2010年05月11日

テレビ東京「ものスタMOVE」で食と農の博物館が紹介されました。

東京農業大学の向かい側、馬事公苑の入口前に東京農業大学「食と農」の博物館が2004年(平成16年)にオープンしました。博物館の建物の設計は建築家、隈研吾(くまけんご)さんです。

私も、2008年から東京農業大学「食と農の博物館委員会」運営委員
メンバーに加えていただいています。

今年4月、東京農業大学 醸造科学科 小泉幸道 教授が館長に就任。館長 小泉先生からテレビ出演のご案内をいただきました。

放送は本日の朝でしたが、ご覧になられましたか?
5月11日(火)8:04〜テレビ東京「ものスタMOVE」

小田急 経堂駅から、農大通り抜けて東京農業大学「食と農」の博物館へ。博物館内にあるクリオネ、2Fで開催されている「稲に聞く」、お酒のビンがずらりと並んだ展示コーナー紹介の他、卒業生のてん菜を使ったシロップ、大学が開発したカムカムジュースを小泉幸道 館長が紹介されました。

隣接するバイオリムでは、シャンプーの木、おサルさん、大きなカメも紹介されていました。

シャンプーの木、ウンカリーナーは下記に写真を掲載しています。あわせてご覧ください。
2006年05月05日:「マダガスカルの異端植物誌」講演
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/17420469.html

博物館は入場無料。展示にあわせた楽しいイベントのども開催されています。(イベントは有料の場合もありますのでご注意ください。)

詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館ホームページをご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.php
posted by 農業情報総合研究所 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農大博物館展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする