg


たくさんあるので、初めてシソジュースを作ってみました。
シソ、レモン、砂糖の代わりに本みりんの登場!

170810-3.jpg


簡単にできました!味も、美味しい!!
これから、毎年作ろうかな〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:46| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第40回世田谷区民祭りで世田谷野菜を買いました。

いつもは馬事公苑で行われている世田谷区民祭りですが、今年から会場が移動となりました。
馬事公苑(世田谷区)は、2020年東京五輪の馬術競技会場として使用するため、17年1月から19年夏までの改修工事が行われるためです。

170806-5.jpg


会場が変更になっているとは知らず、あやうく馬事公苑に行ってしまうところでした。
あぶないあぶない。

この日は朝から猛暑。バス停から世田谷区役所まで歩くだけでぐったり。
出店されている方も大変だったと思います。

170806-2.jpg


楽しみにしていた、世田谷野菜を買うことができました!
知り合いの農家さんと会えなくて残念でした。

170806-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:36| Comment(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマサ醤油の挑戦/カンブリア宮殿に出演。

新聞のTV欄で見つけました!

本日、10:00〜放送のカンブリア宮殿に、ヤマサ醤油 代表取締役会長 浜口 道雄さんがご出演されるそうです!「変化を恐れず、挑戦する老舗・しょう油メーカーのサバイバル術」と題して、「開封しても酸化しない」しょう油容器で業界を驚かせたとありました。面白そう〜。

最近は、ボトルタイプも発売されています。
これ、使いやすいんですよね〜!

ヤマサ醤油のホームページには、レシピがいっぱい掲載されていて楽しいですよ〜。
ぜひ、ご覧になってみてください。https://www.yamasa.com/
TV見てみたいな〜。

170729-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:31| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

京つけもの・北尾商店さんの糠漬けが届きました!

今回は、以下のお漬物を注文しました。

きゅうりの糠漬けの盛り方を調べていたので写真を撮りましたが、あとは美味しいのであっという間に食べてしまいました。あらら〜。どれも、美味しかったですよ。ごちそうさま。

・水なすのぬか漬
・胡瓜のぬか漬
・しば漬風味
・グリーンボールのぬか漬

糠漬けが美味しそうに見えるかな?
170725-8.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 11:06| Comment(0) | 醸造・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業ビジネス研究会:農福連携!を開催しました!

農業ビジネス研究会:農福連携!を開催しました。

ご報告が遅くなりました。
7/13、吉田行郷さん(農林水産政策研究所 企画広報室長)による農業ビジネス研究会
「企業における農業を通した障がい者雇用の拡大と行政による農福連携のサポート」を開催しました!

当日の議事録、間もなく公開予定です。もうしばらくお待ちください。

170725-9.jpg


吉田さん、この度は誠にありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 10:52| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

農業ビジネス研究会 AgriTech最前線!を開催しました。

ご報告が遅くなりました。
5/24、渡邊智之さん(日本農業情報システム協会 理事長) による農業ビジネス研究会
「農業ICT革命 〜日本の農業を魅力あるものにするICT利活用とは〜」を開催しました!

センサーやビックデータの活用の一歩先、地域の農産物でいかに付加価値を生み出すかというテーマでした!
当日の議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/nogyojyoho030.pdf

170524-22.jpg

渡邊さん、ありがとうございました!

渡邊智之さんインタビューを、農ラジ!でお聞きいただくことができます。
農ラジ!第107回:農業×IT ITを活用した農業革命とは?
https://youtu.be/d87QVGYbSgw
農ラジ!第108回:農業×IT ITを活用した農業革命とは?(2)
https://youtu.be/GzeUCMtHU90
posted by 農業情報総合研究所 at 23:00| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

六丁目農園/蔵王店

農福連携が話題になっています。

アップルファームさんが経営されている「六丁目農園/蔵王店」へ行ってきました。
レストランは、ペンションのようです。

170618-2.jpg


早めに予約しておいたのですが、すでに満席!お客さんは、女性客がほとんどです。
仙台と同じく、野菜をメインとしたビュッフェレストランです。お料理は障がい者が手作りしています。
お料理は、やさしい味でどれも美味しい!パクパク食べてしまいました。

170618-11.jpg


最後はデザートにプリンまで。
こちらも、美味しかった〜。ごちそうさまでした!

170618-17.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:30| Comment(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台:懇親会はお気に入りの蔵の庄さん。

第10回東北食農研(仙台)終了後は、お気に入りの蔵の庄さんで懇親会!
http://shokunouken.net/

一ノ蔵の名誉会長が、「蔵の庄さんが創業30周年だよ〜。」と教えてくれました。
お店に行くと、地酒のサービスがありました。太っ腹〜。
枝豆のつかみ取りは、盛り上がりました。(笑)

こちらのお店、野菜がとにかく美味しい。
今回、トウモロコシの天ぷらが気に入りました。

みんなでわいわい交流を図ることができました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

帰りは、お店からお味噌をいただきました。\(^o^)/
創業30周年のお祝いとか。ありがとうございました!

料理は美味しいし、いつ行っても接客が丁寧で気持ちのいいお店です。
お店は、必ず予約して行かれることをおすすめします。

170618-12.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:03| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回東北食農研を開催しました!(仙台)

ご報告が遅くなりました。
第10回東北食農研を開催しました。(仙台)
http://shokunouken.net/

テーマは、「気仙沼の水産資源活用の高付加価値化とブランド化」
発表者は、気仙沼市役所の小松志大さん。

小松さんは気仙沼大島出身です。
東京の大手ベンダーにお勤めでしたが、震災以降ずっと気仙沼市役所に出向されて、高付加価値化、
ブランド化を進めてきました。本年3月にて大手ベンダーを退社して、4月から気仙沼市役所に正規に
就職されました。

小松さん、どうもありがとうございました!

170618-1.jpg


気仙沼のパンフレットも、たくさん持っていただきました。

170618-15.jpg


議事録が、下記のサイトにアップされています。ぜひ、ご覧ください。
http://www.sp-senryaku.org/tohoku0104.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 00:22| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

カモ虎課長と遭遇!

東京都港区虎ノ門をPRしているキャラクター。カモ虎課長、ご存じですか?
先日、虎の門を歩いていたらカモ虎課長と遭遇!

スマホで写真を撮ろうとしたら、ちゃんとポーズを決めてくれました。
芸達者の方のようです。カモ虎課長、いい人だった。\(^o^)/

カモ虎課長は、以下のような方です。
尿酸値K点突破!痛風まっしぐらの腰痛持ち&ソフトMの『カモ虎課長』

3箇条をモットーに虎ノ門に配属された戦うサラリーマン!
其の一 虎ノ門を世に広める
其の二 虎ノ門を働きやすい街にする
其の三 虎ノ門を楽しい街にする

農業戦隊アグレンジャーも頑張らないっと。

170803-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:08| Comment(0) | 地方創生/連携事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

香川県 高松からのお土産。新物をいただきました!

香川県からのお客さま!

東京へ出張だったようです。新物が入ったとお土産を持って来てくれました。
わざわざ、ありがとうございました。

これ、おやつ代わりにぽりぽり食べてしまうぐらい美味しいですよ!

170801-1.jpg


170801-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする