2015年02月28日

小学校の出前授業を体験した大学生の感想文/東京農大開発学科。

昨年、11月に東京農業大学国際農業開発学科 教授板垣先生と農業開発経済学研究室4名と一緒に、世田谷区の小学校へ出前授業に行ってきました。3年生の社会科の授業です。

以下の記事も、あわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/408899312.html
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/408898653.html

参加した学生さんたちが感想文を書いてくれました!ぜひ、ご覧ください。
農業戦隊アグレンジャーとして出前授業に参加してくれたみんな、本当にお疲れさまでした!そして、ありがとう!!\(^o^)/

★アグパープル
 今回の出前授業は私が勉強させていただく形になったと思っています。私は教職課程を履修しているため、児童、生徒について勉強しています。今回小学校に訪問させていただき、教科書には載ってない現場を体験することでしか得られない経験をさせていただきました。

 授業中の児童たちをどのように楽しませるか、どのようにしたら農業に興味を持ってくれるか等を考えることが楽しくもあり、難しかったです。また、私の大好きな農業について授業が出来たことが何よりもうれしかったです。

 最近の子どもたちは自然と関わる機会が減っているため、野菜や花について知らないことがたくさんありました。そのため、教えたときに笑顔で「そうなんだ!」といってくれたことがとても嬉しかったです。将来、私は農業に携わる仕事をしたいと考えています。この出前授業に参加させていただき、この思いがより一層強くなりました。参加させていただきありがとうございました。

★アグレッド
 小学校の授業に参加するという貴重な体験をさせて頂き本当に感謝しています。真面目に授業を聞いている子、一生懸命に農家の両親の仕事の話をしようとしている子など、たくさんの子どもたちと触れ合うことができてとても楽しかったです。教えられる側ではなく教える側の立場になったのは今回が初めての経験です。教育に対して改めて考えさせられた一日でした。また機会がありましたら参加させて頂きたいです。

★アググリーン
 今回の出張授業のお手伝いの話は、子供好きな私にとってとても良い経験になりました。講演中に子供たちと話していると、「なんで?」「どうして?」と、より深く知ろうとする言葉がたくさんありました。

 このような子供たちの姿勢は大人顔負けの好奇心で、成長していくために大事なことだと思います。子供たちに野菜のことをもっと知ってもらおうと、みんなと一緒にクイズや衣装を考え、アグレンジャーを演じたことは忘れられない思い出です。

たった数時間のお手伝いでしたが、私たちアグレンジャーの言っていたことを、子供たちがいくつかでも忘れずにいてくれたらと思います。この度は素敵な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

★アグイエロー
 今回、私は出前授業でアグレンジャーとして子供たちに世田谷の農業について学んでもらうための、お手伝いをさせていただきました。その中で、私が感じたことの1つに子供たちの農業への興味、関心の高さがありました。

 私は、子供たちに会う前、どうしたら農業のことに興味をもってもらえるかを考えていました。しかし、植村さんの説明を真剣に聞こうとしている子供たちを見て、興味をもってもらえるかではなく、何を感じ、学んでもらえるかを考えるようになりました。

 中には、休憩のときに質問してくれた子もいて、この出前授業が子供たちにとって大切な時間になったのではないかと思いました。私も、このような体験ができ、また考える場があり、この出前授業は貴重な時間になりました。

141203-21.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:33| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国農業新聞:山形県 出羽桜酒蔵が掲載されていました!

社長インタビュー、農業ビジネス研究会での発表、蔵見学と大変お世話になりました!
頑張っておられる記事を嬉しく拝見しました。

全国農業新聞に、「地産にこだわり酒造り 山形・天童市 出羽桜酒造(株) 社長 仲野 益美さん」が掲載されていました。

全国農業新聞 以下のサイト記事を引用しています。
http://www.nca.or.jp/shinbun/about.php?aid=6687

 吟醸酒人気や輸出の増加で復調の兆しが見える日本酒。山形県天童市で4代続く蔵元、出羽桜酒造(株)社長の仲野益美さん(53)は「地元で通用」を基本に、誰もが手の届く価格でおいしく飲める高品質なお酒の開発に情熱を注ぎ、この流れを本物にしようとしている。最終的にはその土地の風土と人、環境に触れることのできる酒造りがしたいと張り切る。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:02| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

会津で見つけたオレンジ色した料理酒!

2012.10.15 フェイスブックにアップした記事です。

会津に旅行にいったとき、通りがかった酒蔵で見つけた料理酒。鶴ヶ城近くにある宮泉銘醸さんの料理酒です。かなり値段が高いので迷いましたが、オレンジ色をしているのが気になり買ってしまいました。

店員さんのお話しによると、一般の料理酒より1/3の量で十分とのこと。鶏肉料理に使ってみましたが、少量でかなりふっくら〜と仕上がりました。もう一度、使ってみたいなぁ〜。

121015-33.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:59| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三茶には乾物の達人!乾物の足立商店さんの「豆ワークショップ」開催

三茶に乾物の達人がいます!乾物の足立商店さんの「豆ワークショップ」が開催されます。定員12名。ご予約はお早めに!
https://www.facebook.com/kanbutuadachi/timeline

足立商店さんのインタビューは、以下のサイトからお聞きいただくことができます。
農ラジ!第4回  http://youtu.be/spWjbyRwsAU
農ラジ!第10回 http://youtu.be/NHzOEZpx7o8
posted by 農業情報総合研究所 at 21:46| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミャンマーニュース!東京農大がイエジン農科大学と学術協定を締結

お米ワークショップでも、夏秋先生にお世話になりました。

調印式には東京農業大学から夏秋副学長と志和地国際協力センター長が出席し、イエジン農家大学のMyo Kywe総長が協定書に署名した。

http://www.myanmar-news.asia/news_aiedrXamvq.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:38| Comment(0) | 海外農業・作物保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本最古の味醂:九重味淋さん

2012.11.28 フェイスブックにアップした記事です。

当時、さしすせそシリーズとして調味料のお話を聞かせて頂いておりました。

東京農業大学で、毎年開催されている「本みりん」の講座で九重味醂さんを知りました。
お話を聞いてみたいなーと、お声をかけさせていただきました。
>当時は、お世話になりありがとうございました!

日本最古の味醂、九重味淋株式会社  品質部 研究管理課 課長 川崎さんにお話を伺いました。
http://www.kokonoe.co.jp/

1772年に創業され、日本でみりん専業として最も古い九重味淋さんです。創業当時から今に受け継がれる昔ながらの製法で、手間隙かけてじっくりと醸造した自慢の本みりん九重桜です。
私も、お気に入りの味醂のひとつです!

kokonoe1.jpg.bmp
kokonoe2.jpg.bmp

posted by 農業情報総合研究所 at 00:12| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

銀座農業政策塾第4期基礎編講座「農地をめぐる基礎知識」を開催しました!

主催:NPO法人農業情報総合研究所主催・NPO法人銀座農業環境イニシアティブ
世話人:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)

銀座農業政策塾第4期 基礎編の2回目を開催しました!

お話をしてくださったのは、
谷脇 修さん(株式会社農林水産広報センター代表取締役 元全国農業会議所事務局長)

この日も、満席となりました!
参加された方から、「とてもわかりやすく教えていただけた。」、「複雑な仕組みをわかりやすく解説していただけた。」と、いうお声を多数いただきました。質疑応答の時間も、参加者の皆さんから積極的にご質問をいただきました。

さて、銀座農業政策塾第4期本編がスタートします。ただいま塾生募集中です。
詳しくは、こちらをご覧ください。http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/

140322-30.jpg
写真は、第3期の谷脇さんの講義の様子です。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:42| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2015年の活動予定のご案内

2015年の活動がスタートしました!2月までは、以下の活動を実施しました。

1月:銀座農業政策塾プレ講座
1月:東京農大「食と農の博物館」お米ワークショップ開催 
  協力:東京農大 教授 夏秋啓子先生、農業開発学科 熱帯作物保護学研究室生
 (平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択)
1月:上野「蕎麦しん」第15回気仙沼を食す会のお手伝い
1月:東北食農研究会/第7回 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる
   〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」
   伸萠ふゆみずたんぼ生産組合事務局次長 高橋直樹さん
1月:農ラジ!4本youtube配信
2月:銀座農業政策塾基礎編1回目開催
2月:銀座農業政策塾基礎編2回目開催
2月:農ラジ!4本youtube配信

3月以降の活動予定は以下の通りです。

3月18日開講!銀座農業政策塾 第4期生募集中です。
塾生ひとりひとりが、コミュニティ農業、農的社会の実践を目指します。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/
銀座農業塾世話人
農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表  蔦谷栄一さん

4月:第16回気仙沼を食す会開催予定(お手伝い)
5月:第3回若手八百屋ツアー開催予定(三茶)
7〜9月:お米ワークショップ(板橋区内開催予定)
7〜8月:世田谷野菜をおいしく食べるワークショップ(親子向け:世田谷区開催予定)
9〜12月:お米ワークショップ(世田谷区開催予定)
12月:世田谷野菜をおいしく食べるワークショップ(親子向け:世田谷区開催予定)

150131-4.jpg

仙台駅でむすびまるくんと記念撮影!マスクが大きすぎて誰だかわかんな〜い!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:11| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第39回 米粉の達人!米粉の普及活動

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

米粉のことなら何でも知っている。生産、加工、料理まで。米粉のことを知り尽くした達人がいました!米粉をいかに普及させるのか。(財)日本穀物検定協会 事業開発グループ、NPO法人国内産米粉促進ネットワーク 副理事長 萩田 敏さんのインタビューをお届けします。


posted by 農業情報総合研究所 at 10:14| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米粉の達人が教える米粉料理教室。こっけんクッキング!

製粉会館2F、大麦サポーターズキッチンで行われている「こっけんクッキング」の米粉料理教室。
こちらで、米粉の達人にお話を聞くことができました。

ちょうどパンが焼きあがったので試食してみてくださいと、スタッフの方が米粉パンを持って来てくださいました。米粉パンは、何度か食べたことがありますが、実はあまり印象がよくありませんでした。
また、同じかな?と思い食べてみました。

口に入れた瞬間。パンが軽い!柔らかくて食べやすい!もっちりした感じはあるけど、今までの米粉パンとは違っていました。これが米粉パンなの?おいしい〜!!

スタッフの方にお聞きすると、先生の配合が一番おいしい!とのこと。
先生のファンの方が全国におられて、遠方から通って来られる方も多数いらっしゃるそうです。

今まで、よくわからなかった米粉。いろいろ勉強させていただきました!

141210-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:39| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小麦アレルギー患者に対応した米粉ミックス粉を開発!

グリコ栄養食品は、米粉を活かしたグルテンフリー食品の研究・開発を推進しており、小麦アレルギー患者に対応した「米粉ミックス粉」の開発に成功。商品化しています。

アレルギー疾患診療・研究の期間施 独立行政法人国立病院機構相原病院では、入院患者食へ採用をスタート。詳しい内容は、2014.4月 日本食料新聞に掲載されています。

グリコ栄養食品
http://shop.glico.co.jp/gift-food/komeko/index.html

グリコ栄養食品では、1995年から米粉事業に取り組んでおられるそうです。
米粉について、教えていただいたとき米粉の達人をご紹介していただきました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:20| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

世田谷:地元の高校生たちが地場野菜千歳下山白菜栽培に挑戦!

2012.12.15 フェイスブックにアップした記事です。
(現在、活動が継続されているかどうか未確認です。)

生徒からの声で始まった、 東京都立園芸高校の「江戸東京野菜プロジェクト」。この活動に参加している生徒さんたちに、お話を聞かせていただきました。

「江戸野菜で好きなのは、寺島ナス、馬込三寸人参、品川カブ。味がこくて、すごくおいしい!」
「高校に入学する前から、このプロジェクトに参加しようと思っていた。」と教えてくれました。
今年は、(2012年当時)世田谷の地場野菜千歳下山白菜の栽培に挑戦。

生徒さんたちが育てた江戸東京野菜は、地域の百貨店で販売取り扱い、ホテルのメニューにも採用。地域の生産者さん、地場野菜の栽培へと輪が広がっています。お話を聞いた後も、地元の朝市に出店。他校との高校生食育プロジェクトなど活動を教えてもらいました。

みんな、どうしてるかな?帰りに、大蔵大根を走ってもってきてくれました。ありがとう!!
先生も、お元気でいらっしゃるかな?当時は、お世話になりました。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:09| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台:佐々重の漉しみそ/こんな使い方もありかな。

佐々重の漉しみそを買いました! おいしい〜!!
漉しみそは、スーッと全部溶けちゃいます。

そこで、時間がないときはインスタントにして使っています。

1)スプーン1杯程度みそを、お椀にぽいっ!
2)お椀に、わかめ、乾物などパラパラ。
3)お湯を注いでぐるぐるかきまぜる。

はい!簡単、みそ汁の出来上がり!!

150131-35.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:52| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

世田谷区の地場野菜、「大蔵大根丸ごと使い切り大作戦!」

2012.12.15 フェイスブックにアップした記事です。

都会の生鮮食品売り場では、野菜がどんどんカットされ販売されるようになりました。大根は半分、1/3にカットされたものが販売されています。主婦の方からは、丸ごと買っても使いきれないという方も多いようです。

本当に使いきれないものなのか?世田谷在住の主婦の方にご協力していただき、世田谷の地場野菜大蔵大根を使い「大蔵大根丸ごと使い切り大作戦!」にチャレンジしていただきました。 この頃、NHKでも大根特集を放送していたらしく、参考にしつつ、大根の葉、大根の皮まですべて使い切ってくださいました!そのレシピと使い方を教えてもらいました!

お子さんさんのかぼちゃ嫌いの理由。小さい頃から、子ども一緒に料理をすることのおすすめ!先輩ママとしてのお話し、子育て中のママにも参考になるお話しがいっぱいでした。

101208-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:18| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台のお店で見つけた(有)今野醸造さんの醤油

仙台の蔵の庄さんに置いてあった醤油。

(有)今野醸造さんの吟醸醤油。
日本の各地域には、地元の醤油がたくさんありますねー。
http://www.e-miso.com/02/01-1/

150131-30.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:48| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

仙台のお店で見つけたマルジン醤油!

閖上さいかい市場のお店に置いてあった醤油。珍しいので写真を撮っておきました。
後でググってみたら、あらら!大人気の醤油でした。

マルジン醤油 株式会社山田屋さん。
仙台味噌・醤油と地酒の店山田屋は創業明治2年、以来130余年!!

丸大豆醤油蔵屋敷
昔ながらの手間隙かけて醸造されたトロリとした市販の醤油より旨み成分が約3割高い醤油だそうです。
http://www.rakuten.co.jp/sendaimiso/

150131-29.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:38| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回気仙沼を食す会が開催されました!

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています!
1月に、第15回気仙沼を食す会が開催されました。(気仙沼仕事創出プロジェクトの事業の一環です。)

今回は、「もうかざめ」づくし!めったに食べられませんよ!!
もうかの星(心臓)、もうかざめの身の肉団子とから揚げ、ハーモニカの塩焼きもいただきました。

「もうかざめ」のご提供は、足利本店/素材屋さんからでした。
http://k-sozaiya.com/
お酒は、気仙沼の地酒、角星さんの「船尾灯」と「大喜祥」でした。

150131-26.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野にある蕎麦しんで十四代を飲みました!

気仙沼を食す会で、お世話になっているお店。いつも、ご協力ありがとうございます!
そば酒房 蕎麦しんさん。
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13111509/

こちらは、全国の地酒をたくさん揃えていらっしゃいます。日本酒好きの方も、多くいらしゃるようです。
こちらのお店で、十四代を頂きました!! おいしかった〜!!

150131-25.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 23:09| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

農ラジ!第38回復興と中目黒の活性化!マルシェ開催

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

農ラジ!第38回:中目黒村マルシェ 副村長 高嶋 賢さんインタビュー。
中目黒マルシェは、中目黒と交流が深い、気仙沼のこだわりの一品を販売、目黒川沿いのこだわりのお店も出展!出店のお問い合わせも大変多いようです。都会のニーズも相談にのっていただけるようです。

posted by 農業情報総合研究所 at 22:27| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地のこだわりの商品を販売!中目黒村マルシェ

買おう!Made in 気仙沼プロジェクト 定期購買商品。今回は、気仙沼 マルトヨ食品さんの商品でした。

マルトヨ食品 取締役営業部長 清水浩司さんとお会いしたのは、中目黒村マルシェさんでした。
毎年、目黒区では、目黒さんま祭りが開催されています。さんまを提供しているのが気仙沼ということで、中目黒村マルシェで震災後に商品を販売することになったそうです。

マルトヨ食品 取締役営業部長 清水浩司さんのインタビューは、以下のサイトでお聞きいただけます。
http://youtu.be/xJcIJ0am01w

中目黒村マルシェを運営しているメンバーの方のインタビューは、農ラジ!第38回でお聞きいただくことができます。

150217-12.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:02| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする