2016年04月13日

宮城名取:セリ農家三浦さんの田んぼを見学!

第8回 東北食農研究会で発表していただいた、三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)さんの、田んぼを見学に行ってきました。
http://shokunouken.net/

水深は40〜50センチ。写真でみると深そうだなーと思っていたら、膝を折ってセリを収穫しているそうです。なるほど〜。それで、胸まであるように見えるんですね。

この時期、春セリ。お浸しがおすすめのようです。
美味しいセリは、水が大切。この地域は掘れば水出るほど。地下水が豊富にあるようです。
地域に、サッポロとキリンのビール工場、酒蔵があるので水質がよいことがわかりますね。

三浦さんには、農ラジ!インタビューにご協力していただきました。配信をお楽しみに!
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA?nohtml5=False

140410-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:33| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台:第9回東北食農研を開催しました!

第9回東北食農研を開催が仙台経済界に掲載されました!
http://shokunouken.net/

無事終了しました!
テーマ「アップルファームの挑戦 〜障がい者雇用と耕作放棄地の活用による地域に必要とされている商品、    サービスの提供〜」
発表者 渡部哲也氏(株式会社アップルファーム代表取締役)
http://apple-farm.jimdo.com/

セミナー開催の前に、農福連携セミナーに参加しました。そのとき、名刺交換した方から「六丁目農園のようなレストラン経営をやってみたい」というお話を聞きました。渡部さんは、農福連携に取り組んでいる方々の中でも有名な方です。

でも、最初からうまくいった訳ではありません。障害者雇用をはじめるきっかけは、ある経営者の方に二宮金次郎のたらいの話を教えてもらったことだったそうです。六丁目農園、名取に仲間と作ったアタラタ、蔵王での取り組みについてお話を聞かせていただきました。
私自身も、自分の活動のヒントやアイデアをたくさんいただきました。

16049-2.jpg


参加された皆さんからは、以下の感想が寄せられました。
「もっと話を聞いてみたかったので本を買って読んでみます」、「経営者として参考になるお話が聞けた」、「社長のチャレンジ精神がすごい」

ご参加いただいた皆さん、渡部さん、このたびは本当にありがとうございました!!
東北食農研メンバーの皆さん、お世話になりました!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:56| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする