2017年07月31日

東京農業大学発行:「新・実学ジャーナル」7+8月号日本酒対談

東京農業大学が発行している、「新・実学ジャーナル」7+8月号日本酒対談

日本酒講座でお世話になっている醸造科学科教授 穂坂先生と、日本酒造組合中央会副会長、愛媛県酒造組合理事長との特別対談「日本酒の現状と今後の展開、展望」(下)が掲載されています。
・輸出は救世主か
・造り手の変化
・個性をどう打ち出すか
・東京農大に期待すること

以下のサイトからも、ご覧いただくことができます。http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/j_170708.html

170729-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:19| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

農林水産省広報誌aff(あふ)7月号 特集は農泊

消費者の皆さん、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶビジュアル・広報誌「aff(あふ)」をご存じですか?http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

2017年7月号の特集は農泊です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1707/spe1_01.html

さて・・・
農業研は、9/6「農家民泊」研究会を開催します!

株式会社農協観光の石井唯之さん
https://www.travelvoice.jp/20160418-65280 (農協観光による農家民泊プレスリリース)
にご発表をいただきます!

ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

発表者 石井唯之さん(株式会社農協観光 営業企画部地域交流推進課 課長)
日 時 2017年9月6日(水曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:50終了
会 場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会 費 2000円

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

9/6農業研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「9/6農業研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:26| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

文京区堀江米店で片上醤油が販売されていました。

東京農業大学 大学院生のプチインターンシップを実施しました。
3回目は、文京区にある堀江米店さんを訪問してきました。

堀江米店さんは、地域に密着したお米屋さんです。
お米、おはぎ、炊き込みごはん、米粉を使ったシフォンケーキも販売されており幅広い年齢層の方に支持されているお店です。

人気の炊きこみごはんには、奈良県天然醸造 片上醤油さんの醤油が使われています。
お店で、濃口醤油だけですが販売されていました。
http://www.asm.ne.jp/~soy/

170531-8.jpg


炊き込みごはんを担当しているスタッフの方と醤油のお話で盛り上がってしまいました。
気になったかたは、ぜひ堀江米店に行ってみてくださいね。
堀江米店さんのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/horiekometen/

以下の記事も、併せてご覧ください。
第3回プチインターンシップを実施しました/お米屋さん訪問
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/452237359.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:31| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回プチインターンシップを実施しました/お米屋さん訪問

今年1月に東京農業大学「食と農」の博物館で「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」開催しました。この講座を手伝ってくれた、東京農業大学 大学院生と一緒にお米屋さんを訪問。
彼の実家は米農家。大学では稲のウイルス研究を行ってます。今後、実家に戻り農業を継ぐ予定です。

プチインターンシップは、3回目となりました。
今度は、文京区にある堀江米店さんにお伺いしてきました。

堀江米店さんでは、地域に密着したお米屋さんです。
お米、おはぎ、炊き込みごはん、米粉を使ったシフォンケーキも販売されており幅広い年齢層の方に支持されているお店です。帰りにお目当ての、おはぎ、シフォンケーキ、プリンを買ってかえろうと思っていましたが、どんどん売れていきます。やばい!帰るまでに残っているかな?と不安になるぐらい大人気です。

大人気のおはぎ。
170531-3.jpg


炊きこみごはんも、この通り!
170531-4.jpg


シフォンケーキも大、大、大人気。美味しんだなぁ〜。これが!
170531-7.jpg


大学院生は、販売されているお米について熱心に質問していました。
堀江さん、ご対応誠にありがとうございました。

170531-5.jpg


以前、堀江さんのおすすめでいただいた「石川県 小松市のコシヒカリ」が美味しかったので、こちらのお米を購入しました。

170531-6.jpg


気になった方は、ぜひ堀江米店に行ってみてくださいね。
堀江米店さんのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/horiekometen/

農ラジ!から、堀江米店さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
農ラジ!第35回若米会に参加。お米を学び消費者へ
https://youtu.be/sZdt3jMekC8
農ラジ!第34回:文京区/堀江米店インタビュー。米粉シフォンケーキが大人気! https://youtu.be/qcBtYgViUVA

以下の記事もあわせてご覧ください。
岩手:武田米/きらほ・ササニシキをリピート。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/449220291.html
プチインターンシップがつなぐお米生産者とお米屋さん
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/448089754.html
岩手のひとめぼれ、パエリアにあうぅ〜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447851392.html
第2回プチインターンシップ/農大卒業生八百屋さんを訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447534248.html
第1回プチインターンシップ/お米屋さん訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447410483.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:15| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

中身も容器も使いやすいで賞!「醤油」

奈良県 天然醸造片上醤油さんのセットをいただいちゃいました。
ありがとうござました。

我が家では、このぐらいのサイズが嬉しいです。
淡口醤油が、さらに美味しくなったのは気のせいかな?
いずれにしても、どれも美味しいお料理に仕上がるので気に入っています。

5つの醤油は、以下のように使い分けてみました。
濃口醤油 =お魚、普段の料理
淡口醤油 =煮びたしなど
青大豆醤油=煮込み料理
甘い醤油 =焼肉のたれ
たまり醤油=中華系の料理

170319-7.jpg


驚いたのが醤油の容器。
キャップをあけて、プルトップをひっぱると「あれ?」不良品かな?と思いました。

170531-2.jpg

使ってみると、醤油がドボドボでないので計量しやすい。これ、すぐれものですね!

奈良県「片上醤油」さんの「醤油綴り」セット。
ぜひ、皆さんも使ってみてくださいね。
http://www.asm.ne.jp/~soy/gift-t-30.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:51| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

ご案内!9/6「農家民泊にて田舎ぐらし・インバウンドのニーズをいかに取り込むか?」

9/6「農家民泊」研究会を開催します!

株式会社農協観光の石井唯之さん
https://www.travelvoice.jp/20160418-65280 (農協観光による農家民泊プレスリリース)
にご発表をいただきます!

ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

20170906農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ JAグループのチャレンジ! 〜農家民泊にて田舎ぐらし・インバウンドのニーズをいかに取り込むか?〜

発表者 石井唯之さん(株式会社農協観光 営業企画部地域交流推進課 課長)
日 時 2017年9月6日(水曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:50終了
会 場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会 費 2000円

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

9/6農業研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「9/6農業研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:49| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

「関東農泊シンポジウム」に参加してきました!

農業ビジネス研究会、次回は9月開催の予定です。テーマは「農家民泊」です。
開催までに勉強しておこうと「関東農泊シンポジウム」に参加してきました!

パネルディスカッションは、残念ながら聞くことができませんでしたが、
施策情報、基調講演、情報提供と、とても興味深いお話を聞くことができ勉強になりました。

この後、全国8か所で農泊シンポジウムを開催されるようです。
ご興味のある方は、以下のサイトをご覧ください。
https://ntour.jp/symposium/

関東農泊シンポジウム
〜農泊が照らす新しい農山漁村の滞在型観光〜

施策情報:農泊の今後の施策展開等について/農林水産省
基調講演:民泊・農泊を活用した地域の活性化について/株式会社百戦錬磨 代表取締役社長 上山 康博氏
情報提供:ジビエの取組等について/農林水産省

パネルディスカッション
テーマ:農泊のビジネス化に向けて
上山 康博氏(株式会社百戦錬磨 代表取締役社長)
藤井 大介氏(株式会社大田原ツーリズム 代表取締役社長)
金野 幸雄氏(一般社団法人ノオト 代表理事)
岡本 淳芳氏(株式会社JTB総合研究所 主任研究員)
米田 博次(農林水産省関東農政局 次長)
コーディネーター 
齋藤 充利(株式会社農協観光 執行役員営業企画部長)

P_20170721_132103.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 21:52| Comment(0) | 地方創生/連携事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

気になっていた、バッタを倒しにアフリカへ

気になっていた、バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)
ぱらぱらっと見ただけで大爆笑してしまった。面白い〜!!

東京農業大学国際食料情報学部 国際農業開発学科 熱帯作物保護学研究室の学生たちから昆虫採取、飼育、防除の話を聞いてなかったら、「バッタを倒しにアフリカへ 」もスルーしてたかも。当時の学生のおかげだな〜。みんな、元気?

東京農業大学の生協でも売っていました。新書人気ランキング3位。
ぜひ、ぜひ、読んでみてください。池袋ジュンク堂。お話聞いてみたかったな。

170720-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:32| Comment(0) | 海外農業・作物保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学 食料環境経済学科で特別講義を担当しました。

東京農業大学 食料環境経済学科での特別講義が無事終了しました!
いつも貴重な機会をいただき、本当にありがとうございます。

講義の中で紹介した学生が2人も受講してくれていたなんて!驚きました。
声かけてくれて、ありがとう〜!!

先生に、後日送っていただくレポートが楽しみです。
学生のみんな、お疲れさま。最後まで聞いてくれてありがとう!!

170720-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:23| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

会員ツアー開催/埼玉県・新井農産で田植え体験!

埼玉県行田市/新井農産の新井代表から「田植え体験においでよ〜!」と、ご案内をいただいたのでNPO法人農業情報総合研究所の会員の方々と一緒に田植え体験に行ってきました。

私たちの他にも参加するグループがいるというので待っていたら、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した野菜講座を手伝ってくださった栄養士の先生でした。なんという偶然!新井さんとつながっていてくれて嬉しいなぁ〜。

170701-3.jpg


まずは、みんなで新井さん家のカレーをごちそうになりました。
お米は、新井農産のコシヒカリです!美味しかったよー。

新井さんから埼玉県の農業、土地、土についてお話を聞かせていただき、精米、貯蔵施設を見学。そして、田んぼへ移動。苗の植え方を教えていただき、いざ田んぼへ!田んぼの中は、意外とぬるぬるして移動が難しい。初めて田んぼへ入る人もいました。

170701-5.jpg


この日は、朝からあいにくの雨でしたが、田植えの時間だけ雨が止んでいました。皆さんの気合だったのでしょうか?気温もちょうどよく、みんなで気持ちよく手植えでの田植え体験ができました。(^^)

170701-15.jpg


そして帰りは、再び大雨!すごいタイミングでした。
みんな楽しんでもらえたようでよかった〜。また、稲刈りも参加できればと思います。
新井農産のお米をお土産にいただいちゃいました。新井農産の皆さん、本当にありがとうございました!

新井農産・新井さんと出会うきっかけ。以下の記事も合わせてご覧ください。
東京世田谷区「じゅんかんフォーラム2012」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/273564342.html?seesaa_related=category
東京世田谷区「じゅんかんフォーラム2012」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/272685342.html?seesaa_related=category
「全国土の会」20周年記念大会に参加してきました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110593374.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:44| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板橋区:子ども食堂を見学に行ってきました!

春になると桜の名所としても有名なお寺。板橋区「南蔵院」さんで開催されている「こども会」を見学に行ってきました。

「南蔵院こども会」は、月に2回。子ども食堂は、お寺のホールを使って開催されています。
運営はNPO法人健やかネットワーク。佐々木令三理事長。

お寺に到着すると、すでに子どもたちが元気に境内を走り回っていました。
最近は、子どもたち、お母さんたち、お手伝いのスタッフの方も含め100名が参加しているそうです。
この日は、6年生が修学旅行だったようですが70名が参加。

18:30分になったら、住職の掛け声とともに全員で「いただきます!」
この日のメニューは、カレー風味の豚丼、スパゲティサラダ、フルーツヨーグルト。
東京家政大の学生がレシピの監修をしているそうです。

300円を払っていただきました。美味しかったです〜♪
高学年は、ちゃんと配膳のお手伝いをしていました。

月に2回、これだけの人数の食事のメニューを考え、準備するのは大変なことです。
子どもたち、お母さんたちも、みんな楽しそうに食事をしていました。
やっぱり、ごはんは大勢で食べると楽しいですね。
板橋のステキな活動を見学することができました。ありがとうございました!

P_20170626_174951.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:03| Comment(0) | 板橋・お米WS食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

東京農業大学厚木キャンパスでの特別講義を担当しました!

東京農業大学厚木キャンパスでの特別講義を担当させていただきました。
無事終了!ホッ。

P_20170628_161428-1.jpg


講義終了後、小テスト、感想文を書いてもらいました。
回収した解答用紙の裏を見ると、みんな思い思いに感想文を書いてくれていました。嬉しい〜!
受講してくれた学生のみんな、本当にありがとう〜!!

お声かけてくださった先生、お世話になりました。
貴重な機会を、ありがとうございました。

厚木キャンパスの先生、学生さんにお会いしたのが2011年。
あれから6年?(@。@)早いなぁ〜。

170630-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:56| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「新・実学ジャーナル」6月号日本酒対談

東京農業大学が発行している、「新・実学ジャーナル」6月号。

日本酒講座でお世話になっている醸造科学科教授 穂坂先生と、日本酒造組合中央会副会長、愛媛県酒造組合理事長との特別対談「日本酒の現状と今後の展開、展望」が掲載されています。
量から質へのシフト。

以下のサイトからも、ご覧いただくことができます。
http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_1706/j_1706.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 22:46| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第115回更新!世田谷産野菜販売八百屋「旬世」

農ラジ!第115回更新しました!久しぶりの若手八百屋インタビュー。

世田谷産野菜販売 八百屋「旬世」がオープン! 同時に、世田谷区内で街角マルシェを実施。
合同会社KAKUMEI KAKUMEI FARM 代表取締役 平野 拓巳さん。
https://www.facebook.com/KAUMEIFARM/

場所は、世田谷区上馬「若林3丁目」バス停前すぐです。
烏山、喜多見で採れた世田谷野菜が並んでいますよ〜。平野くん、ありがとう!

八百屋「旬世」では、アルバイト募集中だそうです。
ご興味のある方は、お問い合わせしてみてください。



こちらの記事もあわせてご覧ください。
農ラジ!取材:世田谷にオープンした八百屋さん
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/450445881.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:36| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする