2010年06月28日

キッコーマンの醤油を海外に広めるための挑戦!

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、食育に取り組んでいる企業として、キッコーマン株式会社の以下の取り組みをご紹介しました。

・2005年8月、9月:キッコーマン株式会社の「食育宣言」
・2006年9月:食育宣言から1年後
・2006年9月:キッコーマン野田工場内 「おしょうゆづくり体験」レポート

さて、今回は「キッコーマンの醤油を海外に広めるための挑戦!」を、2週にわたってお届けする予定です。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

キッコーマンの海外での本格的な事業展開から半世紀余りが過ぎたいま、しょうゆは世界100カ国以上で親しまれ、おいしい“Soy Sauce”は「KIKKOMAN」と広く知られるようになっています。

いち早く海外に醤油を輸出しようと思ったのはどうしてだったのでしょうか?現地では、どのように醤油のPR展開を行ったのでしょうか?この続きは、7月3日(土)、7月10日(土)放送のFM世田谷「農といえるニッポン!」ぜひ聞いてみてください。

インタビューのあとは、「キッコーマン社歌」お披露目会で披露された、キッコーマングループ社歌「おいしい記憶」キッコーマンのうた、「おいしいってなあに」が流れる予定です。

ただいま、キッコーマンのホームぺージでは、なあにちゃんが踊るアニメが公開されている他、キッコーマンのうた「おいしいってなあに」で歌っておどろうコンテスト(小学生以下対象)の募集。また、「おいしい記憶」絵日記コンテスト募集、「おいしい記憶」手紙コンテスト募集が行われています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/naani/index.html?kh=top0607

下記の記事もあわせてご覧ください。

2010年06月13日:「キッコーマン社歌」お披露目会に参加しました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/153092619.html
2010年01月28日:「食」と「農」をつなぐ、日本を元気にするシンポジウム
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139631375.html
2006年07月28日:キッコーマンしょうゆづくり体験
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/21570176.html
2006年06月24日:キッコーマン食育セミナー
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/19796516.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 醤油・魚醤・醤油講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(3)2010年東京農大短期大学部 環境緑地学科インターンシップレポート

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

7月3日放送予定、環境緑地学科 学生のラジオチャレンジ感想文をご紹介します。

■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 今回のラジオの収録は、私にとって初めての貴重な体験でした。ラジオの出演について声をかけていただいた時は、正直戸惑っていましたが、家の人に相談してみると、「誰でも出られるわけでもないし、今後の就職活動にも活かせるし、いいチャンスだよ。」と言われ、次第にラジオに出演できることが嬉しく思いました。 
 
 しかし、与えられていた質問の答えがうまくまとめられず、結局、ぶっつけ本番状態で当日を迎えてしまいました。そのため緊張し、自分の思っていたことや、インターンシップでの体験などうまく話すことができませんでした。

 植村さんにフォローしていただき、なんとか収録は終わりましたが…
どのように編集されているか、リスナーにどのように伝わっているか、気になるところです。 

 収録では植村さんの話し方や進行の仕方などに感心させられました。
収録や大勢の人の前でも緊張せず、相手の話している内容を的確にとらえ、自分の意見や考えを分かりやすく伝える。今、私に足りないもので、就職活動にも繋がることだと思いました。

 インターンシップ先でも自分の考えをうまく伝えられなかったことを思い出しました。 今回のラジオの収録を通して、インターンシップでの体験を振り返るとともに、今後の自分の新たな課題が見つかったように思います。

 人前で上手に話すには、事前に考えをまとめ、このような体験を通してトレーニングが必要であること。これを機に今まであまり耳にしていなかったラジオを活用したいと思います。また違った分野でもラジオ出演ができたらいいなと思います。

FM世田谷 農といえるニッポン!7月3日放送予定

インターンシップ先:デザイン研究所

東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 インターンシップチームからのリクエスト曲 

舞太鼓あすか組CDアルバム「大瀑布」より/ 打てや囃さん
 
大学生コーナー/出演者一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

★2007年度、2008、2009年度度のラジオチャレンジ感想文は続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生農業インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする