2017年01月03日

気仙沼:正月は、手作りかまぼこ

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/

プロジェクトに、参加している水産加工会社 丸東かまぼこ店さん。
「笹かまぼこ」、「チーズ入りちくわ」がとても美味しいです。

年末に、お正月用のかまぼこを送っていただきました。
以前、気仙沼のかまぼこのサイズが東京と違って、かなり大きいことを紹介しました。
丸東さんのかまぼこだけだったので、わかりずらかったようです。

東京で販売されているかまぼこと比較できるように写真を撮ってみました。
右の2つが、丸東さんのかまぼこです。小も、こんなに大きかったんですね!

170102-1.jpg


丸東かまぼこ店さんの正月用まぼこは、予め注文しないと手に入りません。
作りたてだから、魚の味がしっかり感じることができるかまぼこです。
ごちそうさまでした。

以下の記事もあわせてご覧ください。
気仙沼:かまぼこ大きさにびっくり!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/432017222.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:19| Comment(0) | 気仙沼仕事創出PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本みりんレシピ/煮切りみりんを使った田作り(ごまめ)

昨年、小学校の栄養士の先生に本みりんの使い方を話したら、すごく興味を持っていただきました。
本みりんファンを少しずつ増やしている今日この頃です。

本みりんを使って、おせち料理を作れないかな?
というわけで、煮切りみりんを使って田作りを作ってみました。
砂糖は使っていません。
材料:田作り、、醤油、本みりん(煮切り)、お酒

170102-2.jpg


おいしくできましたが、かなりくっついてしまいました。
次は、煮切りみりんの量を少くなくしてもいいかな。

小さい頃は、田作りではなく「ごまめ」と呼んでいました。
ごまめを漢字で書くと、「五万米」だったんですね。知りませんでした。(^^;;
五穀豊穣を願う縁起物のひとつとして、おせちに必ず入っていますね。

皆さんも、よかったら試してみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする