2016年02月09日

世田谷:第2回小学生と大学生がお米について一緒に考えるWSレポート2

第2回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ開催しました!
平成27年度子どもゆめ基金助成金事業に採択
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=502

主催:NPO法人農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

12/12日(土)13:00〜14:30 東京農大「食と農」の博物館にて、
「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ。」を開催しました。

続いて、農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科 大学院生、学生、留学生)から、お米に関するクイズを出題しました。例えば、世界で一番お米を作っている国、浮稲が栽培されている国といったクイズでした。みんな、元気よく答えてくれました。

151212-56.jpg


最後は、ネリカ米、タイ米の2種類を試食しました。味の違い、香り、固さ、粘り気、日本のお米との違いを体験してもらうことができました。

1501212-57.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 13:57| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:第2回小学生と大学生がお米について一緒に考えるWSレポート1

アップが遅くなりました。

第2回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ開催しました!
平成27年度子どもゆめ基金助成金事業に採択
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=502

主催:NPO法人農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

12/12日(土)13:00〜14:30 東京農大「食と農」の博物館にて、
「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ。」を開催しました。
博物館のスタッフの方が、入口に可愛いイラスト付きの案内を用意してくれました。嬉しい!!

第2回は、夏秋啓子先生(東京農業大学国際食料情報学部 国際農業開発学科 教授)
「こんにちは!お米3兄弟」ジャポニカ、インディカ、ジャバニカ米の形、味について教えてもらいました。

151212-51.jpg


お米は、世界のどの国で作れているのかな?アフリカでも米作りが増えていることがわかりました。ウガンダ(アフリカ)から、日本にやって来た留学生のお話も聞きました。
 ウガンダでは、バナナで作るマトケ、トウモロコシから作ったポショ、キャッサバイモの他に、最近はご飯も人気があると教えてくれました。

151212-52.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 13:36| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

漬物で季節を味わう。「花菜漬」

京都 川久 北尾商店さんの漬物が到着しました!
機械を使わず、手作りの漬物。
http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

この季節のお気に入りのお漬物と一緒に、花菜漬をお願いしました。
洗わずにお好きな大きさにざくざくと刻んで食べるのがいいようです。

JA京都中央さんのホームページから。「花菜」とは?
伏見、桃山で切り花用として栽培されていたものが食用に改良され、京野菜のひとつとなっている。
大好きな日の菜、ゆず大根、しば漬け風味も一緒に購入。はぁ〜、ごはんが美味しい!

150207-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 12:22| Comment(0) | 醸造・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼:サラダかつお油麩のリエット

気仙沼仕事創出PJを応援しています!
http://kesen-numa.net/participating_corp/maruyama.html

プロジェクトに参加されている、株式会社マルヤマさんの「サラダかつお」を使っって作ったレシピです。
http://karakuwa-maruyama.co.jp/iteminfo

気仙沼:サラダかつお油麩のリエット
パンの代わりに、宮城県北部の登米地方特産品「油麩」を使っています。

・油麩をオーブントースターで軽く焼きます。
・サラダかつおをほぐす
・プレーンヨーグルト、バター、塩、こしょう、イタリアンパセリ、バジル入れて混ぜる。
・油麩にのせて出来上がり!

150207-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:30| Comment(0) | 気仙沼仕事創出PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

農ラジ!第67回:清瀬/野村ファーム3つの旬にこだわるトウモロコシ!

東京都清瀬市にある野村ファーム、野村 浩敬さんインタビューを更新しました!

主力商品のトウモロコシは、美味しいと地元でも大人気!
その秘密は、3つの旬のこだわりにありました。

いずれは農業を継ぐ予定でしたが、土をさわるのはいやだったという野村さん。
就農を決めたのはインド旅行!だったとか?

posted by 農業情報総合研究所 at 21:47| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回:野菜講座で試食した漬物

昨年、12/20日(日)第3回 世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室を開催しました。

第3回は、世田谷で採れた大蔵大根、大根の漬物がテーマでした。
大根から、どんな漬物ができるのかを知ってもらおうと食べ比べを行いました。

白色の甘い大根漬、玄米黒酢漬糠漬、
151211-15.jpg


糠漬、べったら漬
151211-5.jpg


151211-14.jpg


添加物の入っていない漬物を探すのは大変でした。
でも、漬物の食べ比べは、子どもたちだけでなく、大人、学生、見学者のみなさんから、「面白かった」、「楽しかった」という声をいただき嬉しかったです。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:27| Comment(0) | 醸造・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

日本茶が熱いですね!都内に日本茶スタンド、カフェオープン。

最近、お茶が熱いですね!紀伊国屋新宿本店前、広島県呉市の老舗のお茶屋さんが本屋と連携。お茶が飲めるスタンド式の店舗を開店。八女茶240円、静岡茶280円。おおーっ!東京ならではか?

浅草観光総合施設ジャポニカルロッジも、日本茶カフェを出店。京都府和束茶400円。玉露600円。お茶の売り上げも伸びているという。新宿、浅草ともに運営会社は同じのようだ。

もうひとつ、お茶の話題。
東京都東大和市で狭山茶を生産・製造する木下さんは、国産紅茶のルーツは、東洋の新宿御苑で試製したのがはじまりだったことを自ら調べ、中国、インドといった世界中の茶の種子が東京に集まっていたことが分かったという。自身で製造・販売する「東京紅茶」をPRするため調べた。
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=35245
posted by 農業情報総合研究所 at 22:28| Comment(0) | 日本茶・紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼のウニで和風ウニパスタ

気仙沼仕事創出PJを応援しています。
http://kesen-numa.net/

先日、気仙沼の方にウニをいただきました。
早速、和風パスタにして食べました。美味しかった〜。ありがとうござました!

150131-5.jpg


2人分
・材料:パスタ 220g
・うに   50g
・ほうれん草 1束
・しいたけ  2個
・玉ねぎ  1/2個
・ニンニク ひとかけ
・唐辛子(お好みで)
・醤油(うすくち)50t
・水    75t
・お酒   大さじ1杯
・塩(パスタ茹で用)小さじ1杯
posted by 農業情報総合研究所 at 22:00| Comment(0) | 気仙沼仕事創出PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする