2010年06月04日

勉強会のご案内/「EU農政の概観と、直接支払い制度」

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しいます。次回、勉強会は6月24日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/148715754.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


■ビジネスパーソン視点による戦略的な農政研究会「戦略農政研究会」

テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」

内 容
 EUでは国別の農業政策に代えて共通農業政策(CAP)を実施しています。今や27カ国の利害が渦巻く複雑な世界です。90年代以降、CAPは相次ぐ改革の途上にあります。日本の農政や研究者はここから多くを学んできました。

 当日は現行制度の概要にくわえて、EU内の需給、対外通商、新規加盟国などCAPが直面してきた課題と、それに応じた改革、とくに直接支払い制度の動向などについてお話しする予定です。

発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)

日 時:2010年6月24日(木曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
              ↑@を小文字にしてください。


下記の内容を送信してください。

----------------------------------------------------

     6/24農政研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席
----------------------------------------------------
勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業情報総合研究所 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本吟醸酒協会/期間限定吟醸バー

昨年、出羽桜酒造さんからご案内をいただき期間限定の吟醸バーに行ってきました。下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年11月17日
中央区 駒八期間限定 吟醸バーに行きました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/133198555.html

今年も下記の日程で期間限定の吟醸バーが開催されるそうです。詳しくは、日本吟醸酒協会のホームページをご覧ください。
http://www.ginjyoshu.jp/event/10bar/index.php

6月5日(土)〜8月29日(日)の土曜、日曜

会場:和 酒場 庫裏
〒 105−0004 東京都港区新橋3−19−4 桜井ビル2F
TEL:03−3438−3375

営業時間 土曜 午後2時〜10時(ラストオーダー9時30分)
日曜 午後2時〜9時(ラストオーダー8時30分)
土曜と日曜の営業終了時間が別になります。

ホームページはこちら
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kurisake/sinbasi.html

吟醸酒 グラス1杯、45mlで販売します。価格 は1杯200円(A)、300円(B)、400円(C)の3種類です。お酒は下記のグループ別に担当期間ごとに変わります。出品メニューはこちら
蔵元グループ それぞれの担当期間に蔵元が来店します。 来店日はこちら

6月5,6,12,13,19,20日
北海道・高砂酒造、岩手・浜千鳥、秋田・天寿酒造、山形・亀の井酒造、福島・夢心酒造、栃木・島崎酒造、長野・麗人酒造、新潟・大洋酒造、石川・吉田酒造店、静岡・土井酒造場、兵庫・本田商店、島根・李白酒造、広島・賀茂泉酒造、福岡・高橋商店

Gr2 6月26,27日、7月3,4,10,11日
青森・桃川、秋田・日の丸醸造、山形・米鶴酒造、宮城・内ヶ崎酒造店、茨城・青木酒造(御慶事)、栃木・天鷹酒造、長野・宮坂醸造、富山・若鶴酒造、福 井・吉田金右衛門商店、愛知・関谷醸造、奈良・中本酒造店、島根・日本海酒造、広島・中尾醸造、佐賀・天山酒造

Gr3 7月17,18,24,25,31日、8月1日
青森・西田酒造店、秋田・秋田清酒、山形・出羽桜酒造、福島・開当男山酒造、茨城・石岡酒造、群馬・龍神酒造、長野・信州銘醸、新潟・青木酒造(鶴齢)、福井・一本義久保本店、滋賀・池本酒造、奈良・奈良豊澤酒造、岡山・利守酒造、愛媛・梅錦山川、熊本・熊本県酒造研究所

Gr4 8月7,8,14,15,21,22日
岩手・南部美人、秋田・鈴木酒造店、山形・冨士酒造、福島・末廣酒造、茨城・森島酒造、山梨・山梨銘醸、新潟・下越酒造、富山・桝田酒造店、岐阜・御代桜醸造、兵庫・西山酒造場、鳥取・千代むすび酒造、広島・今田酒造本店、愛媛・雪雀酒造、熊本・千代の園酒造

問い合わせ先 日本吟醸酒協会http://www.ginjyoshu.jp/etc/inquiry/index.cgi
posted by 農業情報総合研究所 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする