2013年12月28日

2014年1月、開講! 銀座農業政策塾第3期「コミュニティ農業の実践」の塾生募集

銀座農業政策塾第3期(本コースは来年1月から)では、食へのこだわりのある方、農業、農村のサポートを考える方、市民農園、家庭菜園に興味のある方、そして、新規就農を考える方のために、農政や、農地法、農協、有機栽培、農業のICT導入など農業、農村を考えるために必要となるコンテクストがあって、実践的な知識を蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)からレクチャーいただきます。

塾生一人ひとりにて、コミュニティ農業、農的社会の実践を目指します。第3期は毎月の開催(6回コース)となります。また、コミュニティ農業、農的社会の現場体験ツアーも行います。

1月21日(火)/日本農業の構造と問題点
2月20日(木)/コミュニティ農業(農的社会)の実践例
3月19日(水)/日本の農政の変遷(農地法、農協をメインとして)
4月の土曜日(未定)/山梨ツアー(子どもの田舎体験教室や大人の農土香へ参加)
5月21日(水)/有機農業とICT活用農業の展望
6月18日(水)/農的デザインとは?

講師/蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)
時間/19:00〜21:00
会場/銀座会議室
受講料/受講料は講義5回分にて9,000円(体験ツアーは別途)
主催/銀座農業環境イニシアティブ、農業情報総合研究所

塾生には下記の特典があります。
@蔦谷栄一さんによる個別レクチャーのもと、本コース最終回にて「コミュニティ農業、農的社会の実践例」の発表の機会
A上記発表について、塾生にてチームを組むことによる人的ネットワーク形成の機会
B受講料5回分(体験ツアーは別途)、10,000円が9,000円となります。

お申込みは、事務局/茂木 info@sp-senryaku.org まで。
受講料は講義5回分にて9,000円になります(体験ツアーは別途)。
※ お問い合わせは、事務局/茂木  info@sp-senryaku.org  まで。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:02| Comment(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする