2017年01月26日

お米ワークショップ講座が、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されました。

2014年から、東京農業大学「食と農」の博物館で
「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」を開催しています。

1月21日、第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ2016が無事終了しました。講座の様子を、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載していただきました。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

先生は、株式会社むらせ 清水 宜之さん
http://www.murase-group.co.jp/
海苔で健康推進委員会 山上 浩史さんにもご協力いただきました。
http://www.nori-japan.com/

農業戦隊アグレンジャー隊員として、子どもたちに楽しいクイズとワークショップを手伝ってくれたのは、
東京農業大学国際農業開発学科 熱帯作物保護学研究室 学生有志の皆さんです。
詳細は後日アップさせていただきます。
http://www.nodai.ac.jp/academics/int/int/lab/1303/
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=6

準備中の学生たちのようすをパチリ。
170121-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:57| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第103回地域の人たちが関わる農業公園/喜多見農業公園

農ラジ!第103回更新しました。地域の人たちが関わる農業公園/喜多見農業公園



昨年の4月に世田谷区立喜多見農業公園がオープンしました!
喜多見農業公園は、農作業や野菜づくり体験、食の体験などを通じて、多くの方々に農業の楽しさや難しさを知ってもらうための楽しめる場所になっています。

世田谷区立喜多見農業公園にご協力されている、
NPO法人せたがや喜多見農とみどり 副理事長 池田あすえさんのインタビュー(2)をお届けします。

昨年、11月に行われた収穫イベント、オープンから実際に行ったイベントのご紹介。
公園の管理に関わるきっかけ、今後の展開についてお話を聞かせていただきました。
https://www.facebook.com/noutomidori/

世田谷区立 喜多見農業公園 
http://kitami-agri-park.com/
https://www.facebook.com/kitami.agri
posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする