2010年11月23日

12/17勉強会のご案内「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

次回、NPO法人農業情報総合研究所勉強会のご案内です。

過去の勉強会一覧(最新版)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/167171968.html
http://www.agranger.jp/project4.html

12/17農業情報総合研究所/勉強会「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

東京農大の入江彰昭氏による、「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」についての勉強会を開催します。

福島県の鮫川村ですが、こんな感じです。新幹線の新白河駅から車で1時間ぐらいです。
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/

こちらの産直所、手まめ館の味噌や豆腐は絶品です(しかも、安いです)。
また、前期の売上げは1億円を超えたとか。
http://www.samegawa-temamekan.com/

みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。


<<12/17勉強会 NPO法人農業情報総合研究所/地域ビジネス研究会>>
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」


内 容:中山間地域における過疎化や産業衰退は、ビジネスパーソン、都市住民も考えるべき問題で    す。たとえば、中山間地域の水保全があるからこそ、都市部にて水資源の享受ができるから    です。

東京農業大学では、10年以上、鮫川村で活動し、地域ビジネスを起こすサポートをされ、成功を収めつつあります。今回は、上記の問題に対応するための、この事例の発表を、鮫川村で活動されてきた入江彰昭氏に行っていただきます。

合わせて、地域ビジネスにおける、大学、大学生、そして、大学教員の役割についても発表をいただきます。なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者:入江彰昭氏(東京農業大学准教授)

日 時:2010年12月17日(金曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     12/17農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする