2016年04月30日

農福連携事業/ゼネラルパートナーズ運営「アスタネ」事業所へ行ってきました。

ゼネラルパートナーズが運営している「アスタネ」事業所へ行ってきました。
http://www.asutane.jp/
事業所の見学、代表取締役社長 進藤均さんにインタビューにご協力いただきました。
http://www.generalpartners.co.jp/

アスタネは、「うつ病」状のある方が、働きながら一般企業への復職を実現することを目的につくられました。リハビリテーションのために菌床しいたけの生産と販売をされています。
農ラジ!配信をお楽しみに!

160430-1.jpg


進藤社長、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:44| Comment(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学「食と農」の博物館/触れる地球

東京農業大学「食と農」の博物館は、ミラノ万博でも好評を博した次世代デジタル地球儀「触れる地球」を全国農業協同組合中央会から譲り受け、4月8日に譲渡式を開催。9日から一般公開されています。

先日、博物館で実物を見てきました。地球儀のように、手でスライドさせるとまわります。
2005年の愛・地球博でデビューしたそうです。ぜひ、博物館に行ったらご覧になってみてください。(^_^)

160427-3.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:22| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第73回更新!仙台で話題のセリ鍋、セリしゃぶの仕掛け人

名取のセリ農家/三浦隆弘さんインタビュー2
宮城はセリの大産地。鮮度のよいセリを食べてもらいたいと-、セリが中心の鍋ができないか。
2004年、仙台にある知り合いのお店の方とはじめた-のが、セリしゃぶ。

葉、茎、根っこ。それぞれ味が違っておいしい!一押しですよ!
仙台では、せり鍋、せりしゃぶが話題となっています。



三浦さんには、第8回東北食農研でご発表もお願いしました。詳しくは、以下のサイトご覧ください。
http://shokunouken.net/

せりしゃぶ。根っこは15秒ぐらいと、お店の方に教えていただきました。
皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。(^_^)/
posted by 農業情報総合研究所 at 14:21| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:大平農園を見学に行ってきました!

なないろ畑代表 片柳さんに、大平農園が日本のCSAの原型だと教えてもらいました。
そこで、以前から気になっていた大平農園に見学、現在の園主にお会してきました。
☆2015年に見学

以下、大平農園情報は、少し前の雑誌に掲載されていたものを抜粋しています。
(2002〜2008年頃)

全国で有名な大平農園さんは、江戸時代から400年にわたって農業を続けています。
大平農園でビニールハウス栽培を始めた先代が農薬と思われる原因で病に倒れてしまい、
それ以来、40年以上農薬をまかずに農業を続けています。

野菜は、「若葉会」という会員の皆さんに配られ、週に2回 火・金に直売所で販売。
会員のメンバーは渋谷区、渋谷区、目黒区の方々。
現在、13代目の園主が亡くなり、奥さん、有機農業研修生、ボランティアによって支えられています。

写真は、直売所のようすです。
こちらも大学の特別講義で、学生のみんなに紹介できればと思います。
160428-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:02| Comment(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

世田谷:農業体験農園見学に行ってきました!

世田谷区では、農業体験が4園開園されています。ご存じですか?

農業体験農園とは?=JA東京中央のホームページ引用=
1996年に東京都練馬区で誕生しました。農業についての技術指導がない市民農園とは違い、
体験農園は農地を所有する農家が作付け計画を立て、その指導に沿って種まきから収穫までを体験できます。もちろん収穫した野菜は、利用者が持ち帰ることができます。

園主さんにお願いして、皆さんの体験の様子を見学させていただきました。
この日は、サトイモの植え付け、トウモロコシ、枝豆、トウモロコシのタネまきが行われました。

私は、見てるだけなのに楽しかった〜!
体験に来られている方も、きさくに話かけてくださり嬉しい〜。支柱の組み立ても、みなさんとってもお上手。リピーター、初心者の方も楽しそう!人気の農園なのがわかるなー。
この様子は、大学の特別講義で学生のみんなにも紹介できればと思っています。

160427-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:52| Comment(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

5/28日農業情報総合研究所報告会開催!「世田谷区と板橋区の子どもの食事情」

5/28、農業情報総合研究所「世田谷区と板橋区の子どもの食事情」報告会を開催します。

農業情報総合研究所は、昨年、世田谷区と板橋区にてそれぞれ「小学生向けのお米体験教室」を開催しました。ここから見えた「子どもの食事情」についてご報告をさせていただきます。

また、YouTubeにて「農ラジ!」の発信も行っております(下記URLにて、第71回まで配信中)。
こちら含む最近の活動のご報告もさせていただきます。 http://www.agranger.jp/noradio.html
ご参加お申込みをお待ちしております。

20160528農業情報総合研究所報告会
テーマ 「世田谷区と板橋区の子どもの食事情」
発表者 植村春香さん(NPO法人農業情報総合研究所理事長)
日 時 2016年5月28日(土曜日) 16:30〜18:00
会 場 東京/池袋東口 ルノアールマイスペース
    地図→ https://goo.gl/jVWPF8
 会 費 2000円
参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     5/28農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

     または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
     「勉強会名」を「5/28農業研」としてください。
     (SSL暗号化対応)
     https://form.os7.biz/f/4da7401d/

     勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 農業情報総合研究所 at 19:34| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手産原材料/麹みそを買いました。

岩手県の味噌は、初めてかも!
水沢江刺にある麹屋さんのお味噌です。味噌作り教室も開催されているようです。
岩手県産の大豆と米こうじを使った、こうじみそ。

おいしいみそ汁が出来上がりました。ほっこりしますね。

16049-7.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:04| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

岩手県:江刺ふるさと市場で見つけたピーマンの乾物。

なんといっても、安くて、品揃えが豊富!
野菜、果物、加工品、お菓子、海産物まで。見てるだけで楽しくなります。

リンゴが安くて美味しい!あれこれ試食させていただきました。
少し高くていいから、ばら売りして欲しいなぁ〜。

今回は、写真の乾物を3つ買いました。
緑は、なんとピーマンの乾物です!初めてみました。
そして切り干し大根とリンゴのお菓子。

ピーマン、切り干し大根は、袋から野菜の香りがしました。なんといっても安い。
家に帰ってピーマン使ってみました。美味しいし、いろいろな料理に使えました。
これ、一押しです!

16049-8.jpg





posted by 農業情報総合研究所 at 23:52| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手県:水沢江刺で人気の、そば処もちた屋さん。

今回、ブログにアップするのは初めてのお店。
水沢江刺で人気のおソバ屋さんです。

2005年12月に開店した、二八そばを提供するそば屋さんです。
こだわりは「地場産・自家びき」。そばつゆも、近所のお母さんたちの自家製だそうです。
関西のように、甘いそばつゆがお気に入りです。そばも美味しい!

16049-17.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:36| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台にオープンした「みのりカフェ」に行ってきました。

2016年3月18日、エスパル仙台本館と東館に、「みのりカフェ」と「グリルみのる」が
2店舗同時オープン致しました。

今回は、エスパル仙台本館2階の「みのりカフェ」に行ってきました。
東京のお店より、リーズナブルなお値段にホッ。ケーキセット、美味しかったな。

16049-16.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 23:18| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第72回更新!名取のセリ農家/三浦隆弘さんインタビュー1

農ラジ!第72回:宮城県名取セリ農家 三浦隆弘さん1回目のインタビュー。
名取のセリと消費者とのつながりづくり。

セリが栽培されている、田んぼを見学させていただきました。
三浦さんには、第8回東北食農研でご発表もお願いしました。詳しくは、以下のサイトご覧ください。
http://shokunouken.net/



セリは鮮度が大切。仙台で、ぜひ新鮮なセリを味わってほしいと-いう三浦さん。
次回、セリしゃぶ、セリ鍋についてご紹介しま-す。お楽しみに!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:05| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

お申込み、お急ぎください!4/19農業ビジネス研究会「農業×IoT」

日本農業新聞に掲載されました!!

160322-1nogyosinbun1.png


NPO法人農業情報総合研究所ホームページ
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
セミナーのお申込みは、以下のフォーム、またはメールにてお申込みください。

セミナーご案内!4/19「農業×IoT」研究会(戸上崇さん(PSソリューションズ株式会社))
e-kakashi 効果的な栽培指導を、IoTで!

ソフトバンク子会社のITコンサル会社「PSソリューションズ」の
e-kakashiについて、ご発表をいただきます。
https://www.e-kakashi.com/

温度、湿度などの農地のデータを収集し、リアルタイムで分析、そして、農家にわかりやすく伝えるというのが特徴になっています。ベテラン農家の「生産レシピ」を数字にして、新規就農者の育成に使えることを目指しています。ご発表の後、質問、意見交換のお時間がございます。

20160419農業ビジネス研究会
テーマ 「農業×IoT 〜e-kakashiが生産を数字で伝える〜」
発表者 戸上崇さん(PSソリューションズ株式会社農業IoT事業推進部グリーンイノベーションチーム課長)
     https://www.pssol.co.jp/
日 時 2016年4月19日(火曜日) 19:00〜21:00
会 場 東京/竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
会 費 2000円
参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     4/19農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

     または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
     「勉強会名」を「4/19農業研」としてください。
     (SSL暗号化対応)
     https://form.os7.biz/f/4da7401d/

     勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業情報総合研究所 at 08:43| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

宮城名取:ミョウガは、ミョウガタケと違うの?

第8回 東北食農研究会で発表していただいた三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)が栽培している、ミョウガタケを見せていただきました。

ミョウガタケの栽培はとても手間がかかるので、採算はあわないとか?
それでも栽培しているのは、毎年、楽しみにしている方、欲しいというお客さんがいるからだそうです。

16049-4.jpg


東京で見かける、薬味に使うミョウガは「花みょうが」呼ばれているもの。
ミョウガタケを、お土産に買いたくて地元のスーパーで探してみましたが見つかりませんでした。

すると三浦さんのセリを扱っているセリしゃぶが食べられるお店にありました!
マスターが、「これがミョウガタケだよ」と見せてくれました。
20〜30cmほどの棒状で、白とほんのりピンク色をしていました。
ミョウガタケを見ることができて満足していたら、マスターが刺身と一緒に出してくれました。

小さな小皿には、赤貝のキモ。この季節に食べられるのだとか。貴重な体験でした。
ほんの少し日本酒をいただきました。地元の食材と地酒、あいますねー。ありがとうございました。
16049-5.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 11:20| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台:せりしゃぶ発祥の店/三浦さんのセリ!

第8回 東北食農研究会で発表していただいた、三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)の、セリを扱っているというお店に行ってきました。

こちらはせりしゃぶ発祥の店
マスターに、食べ方を教わりました。根っこは、しゃぶしゃぶ15秒!だそうです。
食べてみると。おいし〜い!根っこも、いけます!

途中で気づき、あわてて写真を撮りました。
注文したときは、もっとセリがあったことを付け加えておきます。(^^;;

最後は、うどん、雑炊が選べます。私たちは、雑炊にしました。
これまた、おいしい〜。セリしゃぶ。一押しです!

16049-6.jpg


三浦さんには、農ラジ!インタビューにご協力していただきました。配信をお楽しみに!
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA?nohtml5=False
posted by 農業情報総合研究所 at 10:54| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

宮城名取:セリ農家三浦さんの田んぼを見学!

第8回 東北食農研究会で発表していただいた、三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)さんの、田んぼを見学に行ってきました。
http://shokunouken.net/

水深は40〜50センチ。写真でみると深そうだなーと思っていたら、膝を折ってセリを収穫しているそうです。なるほど〜。それで、胸まであるように見えるんですね。

この時期、春セリ。お浸しがおすすめのようです。
美味しいセリは、水が大切。この地域は掘れば水出るほど。地下水が豊富にあるようです。
地域に、サッポロとキリンのビール工場、酒蔵があるので水質がよいことがわかりますね。

三浦さんには、農ラジ!インタビューにご協力していただきました。配信をお楽しみに!
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA?nohtml5=False

140410-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:33| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台:第9回東北食農研を開催しました!

第9回東北食農研を開催が仙台経済界に掲載されました!
http://shokunouken.net/

無事終了しました!
テーマ「アップルファームの挑戦 〜障がい者雇用と耕作放棄地の活用による地域に必要とされている商品、    サービスの提供〜」
発表者 渡部哲也氏(株式会社アップルファーム代表取締役)
http://apple-farm.jimdo.com/

セミナー開催の前に、農福連携セミナーに参加しました。そのとき、名刺交換した方から「六丁目農園のようなレストラン経営をやってみたい」というお話を聞きました。渡部さんは、農福連携に取り組んでいる方々の中でも有名な方です。

でも、最初からうまくいった訳ではありません。障害者雇用をはじめるきっかけは、ある経営者の方に二宮金次郎のたらいの話を教えてもらったことだったそうです。六丁目農園、名取に仲間と作ったアタラタ、蔵王での取り組みについてお話を聞かせていただきました。
私自身も、自分の活動のヒントやアイデアをたくさんいただきました。

16049-2.jpg


参加された皆さんからは、以下の感想が寄せられました。
「もっと話を聞いてみたかったので本を買って読んでみます」、「経営者として参考になるお話が聞けた」、「社長のチャレンジ精神がすごい」

ご参加いただいた皆さん、渡部さん、このたびは本当にありがとうございました!!
東北食農研メンバーの皆さん、お世話になりました!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:56| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

5/11日出版記念&銀座農業政策塾第5期プレ講座を開催します。

「銀座農業政策塾」昨年までで第4期を数えます。
こちらの世話人をされている、蔦谷栄一さん(農的社会デザイン研究所代表)
http://www.nouteki-design.com/ が、2年ぶりに新刊を出版されます。

「農の持つ社会デザイン能力」、「コミュニティ農業の振興」をメイン・テーマとしています。
タイトルは、「農的社会をひらく」(創森社)です。4/22発行予定です。
アマゾン→ http://www.amazon.co.jp/dp/488340305X/

5/11日、地域農業研究会「農的社会をひらく」(出版記念&銀座農業政策塾第5期プレ講座)を開催します。 新刊「農的社会をひらく」の解説とともに、 蔦谷さんによる「祝島」「伊那」「牧丘」における農的社会デザインの実践事例の紹介を行っていただきます。ご参加申込みをよろしくお願いします!

20160511地域農業研究会&銀座農業政策塾第5期プレ講座
テーマ 「農的社会をひらく」
発表者 蔦谷栄一さん(農的社会デザイン研究所代表)
日 時 平成28年5月11日(水)
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 
会 場 東京・銀座三丁目 「銀座会議室」
参加費 2,000円
お申込み 
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     5/11地域農業研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

     または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
     「勉強会名」を「5/11地域農業研究会」としてください。
     (SSL暗号化対応)
     https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 
posted by 農業情報総合研究所 at 10:37| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

6/18楽しく学べる米麹甘酒講座を開催します!参加者募集のお知らせ

一昨年から、小学生の親子向けお米体験講座を開催しています。
お米が原材料の発酵食品の講座につなげたいと妄想していましたが準備が整いました!\(^o^)/

大人気の米麹甘酒講座 参加者募集!
甘酒は、農大卒業生の蔵元さんの甘酒を使用予定。

日 時:6月18日(土)13:30〜15:00
場 所:東京農大「食と農」の博物館2Fセミナールーム
参加費:2000円。
講 師:東京農業大学醸造科学科 穂坂教授

お問い合わせ、お申込みは、東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=538

甘酒講座jpg.2.jpg


=おまけ=
2007年、東京農業大学醸造科学科 穂坂教授にご協力いただき、研究室の学生が醸造戦隊としてお酒の発信を一緒に行っていました。大吟レッド、本醸イエロー、吟醸ピンク、純米ホワイト。みんな、元気にしてるかなぁ〜。この頃、もやしもんが大人気でした。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:12| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

農ラジ!第71回:山形県/仲野益美さんインタビュー。(出羽桜酒造 代表取締役社長)

農ラジ!第71回を更新しました!
山形県/仲野益美さんインタビュー(出羽桜酒造 代表取締役社長)を、お届けします。
(※インタビューは、2012年10月に録音されたものです。)

日本酒の海外輸出、ENJO-Y JAPANESE KOKUSHU(國酒を楽しもう)」プロジェクトについてお話を聞かせていただきまし-た。お酒の写真提供/出羽桜酒造様



インタビュー使用について快く、ご協力していただきました。
仲野社長、本当にありがとうございました!

2010年10月、農業ビジネス研究会でご講演をお願いしました。
テーマ:「吟醸酒を世界の言葉に 〜日本酒における海外販売戦略〜」
発表者:仲野益美氏(出羽桜酒造株式会社 代表取締役)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:24| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台開催!東北食農研究会のご案内。テーマは農福連携

【農福連携!】4/9土、アップルファームの渡部社長による「障がい者雇用と耕作放棄地の活用」

4/9土、東北食農研(仙台)は「農福連携」です。
http://shokunouken.net/

若林区にある「六丁目農園」や名掛丁にある「狐崎漁港 晴れの日」を経営されている、アップルファームの渡部哲也さんにご発表をいただきます。

仙台市若林区にある自然派ビュッフェレストラン「六丁目農園」を核として、障がい者雇用や耕作放棄地の活用を事業とされています。六丁目農園は、条件不利地にありながら、ランチの予約は一杯という人気店です。障がい者が手作りでお料理をし、また、近隣の耕作放棄地にて有機農業を行っています。

ご参加申込みをお待ちしています!

20160409東北食農研/第9回
テーマ  「アップルファームの挑戦 
     〜障がい者雇用と耕作放棄地の活用による
      地域に必要とされている商品、サービスの提供〜」
発表者 渡部哲也氏(株式会社アップルファーム代表取締役)
      http://apple-farm.jimdo.com/
日 時 2016年4月9日(土曜日)
     18:15受付開始 
     18:30研究会開始 19:50研究会終了
会 場 「エル・ソーラ仙台」研修室
      (仙台市青葉区中央1-3−1 アエル28階)
      http://www.sendai-l.jp/whats_ls/
会 費 1000円
参加申込 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。
    4/9東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「4/9東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:07| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする