2017年03月31日

岩手のササニシキでガパオライス

世田谷用賀にある木村精米店さんで購入した、岩手のササニシキでガパオライス作ってみました。

ガパオは、タイの定番料理だそうです。
ということは、粘りが少ないササニシキがあうのでは?というわけで作ってみました。

いい感じに出来上がりました。石川県のいしりを使いたかったけど手に入らなくて市販のナンプラーを使いました。野菜たっぷりに作ってみました。うん!ササニシキ、あうー。(^O^)

本場ではホーリーバジル(=タイ語でガパオ)というハーブを使うようです。皆さんバジル(スイートバジル)を使っているようですが、バジル忘れた・・・。あはっ。

170319-16.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 19:18| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第109回:世田谷で人気のパン屋サリュー (salut!!)

農ラジ!第109回更新しました。
大きく、もちもちしたパンが大人気!世田谷で人気のパン屋さん
サリュー (salut!!) 店主 末次 佑介さんインタビュー。



三茶にある、乾物の足立商店さんのご紹介でお店に伺ったのがご縁です。
東京農業大学「食と農」の博物館に行ったときは、サリュー (salut!!) さんでパンを買いに行くことが多くなりました。

ふわふわ、サクサク系のパンが多いなか生地がどっしりしていて、少し大きめのパン。
他にはない品ぞろえが面白くて、お店に行くのが楽しみになります。
定番の商品。三軒茶にある乾物の足立商店さんとのコラボ乾物カレーパンは大人気です。

お店のフェイスブックはこちら↓
定休日、営業時間は、フェイスブックをご覧ください。
サリュー (salut!!) 
https://www.facebook.com/panyasalut/

6月11日(日)11:30〜13:00 東京農業大学「食と農」の博物館で、サリュー (salut!!) さんとパン講座を開催することになりました!

内容は、末次さんのパン作りのお話、簡単なデモンストレーション、お店で人気のパンを試食していただく予定です。お楽しみに〜!!
posted by 農業情報総合研究所 at 11:52| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満席となりました!「楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座」

東京農業大学「食と農」の博物館で、2014年から小学生親子向けの「お米」の講座を開催しています。
これを発展させた「米」をテーマにした大人向けの食育講座を開催しています。

米麹甘酒、スパークリング日本酒、おはぎ講座。原材料は「お米」です。
今回は、日本酒の原材料である酒米をテーマにしました。

参加募集をスタートしましたが、すでに満席となってしまいました。
このあと、キャンセル待ちのご案内となります。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館まで電話にてお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/16965/

170319-17.jpg

博物館スタッフが、こんなステキなポスター作ってくれました!ありがとうございました。(^o^)

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座
平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
日本酒の原料となる酒造好適米のひとつで、幻の酒米と呼ばれる雄町(おまち)をご存知ですか?

酒米について学び、雄町米を原料として造られた農大卒業生蔵元のお酒を飲み比べしてみましょう。
日本酒について初心者の方、女性の方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
【講 師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生(東京農業大学 醸造科学科教授)
【対 象】一般・大学生
【定 員】30名
【持ち物】筆記用具
【費 用】2,000円
【お申込】博物館事務室 03-5477-4033
【主 催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】朝日屋酒店/(資)浦里酒造店/瀧自慢酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/
     利守酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)
posted by 農業情報総合研究所 at 09:01| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

宮城県:創業106年。川敬醸造さんのお味噌

実家がお味噌屋さんという東京農業大学醸造学科の学生にインタビューしました。
いろいろ話を聞いていて、実際に食べてみたくなり注文して送ってもらったことがありました。
2011年に購入した時の写真がコチラ。懐かしい!

辛いかなと思っていたのですが飲みやすくて、美味しかったですよ〜。^^)
現在は、農大の収穫祭で購入することができるようです。
気になった方は、秋に開催される収穫祭で買ったみてくださいね。

川敬醸造さんのホームページより
http://www.kawakei.co.jp/

川敬醸造6代目が2015年度「現代の名工」に選ばれたそうです。
「のんのんみそ」ほど良い熟成味噌。
「城みそ」は東北地方では珍しい白系味噌の熟成中辛口味噌。

20110125-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 21:08| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

長野県:味噌屋のみそソフトクリーム

2008年、長野県に旅行に行ったとき。
ん?9年前。あぁぁ・・・・。(心の叫び。驚きの声です。)

味噌屋さんの前で、みそソフトクリームがあるというので食べてみました。
ほんのり、お味噌の味がしたソフトクリームだったのを覚えています。

20081109-11.jpg

MISO ICE CREAM

posted by 農業情報総合研究所 at 20:51| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷深沢にある八百屋「KAISAI」さん、おすすめ曙大豆味噌。

農大生プチインターンシップ訪問を受け入れてくれた、世田谷深沢にある八百屋「KAISAI」さん。
お世話になりました。
https://www.facebook.com/KAISAI.jp/

おすすめの味噌を買いました。
おっ!これ、美味しいではないですか。(^〜^)好きかも!
うん。うん。あっという間になくなりそう。おすすめ、ありがとうございました。
味噌も、原材料は大豆と「米」。米は、すごいですね。
170302-7.jpg


味噌の記事も、もっとアップしたい。
写真を探すのが大変だ・・・。

以下の記事も合わせてご覧ください。

農大卒業生3年目を迎えた八百屋。他店との差別化経営A
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/23100185-1.html
農大卒業生3年目を迎えた八百屋。他店との差別化経営@
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/448090367.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:24| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

千葉県/株式会社馬場本店の最上白味醂

2011.7月に、ツイッターにアップ。
馬場本店 最上白味醂を頂きました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/220880271.html

東京農大の先生からいただいた、最上白味醂!この時、初めて白味醂をみました。本当に白い。
写真が見つかったのでアップしておきます。
http://www.babahonten.com/shop/

20110727-11.jpg


最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

posted by 農業情報総合研究所 at 23:41| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年、東京農大「食と農」の博物館「稲に聞く展」

2010年東京農大「食と農」の博物館の常設展
「稲に聞く〜イネとお米が教えてくれること」展示が行われていました。

この展示で、酒造好適米の展示もありました。
写真を探してみたらありました!が、ぴんぼけすぎてわからない。(涙)

2010408-11.jpg


稲の写真の中に、酒米の稲があったと記憶しています。
あー、もっとちゃんと撮っておけばよかった。
これ、残っているといいな。

2010408-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:24| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手デパートも幻の米、雄町を一押し。

東武百貨店池袋本店の日本酒売り場。
今回は山形県出羽桜酒造さん。純米吟醸酒雄町押してましたね。幻の米とPOPまでありました。

http://www.dewazakura.co.jp/item/cat04/omachi.html
初めて飲んだ雄町が出羽桜酒造さんでした。
それ以来、このお酒が気に入っています。^^)

=以下、出羽桜酒造さんのホームページ引用です。=
最古の酒米とされる「雄町」、その歴史は1859年に岡山県で始まったとされています。「山田錦」「出羽燦々」など多くの酒米に血統が流れています。米の栽培、酒の仕込みは共に困難を極めますが、できあがる酒は独特の優しい味わいに満ちています。


posted by 農業情報総合研究所 at 21:59| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座<参加募集スタート!>

東京農業大学「食と農」の博物館で、2014年から小学生親子向けの「お米」の講座を開催しています。
日本酒も原材料である「お米」から日本酒を学んでみようという講座を企画しました。
参加者募集を開始しました。皆さん、ぜひご参加ください。

お問い合わせ・お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/16965/

170319-17.jpg

博物館スタッフが、こんなステキなポスター作ってくれました!ありがとうございました。(^o^)

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座
平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
日本酒の原料となる酒造好適米のひとつで、幻の酒米と呼ばれる雄町(おまち)をご存知ですか?

酒米について学び、雄町米を原料として造られた農大卒業生蔵元のお酒を飲み比べしてみましょう。
日本酒について初心者の方、女性の方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
【講 師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生(東京農業大学 醸造科学科教授)
【対 象】一般・大学生
【定 員】30名
【持ち物】筆記用具
【費 用】2,000円
【お申込】博物館事務室 03-5477-4033
【主 催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】朝日屋酒店/(資)浦里酒造店/瀧自慢酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/
     利守酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)
posted by 農業情報総合研究所 at 11:47| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴの本みりん・きな粉がけ/みりりんちゃん使用

イチゴと検索すると、イチゴのお菓子、ジャムのレシピが出てきます。

でも、でも、でも〜。
イチゴをそのまま食べたい派の私。

ちょっと酸っぱいイチゴもある。
そこで、大好きなきな粉をかけるとどうかな?でも粉っぽいかも?
だったら、煮切りみりんを上からかけて食べてみよー。

170319-3.jpg


簡単で、うまっ!(^。^)

みりんは、タカラ本みりん「醇良」を使用しました。
ちなみに、宝酒造の本みりんキャラクターがいるってご存知ですか?
名前は、「ほんま みりりんちゃん」
http://www.takarashuzo.co.jp/cooking/characters/

みりんを製造している会社には、みりんのキャラクターがいます。
ぜひ、探してみてくださいね。

posted by 農業情報総合研究所 at 11:19| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低迷する花の消費拡大にキティちゃん貢献?

先日、こんな可愛い花束を見つけました!
何これ!!可愛いーーー!!写真、撮ってしまいました。

需要が低迷している花の消費拡大につながりそうですね。

170319-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 10:51| Comment(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

農大卒業生3年目を迎えた八百屋。他店との差別化経営A

農大生プチインターンシップ訪問を受け入れてくれた、世田谷深沢にある八百屋「KAISAI」さん。
お世話になりました。
https://www.facebook.com/KAISAI.jp/

お話を伺ったあとは、楽しいお買いもの。
事前に電話で聞いていた、卵、豆腐を楽しみしていました。あつあげ、おあげさん、ナルト金時チップス!ひとつずつおいしさを表現するのが難しいですが、やっぱりみんなおいしい。おいしいものを食べると、本当に幸せな気分になれますね。

お店では宅配も行っているようです。今度、頼んでみようかなぁ〜。
皆さんも、ぜひ一度お店に行ってみてくださいね。

170302-4.jpg


170302-6.jpg


170302-3.jpg


プチインターンシップの様子はブログをご覧ください。
お米屋さん訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447410483.html
農大卒業生八百屋さんを訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447534248.htm
岩手のひとめぼれ、パエリアにあうぅ〜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447851392.html
農大卒業生3年目を迎えた八百屋。他店との差別化経営@
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/448090367.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:53| Comment(0) | 若手八百屋・八百屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農大卒業生3年目を迎えた八百屋。他店との差別化経営@

農大生プチインターンシップ訪問を受け入れてくれた、世田谷深沢にある八百屋「KAISAI」さん。
お世話になりました。
https://www.facebook.com/KAISAI.jp/

こちらのお店でも、お米を少量で販売されています。
おいしいお米、野菜、加工品を作っている生産者さんは情報発信力があるので、あっという間に広がりどこでも買えたりします。しかし、それでは他店との差別化がなくなってしまいます。他店との違いをどうされているのかお話を伺うことができました。(詳細は、内緒!)すごい頑張っておられることがわかりました。

お話のあとはお買いもの!

@最近、マイブームなネギ。
 ネギを焼いて、醤油をかけるだけのシンプルでおいしいので気に入っています。
 写真は、ちくわと一緒に焼いて醤油、トウガラシをかけたもの。
 このネギ、おいしかった〜。
170302-8.jpg


170215-3.jpg


A前回買っておいしかった果物!
おいしいリンゴに巡り合えないので嬉しくて買ってしまいました。
「星の金貨」ネーミングが可愛いですよね。思ったとおり、おいしくてペロリ!

170302-2.jpg


つづく〜。

プチインターンシップの様子はブログをご覧ください。
お米屋さん訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447410483.html
岩手のひとめぼれ、パエリアにあうぅ〜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447851392.html
農大卒業生八百屋さんを訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447534248.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 14:19| Comment(0) | 若手八百屋・八百屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチインターンシップがつなぐお米生産者とお米屋さん

東京農大院生、実家岩手のお米が、世田谷区用賀にある木村精米店さんで販売されています!
木村精米店さん、ありがとうございます!!
https://www.facebook.com/kome1ban/

先日、東京農大院生のプチインターンシップでお米屋さんを訪問してきました。
そしたら、なんと、なんと!今回、少量ですがお米を販売してくださっているではないですか!
今回は、ササニシキ、きらほの2種類。

早速、木村精米店さんへGO!
ササニシキ、きらほをゲットしてきました。早速、食べてみます。楽しみ!(^〜^)

お礼と伝えると、「きらほ」がとても気になり調べてくださったようです。フェイスブックにアップしたら、お米屋さん仲間からも「きらほってどんなお米なの?」と、問い合わせがあったようです。
今回は、少量の販売のようです。世田谷区用賀地域の皆さん、ぜひ木村精米店さんでお尋ねくださいね。

この後、東京農大国際農業開発学科へ。
先生、本人も大変喜んでくれました。私も嬉しいなぁ〜。

170302-5.jpg


プチインターンシップの様子はブログをご覧ください。
お米屋さん訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447410483.html
岩手のひとめぼれ、パエリアにあうぅ〜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447851392.html
農大卒業生八百屋さんを訪問!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447534248.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 13:42| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

農ラジ!第108回:農業×IT/ITを活用した農業革命とは?(2)

農ラジ!第108回更新しました。



日本農業情報システム協会 理事長 渡邊 智之さんインタビュー。
今、農業現場ではどのようなIT活用が行われているのでしょうか?小規模農家の場合、コスト的に導入が難しくないのでしょうか?お話を聞いてみました。

昨年、10月本が発売されました。産業開発機構 
『スマート農業バイブル』
WEBサイトhttp://www.eizojoho.co.jp/book/smartagri.html
会員企業の事例が掲載されています。

農業ITなんでも相談窓口、農業IT関連の講演依頼・研修、勉強会・シンポジウム開催については、以下のサイトをご覧ください。http://jaisa.org/
posted by 農業情報総合研究所 at 13:29| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県土産:伊勢茶をいただきました!

帰省したのでお土産買ったきました!と、三重県の伊勢茶をいただきました!
以前から、お茶の情報交換していたいのでお茶を買ってきてもらえないかお願いしていました。
それも玄米茶とリクエストしました。

すると、こんなに大きな袋に入った伊勢茶を買ってきてくれました!(☆。☆)
川原製茶さん。地元では有名らしいです。
http://www.kawa-tea.co.jp/index.html

170118-22.jpg


飲んでみたら玄米茶。おいしーーーーい!
お茶飲んでホッとする時間が増えました。もう、あとちょっとしかないよ〜。(>。<)

170118-23.jpg


東京では、京都の宇治茶が有名ですが、京都の宇治以外、滋賀、三重の美味しいお茶がたくさんあります。
お茶農家さん、頑張ってほしいですね。
美味しいお茶のお土産に感謝。感謝です。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 日本茶・紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県土産:醤油をいただきました!

帰省したのでお土産買ったきました!と、三重県の伊勢蔵醤油「響」というお醤油をいただきました!
こちらのお醤油は、三重県産 大豆・三重県産小麦を使った三重県産にこだわって造った醤油。
http://www.isegura.com/

天然醸造、杉桶仕込み。
原材料:大豆(三重県産、遺伝子組み換えではない)小麦(三重県産)、食塩(国産)、アルコール
厳選した丸大豆をたくさん使用されているようです。

いただいた時に気づかなかったけど「たまり醤油」でした。
濃厚な醤油かと思いきや、思っている以上にあっさりしていますがコクのある醤油。
どんなお料理にも使えたのでびっくり!

個人的には、後で味を添加していないシンプルな醤油が好きです。
東京では、こういった醤油が人気ありますね。
おいしかった〜。ありがとう〜!!(^o^)丿

170118-21.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:06| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興屋台村「気仙沼横丁」さんから感謝状ハガキが届きました。

平成29年3月20日をもって「気仙沼横丁」は閉店されるそうです。
お知らせの感謝状ハガキをいただきました。ご丁寧にありがとうございました。

170525-6.jpg


東日本大震災復興応援レポートを実施していました。
震災発生以降、大変な状況の中多くの方がご協力してくださいました。
本当にありがとうございました。

この中には、お亡くなりになられた方もいらっしゃり胸が痛みます。
心より、ご冥福お祈り申し上げます。

2012年6月23日
宮城県 気仙沼:復興屋台村気仙沼横丁
一般財団復興法人 復興屋台村  理事・事務局長 小野寺 雄志さん

宮城県気仙沼は、東日本大震災の津波で気仙沼全体の7割。南町地域は、ほぼ100%の飲食店が津波で流されました。「飲食店の賑わい」を取り戻すために、仮設店舗をひとつの マーケットプレースに集め「復興 屋台村」を開業・運営して いく10年規模計画の復興屋台村気仙沼横丁からのレポートでした。

2012年7月21日
宮城県:気仙沼市 角星 代表取締役社長 斉藤嘉一郎さま

明治39年創業。今年で106年目を迎えます。酒造りのこだわりは、気仙沼の食にあった清酒を造りにこだわっているそうです。東日本大震災、当時の状況。酒造り終盤の頃、絞っていないタンクの酒はどうなったのか? 震災を乗り越えた酒で出品。全国新酒鑑評会で金賞を受賞。(今年で5年目)ワールドインターナショナチャレンジでは銅賞を受賞。 復興酒「船尾灯」ともしびを販売。

2012年8月4日
宮城県 気仙沼:復興屋台村気仙沼横丁うどん「みずき」ふかひれの石渡商店 石渡 康宏さま

宮城県 気仙沼 ふかひれのブランドの復興に向けて。復興屋台村気仙沼横丁 本手打ちうどん「みずき」の紹介。震災後一念発起し、讃岐うどんの名店で修行。宮城県 気仙沼:復興屋台村気仙沼横丁で本手打ちうどん「みずき」で頑張っる石渡さん。

実家は「ふかひれの石渡商店」津波で工場が被災。工場再開に向けて、石渡さんのお兄さんが頑張っています。ふかひれと気仙沼の歴史、その高い技術力。今後の復興に向けてのお話を聞かせて頂きました。

2012年12月15日
気仙沼唐桑の水産加工屋 スイサンカトー 有限会社 カトー工場長 加藤 由紀枝さん

有限会社 カトーは、高台にあり工場は被災を免れました。ところが、親会社の工場が流され仕事が激減。下請けだけではなく自分たちでも新しい事業を始めようと、仲間に 声をかけ、気仙沼大沢港で水揚げされた新鮮な三陸産魚介類を、主婦のアイデアをもとに独自の味付けで加工。無添加の水産食品にこだわり。加工・販売にチャレンジ。
posted by 農業情報総合研究所 at 12:21| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

岩手のひとめぼれ、パエリアにあうぅ〜!

東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」を開催しました。この講座に2回参加してくれた、東京農業大学大学院生のプチインターンシップを実施しました。そのお礼にと、実家のお米「ひとめぼれ」をいただいちゃいました。ありがとう!!

170302-5.jpg


早速、お家で食べてびっくり!結構好きなタイプのお米かも〜。美味しい!!

このあと「第3回気仙沼水産加工品レシピ考案会」でパエリアを作るのが決まっていたので、「ひとめぼれ」を使ってみることにしました。

炊きあがってみると、ほどよい粘りとパラパラ感が残っています!
試食したみんなからも、「とっても美味しい〜」と感想いただきました。
私も食べてみましたが、「ひとめぼれは、パエリアにあうぅ〜!」
早速、院生に伝えると喜んでくれました。ごちそうさまでした。(^〜^)

170305-10.jpg


院生の実家は米農家。大学では稲のウイルス研究を行ってます。今後、実家に戻り農業を継ぐ予定。
第1回は、お米屋さん訪問
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447410483.html
第2回は八百屋さんを訪問
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/447534248.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:36| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする