2013年11月04日

毎年、蔵ごとに楽しむ酒粕汁

毎年、蔵ごとに違う酒粕を楽しんでいます。(^m^)

宮城県 一ノ蔵に見学に行ってきたので酒粕を買ってきました。
一ノ蔵さんの純米酒粕 原材料:米、米麹(国産米)をお土産に買いました。

酒粕レシピ著書、料理研究家 やまはた のりこさんに教えて頂きましたが酒粕は4種類あります。
一ノ蔵さんのは、春にできる酒粕を空気を抜いてタンクに詰め、ひと夏熟成させた「練り粕」でした。

粕漬け、顔のパックにも使えるようです。
粕汁を作りたかったので板粕が欲しかったのだけれど、頂き物の酒粕を混ぜて粕汁を作っちゃいました。

写真の白い方は「獺祭」純米大吟醸の酒粕。
これは予め板粕、バラ粕をペースト状にしたものです。

131029-1.jpg


さて、酒粕で次は何のお料理を作ろうかな。(^◇^)
posted by 農業情報総合研究所 at 10:12| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城県一ノ蔵の取り組み&「おおさき発酵でまちおこし!」

宮城県 一ノ蔵 代表取締役名誉会長
宮城県食品工業協議会会長・おおさき発酵と食文化研究会発起人
浅見 紀夫さんにお話を聞かせていただきました。
130806-2.jpg


宮城県4社が合併して誕生した一の蔵。合併には、米の法律が深く関わっていました。
東京への進出はかなり困難な時代。日本名門酒会と出会いが東京への足がかりとなったそうです。
時代は地酒ブームへ。

発酵でまちおこし。合併して大崎となる前から発酵で町おこしをできないか地道に活動。
全国発酵食品サミット2011inおおさきを開催。
全国発酵まちづくりネットワーク協議会に参加。会長は、農大の名誉教授 小泉武夫氏

このインタビューは、2013.8.10FM世田谷 農といえるニッポン! ゲストコーナー「DO YOU 農?」でご紹介させて頂きました。

この後、浅見会長から一ノ蔵で大人気の「あま酒」、「すず音」を送って来て頂きました。
気になっていた商品だったのでとても嬉しい!130812-5.jpg

たくさん頂いたので、まわりの方々にもおすそわけしたところとても喜んでいただきました。
それにしても、おいしかった〜。浅見会長、お世話になりました。そして、ありがとうございました!
130812-6.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 10:05| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みやぎ大崎ふつふつ共和国/小泉麹屋さん

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

宮城県岩出山 創業100年を越える老舗麹屋さんへ行ってきました!

以前から気になっていた「仙台味噌」。やっと、味噌屋さんを取材できた!嬉しい。(^◇^)

宮城県大崎市発酵の町「ふつふつ共和国」サイトに掲載されている、小泉麹屋さんを訪ねてきました。
http://www.futufutu-osaki.jp/

131030-3.jpg


宮城県産の大豆と手作りの麹で、熟成田舎味噌を作り続けておられます。5種類の味噌のほか、「みそアイス」も販売。お客様の要望に応じて作る仕込み味噌も大好評だそうです。

つぶ味噌は、味噌がやわらかいんですねー。ビニールに入っているのは発酵が進むからだそうです。ビニールもパンパンになることがあるとか。

「みそアイス」、「甘酒」をごちそうになりました。
「みそアイス」は、キャラメルっぽい感じでおいしかったです〜。

「甘酒」は、男性でも飲めるほどあっさりして飲みやすいタイプでした。
こんな風にも、さっぱりタイプにも作れるんですね。

お土産に、つぶ味噌を買って帰りました。
あれこれ料理に試してみましたが、麹のほんのりした香り、やわら〜かい味がいいな。
家に帰って、味噌汁を連続して飲むとお通じがよくなりました。(^^;;
131030-8.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 09:35| Comment(0) | 醸造・味噌・酢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みやぎ大崎ふつふつ共和国/一ノ蔵見学

宮城県大崎市にある一ノ蔵へ蔵見学に行ってきました!

正面玄関に到着してびっくり!すごーーーい。ホテルの入口のようでした。
見上げると一ノ蔵が4人で創業したというマークが見えます。
131028-5.jpg


何度か蔵見学に行きましたが、タンクの中でボコボコと泡立っているタンクがありました。
初めて発酵中のタンクを見ることができました。発酵ってすごーい!
131029-2.jpg


この写真は発酵前のタンクです。静かなものです。

管理課の課長さんが管内を説明して下さり、酒造りの部屋を見学することが出来ました。
本当にありがとうございました。
前回更新からアクセス数が多かったのは11/1日の507でした。訪問ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 09:15| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする