2016年02月28日

中板橋会館:気仙沼水産加工品レシピ考案会を開催しました!

「気仙沼仕事創出プロジェクト」を応援しています!
http://kesen-numa.net/

中板橋会館で気仙沼水産加工品レシピ考案会
〜気仙沼の高校生が考えたレシピを調理(アレンジ)試食してみよう〜を開催しました!
気仙沼仕事創出プロジェクト、NPO法人農業情報総合研究所の合同開催です。

板橋区で実施した「親子で楽しいお米体験教室」を手伝ってくれた、東京家政大学(白藤プロジェクト)有志の学生さん、東京板橋セントラルローターアクトクラブのメンバーが参加してくれました。
160727-1.jpg


気仙沼フードマイスター講座で気仙沼の高校生が作ったレシピを実際に作って試食しました。
他にも、気仙沼仕事創出PJに参加している水産加工品会社の商品の試食も行いました。

160727-3.jpg


初めて食べる水産加工品。高校生たちのレシピを見ながら、以下のお料理を作ってもらいました。
1.ぽっぽっぽイカメシ
2.さんまのハンバーグ

料理に時間がかかりましたが、パターンを変えて何種類か作ってくれました。
・イカメシ
 詰めるピラフは、ニンニクを入れたもの。入れないもの。

・ハンバーグ
・魚の骨入り。荒目に刻むんだもの。魚の骨入り。細かく刻んだもの
・魚の骨なし。荒目に刻むんだもの。魚の骨入り。細かく刻んだもの
試食してみると食感や味が違うことに、みんな驚いていました。

160727-2.jpg


普段、水産加工品を食べたことがないとういう学生さんばかりでした。お料理の出来上がり、味のイメージできず大変だったと思いますが、みんなで協力して一生懸命作ってくれました。
最後は、みんなでわいわい、美味しく試食しました。

また、板橋でこのような会を開催できればと思います。
参加してくれたみんな、お疲れさまでした!そして、ありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:31| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大「食と農」の博物館ブログに掲載されました。/乾物講座〜切干大根〜

2/21東京農業大学「食と農」の博物館共催。乾物講座〜切干大根を開催しました。

当日、博物館実習生(バイオセラピー学科)の学生さんが講座を取材してくれました。
この内容が東京農大「食と農」の博物館ブログに掲載されました。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

ぜひ、みなさんご覧になってみてください。
実習生の学生さん、素晴らしいレポートありがとうございました!!

以下のサイトもあわせてご覧になってみてください。

乾物講座〜切干大根〜レポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/434171271.html
乾物講座〜切干大根〜レポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/434147083.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:48| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

銀座農業政策塾(第3期、第4期合同情報共有会)開催。

銀座農業政策塾の世話人は、蔦谷栄一さんです。
株_林中金総合研究所基礎研究部長、常務取締役、特別理事を経て農的社会デザイン研究所代表
http://www.nouteki-design.com/

銀座農業政策塾(第3期、第4期合同情報共有会)開催しました!
http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/
この会は、その後の経過などについて情報共有を行うというものです。
蔦屋先生からは、最近の農業、農政についてのミニ講義を行っていただきました。

懇親会場での情報交換も大いに盛り上がりました。
私も、みなさんからいろいろな情報をいただきました!(^_^)/
ご参加いただいた皆様、蔦屋先生、ありがとうございました!

160225-15.jpg


銀座農業政策塾 第5期の開催が決定しました。
5月11日(水)に、プレ講座を開催予定です。

ひとりでも参加しても大丈夫かな?どんな講義があるのなかな?参加してみようかな?という方は、
ぜひ、プレ講座にご参加いただければと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:36| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

乾物講座〜切り干し大根〜レポート2

講座は、調理だけでなく乾物を科学的にも学んでみるという内容にしました。
「切り干し大根の栄養と効果について」お話を聞いたあとは、実際に切り干し大根を使った調理、試食を行いました。

切り干し大根の料理を教えてくださったのは、平成27年10月:NHK「あさイチ」にご出演された、
足立 晃巳さん。(三軒茶屋 乾物のあだち商店)

1600221-23.jpg


お料理の前に、切り干し大根茶を飲んでいただきました。
足立さんのアイデアでちょっぴりアレンジが加えられています。
みなさんから、「おいしーい!」と声があがりました。

このあとは、残った切り干し大根を足立さんのおすすめの食べ方を教えていただきました。
こちらも、「おいしい!!」と、みなさん驚いていました。
いずれも、上原先生のお話の通り組み合わせがベストでした!(お話がつながってる!!)

この切り干し大根のお茶だけ、世田谷で採れた青首大根を使って作った切り干し大根を使用しました。
(注:JAさんが特別に作ってくださったものです。直売所やファーマーズでは販売されていません)

そのほかの切り干し大根は、足立商店さんで販売されている切り干し大根を使用しました。
そういえば、講座でお伝えするの忘れましたが切り干し大根もみな味が違います!
ぜひ、おいしい切り干し大根を使用して作っていただければと思います。

1600221-10.jpg


このあとは、実際に切り干し大根を使ったお料理を2品教えていただきました。

1.切り干し大根入入りや焼きそば(NHK「あさイチ」でも紹介されました)
2.切り干し大根と菜の花の胡麻和え

このあとは、参加者のみなさんにも作っていただきました。
みなさん、楽しそうに焼きそば、胡麻和えにチャレンジされていました。

1600221-19.jpg


東京農業大学「食と農」の博物館のすぐ近くにある、パン屋さん「サリユー」さんとのコラボ。
切り干し大根、ひじきが入っている「カレーパン」も試食していただきました。
最後は、特別にイタリアン風のレシピもみなさんに試食していただきました。


参加された方からは、「メニューのヒントをたくさんいただきました。ありがとうございました!」、「早速、家でチャレンジしてみます」、「普段は手がでない乾物ですが、実は応用が広く簡単な食材であることがわかり大変為になりました」といった感想をいただきました。

1600221-3.jpg


参加者のみなさん、講座にご協力いただきました東京農業大学「食と農」の博物館スタッフのみなさん、博物館館長 上原先生、足立商店さんのみなさん、ありがとうございました!!

一般の方向けの講座は、6月〜7月頃に「甘酒講座」でお会いできればと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

乾物講座〜切り干し大根〜レポート1

2/21乾物講座〜切干大根〜無事終了しました!

博物館スタッフの方に、こんな素敵な案内板を作っていただきました。
いつも、ありがとうございます。

1600221-18.jpg


講座は、調理だけでなく乾物を科学的にも学んでみるという内容にしました。
上原万里子先生(東京農業大学「食と農」の博物館 館長、東京農業大学応用生物科学部 食品安全健康学科 教授)に、「切り干し大根の栄養と効果について」お話をしていただきました。先生は、生活習慣病の予防や治療の研究を行っておられます。

1600221-15.jpg


みなさん、とっても熱心に先生のお話を聞いておられました。
参加者の方からは、「科学的な背景を含めて教えていただきました。ありがとうございました」、「切り干し大根の専門的なお話のあとに、実際の講義の組み合わせはいいですね」、「上原先生、わかりやすく興味深いお話をありがとうございました」といった感想が寄せられました。

1600221-16.jpg


健康ピラミッドのお話は、私も大変勉強になりました。知らないこと、まだまだありますねー。

つづく〜

東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 22:55| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

2/21乾物講座〜切り干し大根〜/サリューさんのパンが食べられるかも!

2/21乾物講座〜切干大根〜が近づいてまいりました。
お料理の準備がありますので、キャンセルの場合は前日までにご連絡お願いします。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/433779402.html

講座では、講師の乾物の足立商店さんとサリューさんがコラボしたカレーパンが登場するかも?
カレーパンの中には、ひじき、切り干し大根が入っているんです!!知ってましたか?

パンに、ひじき、切り干し大根?と思いますよね。これが、美味しいんです!
講座で試食できるチャンスがあるかも!?(^m^)お楽しみに。

150621-4.jpg


下記の記事も、あわせてご覧ください。
世田谷区:パン屋さん&乾物屋さんコラボ/乾物カレーパン大好評!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/421768135.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:25| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:パン屋さん「サリュー」さんのレンコンパン」が斬新!

桜ヶ丘3丁目バス停すぐのところにある、小さなパン屋「サリュー」さん。
世田谷では、もう有名ですよね。

このパン屋さん、ほかのパン屋さんとは品揃えが違うような気がします。
ユニーク、かつ美味しいパンが揃っています。

以前から気になっていたパン。それは「レンコンパン」
お友達に美味しいよと、勧めたら「レンコン?パンとあうの?味がイメージできない」と言われました。
ええ、そうでしょう。

でも、パンの生地がしっかりしています。もっちりしたパンとサクサクのレンコンがマッチ。
とっても、おいしくて驚きでした。このパンは、ずっしり重みがありますよ。
みなさんも、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

160218-5.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 21:05| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さつまいもの鮮度/ヤラピン?

三つ豆ファームさんの、さつまいもを包丁で切ってみると・・・。びっくりした!
スーパーのさつまいもでは、体験できないなぁー。
160218-1.jpg


野菜図鑑によると、乳白色の液体は「ヤラピン」という成分で整腸作用があるそうです。
ヤラピンは加熱しても減少しにくく、便秘改善に効果。嬉しいですね。
http://www.yasainavi.com/zukan/satsumaimo.htm

三つ豆ファームさんの記事、以下もあわせてご覧ください。

千葉県:美味しい、三つ豆ファームさんの野菜Sセット!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/433858018.html
池袋:若手野菜農家×若手八百屋の対談を開催しました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/425118284.html
三つ豆ファームさんの畑見学
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/422486634.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:46| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

広島県尾道:クイズ優勝賞品は、たてみち屋さんのレモンとたまみ!

食と農と妄想懇親会で、レモンクイズに優勝!
(といっても、ペアの女の子が次々と正解!私は何もしていません。)
優勝ペアには、広島県瀬戸田(日本一のレモン産地)で無農薬レモンをいただけることになりました。

あれから半年。到着しました!!うあぁ〜〜。レモン&たまみ。美味しそう!じゅる。じゅる。
どうも、ありがとうございました。主催者さん、クイズでペアになった女の子に感謝。感謝です。
生産者の菅さん、立派なレモン、たまみ、ありがとうございました。

20160217-1.jpg


「菅さん」は、レモンを「飾る」だけじゃなく「食べる」ものにしたいと思い、関東での活動を広げておられるそうです。たてみち屋さんの情報は、以下のサイトをご覧ください。

(目指せ“濃い”味!広島産レモンの挑戦(広島 尾道市 瀬戸田)
http://www6.nhk.or.jp/umai/archive/archive.html?fid=110

(毎日食べるレモン。広島県 瀬戸田 citrusfarms たてみち屋を訪ねる。)
http://itadakinippon.com/contents/201503/347
posted by 農業情報総合研究所 at 20:01| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

気仙沼:マルトーさんの笹かま&チーズちくわ

気仙沼仕事創出PJを応援しています。
http://kesen-numa.net/

プロジェクトに、参加している水産加工会社 丸東かまぼこ店さん。
お気に入りの「笹かまぼこ」、「チーズ入りちくわ」の写真を撮りました。

160215-4.jpg


お正月用の特大かまぼこの記事もアップしています。あわせて、ご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/432017222.html


posted by 農業情報総合研究所 at 23:31| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京野菜のひとつ。「花菜漬」

漬物で季節を味わう。「花菜漬」の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/433518228.html

先日、届いた漬物。「花菜漬」の写真を撮っておきました。
美味しかった〜。ごちそうさま。

160215-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:46| Comment(0) | 醸造・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県:美味しい、三つ豆ファームさんの野菜Sセット!

三つ豆ファームさんの野菜が到着しました!

今回は、白菜、キャベツ、聖護院大根、ネギ、しょうが、ターサイ、ほうれんそう、ニンジン。
三つ豆ファームさんの野菜は、ほんとおいしい。
ごちそうさま。

160215-3.jpg


メモ:ちなみに、キャベツを生で食べるのは日本人だけとか?
posted by 農業情報総合研究所 at 22:35| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

お申込みはお早めに!2/21乾物講座〜切干大根〜参加者募集のお知らせ

開催が近づいてまいりました。参加申し込みは、お早めにお願いします。

2/21乾物講座〜切干大根〜開催のご案内
「親子向けだけじゃなく、一般向けの講座も企画して欲しい〜!」という嬉しいお声をいただきました。
そこで、今年の冬に予定していた乾物講座を開催することにしました!

ランチしながら楽しく学べる乾物講座〜切り干し大根〜
ダイエット、美肌効果、簡単レシピ!
栄養価の高い切り干し大根は、食物繊維を多く含み腸をキレイにしてくれる効果があります。
切り干し大根の焼きそば、切り干し大根とホウレン草の胡麻味噌和えのお料理&試食をします。

お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=521

・開催日:平成28年2月21日(日)
・時 間:11:30〜13:00
・場 所:東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナールーム
・参加費:2000円(材料・資料代)
・講 師:上原万里子先生(東京農業大学応用生物科学部 食品安全健康学科 教授)
      平成27年5月:日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演。         
     足立 晃巳さん(三軒茶屋 乾物のあだち商店)
     平成27年10月:NHK「あさイチ」に出演.
・参加費用:1人2000円
・定  員:16名
☆筆記用具、エプロンをご持参ください。

20160221-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:58| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台開催!東北食農研究会のご案内。テーマは農福連携

【農福連携!】4/9土、アップルファームの渡部社長による「障がい者雇用と耕作放棄地の活用」

4/9土、東北食農研(仙台)は「農福連携」です。
http://shokunouken.net/

若林区にある「六丁目農園」や名掛丁にある「狐崎漁港 晴れの日」を経営されている、アップルファームの渡部哲也さんにご発表をいただきます。

仙台市若林区にある自然派ビュッフェレストラン「六丁目農園」を核として、障がい者雇用や耕作放棄地の活用を事業とされています。六丁目農園は、条件不利地にありながら、ランチの予約は一杯という人気店です。障がい者が手作りでお料理をし、また、近隣の耕作放棄地にて有機農業を行っています。

ご参加申込みをお待ちしています!

20160409東北食農研/第9回
テーマ  「アップルファームの挑戦 
     〜障がい者雇用と耕作放棄地の活用による
      地域に必要とされている商品、サービスの提供〜」
発表者 渡部哲也氏(株式会社アップルファーム代表取締役)
      http://apple-farm.jimdo.com/
日 時 2016年4月9日(土曜日)
     18:15受付開始 
     18:30研究会開始 19:50研究会終了
会 場 「エル・ソーラ仙台」研修室
      (仙台市青葉区中央1-3−1 アエル28階)
      http://www.sendai-l.jp/whats_ls/
会 費 1000円
参加申込 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。
    4/9東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「4/9東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

渡部哲也氏(株式会社アップルファーム代表取締役)インタビューをお聞きいただくことができます。

農ラジ!第43回農業と福祉:大人気のビュッフェレストラン!

農ラジ!第44回:名取にできたロクファームアタラタ
posted by 農業情報総合研究所 at 22:40| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

NPO法人農業情報総合研究所レポート発行しました!

以下、農業情報総合研究所レポートを発行しました。

NO.16 世田谷区 12月 9日 小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ

NO.17 世田谷区 12月20日 世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。

会員向けのレポート発行となっています。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:24| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:第3回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート2

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第3回を開催しました。

第3回は、テーマは、「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根の漬物があるのかを学び、漬物、大蔵大根を試食しました。

 東京農業大学醸造学科卒業生のご協力のもと、(株)扶桑守口食品 漬処 壽俵屋さんから守口漬をご提供いただきました。漬物と一緒に、材料となる「守口大根」も一緒に送ってきて下さいました。 
長さ130センチ、直径は3センチほどの大きさです。愛知県では、特産物の守口漬の原料として栽培されています。
151224-21.jpg


大根の食べ比べでは、6種類を試食しました。それぞれ、色、香り、味の違いを体験することができました。今回、初めて食べたという親子が多かったのが守口漬。守口漬は、食べなれていないせいか、少し辛く感じたようでした。中には、「美味しい!」と食べていたお子さんもいました。

151224-22.jpg


 試食のあとは、糠床にいる、酵母と乳酸菌を顕微鏡で、観察してみました。菌はうまく見えたかな?
最後は、大蔵大根の調理と試食です。栄養士の矢後先生が、大根ステーキの作り方を教えてくれました。
子どもたちからは、「美味しい!」という声をもらいました。

151224-24.jpg


今回、守口漬け、守口大根、守口ケーキ、守口ラスクを、ご提供いただきました、
東京農業大学卒業生の方に、心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

(株)扶桑守口食品 漬処 壽俵屋
http://www.fusomoriguchi.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:14| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:第3回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート1

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第3回を開催しました。

第3回は、テーマは、「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根の漬物があるのかを学び、漬物、大蔵大根を試食しました。

 JA世田谷目黒の方から大蔵大根についてお話をしていただきました。実際に世田谷の農家さんが栽培された大蔵大根を持ってきていただきました。上から下まで寸胴なのが特徴です。

151224-19.jpg


 続いて、東京農業大学短期大学醸造学科の舘 博先生に、漬け物についてお話していただきました。漬物には多くの種類がありますが、大根を使った漬物には、たくあん漬、べったら漬、守口漬。大根の漬物の代表である、たくあん漬ができるまでを教えていただきました。

151224-20.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 20:04| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

障害者が農業を元気にはじめよう 農福連携

農福連携という言葉をご存じですか?
農林水産政策研究所から、ご案内をいただきました。ご紹介させていただきます。

農林水産政策研究所が実施している研究においては、「農福連携」という言葉を、農業者やJA等の農業サイドと社会福祉法人やNPO法人等の福祉サイドが連携をすることで、農業分野で障害者等の働く場所づくり、あるいは居場所づくりを実現しようとする取組みの総称として使用しています。

ホーム - 政府インターネットテレビ
徳光・木佐の知りたいニッポン!〜障害者が農業を元気に はじめよう 農福連携
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13045.html
http://nettv.gov-online.go.jp/

以下、=政府インターネットテレビサイトからの引用=

いま、日本の農業においては働き手の高齢化が進み、その数もこの20年ほどでおよそ半数まで減少しています。一方、障害者福祉においては働きたくても働く場が見つからず働いても賃金や工賃が低いという状況にあります。こうした双方の課題の解決につながる糸口が、「人手が足りない農業」と「働く場の確保と賃金の向上を求める福祉」が結びつく「農福連携」。今回は、各地で行われている農福連携の取組、政府や自治体の支援内容などについて、農林水産省農林水産政策研究所の吉田行郷さんをお招きして詳しく解説します。

posted by 農業情報総合研究所 at 23:30| Comment(0) | 医療・福祉連携&参入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北農政局:食と農の体験活動を通じた食育交流会

東北農政局さんから、食育イベントのご案内をいただきました!

日時 :平成28年3月1日(火曜日) 13 時30 分〜 16 時30 分
場所 :仙台合同庁舎A棟 8 階講堂
所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
参加費:無料

1.基調講演
「食の絆を育む体験活動の展望」NPO法人 食の絆を育む会 理事長 近江 正隆 氏

2.事例発表
(1)「わくわくモーモースクール 新林牧場の酪農体験」農事組合法人 新林牧場 代表理事 柴田 睦 氏

(2)「JA青年部による耕作放棄地を利用した農業体験」
   山形おきたま農業協同組合 飯豊地区青年部 盟友 田中 俊昭 氏

(3)「食農体験から地域の魅力を再発見!」NPO法人 プロジェクト88 理事長 高橋 菜里 氏

3.意見交換

主催:東北農政局 

詳細は、以下をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/tiikisyoku/160204.html
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/tiikisyoku/pdf/chirasi_160204.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 23:11| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

農ラジ!第68回農ラジ!:東京/清瀬若手農業者グループ結成!

東京都清瀬市にある野村ファーム、野村 浩敬さんインタビューを更新しました!

清瀬の若手農業者グループ。清瀬ベジフルパーティーの副会長の野村さんに、ベジフルパーティーについてお話を聞かせていただきました。

メンバーは17名。各農産物のプロフェッショナルが、自慢の農産物を出荷しています。
新鮮で美味しいと、野菜の評価も高く人気があります。

ベジフルパーティーを、もっと多くの人にしってもらいたいとフェイスブックも立ち上がっています。
https://www.facebook.com/清瀬ベジフルパーティー-1519116978386198/

今後は、若い人たちに「農業って面白い!」と思ってもらえるように、お手本になりたいと意気込みを語っていただきました。


posted by 農業情報総合研究所 at 14:12| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする