2011年08月06日

源流大学・国土緑化推進機構主催 地域づくりコーディネーター養成研修

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

源流大学は国土緑化推進機構主催『大学と NPO 等との協働による地域づくりコーディネーター養成研修』を開催。参加者募集。8/19-21日:山梨県小菅村/金沢大学、都留文化大学、早稲田大学、高知大学、東京農大などの事例発表が行れます。→http://t.co/IP5mvXD
7月12日

源流大学では国土緑化推進機構主催の『大学と NPO 等との協働による地域づくりコーディネーター養成研修』を開催します。対象は農山村の地域づくりをコーディネートを実施している方です。詳しくはこちらまで→http://t.co/4GnmeI8
7月11日
posted by 農業情報総合研究所 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚の放射性検査はどうなっているの?

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

NHKあさいちの続き:
ストロンチウムについてはこれまで一度しか検査されていません。水産庁は再検査を予定しているが具体的な日程は決めていないとか。ストロンチウム90は、主に食品や水を通じて体内に入り、摂取すると骨の癌や白血病の原因となるといわれている。 え?検査しなくて大丈夫?

NHKあさいち続き:
魚の放射性検査をするときは、通常食べない部分は(頭、内臓、骨)を除去し、調理する時に近い状態にしてから測っています。内臓より身の部分にセシウムがたまりやすいため、その方が正確に検査できるとされているそうです。

気になっていた魚の検査。国が、原発周辺の14の道府県に検査の要請。検査は、(1)淡水にすむ魚(2)沿岸にすむ魚(3)回遊する魚、それぞれに行います。(1)(2)は各自治体が、(3)は業界団体が検査しています。検査は週に一度程度。(1)(2)は、各自治体に任されていたのかぁ・・・。
7月11日
posted by 農業情報総合研究所 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月10日は「納豆の日」

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

7月10日の「納豆の日」をPRするイベントが行われ、歌手の水木一郎が全国納豆協同組合連合会から納豆大使に任命された。

2009年納豆ソングを歌っていた、AKB48ナットウエンジェル
CDを手に入れられず残念でした。

7月11日
posted by 農業情報総合研究所 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶からセシウム

板橋区報より:区内の茶畑で区立小学校の児童が茶摘み体験。その茶葉を加工した製茶から暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出。このため、製茶は全量廃棄処分されることになった。2番茶の生茶葉は暫定規制値を下回っていることが確認されている。板橋区では独自に区の農産物の調査を実施している。
7/10日
posted by 農業情報総合研究所 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする