2010年10月07日

秋イベント「秋を彩る熟成古酒2010」のご案内

FM世田谷「農といえるニッポン!」で、何度か取材させていただきました長期熟成酒研究会さんから、下記のイベント案内をいただきましたのでご紹介します。

★秋イベント「秋を彩る熟成古酒2010」のご案内

詳しくはコチラ → http://vintagesake.blog36.fc2.com/blog-category-7.html  

長期熟成酒研究会の創立25周年を記念して、25年ものの熟成古酒を特別公開!!

今年のテーマは「25年目の出会い、25年熟成古酒を極める」です。
■ 日時 :平成22年11月10日(水) 18:30 〜 20:30 (受付は18:00 〜)
■ 場所 :KKRホテル東京 11F「孔雀の間」  (地下鉄東西線「竹橋駅」下車3b出口直結)
■ 内容 :25年貴重ヴィンテージの熟成古酒特別公開
会員蔵元自慢の熟成古酒試飲
熟成古酒のお湯割りコーナー
お燗酒コーナー
各種ブースでの試飲とオードブル・おつまみを楽しむ…、蔵元との交流を楽しむ…  
貴方だけの楽しみ方を見つけてみてください!!   
当日、熟成古酒等が当たる抽選会を行います。何が当たるのかは当日までのお楽しみ…   

■ 会費:7,000円(25年貴重ヴィンテージ熟成古酒の試飲料込み)
■ 申し込みについて :ブログからお申込いただけます 詳しくはこちらをご覧下さい…       http://vintagesake.blog36.fc2.com/blog-category-7.html

詳しくは下記のサイトをチェックしてください。
http://www.vintagesake.gr.jp/

下記の記事もあわせてご覧ください。

・2009年11月18日
 秋を彩る熟成古酒2009に参加してきました!
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/133290983.html

・2007年07月07日
 日本初長期熟成酒専門セラーが新宿のデパートに登場!
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/46975236.html

・2007年05月15日
 長期熟成酒専門セラー(伊勢丹)
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/41818203.html

・2007年04月28日
 海外で大人気の長期熟成酒(古酒)
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40224241.html

・2007年04月20日
 話題の長期熟成酒(古酒)について
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/39478243.html

・2007年03月03日
 古酒が大ブーム?
 http://kansyokunouken.seesaa.net/article/35129922.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業法人×学生本音トーク『農業に俺たちの明日はあるか?!』 

パソコンの調子が悪くなって1ケ月。やっと使えるようになりメールのお返事などができるようになりました。ご迷惑をおかけしました。さて、下記のイベントに参加する予定です。ご興味のある方はぜひご参加ください。

■ 第3回『銀座茨城塾』シンポジウムのお知らせ ■

【テーマ】農業法人×学生本音トーク
    『農業に俺たちの明日はあるか?!』 

今回のテーマは農業法人と学生の意識の違いがテーマです。農業法人の希望と学生の希望がうまくマッチング出来ず、お互いがすれ違うことが多くあります。そこで、今回は茨城県で活躍する農業法人の代表達と学生に本音で自分たちの意識を語ってもらいます。

担い手育成は農業の要です。双方の意見を聞きながら如何にスムーズに学生が農業の世界に入っていける土壌を作れるかを議論します。農業に興味のある方、学生大歓迎です。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください!

http://syokugaku.blog70.fc2.com/blog-entry-10.html
twitter
http://twitter.com/ibarakijyuku


【開催日】 平成22年10月8日(金) 19:00〜21:30

【プログラム】
●シンポジウム19:00〜20:30
パネリスト
      大嶋康司氏(大嶋農産 代表取締役)
      玉造洋祐氏(ユニオンファーム代表取締役)
      斉藤公雄氏(アグリクリエイト代表取締役)
      学生(3名)+(アドバイザー:小池安比古氏 東京農業大学教授)

話題提供: 宮浦浩司氏(茨城県農林水産部長)
      植村春香氏(FM世田谷「農といえるニッポン!」)
      小宮恵理子氏(農林水産省経営局人材育成課経営専門官)

司会:   長野麻子氏(水産庁水産経営課課長補佐)


●交流会   20:40〜21:30
この時期にとれる茨城のおいしい食材から作る、各種お料理、お飲み物をご用意します。
 ・奥久慈しゃものがめ煮
 ・ローズポークの串カツ
 ・有機・低農薬野菜のてんぷら
 ・ひたち市フリージング・チルド・システム冷凍シラスのシラスご飯等

【参加費】 シンポジウム   無料!
       交流会      3,000円 (学生1,500円)

【定員】   40名

【会場】  紙パルプ会館
(東京都中央区銀座3−9−11 TEL03−3543−8111)
 銀座線「銀座」駅より徒歩2分(A12の出口)
http://www.its-mo.com/doko/15/503174751/128404685/

・シンポジウム  紙パルプ会館3階会議室
・交流会      紙パルプ会館1階 ラウンジパピエ

【主催】 『銀座茨城塾』
【共催】 『NPO法人銀座ミツバチプロジェクト』『銀座食学塾』 

【お申し込み方法】
以下の内容をご記入の上、メールでお申し込みください。
お申し込みは、10月6日(水)までにお願い致します。
●お申し込み先  
Email: tanaka@aguri-tokyo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月8日(金) 銀座茨城塾申込書
◎シンポジウム      
◎交流会         

1.氏名
2.所属(会社名等)
3.TEL&FAX
4.メールアドレス
5.紹介者(所属ML等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【お問合せ】
『銀座茨城塾』事務局 

有限会社アグリクリエイト(内) 担当:田中
TEL: 03−3562−0126 FAX:03−3562−0127

posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする