2011年05月22日

勉強会のご案内/「キッコーマンによるしょう油の海外販売戦略」

Strategic Planning<戦略経営研究会>80thミーティング(6/4)のご案内です。

テーマ 2018年日本の戦略シリーズ
     80回記念!
     「キッコーマンによるしょう油の海外販売戦略」

内 容

キッコーマンは、現在の日本食ブームのはるか以前、戦後のすぐから、しょう油の海外販売に力を入れてきた企業です。現在、同グループの売上の4割、営業利益の6割は海外での事業が占めており、主力のしょうゆは、世界10の製造拠点でつくられ、100カ国以上で使われています。

このようなしょう油の海外販売につき、生産や、原料調達、物流、マーケティングなどの戦略をお話しいただきます。また、東日本大震災の影響についてお話しいただくともに、今後のキッコーマンの海外展開についてもお話しいただきます。

発表者:深澤晴彦様(キッコーマン株式会社 海外事業部 管理2グループ長)

日 時:2011年6月4日(土曜日)(13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 501会議室
     地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
会 費:社会人 3,000円 / 学生 1,000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     6/4戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
  
方 式: ミーティング開始時にアイスブレイキング。発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!:当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については禁止させていただきます。

初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込みください。
http://www.sp-senryaku.org/

参加には、必ず事前の申し込みが必要です。ご注意ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/21日FM世田谷 農といえるニッポン!放送内容

5/14日放送予定:大学生コーナー
3月に東京農業大学 森林総合科学科を卒業した卒業生
現在は、インタープリターのお仕事に頑張っています。
大学時代に参加していた源流大学、源流放課後の会の活動をレポート

5/14日放送予定:ゲストコーナー
岩手県 岩泉町 中洞牧場の中洞正さんに「山地酪農」(通年昼夜放牧)について教えていただきます。中洞さんは農大卒業生で2005年東京農大経営者大賞を受賞されています。


FM世田谷のホームページにアクセスしていただければ、ライブ配信&iPhone&iPadでも番組を聞くことができます。ぜひ、「農といえるニッポン!」も聞いてみてくださいね。http://www.fmsetagaya.co.jp/

2011年05月14日:日FM世田谷 農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200825090.html

2011年05月06日:5/7日FM世田谷 農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/199508229.html

4/30日FM世田谷農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433864.html
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433236.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

5/14日FM世田谷 農といえるニッポン!予告

5/14日放送予定:大学生コーナー
東京農業大学 短期大学部 醸造学科
内容は、福島県 鮫川村でのインターンシップレポートです。

5/14日放送予定:ゲストコーナー
東日本大震災で被災された地域の方々、生産者さん、東京での復興、支援の活動されている方々の声を継続的に届けていきます。
今週のゲストは、茨城県 農業生産法人 大嶋農場 代表取締役 大嶋康司さんです。

FM世田谷のホームページにアクセスしていただければ、ライブ配信&iPhone&iPadでも番組を聞くことができます。ぜひ、「農といえるニッポン!」も聞いてみてくださいね。http://www.fmsetagaya.co.jp/

2011年05月06日:5/7日FM世田谷 農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/199508229.html

4/30日FM世田谷農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433864.html
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433236.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

東京農大/「食農体験実習コースレポート6」

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

・2007年度:大学生インターンシップレポート
・2008年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー
・2009年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー、卒業生インタビューを実施してきました。

2010年度は、短期大学部「食農体験実習コース」レポートをお届けします。この「食農体験実習コース」は、厚木、オホーツク、山梨県 小菅村、福島県 鮫川村の4つのコースに分かれています。各学科の学生が自由に体験内容を見て参加できるというものです。

厚木コースに参加した、3名のラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介いたします。

■東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科1年生

 ラジオ収録の機会を設けていただきありがとうございました。テレビで見るようなセットでの収録で、私がこのような体験ができるとは思いませんでした。質問の準備をして来なく、途中言葉が詰まるところがありましたが植村さんが上手くまとめてくださり無事収録を終えることができました。

 今回のラジオ収録で農大や食農体験世田谷・厚木コースで体験したことがリスナーのみなさんに少しでも伝われば良いなと思っています。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

■東京農業大学 短期大学部 環境緑地学科1年生 

 初めてのラジオ収録ですごく緊張しました。スタジオも初めて行き、テレビで見たことのある風景でなおさら緊張しました。最初は紅茶を飲みながら、軽く段取りの説明でした。植村さんがいろいろお話をして下さって少しリラックスしました。

 そしていよいよスタジオに入り収録が始まり、植村さんの声が変わりさすがプロですごいなあと感心し一気に不安になりました。でも録音だから失敗してもいいやと吹っ切れ、さっきの打ち合わせの延長な感じで話しました。

 あっという間に終わり、どっと疲れが来ました(笑)食農体験実習で沢山の新しい経験をし、最後はこのようなラジオ収録といった貴重な体験も出来、先生方には感謝致します。下手なりに、一生懸命私の思いを話しました。聞いてくださった方が農大に少しでも興味を持ってくれたら嬉しく思います。

■東京農業大学 短期大学部 栄養学科1年生 

 ラジオ出演させていただき、ありがとうございました。貴重な体験をすることが出来て、凄く嬉しかったです。初めてのラジオ収録で、今まで見たことの無い機材を目に終始興奮しっぱなしでした。

 普段から話すことが大好きなので、とても楽しい時間を過ごすことができました。収録する前から植村さんが優しく話しかけてくれたおかげで、本番も緊張することなく楽しく話せました。

 私の話を聴いて、リスナーの皆さんが少しでも食農体験実習や農大に興味を持っていただければ幸いです。改めて貴重な体験をさせていただき、また収録の際色々なフォローをしてくださり、本当にありがとうございました。


この内容は、3月26日(土)4月2日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

東京農業大学短期学部チームからのリクエスト曲

2011.3.26 綾香 / 夢を味方に
2011.4.2 JOI / HOW Beautiuful



過去の「食農体験実習コースレポート」は以下をご覧ください。

2011年05月10日:東京農大/「食農体験実習コースレポート5」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200355848.html

2011年05月10日:東京農大/「食農体験実習コースレポート4」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200230553.html

2010年12月19日:北海道オホーツク「食農体験実習コースレポート3」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/174111192.html

2010年12月12日:山梨県 小菅村「食農体験実習コースレポート2」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173003459.html

2010年12月08日:東京農大短期大学部「食農体験実習コースレポート1」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172396115.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

東京農大/「食農体験実習コースレポート5」

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

・2007年度:大学生インターンシップレポート
・2008年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー
・2009年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー、卒業生インタビューを実施してきました。

2010年度は、短期大学部「食農体験実習コース」レポートをお届けします。この「食農体験実習コース」は、厚木キャンパス、オホーツク、山梨県 小菅村、福島県 鮫川村の4つのコースに分かれています。各学科の学生が自由に体験内容を見て参加できるというものです。

福島県 鮫川村コースに参加した、2名のラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介いたします。

■東京農業大学 短期大学部 環境緑地学科1年生 

 初めての体験で、スタジオに入った時、思わず唾をのみこみ、「おーすっげー」っと声がでてしまいました。テレビなどでよく見るスタジオの雰囲気や、マイクのセットを見ると緊張が高まってきました。

 本番に入る前のテストで、自分の名前を言うだけなのに緊張してしまい、声が震えていたみたいでした。自分ではあまり緊張せずに話せていたつもりだったのですが、さすがプロ!声の微妙な震えを感じたのか、終始私たちに声をかけてくださり、笑いをとりながら、緊張を解いてくださりました。そのおかげで、後半になってくると私たちもだんだんと楽しくなってきました。

 ただ、私たちが話している内容がリスナーの方たちにうまく伝わっているかがとても不安です。画面が無いぶん言葉だけで相手に思いを伝えるのは、思った以上に難しく、大変なんだなと改めて感じました。上手に鮫川村のことが伝わっているとうれしいです。今回の体験で、話の難しさ、相手に伝える楽しさを感じさせて頂きました。本当に貴重な体験をありがとうございました。また機会があればやってみたいなと思いました。

■東京農業大学 短期大学部 栄養学科1年生 

 ラジオの収録というものを初めてして、緊張もしましたが、終わった後とった写真はみんなに見せびらかしちゃいました!すごく楽しかったし、滑舌悪いからそれがすごく不安だったけど、なんとか普通に喋れて安心しました。貴重な経験ありがとうございました!


この内容は、3月12日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

東京農業大学短期学部チームからのリクエスト曲

槇原 敬之 / どんなときも


過去の「食農体験実習コースレポート」は以下をご覧ください。


2011年05月10日
東京農大/「食農体験実習コースレポート4」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/200230553.html

2010年12月19日:北海道オホーツク「食農体験実習コースレポート3」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/174111192.html

2010年12月12日:山梨県 小菅村「食農体験実習コースレポート2」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173003459.html

2010年12月08日:東京農大短期大学部「食農体験実習コースレポート1」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172396115.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大/「食農体験実習コースレポート4」

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

・2007年度:大学生インターンシップレポート
・2008年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー
・2009年度:大学生インターンシップレポート、受け入れ先のインタビュー、卒業生インタビューを実施してきました。

2010年度は、短期大学部「食農体験実習コース」レポートをお届けします。この「食農体験実習コース」は、厚木キャンパス、オホーツク、山梨県 小菅村、福島県 鮫川村の4つのコースに分かれています。各学科の学生が自由に体験内容を見て参加できるというものです。

北海道オホーツクコースに参加した、2名のラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介いたします。

■東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科1年生 

 先日はお世話になりました。最初ラジオ出演を任された時は、不安で、何を言ったらいいのかわからなかったし、さらに当日風邪をひいてしまい、万全な状態ではなかったんですけれど、植村さんがうまくフォローしてくださったので、まったく風邪を感じさせないぐらいの気持ちで臨むことができました。
 
 言葉だけで伝えるのは、とても難しいことだけど、自分のやったことを相手に知ってもらいたいという気持ちが強かったですし、ラジオといえど、コミュニケーションという意味では同じものなので、そう考えてみるとシンプルなことなんだなと感じました。

 当日は本当に楽しかったですし、とっても貴重な体験ができたと思います。ありがとうございました。

■東京農業大学 短期大学部 醸造学科1年生 

 ラジオ収録はとても緊張しました。話すことは大体は紙に書いて準備していたのですが、話していると途中で自分の話していることがよく分からなくなったりして、言葉で伝えることの難しさ、苦手さを感じました。

 植村さんの話し方や声によってすごく落ち着きました。植村さんやラジオをされている方々は本当にすごいなと感じました。毎週聞いているラジオがあるのですが、こんな風に流れるのかなと思うととても貴重な経験だったなと感じています。

また、ラジオ収録の機会を頂いたことで実習のことや学んだことを振り返って自分の知識を深めることも出来て良かったです。違う実習の方と同じ日の収録でおもしろい2人のラジオも聴けたのでとても楽しかったです。


この内容は、2月12日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

東京農業大学短期学部チームからのリクエスト曲

いきものがかり / 今走り出せば

過去の「食農体験実習コースレポート」は以下をご覧ください。

2010年12月19日:北海道オホーツク「食農体験実習コースレポート3」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/174111192.html

2010年12月12日:山梨県 小菅村「食農体験実習コースレポート2」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/173003459.html

2010年12月08日:東京農大短期大学部「食農体験実習コースレポート1」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172396115.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

東京農大/オホーツクキャンパス ラジオチャレンジレポート1

東京農業大学の先生方のご協力により、オホーツクキャンパスの学生さんたちにもラジオに参加していただくことができました。ご協力いただきました、先生方、事務局のみなさま、この場を借りてお礼を申し上げます。

今回参加してくれた3名の学生さんたちには、東京農業大学オホーツクキャンパスでで行われている、地域資源利用によるフードマイスター育成プログラム(平成21年度から平成23年度 文部科学省大学教育推進プログラム採択)のレポートを担当していただきました。

学生のみんなからラジオ感想文が届きましたのでご紹介します。

東京農業大学オホーツクキャンパス 生物産業学部 生物生産学科3年

 ラジオに出演させていただくのは、初めての経験でしたのでとても緊張していました。植村さんに紅茶とパンをだして頂き、少し緊張がほぐれリラックスした状態で本番にのぞむことができました。

 しかし、本番が始まりますと自分の声の大きさや、喋る内容などに不安を感じ、余計なことを喋ってしまったのではないかと反省しています。勝手ながらですが、ほんとうに貴重な体験をさせていただきました。

 自分が大学で学んだことを多くの方々に聞いてもらえることに大きな喜びを感じています。ありがとうございました。

東京農業大学オホーツクキャンパス 生物産業学部 食品科学科2年生

 1年間の成果をラジオで発表できて本当にうれしいです。このフードマイスターは1年間のプログラムですが、私たちのグループは引き続きできることを積み重ね、店頭に商品が並ぶように努力します。

 このラジオ放送を通して多くの人にアバシューを知ってもらえたらと思います。拙い日本語ではありますが、植村さんの巧みな話術によってアバシューをアピールすることができました。

 最後になりましたが、このような機会を設けてくださった永島先生をはじめとするフードマイスター事務局の皆様、FM世田谷の植村さんありがとうございました。

東京農業大学オホーツクキャンパス
4月30日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、ABA(網走)シュー。(シュークリーム)企画、開発にチャレンジについてです。

4月23日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、
カラフルな彩色うどんの企画、開発にチャレンジについてでした。

4月16日放送:フードマイスター授業レポート。チームのみんなで、オホーツクの食材を使った、
おじゃき(オホーツクじゃぎいもおやき)企画、開発にチャレンジについてでした。

参加してくれた、オホーツクキャンパスのみんな本当にありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

5/7日FM世田谷 農といえるニッポン!予告

5/7日放送予定:大学生コーナー
東京農業大学 短期大学部 醸造学科の女性2名によるレポートです。
内容は、長野県:伴野酒造、栃木県:飯沼銘醸でのインターンシップレポートです。

5/7日放送予定:ゲストコーナー
東日本大震災で被災された地域の方々、生産者さん、東京での復興、支援の活動されている方々の声を継続的に届けていきます。
今週のゲストは、岩手県 二戸市 南部美人 専務取締役 久慈 浩介さんです。

FM世田谷のホームページにアクセスしていただければ、ライブ配信&iPhone&iPadでも番組を聞くことができます。ぜひ、「農といえるニッポン!」も聞いてみてくださいね。http://www.fmsetagaya.co.jp/

4/30日FM世田谷農といえるニッポン!予告
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433864.html
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/198433236.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大/食料環境経済学科 ラジオチャレンジレポート8

2008年、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 農村社会学研究室 准教授 (故)熊井治男先生のご協力のもと、クマイレンジャーが結成されました。

2009年、東京農業大学、国際食料情報学部 食料環境経済学科 友田先生、北田先生、五條先生、立岩先生、高柳先生のご協力をいただき、食料環境経済学科がひとつののチームとなりました。

2009年、2010年、2011年、学科の卒業論文優勝賞を受賞した学生さんたちに、卒業論文レポートを担当していただいています。今年の、ラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

■食料環境経済学科4年生

 憧れのラジオデビューを果たせました!
まだまだ話足りないことがたくさんありますが、私の卒業論文がラジオを通じて、多くの人に聞いて頂けて光栄です。貴重な経験が出来ました。

 これからも農業、食料環境問題は私達が抱える重要な課題の一つです。しかし未だ解決には至っていません。私達一人一人が問題意識を持ち、行動していくことで、大きな結果に結びつくと思います。

この内容は4月9日(土)、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■リクエスト曲

AKB48 / ヘビーローテーション

過去の食料環境経済学科チーム、くまいレンジャーの感想文は続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

FM世田谷「農といえるニッポン!」11.4月 大学生からのリクエスト曲

2011年4月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2011.4.30/農業戦隊 オホーツクレンジャーからのリクエスト曲
 19  / 以心伝心

・2011.4.23/農業戦隊 オホーツクレンジャーからのリクエスト曲
 ミスターチルドレン / LOVE

・2011.4.16/農業戦隊 オホーツクレンジャーからのリクエスト曲
 RADWINPS / DADA

・2011.4.9/農業戦隊 食料環境レンジャーからのリクエスト曲
 AKB48 / ヘビーローテーション

・2011.4.2/農業戦隊 特別チーム(食・農体験レポート)からのリクエスト曲
 JOI / HOW Beautiuful

みんな、リクエストありがとう!! 

posted by 農業情報総合研究所 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM世田谷「農といえるニッポン!」11.3月 大学生からのリクエスト曲

2011年3月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2011.3.26/農業戦隊 特別チーム(食農体験レポート)からのリクエスト曲
 綾香  / 夢を味方に

・2011.3.19/農業戦隊 特別チーム(食農体験レポート)からのリクエスト曲
 GIRLS NEXT DOOR / INFINTTY

・2011.3.12/農業戦隊 特別チーム(食農体験レポート)からのリクエスト曲
 槇原 敬之 / どんなときも

・2011.3.5/農業戦隊地水レンジャーからのリクエスト曲
 佐野元春 / SOMEDAY 

みんな、リクエストありがとう!! 
posted by 農業情報総合研究所 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM世田谷「農といえるニッポン!」11.2月 大学生からのリクエスト曲

2011年2月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2011.2.26/農業戦隊地水レンジャーからのリクエスト曲
 ワンズ  / 世界が終わるまで

・2011.2.19/農業戦隊地水レンジャーからのリクエスト曲
 いきものがかり / 帰りたくなったよ

・2011.2.12/インターンシップレポートチームからのリクエスト曲
 いきものがかり / 今走り出せば

・2011.2.5/農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 コブクロ / 流星 

みんな、リクエストありがとう!! 
posted by 農業情報総合研究所 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

出羽桜酒造「Smiles for All」>〜がんばります!東北の酒蔵〜

東日本大震災では、内陸部であっても蔵元は古い建物をそのまま使っているところが多く建物に被害が出ている蔵が多くあるようです。3/11日はなんとか持ちこたえたけれど、たび重なる大きな余震で更に被害が出たところもあります。

山形県にある出羽桜酒造さんも、4月の余震で蔵に被害が出たようです。ですが、沿岸部の被害の大きかった蔵元さんたちを応援するために、出羽桜酒造100万円、出羽桜酒造社員・出羽桜美術館職員一同 10万円の義援金を寄付。さらに、出羽桜酒造は復興支援プロジェクト<みんなの笑顔のために「Smiles for All」がんばります!東北の酒蔵>プロジェクトを立ち上げました。

<みんなの笑顔のために「Smiles for All」>
〜がんばります!東北の酒蔵〜

お買い上げいただいた下記商品の売上の一部(一本につき5円)を、震災復興への義援金として寄付されるそうです。期間は、平成23年3月1日〜平成24年2月29日の出荷分が対象となります。

※日本赤十字社を通して寄付させていただきます。ホームページ上で途中経過を報告いたします。

● 「桜花吟醸酒(火入):1.8L、720ml」
● 「一耕(火入):1.8L、720ml」
● 「誠醸辛口:1.8L、720ml」
● 「花宝(県内向け商品)1.8L」

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.dewazakura.co.jp/index.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島のお宿「松庵」

2009年、松島に行ったとき宿泊した「松庵」さん。

海が近かったから大丈夫だったのかなぁ?と思ってたら、4/23日から営業再開されたそうです。
よかったですね。うるうる。今後も、ぜひ頑張ってください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/135541787.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

小田急箱根グループ/割引周遊券「箱根フリーパス」

4月16日から新宿〜箱根湯本間のロマンスカーの運行が一部再開されています。
http://www.hakonenavi.jp/

小田急箱根グループでは、2011年5月1日(日)〜6月30日(木)の間、割引周遊券「箱根フリーパス」の売り上げ1 枚につき、100円を東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通じて寄付するそうです。

(ニュースリリースはこちらからご確認いただけます。http://www.hakonenavi.jp/pdf/onsen_aid.pdf )

posted by 農業情報総合研究所 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「I love you & I need you ふくしま」

福島出身の4人からなる福島県人バンド・猪苗代湖ズ。

東日本大震災を受けて、チャリティーソング「I love you & I need you ふくしま」をリリース。全収益金額は福島県の対策本部に義援金として送られます。サンボマスター山口隆の力強いメッセージが伝わってくる曲です。

下記のサイトから曲を聞くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY
posted by 農業情報総合研究所 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ園芸少年

魚住 直子著:園芸少年という小説をご存じですか?
この作品は、50回日本児童文学者協会賞を受賞。内容は、高校生男子3人だけ。思いがけず園芸部に入部した高1男子3人。植物の成長を通じ友情をはぐくんでいくという物語。この作品はマンガになりました。

本屋さんで見つけたマンガ、 原作 魚住直子 森永あい 園芸少年/講談社を読みました。いや〜、面白かった。こういうマンガをきっかけに、園芸、花に関して興味を持ってもらえるといいですね〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする