2016年07月30日

8/3日銀座農業政策塾:講師はお醤油博士/東京農大 舘博教授

8/3銀座農業政策塾は、東京農大のお醤油博士、舘博さんに「日本の食文化とおしょう油」をテーマにご発表をいただきます。

おしょう油を生み出す麹菌は、わが国の「国菌」です。
http://www.athome-academy.jp/archive/engineering_chemistry/0000001093_all.html

ご参加お申込みをお待ちしております!

銀座農業政策塾第5期第3回
テーマ 日本の食文化とおしょう油
発表者 舘博さん(東京農業大学 短期大学部 醸造学科 教授)
日 時 2016年8月3日(水曜日) 18時45分開場、19時00分開始、21時00分終了
場 所 銀座「ルノアールマイスペース銀座マロニエ通り」
参加費 3,000円(ソフトドリンクが付きます)
参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

8/3銀座農業政策塾に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「8/3銀座農業政策塾」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:35| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JA秋田ふるさと生産部会がe-kakashiを導入!

7/30日:日本農業新聞に大きく取り上げられていました。

=日本農業新聞記事引用=
業務用米「萌えみのり」を生産するJA秋田ふるさと産地指定受給米生産部会は、情報通信技術(ICT)を活用し、低コスト化と多収につながる栽培技術の確立に乗り出した。10アール当たり720キロを目標にデータに基づく最適な栽培法を探り、部会員の技術平準化を狙う。15年度は10アール当たり平均収量は675キロ。

PSソリューションズの協力を得て、e−kakashiを導入。
実証田30アールに機器を取り付けた。

農ラジでは、PSソリューションズ株式会社
CPS事業本部グリーンイノベーション研究開発部 部長 学術博士 戸上 崇さんにe-kakashiについて、お話を聞かせていただきました。もうすぐ公開です。お楽しみに!
https://www.e-kakashi.com/

以下の記事もあわせてご覧ください。
農ラジ!取材:PSソリューションズ株式会社 e-kakashi
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/439558599.html
農業ビジネス研究会終了!「農業×IoT」
テーマは、「農業×IoT 〜e-kakashiが生産を数字で伝える〜」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/438024436.html

posted by 農業情報総合研究所 at 10:05| Comment(0) | 農業×IOT・植物工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

埼玉県:小川町で新規就農!沓澤周一さんの農園を訪問。

沓澤さんが駅まで迎えに来てくれました。
無農薬、有機肥料にて野菜を栽培されており、夏場はトマト、キュウリ、ナス、インゲン、コリンキー、ズッキーニ、ウコン、空芯菜など15品目を収獲されているそうです。

160720-1.jpg


宅配のほか、飲食店やスーパーに卸されています。小川町駅前のヤオコーに「小川有機会」のコーナーがあり、こちらで沓澤さんのお野菜を購入することができます。私も、ミニトマト、少し大きなトマトを買いました。

私が直売所にあったレシピを取ると気になるようすの沓澤さん。
お話を聞いてみると、有機農業、農法を伝えるのではなく、野菜のお料理の仕方、美味しい食べ方を伝えたいと沓澤さんもレシピを作っているそうです!

畑でいただいたキュウリ、ヤオコーで買ったトマト。早速いただきましたが美味しかった〜。
皆さんも、ぜひ応援してあげてくださいね。
暑い中、畑、小川町を案内してくださった沓澤さん、ありがとうございました!
160720-112.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

東京農業大学:新設される国際食農科学科にコラボ活動が紹介されています!

東京農業大学食料情報学部に、国際食農科学科が新設されます。
http://www.nodai.ac.jp/2017new/i_shokuno/index.html

食農社会分野 食農教育研究室 稲泉 博己教授
紹介ページに、稲泉先生、学生のみんなと取り組んだ活動が紹介されています!
見つけたときは、びっくりしたけど嬉しいなぁ〜。
受験生の皆さんも、ぜひ見てみてくださいね!
http://www.nodai.ac.jp/2017new/i_shokuno/soci/index.html

私たちの団体では、東京農業大学国際食料情報学部 国際農業開発学科、食料環境経済学科、国際バイオビジネス学科の先生方、学生のみんなとのコラボ活動させていただきました。
各研究室の活動を知るだけでも楽しいですよ!

よくわからないという人は、8月6日、7日、東京農業大学オープンキャンパスへGO!
8月7日(日)12:30〜14:30 入場:無料 
東京農業大学世田谷キャンパス アカデミアセンター8F会議室C
東京農業大学創立125周年記念事業 国際食料情報学部シンポジウムが開催されます。

基調講演:永島敏行氏(俳優, (有)青空市場代表)

丸の内で行幸マルシェを展開する永島敏行氏(俳優, (有)青空市場代表) をお迎えして、国際食料情報学部の教員が食と農の未来について語り合います。新設の国際食農科学科を含め、新しい国際食料情報学部各学科の魅力もお伝えします!是非、ご参加ください。
https://admission.nodai.ac.jp/event/opencampus
posted by 農業情報総合研究所 at 19:05| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/6・7日:東京農業大学オープンキャンパス(世田谷キャンパス)

8月6日、7日、東京農業大学オープンキャンパスが開催されます。

8月7日(日)12:30〜14:30 入場:無料 
東京農業大学世田谷キャンパス アカデミアセンター8F会議室C
東京農業大学創立125周年記念事業 国際食料情報学部シンポジウムが開催されます。

基調講演:永島敏行氏(俳優, (有)青空市場代表)

丸の内で行幸マルシェを展開する永島敏行氏(俳優, (有)青空市場代表) をお迎えして、国際食料情報学部の教員が食と農の未来について語り合います。新設の国際食農科学科を含め、新しい国際食料情報学部各学科の魅力もお伝えします!是非、ご参加ください。
https://admission.nodai.ac.jp/event/opencampus
posted by 農業情報総合研究所 at 18:38| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

東京農業大学「稲・コメ・ごはん部会」第2回セミナー

東京農業大学世田谷キャンパスで「稲・コメ・ごはん部会」第2回セミナーが開催されました。
一昨年から、東京農業大学「食と農」の博物館で小学生親子向けのお米ワークショップを開催しているので、お米について幅広く知識を習得するために「稲・コメ・ごはん部会」セミナーに参加しました。

160727-2.jpg


全国で100万ha以上の生産調整水田が存在しているようです。その中で、新しい付加価値をみつけるための取り組みを行っている方々による最新情報のご講演を聞くことができました。

1.多収米品種の育成と育成された品種の特徴、新たな品種育成方法の試み
 加藤 浩(農研機構 次世代作物開発研究センター放射線育種場 場長)
2.発酵で楽しい社会を!休耕田のコメから生み出す地域循環事業 エタノール、化粧品からツアーまで。
 酒井 里奈(株式会社ファーメンステーション 代表取締役)
3.すし市場の活性化のために 〜美味しいすし飯作りとメニュー提案の取り組みについて
 成見 美智博(株式会社Mizukan MD本部 開発技術部 開発技術2課 課長

個人的には、株式会社ファーメンステーションのお話を楽しみにしていました。
実際に商品の展示もあり、アウトドアスプレーサンプルを使ってみました。
とってもいい香り!アロマ好きにはたまらないですね。
海外のオーガニック化粧品に負けないよう頑張ってほしいなと思いました。

160727-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

東大弥生講堂:スマート農業推進フォーラムに参加してきました!

農林水産省は、ロボット技術やICT(情報通信技術)について広く普及を図ることを目的に、地方行政機関における取組事例の共有やメーカーからの情報提供等を行うフォーラムを開催。http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/g_smart_nougyo/

東大弥生講堂で開催された「スマート農業推進フォーラム」に参加してきました!
いろいろな技術が活用されているんですね。勉強になりました。

翌日、日本農業新聞にフォーラムの記事が掲載されていました。北海道の事例紹介では、GPS機能を備えたトラクターの普及が進んでいるが、高齢農家には使いこなせないという課題が報告されました。

農ラジインタビューでお世話になった、e-kakashi/PSソリューションズ株式会社さんも展示に参加されていました。このインタビューは、8月に配信予定です。お楽しみに!

東大弥生講堂前の、ハチ公と上野英三郎博士像。ハチの表情がなんともかわいい!
160726-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:21| Comment(0) | 農業×IOT・植物工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

農ラジ!第85回:スマート農業の推進、農業におけるIT活用の取り組み

農林水産省では、スマート農業の推進、農業におけるIT活用の取り組みが行われています。

農林水産省大臣官房 政策課 情報分析官 榊 浩行さんインタビュー。
スマート農業とはどのうような取り組みなのか?
取り組みの目的、課題について教えていただきました。



農ラジ!第85回:スマート農業の推進、農業におけるIT活用の取り組み
写真提供:農林水産省 生産局技術普及課・大臣官房政策課技術政策室
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/g_smart_nougyo/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:30| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

東京農大「食と農」の博物館ブログに親子野菜講座が掲載されました!

7/16日(土)東京農業大学「食と農」の博物館で、2016第1回世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室を開催しました。

主催:NPO法人農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館

この講座の様子を、東京農業大学「食と農」の博物館のブログに紹介していただきました!
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

この日、世田谷の農家さんの畑から採れたての野菜をJA世田谷目黒さんが持って来てくれました。
どれもおいしくてびっくり!おすそわけを、お家でいただきました。
どうも、ごちそうさまでした。
160716-33.jpg


当日、日経BPエコマムさんにも取材していただきました。
掲載が決まれば、お知らせ致します。
posted by 農業情報総合研究所 at 17:02| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

子どもたちに伝えたい世田谷農業、野菜、食のこと。

7/16日、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート3

野菜講座は「子どもたちに世田谷農業、野菜、食のことを伝えよう」と多くの方々に支えられています。
皆さんを、ご紹介させていただきます。

JA世田谷目黒さん
地元の小学校に出前授業をはじめ食育に力を入れており学校給食にも野菜を提供されています。
今回は、朝採れたてのトマト、キュウリ、ナス、トウモロコシをお願いしました!

おいしい野菜が採れる農地が残っていること。農地の減少についても教えていただきました。
子どもたちは、スライドを見ながら世田谷で採れる野菜について学びました。

160716-12.jpg


東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科 五十嵐先生
講座をご一緒するのは3回目。

先生と講座の内容を打ち合わせしながら、野菜について学ばせていただいています。
いつも「へぇ〜」そうなんだ。と話が脱線することもしばしば。(^^;;
講座では、野菜の病気、タネについて教えていただきました。

160716-11.jpg


栄養士 矢後先生
講座をご一緒するのは7回目かな?
「地域で気軽に学べる食の講座を開催したいね」という会話がきっかけで、親子講座を開催することになりました。学校給食に関わってこられたベテランの栄養士の先生。とっても頼りにしています。

調理、試食については、ぎりぎりまで先生と電話、メールで打ち合わせを行いました。当日は、下準備、調理の指導を担当してくださいました。

160716-19.jpg


東京農業大学栄養学科の学生さんにも、下準備、調理をお手伝いいただきました。
本当に助かりました!ありがとうございました。

160716-21.jpg


次回は、7/23日(土)の開催予定です。
現在キャンセル待ちとなっています。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 10:31| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもたちもびっくり!野菜作りの大変さ

7/16日、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート2

子どもたちに、こ〜んな野菜を見てもらいました。
160716-20.jpg


お店に並んでいる野菜しかみたことのないお母さんたちの方がびっくりされていたようでした。
160716-6.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 09:42| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼!夏休み親子野菜体験講座

東京農業大学「食と農」の博物館「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート1

この日、31名の親子が参加してくれました。トマト、ナス、きゅうりを提供してくださった農家さん、世田谷区の方も見学に来てくれました!ありがとうございました!\(^o^)/

世田谷区では、農地があり新鮮な野菜が栽培されています。ところが、この農地がどんどん減少しています。そこで、親子が一緒に都市農業(世田谷農業)について学び、簡単な調理、試食を行うことで都市農業(世田谷農業)、食について興味を持ってもらおうと講座を企画しました。今回で5回目の開催となります。

東京農大短期大学部生物生産技術学科の学生も、講座をサポートしてくれました!
160716-13.jpg


子どもたちに、トウモロコシの皮をむいてもらいました。みんな、とっても上手にむけました。
160716-15.jpg


大人気だったキュウリ!
160716-17.jpg


次回は、7/23日(土)の開催予定です。
現在キャンセル待ちとなっています。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 08:48| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

農ラジ!第84回:山梨県/笹一酒造インタビュー

3年前に立ち上げた新ブランドDAN(旦)が関西でブレイク!今後は、首都圏のお客さんにもPR。
笹一酒造株式会社 首都圏担当 日下部 さんインタビュー。 
http://www.sasaichi.co.jp/
協力:2016朝日屋酒店主催:美酒名酒きき酒会


posted by 農業情報総合研究所 at 12:14| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

京都:ごはんにあうお茶:ほうじ茶

日本茶ソムリエがいる日本茶専門カフェ 表参道 茶茶の間へ行ってきました。
おっと、この記事をアップしていないことに気づきました。
詳細は、後日アップしたいと思います。

ごはんにあうお茶を探していることを伝えると、店内にあるお茶を選んでくださいました。
日本茶ソムリエの和多田さんが、「ほうじ茶はカフェインが少ないのでお子さん向けのイベントにはいいかもしれません。こちらをサービスしまうのでよかったら飲んでみてください。」とほうじ茶をくださいました。

家に帰って飲んでみると、おいしい〜!!ほうじ茶ってこんなにおいしかったっけ?
懐かしくもあり、渋みが気にならないのが気に入りあっという間に飲んでしまいました。

新しいほうじ茶・・・どこに売ってる???
あれこれ探して、3種類のほうじ茶を試してみました。

それが、こちらの写真。色、葉の大きさ、香り、味も違いました!
3種類の中で一番のお気に入りは、一番下のほうじ茶。京都木津川のお茶農家さんのほうじ茶です。
これ、もう一度買って飲んでみたいです。

160707-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:33| Comment(0) | 日本茶・紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本:地元の伝統野菜/ひご野菜コロッケ

神田にある「なみへい」さんで「がまだせ、くまもと! 食べて呑んで勝手に熊本を応援する会」を開催しました。発起人のおひとり、中田哲也(ウェブサイト「フード・マイレージ資料室」)さんが、熊本の野菜、加工品、お酒などの食材を手配してくださいました。

熊本の伝統野菜、ひごやさいを使ったコロッケもありました。中田さんが、ひご野菜コロッケ専門店「ひご之すけ」店主 北 亜続子さんから、「コロッケを渡してほしいと預かっているから」とコロッケをいただきました。

北さん、ありがとうございました!中田さん、お手数おかけしました。
早速、いただきました。ほくほくしておいしい!ごちそうさまでした〜。

熊本市「ひご之すけ」さんのコロッケが東京の催事にやってきます。
よかったら、ぜひ応援してあげてくださいね。8/31-9/6日本橋高島屋、9/15-20東急東横店

160719-1.jpg


北さんには、以前担当していた農業ラジオ番組のインタビューでお世話になりました。
ブログにアップしてなかったようです。

2014.1.30フェイスブックの記事をブログにも掲載しておきます。
このとき、すでに農業女子を追いかけていたんだなぁ〜。

大好き〜、く、ま、もっと〜♪ (当時、流行っていた歌:スザンヌ熊本大好きファイアー)
熊本県 ひご野菜メジャー昇格請負人
ひご野菜コロッケ専門店 ひご之すけ 店主 北 亜続子さんインタビュー。

〜農業・食の分野で活躍する女性たち〜

各地で伝統野菜が注目を集めています。熊本はひご野菜。
ひご野菜を、もっとメジャーにしようと普及活動をはじめ、ひご野菜コロッケ専門店ひご之すけ開業!伝統野菜を使ったコロッケは全国でも初めての試みです。

地域の方々から、「一緒に新しい商品作りをしませんか?」といったお話が来ているそうです。ひご野菜メジャー昇格される、北さんのチャレンジは続いています。

160720-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 09:03| Comment(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

6/18米麹甘酒講座が日本農業新聞に掲載されました!

7/17日(日)日本農業新聞に掲載されました!

6/18米麹甘酒講座が日本農業新聞に掲載されました!
タイトルは、「大人向け食育講座」が盛況〜美容と健康 高い関心〜 夜間、休日も開講。
NPO法人農業情報総合研究所主催の講座は、一番最後のところです。

次回、大人の食育講座は12月17日(土)開催予定です。
テーマは、「スパークリング酒(発泡酒)」です。
お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館にて10月ごろ募集開始予定です。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

160717-5.jpg

掲載、ありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:11| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

株式会社農業総合研究所/東証マザーズ上場!

農家の直売所事業を展開する農業総合研究所が東証マザーズに上場し話題になっています。

2013年2月、株式会社農業総合研究所 代表取締役CEO 及川 智正さんにお話を聞かせていただきました。設立5年で12億円の売上を達成!

130215.jpg

(当時、担当していたラジオ番組の写真)

☆フェイスブックのみにアップしていたので、こちらにも記事を掲載しておきます。
農業に情熱を〜Passion for Agriculture〜を合言葉に、時代に合致した新しいものを創造し続ける農産業創造ベンチャー企業の儲かる、儲ける仕組みとは?

消費者の最も身近にあるスーパー内に直売所を そのまま移設してコーナー化する『都会の直売所』事業。ダイバーシティ東京 プラザ屋上スペースで展開する野菜や果実などを育てる事のできる都内最大級の貸菜園事業を手掛けています。社長は農大卒業生

すごい方にインタビューしていました。また、及川社長にお会いしたいものです。
posted by 農業情報総合研究所 at 12:41| Comment(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

農ラジ!第83回:京都府/城陽酒造株式会社インタビュー!

農ラジ!第83回:蔵元インタビュー。

朝日屋酒店主催 美酒名酒聞き酒会出店
京都府城陽市 唯一の酒蔵 城陽酒造株式会社 取締役営業部長 加藤さんインタビュー。
http://joyo-shuzo.co.jp/

posted by 農業情報総合研究所 at 22:28| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼!!「がまだせ、くまもと! 食べて呑んで勝手に熊本を応援する会」

神田の「なみへい」さんにて開催しました!
「がまだせ、くまもと! 食べて呑んで勝手に熊本を応援する会」
45名の方が、参加してくださいました!!皆さん、ありがとうございました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/439177804.html

熊本市在住 キッチンスタジオを主催されている方から現地報告。
じゃんけん大会も行いました。熊本の観光パンフレットをちょきちょき。
被ると、あら!くまもんに変身〜!!会場から、「くまもんじゃなく、くまみんだね」と声がかかりました。
くまみん?理由はわからないけど、会場の皆さんも一緒に盛り上げてくれました。
景品は、熊本の「ひごコロッケ」1名。「玉ねぎ」3名方がゲットされました。じゃんけんだもん!
160709-37.jpg


調理、配膳、後片付けは、ボランティアの方々がお手伝いくださいました。
160709-22.jpg


食材もてんこ盛りです!どれも、美味しそう〜!!
160709-32.jpg


お酒も、こんなにありました。参加者の方から、こんなにお酒があるなんて思わなかった〜と喜びの声?
が上がっていました。
160709-33.jpg


発起人のお1人、中田哲也(ウェブサイト「フード・マイレージ資料室」)さんが司会を担当。
開催までに、お店との連絡、ボランティアの方々へのお声掛け、食材の調達などなど。大活躍でした!!
160709-36.jpg


みなさん、お疲れさまでした。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛県:(有)あぐりさんから、お中元のお米が届きました!

お米&純米酒のお中元が届きました!\(^o^)/ありがとうございます。
とっても、美味しいですよ。皆さんも、よかったらお取り寄せしてみてくださいね。

160707-3.jpg


(有)あぐりさんは、愛媛県伊予郡松前町を中心に、循環型農業を目指して、無農薬・無化学肥料にてお米を作っている農業生産法人です。あぐりさんに、お話を聞いたのは、2007年。当時は、建設業からの異業種参入という珍しい取り組みでした。

昨年は、東京の以下のお店で(有)あぐりさんのお米を購入することができると伺いしました。
・「ボンラスパイユ」新宿ペペ店、大泉学園駅店、さいたま新都心駅(LIFE内)、横浜駅店(クイーンズ伊勢丹横)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://aguri.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:26| Comment(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする