2012年03月08日

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート17

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室 牧先生のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。毎年、4年生のみんなが卒業論文レポートにチャレンジしました。今回は、@けやき高見さんから感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @けやき高見さんから

今回ラジオ番組に出演させて頂き、本当にありがとうございました。私は、高校生の頃からラジオを聞いていて、毎朝目覚まし代わりにラジオを聞いています。世田谷FMも夜やっている、邦楽がずっと流れている番組が好きでよく聞いていました。

その収録現場に行けると言う事で、とても嬉しく、パーソナリティーの気分に浸る事が出来ました。
色々な人の努力により、ラジオ番組が作られ、私達の喋りが電波に乗ってラジオから流れていると言う事を考えると、感慨無量です。

ラジオの喋る側を経験できたので、今度から聞き方が変わりそうです。話し手の事がイメージしやすいので、違った楽しみ方が出来そうです。ありがとうございました。これからもFMラジオを聞いて、地元ツーになりたいと思います。農大の事をこれからもよろしくお願いします。これからは農大が人気になるので要チェックです。


この内容は、2010.12.25日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲

・SHIN DOWN/SDCOND CHANCE

過去のラジオチャレンジレポートは続きをご覧ください。

2012年03月8日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート16
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/256461569.html
2012年03月8日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート15
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/256456615.html
2011年01月28日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート14
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182931291.html
2011年01月27日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート13
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
2010年12月16日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート12
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート11
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140941343.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート10
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140164697.html
マキレンジャーレポート9
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139859434.html
マキレンジャーレポート8
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139305889.html
マキレンジャーレポート7
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116919550.html
マキレンジャーレポート6
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116265520.html
マキレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/111338007.html
マキレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110926699.html
マキレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107657910.html
マキレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106995520.html
マキレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/57667621.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート16

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室 牧先生のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。毎年、4年生のみんなが卒業論文レポートにチャレンジしました。今回は、@えりんぎ本間、@もやし鈴木くんから感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @えりんぎ本間

 今回は、ラジオ収録の機会を設けていただきありがとうございました。普段、ラジオを聴く機会が多いので、とてもいい経験になりました。ラジオがどのような場所で、どのように収録されているか身をもって体験でき、よい勉強になりました。20分程の短い収録でしたが、楽しく話すことができました。

 自分でやってみて、専門的な事を誰にでもわかるように説明するのはとても難しく感じました。これから先、専門的な事や難しい事を話したり説明したりする機会が多くあると思いますが、今回の経験を生かしていきたいと思います。

 自分が体験してみて思ったのですが、普段聴いているラジオがどんなにすごいものなのかを身をもって体験できました。現在、テレビやインターネットなどラジオよりも多くの情報を伝えられるツールが普及していますが、そのなかでラジオが残っている理由が今日解ったように感じました。今後もリスナーとしてラジオを聴き続けていきたいともいます。


■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @もやし鈴木

 先日のラジオ収録の際はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。ラジオ収録は生まれて初めてだったので、とても緊張しました。正直何を話したのか覚えていないくらい緊張していました。僕は話すのが苦手で、何を話せばよいかわかりませんでしたが、植村さんが終始リードしてくれて、話を引き出してくれたので楽しく収録することが出来ました。

 結構、専門的な事を話してしまいましたが、そこにも対応して話を引き出してくれた植村さんのプロ魂に感激しました。 ラジオに出られるなんて普通の人ではなかなか経験出来ない事なので、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。これを機にこれからラジオを聞いていきたいと思いました。


 この内容は、2011.1.29日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲

・GReeeeN /キセキ

過去のラジオチャレンジレポートは続きをご覧ください。

2012年03月8日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート15
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/256456615.html
2011年01月28日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート14
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182931291.html
2011年01月27日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート13
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
2010年12月16日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート12
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート11
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140941343.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート10
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140164697.html
マキレンジャーレポート9
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139859434.html
マキレンジャーレポート8
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139305889.html
マキレンジャーレポート7
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116919550.html
マキレンジャーレポート6
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116265520.html
マキレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/111338007.html
マキレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110926699.html
マキレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107657910.html
マキレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106995520.html
マキレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/57667621.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート15

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室 牧先生のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。毎年、4年生のみんなが卒業論文レポートにチャレンジしました。今回は、@ブロッコリー佐伯くん、@ネギ飯塚くんから感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 ブロッコリー@佐伯

 先日のラジオは非常にお世話になりありがとうございました。今回ラジオに出演させていただき非常に貴重な体験になりました。話をする時少し緊張してしまったのですが、植村さんにリードされるような感じですっとはいれました。僕のような別の大学の生徒が混じりながらでもラジオをずっとやってらっしゃる方は話を引き出すのがうまいなあと感じながらもおかげで楽しく収録できました。

 今後このような経験をすることができるのかはわかりませんが、ラジオに出演させていただいたこの経験は今後の人生の中での貴重な経験になりました。 本当にたのしかったです。ありがとうございました。 

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 ネギ@飯塚

 先日のラジオ収録お疲れ様でした。実際にラジオの収録を見たりやったりして、実際の現場を体験できてとても楽しかったです。ヘッドフォンをつけて、話していることがヘッドフォンから聞こえてくるというのが不思議な感じでした。

 収録の始めは緊張していたのですが、話しているうちに少し緊張がとれてまともな話が出来てよかったです。ただ、最後の研究室の後輩へ一言で何も浮かばず「よろしくお願いします」だけになってしまったのが残念です。

 ラジオをやってみて話す難しさを感じ、やっぱりラジオはやるより聞く方だなとしみじみ思いました。最後になりましたが、ラジオの収録という貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。来年も後輩がお世話になるのと思うので、その時はよろしくお願いします。

この内容は、2010.2.5日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲

・コブクロ / 流星

過去のラジオチャレンジレポートは続きをご覧ください。

2011年01月28日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート14
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182931291.html
2011年01月27日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート13
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
2010年12月16日:農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート12
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173670089.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート11
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140941343.html
農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート10
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140164697.html
マキレンジャーレポート9
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139859434.html
マキレンジャーレポート8
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139305889.html
マキレンジャーレポート7
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116919550.html
マキレンジャーレポート6
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/116265520.html
マキレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/111338007.html
マキレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110926699.html
マキレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107657910.html
マキレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106995520.html
マキレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/57667621.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

農業戦隊エコミーレンジャー ラジオチャレンジ感想文13

2008年、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 農村社会学研究室 准教授 (故)熊井治男先生のご協力のもと、クマイレンジャーが結成されました。その後、学科の先生方のご協力頂き農業戦隊エコミーレンジャーが結成されました。

2008年度:農業戦隊クマイレンジャー     /卒業論文レポート
2009年度:食料環境経済学科、クマイレンジャー/卒業論文優秀賞受賞者 卒業論文レポート
2010年度:食料環境経済学科チーム   /卒業論文優秀賞受賞者 卒業論文レポート
2011年度:農業戦隊エコミーレンジャー /各研究室紹介レポート
2012年度:農業戦隊エコミーレンジャー /卒業論文優秀賞受賞者 卒業論文・収穫祭特別レポート

2012.2.4・2/11日、FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーでは、農業戦隊エコミーレンジャー、レッド@井上くん、ブルー@土屋くんが、2011年度東京農業大学収穫祭 文化学術展で行われた食料環境経済学科特別企画をレポートしてくれました。レッド@井上くんから感想文が届きましたのでご紹介します。

  
■東京農業大学 食料環境経済学科3年生 レッド@井上くん 
 
 まずは、ラジオへの出演にお招きいただきありがとうございました。正直なところ、普段の私はラジオを聞く方では無いのですが、お話をさせていただくきっかけとなったイベント企画のテーマでもある震災時におけるラジオの果たす役割は多く、その意味でも今回ラジオでお話させていただけたことは意義のあることだったのではないかと感じています。

 私自身にとっては、ラジオに限らずメディアで喋るという経験が初めてで相当緊張してしまい、うまく言いたいことが言えていなかったような気がしますが、もしリスナーの方々に少しでも風評被害の問題に関心を持っていただけたなら幸いです。また、私自身の良い経験にもなりました。ありがとうございました!

2012.4・2 リクエスト曲 レミオロメン/粉雪
2012.4.11 リクエスト曲 コブクロ /願いの詩

2011.6.23農業戦隊エコミーレンジャー ラジオチャレンジ感想文12
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211521327.html
2011.6.23農業戦隊エコミーレンジャー ラジオチャレンジ感想文11
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211391196.html
2011.6.23農業戦隊エコミーレンジャー ラジオチャレンジ感想文10
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211342420.html
2011.5.6 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジ感想文9
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/199480717.html
2010.4.8 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート8
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/145997962.html
2010.4.1 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート7
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/145318625.html
2010.3.23 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート6
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/144433518.html
2009.9.13 農業戦隊クマイレンジャー ラジオチャレンジ感想文5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/127953648.html
2009.9.13 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジ感想文4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/127924511.html
2009.6.4 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジ感想文3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/120782736.html
2008.5.14 食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジ感想文2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/119412822.html
2008.5.28 農業戦隊クマイレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/98311080.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大短期大学部/「食農体験実習コースレポート7」

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

・2007年度:大学生インターンシップレポート
・2008年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー
・2009年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー、卒業生インタビュー
・2010年度:大学生インターンシップレポート、食・農体験実習レポート
・2011年度:大学生インターンシップレポート、食・農体験実習レポート


「食農体験実習コース」は、厚木、オホーツク、山梨県 小菅村と3つのコースに分かれています。
2011.12/31、2012.1/ 7日、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送された、食農体験オホーツクコースに参加した、3名のラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介いたします。


・東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 1年 

 ラジオ収録の機会を設けていただきありがとうございました。テレビで見るようなセットでの収録で、私がこのような体験ができるとは思いませんでした。質問の準備をして来なく、途中言葉が詰まるところがありましたが植村さんが上手くまとめてくださり無事収録を終えることができました。

 今回のラジオ収録で農大や食農体験世田谷・厚木コースで体験したことがリスナーのみなさんに少しでも伝われば良いなと思っています。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

・東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科1年  

 初めてのラジオ収録ですごく緊張しました。スタジオも初めて行き、テレビで見たことのある風景でなおさら緊張しました。最初は紅茶を飲みながら、軽く段取りの説明でした。植村さんがいろいろお話をして下さって少しリラックスしました。

 そしていよいよスタジオに入り収録が始まり、植村さんの声が変わりさすがプロですごいなあと感心し一気に不安になりました。でも録音だから失敗してもいいやと吹っ切れ、さっきの打ち合わせの延長な感じで話しました。

 あっという間に終わり、どっと疲れが来ました(笑)食農体験実習で沢山の新しい経験をし、最後はこのようなラジオ収録といった貴重な体験も出来、先生方には感謝致します。下手なりに、一生懸命私の思いを話しました。聞いてくださった方が農大に少しでも興味を持ってくれたら嬉しく思います。

・東京農業大学 短期大学部 栄養学科1年生  

 ラジオ出演させていただき、ありがとうございました。貴重な体験をすることが出来て、凄く嬉しかったです。初めてのラジオ収録で、今まで見たことの無い機材を目に終始興奮しっぱなしでした。

 普段から話すことが大好きなので、とても楽しい時間を過ごすことができました。収録する前から植村さんが優しく話しかけてくれたおかげで、本番も緊張することなく楽しく話せました。

 私の話を聴いて、リスナーの皆さんが少しでも食農体験実習や農大に興味を持っていただければ幸いです。改めて貴重な体験をさせていただき、また収録の際色々なフォローをしてくださり、本当にありがとうございました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

2011.12/31放送 栄養学科1名、環境緑地学科1名 
リクエスト曲 Dreams Come True / 未来予想図II

2012.1/ 7放送 生物生産技術学科1年生 1名
リクエスト曲 アンジェラ・アキ/手紙




過去の「食農体験実習コースレポート」は以下をご覧ください。

2011年05月11日:東京農大/「食農体験実習コースレポート6」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200551402.html

2011年05月10日:東京農大/「食農体験実習コースレポート5」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200355848.html

2011年05月10日:東京農大/「食農体験実習コースレポート4」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200230553.html

2010年12月19日:北海道オホーツク「食農体験実習コースレポート3」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/174111192.html

2010年12月12日:山梨県 小菅村「食農体験実習コースレポート2」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173003459.html

2010年12月08日:東京農大短期大学部「食農体験実習コースレポート1」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172396115.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

農業戦隊稲レンジャー/ラジオチャレンジ感想文2

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 准教授 稲泉先生のご協力により、農業戦隊稲レンジャーが結成されました。今回、ラジオチャレンジした農業戦隊稲レンジャーから感想文が届きましたのでご紹介させていただきます。

・東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 
バイオビジネス環境学研究室4年@ブラック
 
 
 今までラジオ収録など行ったことがなかったので、とにかく緊張しました話す内容はある程度考えていましたが、いざ本番となると頭から考えていたことが全て抜けてしまい、上手く喋れなくてすごく焦りました。また、マイクの感度が良くて少しでも動くと音を拾ってしまうと聞いた時も、(自分は落ち着きがないからどうしよう…)などと考えてますます緊張感が高まってしまいした。

 今思うと緊張の連続でしっかり喋れたか心配ですが、録音収録だったのがせめてもの助けだったと思っています。しかし、滅多に体験できないことを体験できたので、楽しい思い出となりました。なにかとご迷惑をおかけいしたと思いますが、どうもありがとうございました。
 

・東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 
バイオビジネス環境学研究室3年@レッド 
  
 
 先日は私たちの話をラジオ収録して頂きありがとうございました。
初めてラジオの収録をさせて頂いたことによって、さまざまな体験ができました。ラジオ局の仕事を見せていただいたり、自分が普段おこなっている学内・学外での活動を改めて口に出して話すことによって、いつもしている自分の行動を見つめ直し、今年1年頑張ってきたことが無駄ではなかったと感じることができました。
 
 とても緊張しましたが、植村さんとお話していくなかで楽しくできるようになりました。また、先日の植村さんのNPO論を聴講して「農といえるニッポン!」に農大生が多く出演していることを知ったのでこれからはもっと聞いてみようと思います。

 今回体験させて頂いたことをこれからの大学生活に活かしていきたいと思います。また、来年放送されるのを楽しみにしております。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

この内容は、2012.3.3 FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

@ブラック、@レッド、二人からのリクエスト曲 

リクエスト曲 Billy Joel/Uptown Girl
posted by 農業情報総合研究所 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊稲レンジャー/ラジオチャレンジ感想文 

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 准教授 稲泉先生のご協力により、農業戦隊稲レンジャーが結成されました。今回、ラジオチャレンジした農業戦隊稲レンジャーから感想文が届きましたのでご紹介させていただきます。


・東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 
バイオビジネス環境学研究室3年@ブルー
 

 本日は、ラジオ収録に参加させていただきありがとうございました。初めての体験で、私にとって貴重な体験となりました。収録が終わってからの感想は、「難しい」という気持ちがいっぱいでした。言いたいことがうまく表現できなかったり、口が回らなかったり、面接試験を受けているようでした。でも、植村さんの振りがとても上手だったので、難しいなと思う反面、楽しかったです。生放送でラジオをする人は、本当に凄い人だなと感じました。

 表情無しで、声の抑揚やトーンで相手に伝える難しさを知った収録で、ラジオを聴く人はどのように感じるのだろうととても気になります。また、情報を発信する機能を持つラジオは、様々な面で役に立つツールだなと改めて思いました。耳から聴く情報で、頭の中で想像する楽しさを感じられるラジオには、テレビに持っていない魅力があるので、この魅力を利用してラジオユーザに様々な情報を発信していけたら良いなと思います。

 今回は、研究室の紹介としてラジオに参加させていただきましたが、世界学生サミットや収穫祭で出店する「いくみん家」等でもまた参加したいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

・東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 
バイオビジネス環境学研究室3年@イエロー
 

 今回FM世田谷「農といえるニッポン」の収録に参加させていただきありがとうございました。ラジオ収録は初めてでとても緊張して上手に話すこととても難しかったけれどとても楽しかったです。思ったことをすぐ言ってしまうタイプなのでもっと瞬間的に考え言葉として伝えられるように努力しようと思えるきっかけになりました。

 ルソーの『エミール』について内容や自身の考え、教職をとっているからこそ重要だと思ったことをもっと話しせればよかったなと思いました。例えば、ルソーが大切にする自然が一番の教師であり、体や頭全ての感官を使って学習することの重要性、農業はそれに適していることなどをお話で着たらよかったなと思いました。

 ISFのことも聞いていただき自分の代から始まった環境班のこともちゃんと準備してお話しできたらよかったなと思いました。瞬間的に頭で整理して話すことなど週活の面接で問われることや、言いたいことを簡潔に伝えることの難しさを学んだとともに、ラジオの面白さに触れた気がしました。

 ラジオはテレビと違って音だけなので何かをしながら聞けるし、今は携帯でも気軽に聞けてとても便利な情報入手ルートだと思いました。私が話したことはカミカミでちゃんと伝わるか分からないけど誰かに聞いてもらって面白いとか思ってもらえたらいいなと思いました。貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

この内容は、2012/2.25 FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

@イエロー、@ブルー、二人からのリクエスト曲 

リクエスト曲 Avril Lavigne/The Best Damn 
posted by 農業情報総合研究所 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする