2013年02月27日

社長インタビュー/茨城県土浦市 久松農園 久松 達央さん

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

NPO法人農業情報総合研究所 農業者社長インタビュー
茨城県土浦市 久松農園 久松 達央さん

ngk121128.jpg.bmp20121128に開催した農業ビジネス研究会で講師を担当して頂きました。
インタビュー配信のご協力ありがとうございます。

テーマ
「有機野菜の生産・販売の強みとマーケティング〜久松農園の具体的事例から〜」
内 容 
合成繊維メーカーの輸出部門にお勤めの後、1998年茨城の農業法人で研修。
1999年秋、同県新治村(現土浦市)で営農を開始されました(非農家からの新規参入)
3haの畑で年間50品目の有機野菜を生産・販売され、全量を直販されています。
出荷先は消費者7割、直売所・レストラン3割となっています。
久松さんは「有機野菜」を従来あるようなイメージ的(善玉悪玉論)ではなく、ビジネス的(食味第一)に捉えています。
      
下記の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/313614820.html
posted by 農業情報総合研究所 at 15:03| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする