2010年06月19日

農業ソーシャルファームへの挑戦!/介護事業に加え農業事業にもチャレンジ!

6月19日、26日放送、FM世田谷「農といえるニッポン!」では、
特定非営利活動法人 ぬくもり福祉会 たんぽぽ 会長 桑山 和子さんにお話を聞かせていただきます。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

埼玉県 飯能市にある、特定非営利活動法人 ぬくもり福祉会 たんぽぽさんは、地域の家事、介護、有償運送、配食サービス、訪問看護ステーションなど幅広く事業を展開されているNPO法人です。

埼玉県 福祉政策課との協働事業で「厚生労働省 平成21年度社会福祉事業 にエントリーし採択され、「ソーシャルファーム 福祉と農業のコラボレーション事業」が平成21年度7月からスタートしました。

まず、ソーシャルファームとな何か?地域での介護を中心とした事業に加え、なぜ農業分野を新しい事業を考えたのか?介護と農業の接点は何か?農地の確保、作業する人材、栽培技術、売り先の確保など、その取り組みについて、お話を聞かせていただきます。

2010年6月19日(予定)
2010年6月26日(予定)

・1回目:介護事業に加え農業事業にもチャレンジ
     平成21年度社会福祉推進事業ソーシャルファームの実践
・2回目:農業ソーシャルファームの実践内容について

下記の記事もあわせてご覧ください。

2010年03月18日:シンポジウム:ソーシャルファームへの挑戦に参加してきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/143967523.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・医・福連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする