2014年11月30日

11月30日「本みりんの日」記念講演会が開催されました。

11月30日を「本みりんの日」。ご存じですか?

全国味淋協会とみりん研究会が、11月28日「本みりんの記念講演会&ビュッフェパーティー」を開催しました。記念講演会では、「本みりんの調理効果」 東京農業大学 教授 舘 博先生の基調講演、「賛否両論」マスター 笠原 将弘 氏による、料理実演&トークショーが行われました。

私も、みりん研究会の会員として司会のお手伝いをさせていただきました。

141128-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 09:00| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

11/30第2回お米WS 先生はお米農家さん!

11/30日:第2回お米ワークショップを開催のご案内

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップを開催します!3回シリーズ。

11/30日 第2回の先生は、茨城県筑西市 株式会社大嶋農場 代表取締役 大嶋 康司さん
(東京農業大学卒業生)にお話ししていただきます。
http://hyakusyoumai.com/index.html

第2回は、以下の内容を予定しています。(多少変更がある場合もあります。)
・田んぼでお米ができるまで。
・稲穂、玄米、栽培されているお米の種類
・おいしくお米を炊く炊飯のコツ
・大学生からのクイズ
・お米の食べ比べ、おにぎりをにぎる体験

以下の記事もあわせてご覧ください。

2008.10.7
有機栽培「百笑米」&第2回東京都食育フェア出展のお知らせ
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107708273.html
2008.4.30
茨城県 有機栽培米(有)大嶋農産の取り組み
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/95239705.html

第2回は、11月30日です。
参加対象は、小学3年生〜6年生です。 (保護者の方も見学できます。)
平成26年11月30日(日)13:00〜14:30

お申込みは、東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

大嶋さんのインタビューは、以下のサイトからもお聞きいただくことができます。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:18| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

11/30日:第2回お米ワークショップを開催のご案内

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップを開催します!
第2回は、11月30日です。
参加対象は、小学3年生〜6年生です。 (保護者の方も見学できます。)

平成26年11月30日(日)13:00〜14:30
お米を作る人:先生は、茨城県筑西市 株式会社大嶋農場 代表取締役 大嶋 康司さん
東京農業大学卒業生
http://hyakusyoumai.com/index.html

東京農業大学国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 教授 稲泉 博己先生+研究室の学生
http://www.nodai.ac.jp/biob/index.html

お申込みは、東京農大「食と農」の博物館まで。よろしくお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
こちらの記事は、9/22日フェイスブックにアップしました。

主催:特定非営利活動法人農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館
協力:株式会社大嶋農場・有限会社小池精米店・東京農業大学国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科
教授 稲泉 博己先生・国際農業開発学科 教授 夏秋啓子先生、国際バイオビジネス学科・国際農業開発学科学生、管理栄養士矢後 暁美先生

この活動は平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択されました!
http://yumekikin.niye.go.jp/

140921-5.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:46| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

12/20久松達央さん出版記念トーク・イベントのご案内!

12/20出版記念トーク・イベントのご案内!
「久松達央さん新刊「小さくて強い農業をつくる」

久松達央さん(株式会社久松農園 代表取締役)から「誰がこれからの農業を担うのか」のトークをいただいた後に、新刊のお祝いを行います。

日 時 2014年12月20日(土曜日) 
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。参加申込みはお早めに!
以下のサイトをご覧ください。
http://m-motegi.at.webry.info/201411/article_11.html

141121-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:43| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/26農業ビジネス研究会終了!テーマは、「農地、農地法」

テーマ 「農地を農地として耕作したい人にいかに流動させるか?〜農地に関する情報の提供とマッチングのためのネットワークの必要性〜」

参加者の方から、もっと情報が欲しい。勉強したいので継続してほしいというお声をいただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

情報提供 茂木正光さん(NPO法人農業情報総合研究所研究員 行政書士/司法書士)

会員の茂木さんは、銀座農業塾で農地法、契約などの講座、県の委託事業で新規就農(花卉)の講座も担当されています。議事録は後日、アップ予定です。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:39| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

漫画ぎんぎつね 酒蔵モデルは出羽桜酒蔵

ぎんぎつね 11 (ヤングジャンプコミックス) コミック 落合 さより (著) に登場する酒蔵のモデルは、山形県の出羽桜酒蔵さんでした。おまけ物語には、出羽桜酒蔵のご紹介がありました。社長の似顔絵がそっくりで笑ってしまいました。みなさんも、ぜひご覧になってみてください。

ぎんぎつね 11 (ヤングジャンプコミックス) -
ぎんぎつね 11 (ヤングジャンプコミックス) -
posted by 農業情報総合研究所 at 23:46| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第28回沖縄県 有機農産物販売店ぱるず 代表インタビュー!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

農業生産法人株式会社ぱるず 代表取締役 諸喜田 徹さんインタビュー。

沖縄の有機農産物を栽培している人たちの販路開拓を担当。大手の-有機農産物を扱う会社や、野菜がない季節は北海道まで届けられているほどの人気です。

沖縄だけで野菜を揃えるのは難しい。全国の生産者を会い農産物を送ってもらう。どんな仕事もネットワークが大切だと教えてもらいました。



次回も、諸喜田さんのインタビューをお届けする予定です。
posted by 農業情報総合研究所 at 11:17| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラックストアで琉神マブヤーと遭遇!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

昨年、沖縄に行ったときの写真です。ドラックストアーで琉神マブヤーと遭遇しました。
はい。ポーズ!!

140425-1.jpg
タグ:沖縄 
posted by 農業情報総合研究所 at 11:08| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大「食と農」の博物館ブログ掲載。

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子を、東京農大「食と農」の博物館のブログに掲載していただきました!
掲載、ありがとうございました!!
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/response.php?aid=38063

11-24-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 10:51| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

岐阜県飛騨産 銀の朏(米粒がとても大きいお米)

農ラジ!の取材で小池精米店さんを訪問した際、小池さんがサンプルにとくださったお米。
特別栽培米 岐阜県飛騨 日本一連続受賞米 銀の朏。
(4.24日、フェイスブック記事に掲載しました。)

このお米、4月に食べていたのかぁ〜。米粒が大きいのに驚きます。食べたとき、米粒が大きいので口の中で味わったことのない食感が面白い!味は、もちろんおいしいかったです。

7月に開催した農業ビジネス研究会でも、銀の朏が珍しいので参加者の皆さんにご紹介させていただきました。11/16日、第1回小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップで試食できた方はラッキーでしたね。

東京・銀座で11月19日、日本のコメ生産者を対象にした「お米番付2014」最終審査が行われ、下呂市野尻のコメ農家・曽我康弘さんの生産した「銀の朏(みかづき)」(品種名・いのちの壱)が上位8選に輝いたそうです。
1400421-2.jpg


原宿 小池精米店さん
http://www.komeya.biz/

posted by 農業情報総合研究所 at 20:54| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回お米WSレポート(7)

第1回お米WSレポート(7)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート7

第1回 小池精米店 3代目 小池理雄さんが、選んでくれた4種類のお米を土鍋ごはんを全員で試食。
小池さんから、お米の特徴など説明していただきました。普段、4種類もお米を食べ比べすることがないので保護者の方も興味津々でした。

食べ比べたのは、以下の4種類

・新潟県十日町産地コシヒカリ
・北海道砂川産ゆめぴりか
・宮城県栗原産ひとめぼれ
・岐阜県飛騨産 銀の朏

ワークショップ終了後、保護者の皆さんが一生懸命アンケートを書いてくださいました。ご協力ありがとございました!

今回、参加してくださった全員が「お米」に興味があると回答。お米にふれる機会が本当に少ないのだなと感じました。私も、小池さんに会う前はそうでしたから。今回、快く講師を引き受けてくださった小池さん、本当にありがとうございました!

141116-26.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 11:02| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

第1回お米WSレポート(6)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート6

第1回 小池精米店 3代目 小池理雄さんが、選んでくれた4種類のお米を土鍋ごはんの試食タイム!用意した土鍋は4つ。各3合ずつ炊きました。

ワークショップは、13:00〜 みなさん、お昼ご飯を食べたばかりの時間。ごはん、少し多かったかな?と思っていたのですが全部なくなりました!!

保護者のみなさん、子どもたち、大学生たちからもおいしい!という声が飛び交い、保護者の方は、モニターに映っていたお米の種類を写真に撮ったり、メモしている方もいらっしゃいました。また、土鍋で上手にご飯を炊く炊き方の質問されていた方が多かったようです。

お家でも、土鍋ごはんを炊いてみようと思ってくださったみたいで嬉しいですね。

141116-25.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:26| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回お米WSレポート(5)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート5

第1回 小池精米店 3代目 小池理雄さんが、選んでくれた4種類のお米を土鍋で炊き、子どもたち、保護者の皆さん、大学生も一緒に試食を行いました。

ワークショップをお手伝ってくれた栄養士の先生が土鍋のご飯を準備、炊いてくださいました。栄養士の先生と小池さんが事前の打ち合わせを行ってくださったこともあり、美味しい土鍋ごはんが炊き上がりました!
栄養士の先生からは、土鍋のいいところ、火力のお話し。ごはんの栄養についても教えてもらいました。

そして、試食タイム!! おいしい!と言う声が、あちらこちらから聞こえてきました。

洗米、浸水、ごはんの炊くタイミング、火加減、時間など。栄養士の先生が手伝ってくれたおかげで、みんな美味しいごはんを食べることができました。本当に、感謝、感謝です。

141116-24.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:08| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

日本農業新聞e農netにも掲載されました。

11/16日に開催した、お米ワークショップが日本農業新聞に掲載されましたが、日本農業新聞e農netにも掲載されました!

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=30818

児童と大学生米を考える 東京でNPOがワークショップ (2014/11/17)
特定非営利活動法人(NPO法人)農業情報総合研究所は16日、小学生と大学生が一緒に米を考えるワークショップを東京都内で開いた。日本型食生活の中心となる米への関心を高めてもらおうと、初回は都内の米穀店主を講師に招いて展開。大学生による米に関するクイズや、土鍋で炊いた新米の試食なども企画し、会場を盛り上げた。


posted by 農業情報総合研究所 at 20:09| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回お米WSレポート(4)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート4

第1回 小池精米店 3代目 小池理雄さんから、お米屋さんは普段どんなお仕事をしているのかを聞いたあとは、プチお米屋さん体験。精米、米袋をかついでみました。30kgの米袋を、みんな持ち上げてみます。重いけど、みんななんとか持ち上げることができました。大学生も30kgの米袋をかついでみるのにチャレンジしました。

最後は、小池さんが30kgの米袋を2つかついで見せてくれました。
これには、こどもたち、大学生からも拍手が起こりました!

141116-22.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 13:09| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回お米WSレポート(3)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート3

第1回 小池精米店 3代目 小池理雄さんから、お米屋さんは普段どんなお仕事をしているのか教えてもらいました。写真は、小池精米店が扱っているお米を日本地図を使って説明しているところです。
小学生も大学生も、みんな一緒になって小池さんのお話を真剣に聞いています。

こんなにも、たくさんのお米を扱っていることに子どもたちはとても驚いたようです。
写真には写っていませんが、この横では保護者の皆さんも聞いて頂いています。

141116-23.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 12:45| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

第1回お米WSレポート(2)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。レポート2

第1回、小池精米店 3代目 小池理雄さんのお話しのあとは、東京農業大学バイオビジネス学科の学生さんによる、農業戦隊アグレンジャーたちが考えた「お米クイズ!」を子どもたちに出題しました!!

保護者の方も一緒に参加していただき、大いに盛り上がりました。みなさん、楽しんでいただけたようでした。アグレンジャーのみんな、ありがとう!!

141116-21.jpg

次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:53| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回お米WSレポート(1)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。

お米WSの先生は、小池精米店 3代目 小池理雄さん。

この写真は、小池さんが、子どもたちに「モミ」→「玄米」→「胚芽米」→「白米」までのお米のしくみを、米たん(ぬいぐるみ)を使って説明しているところです。私も、米たんを持ってお手伝い。

この後、玄米のお米を見てもらいミニ精米機を使って精米。白米、ぬかを見てもらいました。ぬかのにおいをかいだり、手でさわったり、なめてみる子もいました。普段、食べているお米は精米されているものだと知ってもらえたかな?

141116-20.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:28| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さくて強い農業をつくる/久松達央著

事務教さん宛に、本を送ってきていただきました!
久松さん、ありがとうございました!\(^o^)/

「小さくて強い農業をつくる」/久松達央著 

141121-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 19:45| Comment(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

世田谷で栽培されている「もち米」

世田谷区には、区立次大夫堀公園にだけ田んぼが残っています。
農家さんは、自分の畑にビニールシートを貼り稲を栽培されているそうです。


141118-13.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 22:31| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする