2011年01月28日

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート14

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室 牧先生のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。今年も4年生のみんなが卒業論文レポートにチャレンジしました。今回は、@ブラック@ブラウンから感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室@ブラック

 ラジオ収録は私にとって初めての体験であり、序盤はとても緊張しましたが、植村さんが上手く私達がしゃべりやすい雰囲気を作ってくれたおかげで無事に収録を終えることができました。とても感謝しています。

 私達が質問に対する答えを準備してこなかったということもあり、途中で質問に答えられない場面や、意味不明な発言をしてしまう場面が何度かあり、収録の進行に支障が出てしまった事をとても反省しております。また、収録を振り返ると、もう少しテンションを上げられた場所や、面白く出来たところが多々あり、最初で最後のラジオ収録ということを考えると少し悔いが残りました。

悔いばかりが残ってしまいましたが、普段聴いているラジオがどのように収録されているのかがわかり、とても貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。


■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室@ブラウン

 FM世田谷のラジオ収録お疲れ様でした。今回ラジオに出演させていたただく機会をもらいまして、誠にありがとうございました。

 大学で学んだことや経験したことを一般の方々にお伝えできる貴重な経験ができて、本当によかったと思っております。この放送を聴いてくださったリスナーに、少しでも東京農業大学の魅力や良さが伝わっていればよいかと思います。また、私たちの学科や研究室で行っていることに興味を持ってもらえたらさらに光栄です。

 反省点としては、話す内容をしっかりと考えていなかったことや、初めてのラジオ収録ということで非常に緊張したことです。もう少し話す内容を考えていれば、もっと分かりやすく説明できたと思います。また緊張したことで話したいことをうまく伝えられなかったと後悔しています。長々と話を進めてきましたが、なにわともあれ本当に楽しいラジオ収録でした。


この内容は、1月1日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲

・AKB48 /ヘビーローテーション

過去のラジオチャレンジレポートは続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート13

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室 牧先生のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。今年も4年生のみんなが卒業論文レポートにチャレンジしました。今回は、@もやし、@えりんぎから感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @もやし

 先日のラジオ収録の際はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。ラジオ収録は生まれて初めてだったので、とても緊張しました。正直何を話したのか覚えていないくらい緊張していました。

 僕は話すのが苦手で、何を話せばよいかわかりませんでしたが、植村さんが終始リードしてくれて、話を引き出してくれたので楽しく収録することが出来ました。結構、専門的な事を話してしまいましたが、そこにも対応して話を引き出してくれた植村さんのプロ魂に感激しました。

 ラジオに出られるなんて普通の人ではなかなか経験出来ない事なので、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。これを機にこれからラジオを聞いていきたいと思いました。


■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @えりんぎ

 今回は、ラジオ収録の機会を設けていただきありがとうございました。普段、ラジオを聴く機会が多いので、とてもいい経験になりました。ラジオがどのような場所で、どのように収録されているか身をもって体験でき、よい勉強になりました。

 20分程の短い収録でしたが、楽しく話すことができました。自分でやってみて、専門的な事を誰にでもわかるように説明するのはとても難しく感じました。これから先、専門的な事や難しい事を話したり説明したりする機会が多くあると思いますが、今回の経験を生かしていきたいと思います。

 自分が体験してみて思ったのですが、普段聴いているラジオがどんなにすごいものなのかを身をもって体験できました。現在、テレビやインターネットなどラジオよりも多くの情報を伝えられるツールが普及していますが、そのなかでラジオが残っている理由が今日解ったように感じました。今後もリスナーとしてラジオを聴き続けていきたいともいます。


この内容は、1月29日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。お楽しみに!

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲

・GReeeeN /キセキ(ROOKIES(ルーキーズ)」主題歌)

過去のラジオチャレンジレポートは続きをご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

2010年11月酒粕が話題となりました。

昨年、11月「ためしてガッテン」で酒粕が取り上げられ話題を呼びました。皆さん、ご覧になられましたか?

=「ためしてガッテン」ホームページから引用=

今やあまり食べられなくなった日本の伝統食にスポットをあて、その真価を再発見します!今回の食材は伝統の発酵食品「酒かす」。日本酒の副産物に過ぎないと思ったら大まちがい。

いわゆる悪玉のLDLコレステロールの値を下げてくれたり、お通じを改善してくれたり抜群の健康パワーを秘めていたんです。しかも、ビタミンB群やアミノ酸など栄養やうまみの宝庫。

この放送は、随分多くの方が見ていたようであちらこちらで話題になっていました。まさかと思いましたが、翌日スーパーで酒粕の棚を見たら売り切れていました!すごい。

横でお母さんたちが、「あれ、売り切れている。みんな買いにきたんだねー。」などと話しています。そして次の日には、棚にわんさと酒粕が並んでいたのはゆうまでもありません。(笑)

放送内容は下記のサイトをご覧ください。
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101124

2011年01月25日 酒粕うどん
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182454675.html

酒粕ラーメン(酒粕がブームです!)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/88161080.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒粕うどん

101219-1.jpg以前、酒粕ラーメンをご紹介しましたが、酒粕とうどんもあいますよ!

作り方は簡単。
粕汁を作るとき少し多めにスープを作っておきます。余った粕汁を冷蔵庫に入れて保管。

翌日、粕汁うどんを作ってみましょう。さらに、味わいが深くなっておいしいですよー。
粕汁を温め、好きな具を入れうどんをまぜれば出来上がり〜。体もぽかぽか温まります。
今回、使用したのは出羽桜酒造 吟醸粕です。

下記の、酒粕ラーメンもぜひトライしてみてください。

2008年03月04日
酒粕ラーメン(酒粕がブームです!)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/88161080.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

農業戦隊SSレンジャーレポート6

明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力をいただき、農業戦隊SSレンジャーが結成されました。

昨年に引き続き、今年も研究生4名がラジオで卒業論文レポートにチャレンジしてくれました。このラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介させていただきます。

■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@すとろべり〜

 大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。上手に話しをすることってこんなに難しいとは知りませんでした。声のトーンだったり、話すスピードだったり、話す内容を分かりやすくすることだったり…(そして、あたしは緊張しすぎて頭が真っ白になって何をお話したか思い出せません…)

 けれども、少しでもリスナーの方々に自分たちがやっていることが伝わればいいなと思います
きっとなかなかこのようにラジオでお話したりすることはないですが、今回感じたことを忘れずに、今後に生かしていきたいです。本当にありがとうございました。

■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@ぷらんとふぁくとり〜

 今回、FM世田谷のラジオの収録に出演させて頂き、ありがとうございました。今回、自身の研究や、研究室の紹介をするという番組内容で、かなり緊張気味でラジオ局に入りました。そして収録中も言葉が詰まることが多々あって恥ずかしい思いをしましたが、植村さんのトークスキルに助けられもして、終わってみるとちょっとした達成感があり「やってよかった」と痛感しました。

 緊張で自分が何を話したのかも分からないような収録だったので、自分の声を早く聴いてみたいです。そして、ラジオに出演するといった経験は中々できるものではないので、自分の中でも大きな思い出となりました。編集など、僕のせいで大変なことになっているとは思いますが、改めてありがとうございました。

農業戦隊SSレンジャーからのリクエスト曲
レミオロメン / 3月9日 

この内容は、1月22日(土)に放送されました。

2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/182072756.html
2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136235924.html
2009年12月20日:農業戦隊SSレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136148818.html
2009年02月06日:農業戦隊SSレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113753440.html
2009年01月31日:農業戦隊SSレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113426795.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊SSレンジャーレポート5

明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力をいただき、農業戦隊SSレンジャーが結成されました。

昨年に引き続き、今年も研究生4名がラジオで卒業論文レポートにチャレンジしてくれました。このラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介させていただきます。

■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@とめいとぅ〜

 初めてのラジオ出演でとても緊張しました。しかしラジオ番組の制作や雰囲気を味わうことが出来、貴重な経験となりました。

 「音」だけで自身の研究内容について、農学を学んでいない一般の方々や学生の方々に分かりやすく簡潔に伝える事がいかに難しいかを改めて感じさせられました。そして、普段から映像や画像に頼っていることを痛感しました。

 今後同じような場面に立った場合には、「音」で相手にしっかりと伝えることが出来るよう練習していきたいと思います。また、相手が話しやすい「話の聞き方」を植村さんとの収録を通して学ぶことができました。貴重な体験の場を設けてくださり、ありがとうございました。大学生活の良い思い出となりました。


■明治大学 農学部農学科4年生 生産システム学研究室
 農業戦隊SSレンジャー/@ぽてぃとう〜

 植村さんのおかげで楽しいラジオになり本当に良い思い出になりました。
初めての収録で、様々な場面で驚きと緊張を味わいました。椅子の動く音でさえ拾うほどマイクの感度が良いことに驚きました。

 収録中は紙をめくる音や動く動作の音でさえも注意していたので余計に緊張しました。他にも収録する時スタッフがもっと多いものだと思いましたが植村さん一人で廻していたことに驚きを隠せませんでした。大変貴重な経験となったことを嬉しく思います。本当に有難うございました。

農業戦隊SSレンジャーからのリクエスト曲
アニメ「けいおん!」挿入歌 「YOU&I」 流行ってますねぇ〜。

この内容は、1月15日(土)に放送されました。

2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136235924.html
2009年12月20日:農業戦隊SSレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136148818.html
2009年02月06日:農業戦隊SSレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113753440.html
2009年01月31日:農業戦隊SSレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113426795.html
posted by 農業情報総合研究所 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

世田谷フラワーマーケット2011

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、「花」について取り上げています。
昨年、12月に番組に出演いただいた世田谷中央卸市場内 仲卸 株式会社 千政 代表取締役社長 大根さんから、下記のイベント案内をいただきましたのでご紹介します。

http://87masa.com/
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172485022.html

■フラワーストリートライブ世田谷2011

東京都中央卸売市場世田谷市場仲卸6社&関連資材2社主催のイベントです。
今回は“和風VS洋風”で、フラワーデザイナー3〜4名のデモストレーション・花とコラボミュージック・世田谷花き&砧園芸花きに出荷されている生産者の展示と即売・フリマなど盛りだくさんの3年ぶりのデカライブ!!
花屋さんに限らず多くの方にお花の素晴らしさや癒しを感じていただきたく思っておりますので参加をお待ちしております。

日時:2011年02月26日 17時00分〜21時00分まで
場所:東京都世田谷区大蔵1-4-1 世田谷中央卸売市場花き棟3F
入場料:1000円 ☆一般の方も入場が可能

お問い合わせ先:東京フラワーホールセールマーケット協同組合 03-5809-4361
posted by 農業情報総合研究所 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「地域再生・活性化の担い手育成教育」フォーラム

地域再生・活性化の担い手育成教育「教育GP」フォーラム 開催のお知らせ

下記の要領で、地域再生・活性化の担い手育成教育「教育GP」フォーラム
耕作放棄地と伝統文化の再生を通した学生による過疎地域再生・活性化プロジェクトが開催されます。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

参加費は無料、事前登録は不要です。当日、会場にお越しください。

□日 時:平成23年1月24日(月) 13時〜16時
□場 所:東京農業大学世田谷キャンパス 百周年記念講堂
□主 催:東京農業大学
□問い合わせ先:東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科 教育GP事務室
TEL 03-5477-2363 FAX 03-5477-2363
E-mail sansongp@nodai.ac.jp.

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、このプロジェクトに参加している大学生たちによる現地活動レポート、学生を受け入れてくださっている現地の方々、先生にお話を聞かせていただいております。

このフォーラムには、ラジオに出演してくれた大学生たちも発表を行うようです。
>みんな頑張れ!
posted by 農業情報総合研究所 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生/連携事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

京都下京区/田中長奈良漬店さんの都錦味淋漬

奈良漬は、およそ1300年余りの昔から作られていたという記録が残っているそうです。当時は、上流階級の人だけが食べられる高級な食べ物。その奈良漬が広く食べらるようになったのは江戸時代。日本初のファーストフード店が「奈良漬をのせたお茶漬け屋さん」だったと伝えられています。

明治二十年頃、大阪にはいくつもの奈良漬のおみ店がありましたが、太平洋戦争の始まった昭和十六年頃より、原料の入手が難しくなり昭和二十年三月の大阪大空襲により全滅。戦後の第一次奈良漬ブームは昭和四十年頃。大阪には奈良漬店が三十五店くらいあったそうですが、過当競争になり統廃合されてしまったといいます。

101219-6.jpg今回、寛政元年(1789年)創業、京都市下京区にある田中長奈良漬店さんの、都錦味淋漬という奈良漬をいただきましたのでご紹介させていただきます。
http://www.tanakacho.co.jp/toppage1.html

==田中長奈良漬店さんからの引用=============

初代店主・和泉屋長兵衞が現在の地に創業したのは、寛政元年(1789年)のことです。みりんと焼酎の醸造を生業とする傍ら奈良漬の製造をしていました。みりん風味を加えたまろやか香味の奈良漬・都錦味淋漬が好評を博したこともありその後、都錦味淋漬の専門店になりました。

=========================================

101219-5.jpgそうなんです。こちらの奈良漬は、味醂の風味を加えた奈良漬なんです。京都の奈良漬はみな同じなのでしょうか?それとも、田中長奈良漬店さんだけの製法なのか?今度、機会があれ教えていただこうと思います。私は、味醂の風味を加えた奈良漬は初めての体験。

種類は、うり、きゅうり、すいかの3種類。実家にいたころは「うり」しか食べたことがありません。すいか?すいかのどこを食べるんだろう?どんなすいか?頭の中ははてなマークです。まずは食べ慣れたうりをいただいてみることにしました。

あっ。小さい頃食べたことがある奈良漬よりも味がまろやか。そのままでもおいしいし、お茶漬で食べるとなおよし。あ〜、久しぶりに食べる奈良漬。懐かしくておいしい。おばあちゃんを思い出すなぁ〜。

101219-4.jpgこちらがすいか。
ホームページを見て見ると以下の説明がありました。
============================
生で食べる夏のスイカとは違う和歌山県特産の通称「源五兵衞」と呼ばれるスイカを使用しています。。花が落ちテニスボールより一回り小さい状態の実を摘んで漬込ます。緻密な肉質でサクサクと歯切れの良いのが特徴です。
=========================================
こんな種類のすいかがあるんですね。

101219-3.jpgこちらはきゅうりです。すいか、うりもとってもおいしい!奈良漬っていろいろな種類があったんですねー。知らなかった・・・。

東京に来てからスーパーでは奈良漬が販売されていないことに気付きました。久しぶりに奈良漬を食べたいと探していたとき、田中長奈良漬店の皆さんにお会いしました。奈良漬も関西の食文化のひとつだと思います。大切にしたいですね。

おいしい奈良漬をいただいた、田中長奈良漬店さんにこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

下記のサイトからも奈良漬を購入することができます。ぜひ、チエックしてみてくださいね。

寛政元年(1789年)創業、京都市下京区 田中長奈良漬店 都錦味淋漬
http://www.tanakacho.co.jp/toppage1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人農業情報総合研究所Twitterはじめました。

NPO法人農業情報総合研究所はTwitterはじめました。

ぜひ、NPO法人農業情報総合研究所で検索してみてください。

早速、フォローしてくださったみなさんありがとうございます。

ブログだと書くぞっ!て感じですがTwitterだと、限られた文字数ではありますが簡単にさくさくアップできますね。もう少し、タイムリーな情報をアップできればと思います。




posted by 農業情報総合研究所 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

勉強会一覧と議事録

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催してまいりました。今までの勉強会を一覧は以下の通りです。いくつか議事録をアップしましたので、ぜひご覧になってみてください。

☆☆勉強会共済パートナーの皆さん。☆☆

・社会人勉強会 戦略経営研究会(分科会農政研究会・分科会士業の企画・LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・銀座農業政策塾)
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/

農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考える、第二回目は3月に開催予定です。


20回目:11年 1月/銀座農業政策塾
テーマ:農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考える
TPPの前提知識 〜ウルグアイ・ラウンド、WTO、FTA/EPAの実態と影響〜」
発表者: 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

19回目:10年12月/
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」
発表者:入江彰昭氏(東京農業大学准教授)、ゲストスピーカー:福島県 鮫川村役場職員さん

18回目:10年11月/銀座農業政策塾
テーマ:「いま、なぜ都市農業に注目するのか!? 〜都会の農業が、都市生活を豊かにする〜」
発表者:蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

17回目:10年10月13日/士業の企画(地域ビジネス勉強会)
テーマ:「吟醸酒を世界の言葉に 〜日本酒における海外販売戦略〜」
発表者:仲野益美氏(出羽桜酒造株式会社 代表取締役)

16回目:10年9月22日(水)/戦略農政研究会
テーマ:「戸別所得補償制度は何を目指すのか?〜日本農業の論点整理と方向性〜」
発表者:NPO法人農業情報総合研究所 茂木研究員
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_5.html
http://www.sp-senryaku.org/nosei005.pdf
http://www.sp-senryaku.org/noseisiryo005.pdf

15回目:2010年9月7日(火)
テーマ:「水田の有効活用と環境保全型農業」 
発表者:蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_2.html
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei003.pdf

14回目:2010年8月25日
テーマ:「農業生産工程管理(GAP)の普及状況、基盤整備ガイドライン」の模様
発表者:森幸子氏(農林水産省生産局技術普及課課長補佐(新技術企画班)
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_1.html
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku004.pdf

13回目:10年7月31日(土)/戦略経営研究会
テーマ:「農業ラジオから見た新規就農の可能性」
発表者:植村春香氏(NPO法人農業情報総合研究所 理事長)
http://m-motegi.at.webry.info/201012/article_2.html
http://www.sp-senryaku.org/075.pdf

12回目:10年6月24日/戦略農政研究会
テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」
発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei004.pdf

11回目:10年6月2日/銀座農業政策塾共済
テーマ 「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」 
発表者 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei002.pdf

10回目:10年5月26日/士業企画共催
テーマ:「農商工連携のビジネス論 〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」
発表者:室屋有宏氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://m-motegi.at.webry.info/201007/article_1.html
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku003.pdf

9回目:10年3月17日/戦略農政研究会共済 
テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」
発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科教授)
http://www.sp-senryaku.org/nosei003.pdf

8回目:10年3月3日/銀座農業政策塾共済  
テーマ:「日本農業のグランドデザイン〜田園都市国家日本の構想〜」
発表者:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf

7回目:10年2月/士業企画共催
テーマ:「改正農地法とガイドライン」 
発表者:茂木正光氏/行政書士・司法書士 事務所所長
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
http://m-motegi.at.webry.info/201003/article_4.html
http://www.sp-senryaku.org/LLP/sigyokikaku002.pdf

6回目:09年11月/戦略農政研究会共済
テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
コーディネーター:梅谷守氏(新潟県議会議員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf

5回目:09年11月/士業企画共催 
テーマ:「環境保全型農業の推進について」
発表者:別所智博氏/農林水産省生産局 農業環境対策課 課長
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf

4回目:09年 9月/戦略経営研究会 特別ミーティング共催
テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光/行政書士・司法書士 事務所所長
NPO 法人農業情報総合研究所研究員
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf

3回目:09年7月/戦略経営研究会69thミーティング共催
テーマ:「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
発表者:應和邦昭氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf

2回目:09年5月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと農地法改正」
発表者:仙台光仁氏(農林水産省)
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html

1回目:09年2月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと知的財産権」
発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

明治大学農学部 生産システム学研究室のホームページに掲載



★明治大学農学部 生産システム学研究室のホームページに掲載していただきました。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~agrisys/
http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0007330.html

>明治大学農学部 池田先生ありがとうございました。

農業戦隊SSレンジャーは、明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力をいただき結成されました。

2011年01月14日:明治大学農学部のホームページに掲載していただきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/180611122.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

目黒区洗足/ 花政 本店 店長さんインタビュー

hanamasa-1.JPG〜お花シリーズ〜

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、昨年からお花についても取り上げています。第1回目は、世田谷市場内にある株式会社千政 代表取締役社長 大根 秀夫にお話を聞かせていただきました。

お花シリーズの2回目は、お花屋さんの店長さんのインタビューをお届けします。
インタビュー:目黒区洗足/ 花政 本店 店長 大河原 紀行さま

洗足の駅を降りて、すぐのところにある 花政 本店。その歴史は古く創業65年。地元のお客様のを大切にされているお店です。インタビューでは、取り扱っているフラワーケーキや、人気のあるお花について。また、店長としてのお仕事内容についても教えていただきました。

この内容は、1月15日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。花に関わる仕事を希望している学生さんがいたら、ぜひ聞いてみてね。お楽しみに!

hanamasa-3.JPG写真は、花政 本店で取り扱っているフラワーケーキです。
目黒区洗足/ 花政 本店
http://87masa.com/

【所在地】 〒152-0012 東京都目黒区洗足2-24-14
【営業時間】 9:00〜19:00
【定休日】 水曜日

下記の記事もあわせてご覧ください。

2010年12月10日:お花のお歳暮
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172767196.html

2010年12月09日:世田谷区中央卸市場内 仲卸 株式会社 千政さんインタビュー
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172485022.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治大学農学部のホームページに掲載していただきました。

★11.1/11 明治大学農学部ホームページに大学生のラジオ出演を掲載していただきました。
http://www.meiji.ac.jp/agri/index.html
http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0007330.html

>明治大学農学部 広報部担当の方掲載ありがとうございました。

農業戦隊SSレンジャーは、明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力をいただき結成されました。

2009年12月22日:農業戦隊SSレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136235924.html
2009年12月20日:農業戦隊SSレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136148818.html
2009年02月06日:農業戦隊SSレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113753440.html
2009年01月31日:農業戦隊SSレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113426795.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

銀座農業塾第3期が開講/塾生募集中!

銀座農業塾第3期入門コース/ただいま、塾生募集中です。

資格 心身ともに健康で、農業分野について積極的な考えをもつ方(年齢、性別、国籍、学歴不問)
期間 2011年1月19日(水)〜3月16日(水)の毎週水曜日
 19:00〜21:00開催(計9回)

参加費 入学金:¥10,000 受講料:¥62,000(全9回分)
 合計:¥72,000(全納)※消費税込み

募集定員 定員25名(最少催行人数15 名)

※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。
場所 『銀座会議室』東京都中央区銀座3−7−10 松屋アネックスビル

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
http://www.ginza-agri.jp/index.html
講座のようすは、「銀座農業塾」ブログに掲載されています。
http://blog.ginza-agri.jp/

この講座で、NPO 法人農業情報総合研究所研究員も講義を担当します。
http://www.agranger.jp/project3.html 


下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年07月25日:第2期銀座農業塾アグリビジネスプランコンテスト/審査員
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124217852.html

2009年06月24日
「銀座農業塾」で会員が講師を担当しました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/archives/20090624-1.html

2009年04月14日:銀座農業塾1期生企画小田原アグリツアー参加
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/117441817.html

2009年04月12日:09年3月14日・21日銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/117368702.html

2008年11月24日:会員の講師活動(2)(銀座農業塾)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110118529.html

2008年11月17日:会員の講師活動(銀座農業塾)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/109795936.html

2008年11月03日:「銀座農業塾」で会員が講師を担当します。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108991058.html

2008年10月08日:「銀座農業塾」開講迫る!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107756521.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

農業シンポジウム「越谷で『農』を語ろう!」パネリスト出演

埼玉県 越谷市で農業シンポジウムが開催されます。第二部パネルディスカッション「まちに農業が必要なわけ」にパネリストとして出演する予定です。埼玉県 越谷市のみなさんにお会いできますこと楽しみにしています。

■埼玉県 越谷市 農業シンポジウム

日 時:2月13日 日曜日 午後1時00分〜午後3時45分
場 所:中央市民会館劇場
参加費:無料
対 象:越谷市内在住の方 300人(申込み多数の場合は抽選)
申込み:下記「申込み方法」をご覧ください

シンポジウムの内容
1部 農業講演会 高木美保さん「安全・安心・新鮮な地元の野菜を食べよう!」

2部 パネルディスカッション 「まちに農業が必要なわけ」
パネリスト 
舟山康江 氏(参議院議員)
岡田智秀 氏(日本大学理工学部海洋建築工学科専任講師)
植村春香 氏(特定非営利活動法人農業情報総合研究所理事長、FM世田谷「農といえるニッポン!」主宰)
コーディネーター
福井 隆 氏(東京農工大学生物システム応用学科府客員教授)

*このシンポジウムは全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

<<同日開催!地場農産物直売会のお知らせ>>

シンポジウム当日午前10時より、中央市民会館前広場で、地場農産物の直売会を開催します。
とれたて新鮮野菜やお花、さまざまなイベントで大好評の「くわい」や「太郎兵衛もち」といった特産品など、越谷の安全・安心でおいしい農産物や特産品が大集合します。生産者が採れたてのものを直接販売するので、とっても新鮮です!どなたでも、お買い物を楽しんでいただけます。
※売切れ次第終了となります。

■お問い合わせ(埼玉県 越谷市)
環境経済部部農政課農政係
電話 048-963-9193
FAX 048-963-3987
http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県/大塚さんのイチゴ

ootuka-1.jpg昨年、9月FM世田谷 農といえるニッポンにご出演いただいた、埼玉県 加須市のおおつかイチゴ農園 大塚さんからイチゴをいただきました!

見てくださーい。ぷりぷりした大きくて真っ赤なイチゴ。おいしそうでしょう〜。むふふ。
イチゴが宅配で届いた瞬間、玄関はイチゴの甘い香でいっぱいに広がりました。

一粒つまんで口に入れると、うあぁ〜〜〜〜。甘くておいしい!!大塚さん家のイチゴは本当においしいんですよ。番組内でもご紹介しましたが、イチゴは「とちおとめ」。

とちおとめと言うと、少し酸味が強いイメージがありますが完熟した状態で出荷すると甘みが増すのだそうです。その状態でいただいたので甘いというわけですね。ご存じのとおり、イチゴは傷みやすいので完熟したおいしいイチゴを食べられるのは流通上難しいというわけです。

ootuka-2.jpg義理のお母さんにおいしいからとすすめてみたら、「これ、とちおとめなの?甘くておいしい!」と、とてもビックリしていました。

箱の中には、大塚さんの奥さまからのお手紙が入っていました。「今年は、イチゴの出来がまだまだです。差し上げますので、よかったら食べてください。」と書かれていました。
>大塚さん、奥さま、おいしいイチゴ本当にありがとうございました。

大塚さんの地域では大利根イチゴ組合さんから出荷されています。
この地域は県内有数のいちご産地で主な栽培品種は「とちおとめ・女峰」です。
詳しくは、そちらにお問い合わせください。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年も、FM世田谷 農といえるニッポン!を1年間無事放送させていただくことができました。
また、勉強会は11回も開催することができました。

これも、多くの方々に支えご協力いただいたおかげだと大変感謝しております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。



posted by 農業情報総合研究所 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする