2011年11月30日

12/3FM世田谷「農といえるニッポン!」放送予告

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

12/3日FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーは、
東京都 八王子 医療法人社団KNI理事長 
株式会社 北原脳神経外科病院 代表取締役社長 北原 茂実さんです。
http://www.kitaharahosp.com/group/
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

八王子から始まる医療立国プロジェクト
医療を中心としたまちづくりを目指し、農業分野にも着目していることについて。

また、農業分野では、安心・安全な食料生産という視点のもと、リハビリ、障害者就労支援などに取り組んでいることなどを紹介していただきます。

北原茂実:著書
・「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる!(講談社プラスアルファ新書)
・「病院」が東北を救う日 (講談社プラスアルファ新書)
posted by 農業情報総合研究所 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/3FM世田谷「農といえるニッポン!」放送予告

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

12/3日 FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーは、
東京農業大学大学院 農学研究科造園学専攻 研究生 
農業戦隊鮫川レンジャー@くいしん坊イエローの担当です。

短期大学部 環境緑地学科の先生に、おいしいものが食べられるよと声をかけられついていった先が福島県鮫川村。その後、鮫川村にずっと関わることになりました。

短大卒業後、造園学科に編入。大学を卒業してからは、福井県 池田町に1年間農村研修でお世話になりました。地域のコミュニティラジオにも出演していたそうです。福井県 池田町の皆さんにも、ぜひ聞いていただけると嬉しいです。

大学院に編入。現在は、鮫川村が運営している直売所にお世話になりながら、東京で鮫川村の野菜をを販売。震災後は、東京農大「食と農の博物館」で、定期市を開催。次回は、12/16.17.18の3日開催予定です。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

食いしん坊@イエローのリクエスト曲
ハナレ組 / 一日の終わりに
posted by 農業情報総合研究所 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生/連携事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/6 勉強会のご案内

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

9/21台風で中止になった勉強会を開催致します。
勉強会のご案内/農業情報総合研究所 農業ビジネス研究会

テーマ 「植物工場の現状と問題」

内 容 明治大学は植物工場基盤技術研究センターにて、
    植物工場を立上げ、運営を行っています。
    今回は、植物工場の現状と問題に関する基礎知識の提供を行います。
    また、参加者との意見交換も行います。

発表者 池田敬氏(明治大学農学部農学科生産システム学研究室准教授)

日 時 2011年12月 6日(火) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。(@を小文字に変えてください。)

     12/6農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

必ず事前の申し込みが必要ですのでご注意ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治大学公開シンポジウム/「植物工場 −都会でも新鮮で安心な野菜を作る−」

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

ツイッターが、昨日のよるからダウンしているようなので先にブログへアップします。


明治大学 池田先生から下記のシンポジウムのご案内をいただきました。

公開シンポジウム「植物工場 −都会でも新鮮で安心な野菜を作る−」開催のお知らせ

日時:2011年12月2日(金)13:30〜16:30
   申し込み不要・参加費無料(学生・教職員、一般の方の参加歓迎)

場所:明治大学駿河台キャンパス リバティホール(リバティタワー1F)
http://www.meiji.ac.jp/plant/info/2011/6t5h7p000001flg9.html
posted by 農業情報総合研究所 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

第29回みりん研究会 講演会に参加

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/27ツイッターより
今年も、みりん研究会で、貴重な講演を聞かせて頂くことができました。みりん研究会のみなさん、本当にありがとうございました!

第29回みりん研究会 講演会に参加。ヒガシマル醤油 研究所副所長のお話を聞く。テーマは「醤油多糖類の機能性」少し専門的な分野のお話でしたが、醤油に秘められた力について知ることができたこと。あらためて醤油って、すごいと思いました。関西っ子は、やっぱりみんなヒガシマル派ですか?

第29回みりん研究会 講演会に参加。つきぢ田村 三代目 田村 隆氏のお話を初めて聞く。テーマは「和食と醤油とみりん」。聞いていて楽しく、新しい発見がたくさんあった講演でした。一番印象に残ったのは味の記憶の大切さ。本物でなければ伝わらないという言葉でした。私もそう思いました。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経堂農大通り商店街入り口で朝市を開催

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月27日 11/27ツイッターより
12/4 朝9:00〜経堂農大通り商店街入り口で朝市が開催されます。(雨天決行)売り切れ次第終了。地域循環型社会を目指す「じゅんかんチャレンジ桜丘」運動の一環として行われます。販売される野菜は、東京農業大学で「生ごみ肥料・みどりくん」を使って作られています。

12/4 朝9:00〜経堂農大通り商店街入り口で開催される朝市。
主催/じゅんかんチャレンジ桜丘推進協議会 協力/JA世田谷目黒 東京農業大学 後援/世田谷区:

この取り組みについては、2011.10/1放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」でご紹介させていただきました。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンポジウム『日本の食を支える発酵の不思議』 

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/28ツイッターより
2011年11月26日、東京農業大学で開催されたシンポジウム『日本の食を支える発酵の不思議』トークセッションでは、パネリストの方々から興味深いお話をたくさんして頂きました。みなさん、貴重なお話し本当にありがとうございました!


2011年11月26日、東京農業大学で開催されたシンポジウム『日本の食を支える発酵の不思議』が終了。小平の生産者さんの、手作りの野菜シフォンケーキを頂く。ごぼう、くり、かぼちゃ、しょうが、ゆずなど。どのケーキも、野菜の香りと味がしっかりしておいしい!ふわふわなのに添加物なし。

手作りゆず大根もおいしい!これまた添加物なし。ケーキを作りはじめたきっかけは、野菜の廃棄について考えたから。農業体験は学級崩壊がきっかけというのには驚いた。本当に、貴重なお話をたくさん聞くことができた。

近茶流嗣家 柳原尚之先生の講演を初めて聞く。テーマは、「発酵食品―日本料理とのおいしい関係」発酵食を知ると、日本料理も面白いことがよくわかる。


東京農大 応用生物科学部 醸造科学科教授 小泉幸道先生の「発酵食品の魅力」についてお話を聞く。ラジオでも聞かせて頂いたが、発酵食って本当に面白いなぁ〜。

東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 准教授 前橋 健二先生の講演「味の不思議」が興味深かったなぁ〜。味覚の記憶。小さい頃の食体験がとても大切だと知る。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆるキャラさみっとin羽生」

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/30ツイッターより

ゆるキャラグランプリ10位レルヒさん、よく見ると思ったら新潟のゆるキャラだったのかぁ〜。6位 埼玉県深谷市「ふっかちゃん」可愛い。20位 栃木県 佐野「さのまる」。いい感じ〜。佐野らーめん、いもフライ。これぞご当地キャラ。
http://www.yurugp.jp/ranking.php?start=1&uk=

ちなみに、(社)ゆるキャラさみっと協会があるんですねー。ビックリ〜。

埼玉・羽生市で、「ゆるキャラさみっとin羽生」が開催され、全国のゆるキャラが勢ぞろい。2日間で来場者は、およそ13万5,000人。ゆるキャラたちが、地元の観光地やご当地グルメをPR。一位は、熊本県の「くまモン」!タウンページ協賛ゆるキャラ(R)グランプリ2011」、
posted by 農業情報総合研究所 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

農業戦隊SSレンジャーラジオチャレンジ感想文8

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力をいただき、農業戦隊SSレンジャーが結成されました。

今年も研究生4名が、ラジオで卒業論文レポートにチャレンジしてくれました。このラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介させていただきます。

■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@イエロー

 ラジオのお話をいただいたときは単純に『おもしろそうっ』って思いすごく楽しみにしていました。でも、いざ実験の内容を話すとなるとどうやって説明したらいいんだろうと少し不安な気持ちもありました。初めてスタジオを見たときは『本物だ!』って思って感動しました。思わず興奮して写真を撮りすぎたほどです(笑)。

 収録が始まると不安に思っていたことはありましたが、植村さんのリードのおかげで大した緊張もせずに自分の実験のことを説明できたと思います。やはり仕事としてされているだけあって、たくさんの話を引き出していただいて非常に話しやすかったです。

 ただ話がまとまっていなかったなと思いました。終わった後にもっとスマートにまとめて話せばよかったなと後悔しました。やはり多少の緊張はあったのかもしれませんね。

 収録を通して思ったことは、農学という専門的なことをわからない人に理解できるように説明することが非常に難しいこということです。私たちが当たり前に知っていること(単語)を出さずに説明しようとしたら、思わず口ごもってしまったときがあり、私自身しっかり理解していたのかなとちょっと恥ずかしくなりました。
 
 実験じゃないにしても物事の本質をしっかり理解するというのはとっても大切で、そして何より難しいと感じました。小学生でも理解できる説明ができるように勉強しようと思います。そう思うとまた農学の勉強を深めることが楽しくなりそうです。よし!今からでも勉強だっ!


 ■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@レッド

 「農と言える日本」に出演する機会をくださった植村さんに感謝しています。貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。

 本番では、つかえないように話そうと意識したことが逆効果だったのかうまく話せず、ラジオの難しさを痛感しました。放送できるのだろうかという話ばかりしたように思いますが、植村さんがフォローしてくださりなんとか進行していきました。

 また、自分の研究内容をわかりやすく伝えることも思ったより大変で、自分の世界、視野が狭かったことに気が付きました。どのように編集され放送されるのか緊張します。実際にやってみて、公共放送の重みがわずかですが感じられました。やってみなければわからないことばかりで、今回出演できて本当によかったです。


農業戦隊SSレンジャーからのリクエスト曲

ミスターチルドレン / ロードムービー

この内容は、11月26日(土)放送予定。

2011年01月23日農業戦隊SSレンジャーレポート7
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/235348587.html
2011年01月23日農業戦隊SSレンジャーレポート6
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182145032.html
2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182072756.html
2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136235924.html
2009年12月20日:農業戦隊SSレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136148818.html
2009年02月06日:農業戦隊SSレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113753440.html
2009年01月31日:農業戦隊SSレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113426795.html
タグ:
posted by 農業情報総合研究所 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

医療法人KNI理事長 北原茂美さんにお会いしました。

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月13日ツイッターより
「病院がトヨタを超える日」〜医療は日本を救う輸出産業になる!著者、医療法人KNI 理事長 北原 茂美さんに、農業分野への進出についてお話を聞かせて頂く。医療と農業の接点。何故、農業なのか。お話を聞いてワクワクしちゃいました。放送は12月の予定です。この先の展開が楽しみです。

11月13日ツイッターより
「病院がトヨタを超える日」〜医療は日本を救う輸出産業になる!著者、医療法人KNI 理事長 北原 茂美さんにお話を聞かせて頂く。日本の医療崩壊、医療の海外輸出。また、農業生産法人を立ち上げる準備をされているのですが、農業分野へ進出する理由など詳しく聞かせていただきました。つづく〜。

11月13日ツイッターより
2011年2月 講談社プラスアルファ新書から「病院がトヨタを超える日」〜医療は日本を救う輸出産業になる!という本が出版され話題になっています。みなさん、読まれました?この本の著者、医療法人KNI 理事長 北原 茂美さんにお話を聞かせていただくことになり八王子へ行ってきました。 
posted by 農業情報総合研究所 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学国際バイオビジネス学科/特別講義レポート紹介

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月16日ツイッター記事から
東京農業大学国際バイオビジネス学科 学生の特別講義レポート紹介(2)農大の農業サークル「緑の家」の活動を紹介してくれた学生がいました。東京都稲城市平尾の農家さんに1反5畝の畑と小屋をお借りし、無農薬無化学肥料で年間50品目以上の野菜を栽培。収穫祭優良店受賞おめでとう!

11月16日ツイッター記事から
東京農業大学国際バイオビジネス学科 学生さんの特別講義レポートをご紹介します。1.講義を聞いて地域との関りの重要さを感じた。2.TPP参加後の正確な情報発信への期待。3.農業の発信の場があり農大生、先生が出演していることがとても嬉しかった。農大農業サークルの紹介もありました。

11月16日ツイッター記事から
東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科で特別講義を担当させていただきました。先生から、学生たちのレポートを送って来ていただきました。今、とても興味深く読ませていただいているところです。みんな、ありがとう!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長:大学での特別講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能に関する記事まとめ

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/21ツイッターリツイート記事から。
NHK【ETV特集】「検証 海の放射能汚染(仮)」11/27(日)夜10時 放射性セシウムが沿岸部の海底に多量に沈殿している実態が明らかとなる。http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1127.html (これは要チェックですよ)

11月17日ツイッターリツイート記事から。
C福島市大波地区産のコシヒカリから国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウム630ベクレルを検出。「福島市のコメ 基準超セシウム」 http://yahoo.jp/UdSyOd #yjfc_radioactive_material_in_food

11月17日ツイッターリツイート記事から。
先日、Radixに招かれて、「日本の魚は大丈夫か 〜水産資源と放射能について語る〜」という講演をしました。講演のレポートがネットにアップされています。 http://www.radix-jp.org/suishoku/2011/11/000965.html

11月17日ツイッターリツイート記事から。
グリーンピース 食品放射能調査 第2回目:冬のお魚調査。汚染度合いが最も高かったのはユニーで購入したマダラ(北海道産)で47.3Bq/kgでした。 http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20111117_SUSEA_result.pdf

11月17日ツイッターリツイート記事から。
【22:20 牛の内部被ばく調査へA】調査チームでは60頭のうちの30頭の牛について▼臓器や部位ごとに内部被ばくの状況を調べるほか▼残りの牛については放射性物質に汚染されていない餌を与え続け血液やふんを調べ体内の放射性物質がどのように減少するか調べることにしている。

11月17日ツイッターリツイート記事から。
【22:20 牛の内部被ばく調査へB】調査チームの代表をつとめる北里大学獣医学部伊東伸彦教授は「臓器や部位ごとに汚染の実態を詳しく調べた例はチェルノブイリ原発事故の際にもなく世界でも初めての調査になる。牛の内部被ばくの実態が明らかになれば人の被ばく医療にも貢献できると考えている」
posted by 農業情報総合研究所 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県越谷市/太郎兵衛もちインターネット販売

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/18日ツイッターより
今年の7月にFM世田谷 農といえるニッポン!に出演頂いた、埼玉県越谷市さんからニュースリリースをいただいた。越谷ブランド認定品「太郎兵衛もち」の消費拡大を図るためインターネット販売を開始。12/1〜12/20 のしもち限定3000枚。

今年の7月にFM世田谷 農といえるニッポン!に出演頂いた、埼玉県越谷市さんからのニュースリリースの続き。越谷ブランド認定品「太郎兵衛もち」。私も食べましたが、とってもおいしいですよ!倒伏しやく収量が少ないため生産量は激減。平成10年から種子保存のため復活させたそうです。

越谷ブランド認定品「太郎兵衛もち」ネット販売
http://www2.enekoshop.jp/shop/tarobemochi/
posted by 農業情報総合研究所 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/19FM世田谷「農といえるニッポン!」放送予告

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/18日ツイッターから

11/19日FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーは、
農業戦隊SSレンジャー、明治大学農学部農学科 生産システム学研究室。
4年生2名の卒業論文レポートです。
@パープルはパプリカ色素の移り変わりの研究。
@グリーンは植物工場でのベビーリーフの生産を向上させる研究です。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/19FM世田谷「農といえるニッポン!」放送予告

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11/18日ツイッターから

11/19日FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーは、
東京農業大学国際農業開発学科 教授 板垣 啓四郎さんです。
第3回都内食料自給率シンポジウム「食料の安全保障と日本農業の活性化を考える Part III」の紹介です。TPP問題についても教えて頂きました。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

外出先で見つけた花(3)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

FM世田谷「農といえるニッポン!」で、花シリーズをとりあげました。

仲卸さん、生産者さん、花屋さんのお話を聞いてから、町で花を見かけるとフト足を止めてこの花はなんていう花かな?と見るようになりました。

町には本当に、いろいろな花や木があることに気付きます。今年の5月、近所のお家にはたくさんのバラが咲いていました。きれいだなぁ〜。

flower5.jpgflower6.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学、明治大学のホームページに掲載

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月18日 ツイッターより
東京農業大学、明治大学のホームページに掲載していただきました。
遅くなりましたが、共同通信社、MAMA−PLUGブログ、料理研究家・利き酒師やまはたのりこさんのホームページなど。まとめて更新しました。http://www.agranger.jp/media.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京でおいしいお好み焼き屋閉店

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

東京で一番のお気に入りだった、お好み焼き屋さんが閉店。偶然にも、閉店の日マスターと会い閉店の話を聞く。さ、さびしい〜!
徳川のマスター、おいしいお好み焼きをありがとう!そしてお元気で。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使用しているhotmailが一部のプロバイダーメールをブロック

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月19日
使用しているhotmailが、一部のプロバイダーからのメールを拒否して受け取れなくなっています。お急ぎの方は、お手数ですがツイッター、ホームページに記載しているメールアドレスからのご連絡お願いします。

2日もたったが、いまだに解決せず。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未生流 家元が書いた「いけばな」

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

11月19日ツイッターより
未生流 家元が書いた「いけばな」。IKEBANAという言葉は世界中で認知されいるって知らなかった!花をいけて宇宙観、人生観を見出そうと独自の発展を遂げたなんて日本人はすごい。いけばなは、日本建築の美と共通しているというのも面白いですね〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする