2015年01月30日

世田谷区:大根収穫体験が行われています。

世田谷区の農地がどんどん減少しています。
農地を残そうと、さまざまな取り組みが行われているのをご存じですか?

世田谷区では、区民の方に野菜や果実の収穫、花の寄せ植え体験をしてもらう「ふれあい農園」という取り組みが行われています。

日本農業新聞掲載記事によると、区内の農家さんの畑で大根の引っこ抜き体験が行われたそうです。
2日間で、約50人が参加。畑では、さまざまな大根が栽培されているが、地場野菜「大蔵大根」が一押し。10年以上、ふれあい農園に協力しているそうです。



posted by 農業情報総合研究所 at 13:49| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

1/26東京農業大学国際農業開発学科ブログで紹介していただきました!

親子で学ぶお米ワークショップ!

第3回「小学生と大学生がお米について一緒に学ぶワークショップ」が、東京農業大学国際農業開発学科ブログに紹介していただきました!ありがとうございました!!

情熱ひろば
posted by 農業情報総合研究所 at 20:08| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第35回:若米会に参加!お米を学び消費者へ

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

農ラジ!第35回:若米会に参加!お米を学び消費者へ
文京区 良米工房 堀江米店 4代目・五つ星お米マイスター、堀江英紀さんインタビュー。
https://www.facebook.com/horiekometen

堀江さんが参加している若米会とは?どんな会なのでしょうか?
全国のお米に関わる人たちと出会い、情報や思いを消費者へ。米文化を次世代へ。



堀江米店を取材させていただき、家族みなさんが得意分野をお店で発揮されているのがとても印象に残りました。また、これが堀江米店の強みだと思いました。今後、何かご一緒できる機会があればいいなと思いました。堀江さん、本当にありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:23| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江米店/大人気!五目炊き込みご飯・素材へのこだわり

農ラジ!第35回取材:大人気炊き込みご飯・素材へのこだわり

文京区にある良米工房 堀江米店さん、4代目 五つ星お米マイスター堀江さんにお話しを伺ってきました。堀江米店で大人気の、五目炊き込みご飯・素材へのこだわりのチラシを見て驚きました。

素 材 ・お米は堀江米店が選んだお米、精米したてお米
    ・鶏肉、油揚げ、野菜も、購入しているお店の名前が書かれていました。

だし  ・本枯れ鰹節、羅臼昆布。 

調味料 ・醤油は奈良県の片上醤油、みりん愛知の小笠原味醂、酒は山形県の砂糖は北海道のてんさい。
清酒は、山形県の麓井。

大好きな羅臼昆布!最近使った小笠原味醂!インタビューでお世話になった片上醤油さん!!もう、これは五目炊き込みご飯を買いにいかないと!!それにしても、頑張っておられます。

140108-18.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 13:58| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江米店、大人気米粉シフォンケーキをいただきました!

農ラジ!第35回の取材:堀江米店、大人気米粉シフォンケーキをいただきました!

文京区にある良米工房 堀江米店さん、4代目・五つ星お米マイスター堀江さんにお話しを伺ってきました。
https://www.facebook.com/horiekometen

堀江さんから、米粉シフォンケーキを送ってきていただきました!!(☆。☆)う、うれしいー!!
米粉を使っているのに、ふわふわ軽い感じですが、食べた感じは少しもちもち感もありました。

それにしても、おいしいーーーーーー!!米粉、すごい!こんなにおいしい米粉ケーキが、町のお米屋さんで販売されているなんて。すばらしい!近所の人がうらやましいです。

農ラジ第34回では、毎週木曜日が販売日とご紹介しましたが、土曜日に変更になったようです。米粉のシフォンケーキの販売日、お間違えのないように。お店に確認してみてくださいね。

140127-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:37| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養分の量、食感が違う精米。こんなにも色が違います。

農ラジ!第35回の取材。
文京区にある良米工房 堀江米店さん、4代目・五つ星お米マイスター堀江さんにお話しを伺ってきました。
https://www.facebook.com/horiekometen

お店には、こんなサンプルが置いてありました。お米屋さんで精米度をリクエストできるってご存知でしたか?玄米 → 3分づき → 5分づき → 7分づき → 白米。

しかし、白米しか食べたことがないと精米歩合といわれてもよくわからなかったのですが、サンプルがあればわかりやすいですね。今度、家にある精米機で試してみようかなと思いました。

140108-19.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 13:24| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

お米ワークショップ全3回が無事終了しました!

小学生と大学生が一緒にお米について考えるワークショップ。全3回が無事終了しました!
参加してくれた、子どもたち、保護者の皆さん、ご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!!

講座の最後でご紹介しましたが、今年度も新米の季節に「お米ワークショップ」を継続して開催できればと考えています。その他、夏休み・冬休みに「世田谷野菜」+発酵食品のワークショップも企画中です。準備が整えば、ご案内を掲載しますので、よろしくお願いします。

140124-26.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 08:45| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート6

ネリカ米を試食しました!

ネリカ米
・お父さんはアフリカイネ
・お母さんはアジアイネ
 お父さん、お母さんのよい性質を受け継いだお米がネリカ米。

さて、炊き立てのネリカ米。
食べるまえに、形、色、においを観察したあとに試食してもらいました。
子どもたちからは、パサパサしている。甘味がないという感想がありました。みんな残してしまうかな?と思ったら、お代わりをする子どもがいました。

140124-15.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 00:20| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート5

プチ研究者体験!

お米のでんぷんを、顕微鏡で観察してみました。どんな風に見えたかな?
米、じゃがいも、カンナの3つのでんぷんは、どんな形をしていたなかな?
でんぷんが一番小さいのはどれだったかな?

こどもたち、保護者のみなさんにも、顕微鏡をのぞいてもらいました。
大学生が、子どもたちをサポートしてくれていました。


140124-16.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:04| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート4

農業戦隊アグレンジャーから、お米クイズ!!

東京農大国際農業開発学科 院生、学生から、子どもたちに、お米についてくわしくなってもらおうと、「お米クイズ!」を考えてもらいました。クイズには、保護者や見学者の皆さんにも参加してもらいました。みんな、楽しんでもらえたかな?

140124-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 13:57| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート3

夏秋先生が、用意してくださった海外のお米。

お米のお菓子、おせんべいのように固めたもの。香り米、タイ米、ネリカ米。
子どもたち、保護者の方も初めてみるお米にびっくりです!
実際に日本のお米と、どのぐらい長さが違うのかも見てもらいました。

140124-21.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:24| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート2

東京農業大学国際農業開発学科 教授夏秋先生から、お米3兄弟、たくさん作られているお米はどれかな?お米は世界のどの国で作られているのかな? アジアって、どんな国があるかな?日本のお米、そして世界のお米についてお話ししてくださいました。

お米3兄弟!は、ジャポニカ、インディカ、ジャバニカ。(みんな知ってたかな?)

ウガンダに行って来た話しも聞いてみよう!夏秋先生とウガンダに行ってきた学生さんとのやりとりに、子どもたちも興味津々。

・ウガンダってどこにあるんだろう。アフリカの地図を見て位置を確認。
・東京からどのぐらいの時間がかかるのかを聞いて日本から遠いことも学びました。
・ウガンダの人が好きなバナナの写真。日本のバナナと違うことに、みんな驚いたようでした。
・日本人もお手伝いして、ウガンダの米作りが行われているこがわかりました。

140124-14.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 12:49| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回小学生と大学生がお米について考えるWSレポート1

お米ワークショップ第3回終了しました!

お米ワークショップ3回シリーズ。子どもたち、大学生、そして保護者の皆さんも一緒に、世界のお米について学びました。

お話をしてくださったのは、東京農業大学 国際農業開発学科 教授夏秋啓子先生です。
お米3兄弟、アフリカのネリカ米、農大の留学生に聞いたというお米の呼び方も紹介していただきました。

140124-13.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 11:04| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

銀座で見つけた、みりん・醤油パン!

銀座のパン屋さんで、みりん・醤油パンを見つけました!

本みりんを練りこんだパンって売ってないのかな?
見つからないので、自分で作ってみようか思っていたら銀座で売ってました!!

ほんのり醤油のこおばしい香りと、甘さ控えですが、おいしーーーい!!
1個87円 もち麦(大麦)を30%使用しているそうです。

こちらのパン屋さん、アンデルセンの新しいブランド。自社の農場栽培した小麦のようです。
ちょっと、もちもちした米粉パンにも似ていました。
http://www.andersen.co.jp/breadstory/

150121-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

東北食農研/第7回大崎市蕪栗沼 農業+環境+発酵でまちおこし

宮城県 大崎市は「おおさき発酵でまちおこし!」という取り組みを行っています。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/379335577.html

「みやぎ大崎 ふつふつ共和国」広報大臣を務めているのが、イメージキャラクター「パタ崎さん」
大崎市に飛来するマガンがモチーフ。シベリア生まれの男の子で、背中のリュックには大崎の魅力や特産品が詰まっている。名前の由来はパタパタすることから。

大崎市では、蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジェクトが行われています。
水鳥の生息地として重要な湿地などを保全する「ラムサール条約」に、世界の登録湿地名で唯一「水田」として表記されました。この蕪栗沼や渡り鳥を保全するために生まれたのが、周辺の水田を冬の間も湿地状態にしておく「蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジェクト」です。

農薬や化学肥料を使わない安心、安全な米作りを行っています。栽培されているのは大崎市発祥の「ササニシキ」。ここで収穫された米は自然や身体にやさしい「ふゆみずたんぼ米」として販売されています。

1/31日、東北食農研では、蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジェクトで、お米を生産されている農家さんのグループにお話を聞かせていただきます。ご参加申込みは以下のサイトにも掲載しています。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/411103237.html

140824-4.jpg


20150131東北食農研/第7回

テーマ 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる 
     〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」

発表者 西澤誠弘さん(伸萠ふゆみずたんぼ生産組合事務局長)

日 時 2015年1月31日(土曜日)
    17:05受付開始 17:15研究会開始
    18:45研究会終了

会 場 青葉区中央市民センター 

会 費 1000円

参加申込 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。
    1/31東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームから
    お申込みください。
    「勉強会名」を「1/31東北食農研」
    としてください。
    (SSL暗号化対応)

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 農業情報総合研究所 at 10:38| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座農業政策塾第4期プレ講座を開催しました!

1/21日銀座農業政策塾第4期プレ講座。
24名の方にお申込みいただき、おかげさまで満席となりました!

テーマ「食と農に興味のある人のためのTPP、農協改革、企業参入」
発表者:農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表 銀座農業塾世話人 蔦谷栄一さん

幅広いテーマでしたが、以下の4つのポイントをわかりやすくお話ししていただきました。
参加者の方からも、新しい発見があった、勉強になったといった感想をいただきました。

1.直面する農業問題
2.強まるTPP交渉合意の流れ
3.押しこまれる農協改革
4.激動する農業・農村

応用編は、3/18日からスタートします。
塾生ひとりひとりが、コミュニティ農業、農的社会の実践を目指します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/

150121-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:12| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

1/24日親子で学ぶ世界のお米:東京農業大学「食と農」の博物館で開催!

1/24日:東京農業大学「食と農」の博物館/親子で学ぶ世界のお米ネリカ米。明後日、開催です!!
参加者してくれた子どもたちには、可愛い「お米3兄弟」のクリアーファイルをプレゼントすることになりました。まだ、間に合いますよー!!ぜひ、ぜひ、ご参加ください。

150121-3.jpg


小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ参加者募集中!
第3回は、来年1月24日(土)13:00〜14:30
参加対象は、小学3年生〜6年生です。 (保護者の方も見学できます。)

先生は、東京農業大学国際農業開発学科 教授夏秋啓子先生です。
アグレンジャー:同学科、熱帯作物保護学研究室の学生が参加予定です。
http://nodai.cc-town.net/laboratory/single.php?id=78

講座の内容
アフリカのネリカ米?
アグレンジャークイズの出題!!
顕微鏡を使って、みんなでプチ研究者体験
アフリカのネリカ米のプチ試食

お申込みは、東京農大「食と農」の博物館まで。よろしくお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

主催:特定非営利活動法人農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館

この活動は平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択されました!
http://yumekikin.niye.go.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一ノ蔵「大和伝」×白松がモナカ本舗コラボ:日本酒入りカステラ!

2014.9.3フェイスブックにアップした記事です。

日本酒入りカステラをいただきました!ありがとうございました。一ノ蔵さん、ありがとうございまいした!
カステラと書いてありましたが、ケーキに近いかな? 甘さ控えめ。ほんのり日本酒の香り、上品な味です。
「酣」(たけなわ)。

思っているよりおいしかった〜。ティータイムにびったり。おすすめのスイーツです!(^_^)/

140903-13.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:49| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回東北食農研究会IN仙台で農ラジ取材!

2014.9.9フェイスブックにアップしました!

第6回東北食農研究会IN仙台で農ラジ取材!
一ノ蔵マーケティング室 室長山田好恵さんに、農ラジ!インタビューにご協力して頂きました!嬉しい!!ご協力、誠にありがとうございました。

140905-3.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:31| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台のお店でみた、石巻漁港のポスター!

この記事は、2014.9.5フェイスブックにアップしました。

仙台にある津田沼鮮魚店さんへ行ってきました! 店内に、以前インタビューでお世話になった石巻魚市場株式会社 代表取締役社長 須能 邦雄さんの元気な姿が写っていました。お元気そうでよかった〜。石巻漁港の皆さん、頑張っておられます!

須能社長をご紹介してくださった方が、第6回東北食農研究会に参加してくださいました。人のご縁は不思議なものです。

140905-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:21| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする