2017年03月19日

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座<参加募集スタート!>

東京農業大学「食と農」の博物館で、2014年から小学生親子向けの「お米」の講座を開催しています。
日本酒も原材料である「お米」から日本酒を学んでみようという講座を企画しました。
参加者募集を開始しました。皆さん、ぜひご参加ください。

お問い合わせ・お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/16965/

170319-17.jpg

博物館スタッフが、こんなステキなポスター作ってくれました!ありがとうございました。(^o^)

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座
平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
日本酒の原料となる酒造好適米のひとつで、幻の酒米と呼ばれる雄町(おまち)をご存知ですか?

酒米について学び、雄町米を原料として造られた農大卒業生蔵元のお酒を飲み比べしてみましょう。
日本酒について初心者の方、女性の方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
【講 師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生(東京農業大学 醸造科学科教授)
【対 象】一般・大学生
【定 員】30名
【持ち物】筆記用具
【費 用】2,000円
【お申込】博物館事務室 03-5477-4033
【主 催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】朝日屋酒店/(資)浦里酒造店/瀧自慢酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/
     利守酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)
posted by 農業情報総合研究所 at 11:47| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴの本みりん・きな粉がけ/みりりんちゃん使用

イチゴと検索すると、イチゴのお菓子、ジャムのレシピが出てきます。

でも、でも、でも〜。
イチゴをそのまま食べたい派の私。

ちょっと酸っぱいイチゴもある。
そこで、大好きなきな粉をかけるとどうかな?でも粉っぽいかも?
だったら、煮切りみりんを上からかけて食べてみよー。

170319-3.jpg


簡単で、うまっ!(^。^)

みりんは、タカラ本みりん「醇良」を使用しました。
ちなみに、宝酒造の本みりんキャラクターがいるってご存知ですか?
名前は、「ほんま みりりんちゃん」
http://www.takarashuzo.co.jp/cooking/characters/

みりんを製造している会社には、みりんのキャラクターがいます。
ぜひ、探してみてくださいね。

posted by 農業情報総合研究所 at 11:19| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低迷する花の消費拡大にキティちゃん貢献?

先日、こんな可愛い花束を見つけました!
何これ!!可愛いーーー!!写真、撮ってしまいました。

需要が低迷している花の消費拡大につながりそうですね。

170319-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 10:51| Comment(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする