2011年06月23日

東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文3

東京農業大学 食料環境経済学科のメンバーで結成された農業戦隊エコミーレンジャー6名が、FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーに出演してくれました。お話の内容は、各研究室についてのレポートです。

6/18日放送では、 環境アメニティ研究室、環境経済学研究室の活動レポートです。
学生のみんなから、ラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介します。

東京農業大学 食料環境経済学科3年 

 ラジオは普段の生活の中で聞かないのですが、
最近ではItunesのpodcastを聴くようになりました。そのpodcastを聴くようになってからラジオというものに興味を持つようになりました。

 今回、ラジオに出演させていただけるというお話を聞き、率直にラジオの収録がどんなものか見てみたいと思いました。話す内容をガチガチに決めて喋らなければならないと思っていました。

 しかし、収録が始まってみるとパーソナリティの方と自然に話しながら、質問に答えていく形だったので、話す内容をガチガチに決める必要はないのかなと思いました。結局、本番では緊張して決めていた内容をひたすらしゃべるだけになっていて、余裕がありませんでした。

 今回は、本当に貴重な体験をさせていただいたと思います。とても楽しかったです。チャンスがあればまた出演したいと思いました。

東京農業大学 食料環境経済学科3年

 今回、研究室活動の紹介を通じてFM世田谷のラジオ放送に参加させていただけたことは、貴重な経験となりました。ラジオは、自家乗用車の移動中に耳にする機会があり、時折、パーソナリティーの人は、体調管理とか大変なんだろうなぁ、と考えたりする機会も多々ありました。

 そのため、今回はどこか親近感のある思いで取り組むことができました。でも実際参加してみると、その場の雰囲気や緊張感を肌で感じることができ、イメージは所詮イメージだなと思いました。

 何事も実際に現場に赴いてからこそ気付くことも多いと感じることができました。それは、東京農業大学の教育理念である「実学主義」に通じるものもあるので、大学の教育理念について考えるきっかけにもなりました。

 また、パーソナリティーの方は話をするのがとても上手で、人に話しやすい環境を作るということの大切さも感じました。私は、現在、教職課程を履修しているので、今後の学校生活においても今回の経験は活かせていけると思います。


農業戦隊エコミーレンジャーからのリクエスト曲
・スキマスイッチ /全力少年


東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211391196.html
東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211342420.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文2

東京農業大学 食料環境経済学科のメンバーで結成された農業戦隊エコミーレンジャー6名が、FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーに出演してくれました。お話の内容は、各研究室についてのレポートです。

6/11日放送では、環境コミュニティ研究室、アジア農業研究室の活動レポートです。
学生のみんなから、ラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介します。

東京農業大学 食料環境経済学科3年

 初めてのラジオ収録ということで、あがり症なわたしは前日から緊張してガチガチでした。いざ本番になるとパーソナリティーの方が、わたしたちの話しやすいようにすすめて下さって、楽しくお話しすることができました。

 そして、中盤にはノリノリになっている自分がいました。また今回、自分自身の農大生活などを振り返ることができたので、とてもいい機会でした。他の研究室の様子なども興味深かったです。

 ふだん、研究室をアピールする機会もないので、このような機会はありがたかったです。貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。放送を楽しみにしています。

東京農業大学 食料環境経済学科3年

 今回初めてラジオに出演をさせて頂きました。話しやすい状況を作っていただいたおかげで、緊張することなく本当に楽しく収録することができました。

 出演前に話したいことをあれこれピックアップしましたが、限られた時間の中で、ジェスチャーや図示、写真もなく声だけで物事を具体的に伝えることは難しく、またそこにラジオの面白さがあるのだと学ぶことができました。ラジオを聴く意識も少し変わりそうです。

 人生において人と話すときにいかに簡潔に、要点だけをまとめて伝えることができるかが今の自分にとって足りないものだと気づきました。ただ話したいことを話すのではなく、話の要点を、相手にわかりやすく話すことができたとき、それは自分にとって大きな成長になると思います。日頃から今回の経験を思い出し、意識してすごしたいです。本当にありがとうございました。

農業戦隊エコミーレンジャーからのリクエスト曲
・チャットモンチー/風吹けば恋

東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/211342420.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学 食料環境経済学科ラジオチャレンジ感想文1

東京農業大学 食料環境経済学科のメンバーで結成された農業戦隊エコミーレンジャー6名が、FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーに出演してくれました。お話の内容は、各研究室についてのレポートです。

6/4日放送では、経済地理学研究室、アメリカEU農業研究室の活動レポートでした。
学生のみんなから、ラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介します。


東京農業大学 食料環境経済学科 3年 

 今回、農業戦隊エコミーレンジャー1号として、出演させて頂きましたが、まずラジオ収録の機材を目の当たりにしたときは、ちょっと感動しました。

 以前の自分からすると、ラジオ出演を体験するとは想像もつきませんでした。打ち合わせは早々と終わってしまい、本番になり、しかもトップバッターということで、心を落ち着ける暇もありませんでした。

 だから収録の最初の方は、自分で何を言っているか解らないときもありましたが、パーソナリティの植村さんが、編集でなんとかなると仰っていたので、後の方は、自分自身も楽しんで話すことができました。実際、編集でどうなっているかが楽しみです。それから、暫定なのかもしれませんが、エコミーレンジャーという名前もちょっとしっくりきました。こんなに貴重で楽しい体験ができ、本当に嬉しかったです。有難うございました。

東京農業大学 食料環境経済学科 3年 

 ラジオは普段聴くことはあっても、まさか自分が話す側になることがあるなんて思ってもいなかったので、とても緊張したとともに、わくわくどきどきした気持ちで収録に臨みまた。

友人たちとは、普段「どうして農大を選んだのか」や研究室を選んだ理由など話す機会がなかったので、打ち合わせの時にそれぞれの思いがきけて新鮮でした。

 いよいよ収録本番となり、とても不安な気持ちでいっぱいでしたが、植村さんが様々な質問を交えながら話を進めてくださったので、徐々に緊張がほぐれて、自分の思いを話すことが出来ました。

 普段「農大に通っている」というと、何を勉強しているのか聞かれることが多く、あまりうまく答えられていなかったのですが、今回のこのラジオ収録で改めて自分が何を農大で学んでいるのかなどを見つめなおすことが出来たので、自分にとってとても貴重な機会となりました。

 ラジオを聴いてくださるリスナーの方に、農大がどんな学校なのか、私たちがどんなことを勉強しているのか、少しでも興味を持っていただけたらと思います。

最後になりましたが、このような貴重な機会を与えてくださった、植村さんをはじめFM世田谷の皆さま、ありがとうございました。


農業戦隊エコミーレンジャーからのリクエスト曲
・FUNKY MONKEY BABYS / 希望の唄

下記の記事もあわせてご覧ください。
6/4FM世田谷「農といえるニッポン!」農業戦隊エコミーレンジャー
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/206902134.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

北海道NHKで農大の取り組みが紹介されました。

東京農業大学オホーツクキャンパスの学生3名が、FM世田谷「農といえるニッポン!」で東京農業大学オホーツクキャンパス、地域資源利用によるフードマイスター育成プログラム(平成21年度から平成23年度 文部科学省大学教育推進プログラム採択)のレポートを担当してくれました。

放送とレポート内容は以下の通りです。

1.4月30日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、ABA(網走)シュー。(シュークリーム)企画、開発にチャレンジについてです。

2.4月23日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、
カラフルな彩色うどんの企画、開発にチャレンジについてでした。

3.4月16日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、おじゃき(オホーツクじゃぎいもおやき)企画、開発にチャレンジについてでした。

6月21日 NHK北海道で、(1)のABA(網走)シューが紹介されたそうです。
地元の方々に知ってもらえてよかったですねー。

学生たちのラジオチャレンジレポートもあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200024557.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

FM世田谷「農といえるニッポン!」11.5月 大学生からのリクエスト曲

2011年4月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2011.5.28/農業戦隊 源流レンジャーからのリクエスト曲
 サスケ  / SMILE

・2011.5.21/農業戦隊 源流レンジャーからのリクエスト曲
 山下TOP洋平 / パストラル

・2011.5.14/農業戦隊 短期大学部特別チームからのリクエスト曲
 クラリス / コネクト

・2011.5.7/農業戦隊 短期大学部特別チームからのリクエスト曲
 コブクロ / エール

みんな、リクエストありがとう!! 

posted by 農業情報総合研究所 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会のご案内/「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

次回、勉強会のご案内

農業情報総合研究所/農業とエネルギー研究会

テーマ  「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

内 容 東日本大震災、福島原発の事故により、電力不足がおこり、
     電力の安定供給に支障が出ています。
     大規模電力のコスト優位性が揺らぐような状況に対し、
     バイオマスや、太陽光、風力などの自然エネルギー、再生可能エネルギーへの
     関心、また、地産地消型エネルギーへの関心が高まっています。
     
     今回は、東京農大の牧恒雄先生に、
     ・バイオマスの基礎、
     ・バイオマスがどのように利用されているか、
     ・木質バイオマスの利用、
     そして、
     バイオマスの技術と、取り組んでいる企業の紹介、
     さらに、今後の大学と企業の連携に向けた可能性につき、
     ご発表をいただきます。

     なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 牧恒雄氏(東京農業大学 教授)

日 時 2011年7月2日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     7/2農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

☆勉強会は飛び込み参加はできませんのでご注意を。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

6/4FM世田谷「農といえるニッポン!」農業戦隊エコミーレンジャー

6/4放送予定:FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーは、東京農業大学 食料環境経済学科のメンバーで結成されたエコミレンジャーの登場です。初登場エコミーレンジャーは、食料環境経済学科 経済地理学研究室、アメリカEU農業研究室の活動レポートです。

先日、東京農業大学 食料環境経済学科のメンバーで結成された、農業戦隊エコミーレンジャー6名から、ラジオチャレンジ感想文が届きました。みんな、感想文ありがとう!ラジオ楽しんでくれたみたいで嬉しいです。今年の、収穫祭での文化学術展示の発表楽しみにしています!頑張ってね〜。

posted by 農業情報総合研究所 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/4FM世田谷「農といえるニッポン!」群馬県 前橋バラ組合さま

6/4放送予定:FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーは、群馬県 前橋バラ組合、真庭さん、大谷さんです。東日本大震災後の経営、栽培の影響はなかったのか?他にも、同じ赤でも色が少しずつ違うし、質感など、さわり心地も違う。そんなお話をきかせていただきます。ぜひ、お楽しみに!

前橋バラ組合さんは、2011.3.19・26日に放送された、〜お花シリーズ7回目〜
世田谷市場花卉部合同新年会レポートでも、インタビューにご協力いただきました。

・ジョイフローリスト串田さま・フラワースピリット上条さま・生産者 千葉県 青木園芸さま・渋
谷 成瀬フローリストさま・吉田園 吉田さま・群馬県 前橋バラ組合 真庭さま、大谷さま、大澤さま、桜井さま、大澤さま


大田花きさんの 「産地ウンチク探検隊」ブログにも、vol.85 前橋バラ組合(群馬県)が掲載してあります。あわせてご覧ください。
http://s.otakaki.co.jp/2a3e229Z
posted by 農業情報総合研究所 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする