2016年04月30日

農福連携事業/ゼネラルパートナーズ運営「アスタネ」事業所へ行ってきました。

ゼネラルパートナーズが運営している「アスタネ」事業所へ行ってきました。
http://www.asutane.jp/
事業所の見学、代表取締役社長 進藤均さんにインタビューにご協力いただきました。
http://www.generalpartners.co.jp/

アスタネは、「うつ病」状のある方が、働きながら一般企業への復職を実現することを目的につくられました。リハビリテーションのために菌床しいたけの生産と販売をされています。
農ラジ!配信をお楽しみに!

160430-1.jpg


進藤社長、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:44| Comment(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学「食と農」の博物館/触れる地球

東京農業大学「食と農」の博物館は、ミラノ万博でも好評を博した次世代デジタル地球儀「触れる地球」を全国農業協同組合中央会から譲り受け、4月8日に譲渡式を開催。9日から一般公開されています。

先日、博物館で実物を見てきました。地球儀のように、手でスライドさせるとまわります。
2005年の愛・地球博でデビューしたそうです。ぜひ、博物館に行ったらご覧になってみてください。(^_^)

160427-3.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:22| Comment(0) | 農大博物館展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第73回更新!仙台で話題のセリ鍋、セリしゃぶの仕掛け人

名取のセリ農家/三浦隆弘さんインタビュー2
宮城はセリの大産地。鮮度のよいセリを食べてもらいたいと-、セリが中心の鍋ができないか。
2004年、仙台にある知り合いのお店の方とはじめた-のが、セリしゃぶ。

葉、茎、根っこ。それぞれ味が違っておいしい!一押しですよ!
仙台では、せり鍋、せりしゃぶが話題となっています。



三浦さんには、第8回東北食農研でご発表もお願いしました。詳しくは、以下のサイトご覧ください。
http://shokunouken.net/

せりしゃぶ。根っこは15秒ぐらいと、お店の方に教えていただきました。
皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。(^_^)/
posted by 農業情報総合研究所 at 14:21| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:大平農園を見学に行ってきました!

なないろ畑代表 片柳さんに、大平農園が日本のCSAの原型だと教えてもらいました。
そこで、以前から気になっていた大平農園に見学、現在の園主にお会してきました。
☆2015年に見学

以下、大平農園情報は、少し前の雑誌に掲載されていたものを抜粋しています。
(2002〜2008年頃)

全国で有名な大平農園さんは、江戸時代から400年にわたって農業を続けています。
大平農園でビニールハウス栽培を始めた先代が農薬と思われる原因で病に倒れてしまい、
それ以来、40年以上農薬をまかずに農業を続けています。

野菜は、「若葉会」という会員の皆さんに配られ、週に2回 火・金に直売所で販売。
会員のメンバーは渋谷区、渋谷区、目黒区の方々。
現在、13代目の園主が亡くなり、奥さん、有機農業研修生、ボランティアによって支えられています。

写真は、直売所のようすです。
こちらも大学の特別講義で、学生のみんなに紹介できればと思います。
160428-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:02| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする