2010年05月31日

2009年度 東京農大での特別講義レポート(3)

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 北田先生から、お声がけをいただき、2009年度「都市農村経済コース特別講義」を担当させていただきました。受講してくれたのは、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科3年生です。

3回目の担当となった今回の講義では、グループにわかれて話し合い、発表してもらうといった時間をとってみました。みんなどんなふうに感じてくれたのかな?

この講義レポートを北田先生からいただきましたのでご紹介させていただきます。レポートは、私の方で一部編集をさせていただきブログにアップしています。文章のつなぎがおかしいところがあるかも知れませんがご了承ください。なお、このブログへアップするにあたっては、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科の先生方の許可をいただいています。


6.東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科3年

 私はもともとあまりラジオを聞くことがなく、FM世田谷というチャンネルも聞いたことがなかった。

 しかしその中で、農大生を中心とした番組があり、コーナーがあり、食料環境経済学科の先生方や同級生が出演していることを今回初めて知って、とてもすごいことだと思った。

 普段私達が大学で学んでいることを、あまり農業について知らないという一般のリスナーの方にラジオを通じて紹介するということはとても有意義で、今後さらに必要になっていくことだと思う。その手段としてラジオというのは珍しいと思うし、簡単に聞くことができてよいと思った。

 しかし、私のようにあまり学科の活動に参加していない学生は、このような素晴らしい取り組みをあまり知らずに過ごしていってしまうことが多いのが残念に思う。
 
 活動をまり知らない人の中にも農業に興味があったり、ラジオで自分の意見を発信したりしたいという学生も多くいると思う。

これから、農大や、農業学科のある大学などでもっとPRを行えば、さらにこの活動は広がっていくと思う。自分も今回とても興味をもったのでこれからもっと知っていきたいと思った。


5.東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科3年

 東京農業大学から「農といえるニッポン!」というラジオ番組を通してさまざまな農・食・環境問題について発信することは必要なことだと思います。

 今、世の中でいろいろな食に関しての問題が広まる中、世間では大変なことだとは思っていてもあまり実感がないのだと思います。

だからこそ自分たちから知っている情報を世間に伝え、少しでも理解してくれたら良いと思います。私自身、一度もこのラジオを聞いたことがないので今度聞いてみようと思いました。


過去のレポートは理事長 大学での講演カテゴリーをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/5999288-1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長:大学での特別講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食と農の博物館/男の隠れ家7月号に掲載

男の隠れ家7月号98頁、「古農具の歴史を知る」こちらの記事に東京農大「食と農の博物館」元副館長 梅室先生の記事が掲載されています。

元副館長 梅室先生が集めた古農具は約4000点。東京農大「食と農の博物館」で公開されていることが紹介されています。

同雑誌14頁には、「農」の時間の現代的意味
東京農業大学 進士五十八先生の記事も掲載されていました
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

東京農大短期大学部環境緑地学科インターンシップレポート2010

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

最近は環境に興味を持つ若い人が多く、自然や緑について勉強をしたいと進学する人が多いようです。ラジオでは、大学で勉強している内容、実習なども紹介してもらっています。学生のみんなからは、測量の実習など体を動かす体験実習に面白いという声が多いようです。

2007年〜2010年度インターンシップレポートにチャレンジした
東京農業大学短期大学部 環境緑地学科の学生さんは33名。

インターンシップ先は、設計事務所のお手伝い、公園、個人庭園などの現場での剪定、植え替えのお手伝い、お花屋さんでの配達、セリ市場の見学、お花の管理など。それぞれの体験先で実際に担当した仕事内容や、体験を通じて感じたことなどを話してもらっています。緑や自然に関わる仕事に興味のある人は、ぜひ聞いてみてくださいね。

2010年度、短期大学部環境緑地学科の体験レポートは6月12日(土)から4回連続で放送される予定です。お楽しみに!
>環境緑地学科の先生方、ご協力ありがとうございます。

15.東京農業大学短期大学部 環境緑地学科
  インターンシップ先:釜a泉園  1名 
  インターンシップ先:造園設計事務所  1名 

16.東京農業大学短期大学部 環境緑地学科
  インターンシップ先:(有)カワマタ   1名 
  インターンシップ先:竃島寿々喜園  1名 

17.東京農業大学短期大学部 環境緑地学科
  インターンシップ先:小杉造園梶@   1名
  インターンシップ先:竃島寿々喜園  1名

18.東京農業大学短期大学部 環境緑地学科
  インターンシップ先:デザイン研究所  1名
 

過去のインターンシップレポートを以下の通りです。

14.2009年8月15日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:叶橋園芸
 インターンシップ先:村田永楽園

13.2009年8月8日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:大和市スポーツ・よか・みどり財団
 インターンシップ先:椛叶造園

12.2009年8月1日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:デザイン研究所
 インターンシップ先:兜x沢造園

11.2009年7月25日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:財団法人日本緑化センター
 インターンシップ先:福島県 鮫川村

10.2008年11月8日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:潟Oラック

9.2008年11月1日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:椛叶造園
 インターンシップ先:葛g実園

8.2008年10月25日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科1名
 インターンシップ先:叶橋園芸

7.2008年9月6日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:滑ツ境設計研究室

6.2008年8月30日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:環境調査会社
 インターンシップ先:いきものふれあいの里センター

5.2007年9月8日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:村田永楽園

4.2007年9月1日
 東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
 インターンシップ先:特定非営利活動法人 生態工房

3.2007年8月25日
  東京農業大学短期大学部 環境緑地学科1名
  インターンシップ先:竃島寿々喜園
  
2.2007年8月11日
  東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2名
  インターンシップ先:滑ツ境設計研究室

1.2007年8月4日
  東京農業大学短期大学部 環境緑地学科1名
  インターンシップ先:日産緑化

東京農業大学短期大学部 環境緑地学科ラジオチャレンジ感想文は
下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128767172.html
posted by 農業情報総合研究所 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

FM世田谷「農といえるニッポン!」10.5月大学生からのリクエスト曲

2010年5月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2010.5.29 東京農業大学
 農業戦隊グローバルレンジャーからのリクエスト曲
 マイケルジャクソン / BLACK&WHITE

・2010.5.22/東京農業大学
 農業戦隊源流レンジャーからのリクエスト曲
 スガ シカオ / PROGRESS

・2010.5.15/東京農業大学
 農業戦隊源流レンジャーからのリクエスト曲
 森山 直太郎 / さくら

・2010.5.8/東京農業大学
 醸造学科インターンシップレポートチームからのリクエスト曲
 FIELD OF VIEW / DAN DAN 心魅かれてく
 ドラゴンボールGTの主題歌

・2010.5.1/東京農業大学 短期大学部 
 醸造学科インターンシップレポートチームからのリクエスト曲
 石井竜也&高杉さと美 / 魔法の鍵 〜The Dream Goes On
 東京ディズニーリゾート25thアニバーサリーのテーマソング

みんな、リクエストありがとう!!

==追加記事==

2010.1.2/東京農大 農業戦隊地水レンジャーからのリクエスト曲
映画サマーウォーズ主題歌 山下達郎/ 僕らの夏の夢

地水レンジャーが、この映画を見て感動したと言ってたので私もDVDでを借りて見ることにしました。しかし、大人気でいつもレンタル屋ではオール貸出中。先日、やっと借りて見ることができました。

なるほど!これは面白い!!最後。仮想空間の中での対決が花札KOIKOIだなんて・・・。世界中のみんなが、KOIKOIと叫んでいる。いや〜、花札カッコイイ!

詳しくは、映画サマーウォーズの公式サイトをご覧ください。
http://s-wars.jp/

参考までに、映画サマーウォーズの公式アプリ「サマーウォーズ〜花札KOIKOI〜」がiPhoneに登場したそうですよ。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

農業戦隊グローバルレンジャーラジオチャレンジ感想文

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本教授、東京農業大学 国際協力センターのご協力をいただき、東京農大世界学生サミットのスタッフメンバーで農業戦隊グローバルレンジャーが結成されました。

ラジオ収録では、昨年のサミット報告、今年で第10回目となる学生サミットの日程、テーマなど教えてもらいました。今回ラジオチャレンジした、農業戦隊グローバルレンジャーから感想文が届きましたのでご紹介させていただきます。

■@レッド青木

 今回で3回目のFM世田谷収録でしたが、委員長となって初めて収録させていただきました。毎回毎回植村さんのリードのうまさにはびっくりさせられます。収録は順調だったと思いますが、後輩にもう少し自分の団体を説明できるように教え込まなければならないと思いました。あと半年で世界学生サミットなので、気を引き締めて頑張りたいです。

■@グレーAyu

 収録はとてもよかったです。とても緊張してしまいましたが、その緊張を和らげてくれてとても感謝しています。日本語での収録は私みたいな留学生にとってとても大変でした。言葉が分からなかったり、答えるのが遅かったりしてすみませんでした。でも楽しかったので、また来たいと思います。ありがとうございました。

この内容は、5月29日(土)に放送予定です。ぜひ、聞いてみてくださいね。

■二人からのリクエスト曲 

マイケルジャクソン / BLACK&WHITE

グローバルレンジャーレポート10(第9回世界学生サミット)
「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/129476097.html

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

過去のグローバルレンジャーの感想文は続きをご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

勉強会のご案内:「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しいます。次回、勉強会は6月2日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/148715754.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


■勉強会6/2 銀座農業政策塾のご案内

銀座農業政策塾は、日本農業のグランドデザインを探求し、その戦略や政策を提言することを目的とします。環境保全型農業や地域社会農業を切り口にして、法規制や税制、補助金、そして、地域の自立、消費者の意識向上につき具体的な戦略・政策提言を行うための勉強会、議論を行います。

なお、銀座農業政策塾は、NPO法人銀座農業環境イニシアティブと、戦略経営研究会の共同主催です。

6/2は、3/3のキックオフに引続き、
蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)の発表による、
「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」の勉強会を開催します。

   
テーマ 「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」 
発表者 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
     蔦谷栄一氏のプロフィールは、こちらから↓
     http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/340.html

日 時 2010年6月2日(水曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜20:50 
会 場 東京・銀座三丁目 「銀座会議室」
    
会 費 社会人 1000円/学生 無料
--------------------------------------------------------------
参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                  ↑@を小文字にしてください

     下記の内容を送信してください。
     6/2銀座農業政策塾に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席
--------------------------------------------------------------
☆前回の銀座農業政策塾の模様と、議事録は、こちらから。
 http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策塾・CSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理研究家 やまはた のりこさんTV出演のご紹介 

東京農業大学エクステンションセンターオープンカレッジでは、東京農業大学ならではのユニークな講座があります。講座は、一般の方々も気軽に参加することができます。2010年度前期オープンカレッジのプログラムは下記をサイトをご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/extension/index.html

講座には親子で参加できるもの、食育、体験型講座などありますが、唯一醸造学科がある東京農業大学ならではの、「実践、日本酒の美味しい飲み方・選び方Vol.3」といった講座もあります。
http://www.nodai.ac.jp/extension/course-c008.html

この日本酒の講座は、全国にある東京農業大学卒業生蔵元のお酒を試飲できるとあって毎回大人気の講座です。FM世田谷「農といえるニッポン!」でも、Vol.1、Vol.2と取材させていただいています。

下記の記事もあわせてご覧ください。
2008年10月16日:「実践、日本酒のおしい飲み方・選び方」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108141731.html
2009年08月29日:「実践、日本酒の美味しい飲み方、選び方VO2.」レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/126744411.html

講座は毎回3回シリーズとなっています。その1回は料理研究家の やまはた のりこさんが担当されています。その、やまはたさんからTV出演のご連絡をいただきましたのでご紹介致します。

・フジテレビ系列「とくダネ!」
6月1日午前9時15分から14分枠の特集です。
(放送の都合で変更する場合があります)

やまはたさんの 新刊「きれいになる女弁当元気に男弁当」
posted by 農業情報総合研究所 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

世田谷区 宍戸園さんTV出演情報/「ぷっ」すま・NHK総合「あなたが主役50ボイス」

5月15日(土)に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーでは、世田谷区 宍戸園 宍戸達也さんにお話を聞かせていただきました。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

下記の記事もあわせてご覧ください。 
2010年05月14日:世田谷産無農薬ブルーベリーとハチミツ
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/149853056.html

100517-1.jpg放送の後、宍戸園さんにおじゃましました。農園に近づくとバラのいい香りが漂ってきます。お話されていた無農薬のバラの香りでした。

今年は桜の開花時期が天候不順の為、桜ハチミツは限定200本ということでしたが、まだ販売されていました。よかった〜。せっかくなので、私も1本購入させていただきました。以前、養蜂家の方から透き通っているハチミツは混ぜ物がない証拠だと教えといただきました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、とても透き通っています。甘いのに、後味がべとつかず、さっぱりしていておいしいですよ。まだ購入されていない方はお早めに。農園ではバラ、ローズウォーターも販売されていました。

さて、宍戸さんからTV出演のご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。

5月25日(火)23時15分放送 テレビ朝日「ぷっ」すま
「日帰りアルバム旅行in世田谷」
http://www.tv-asahi.co.jp/p-sma/

番組ホームページを見ると、世田谷区のFM局に突如乱入と書いてあります!ひょっとしてFM世田谷のことなのかな?

6月6日(日)23時放送 NHK総合 あなたが主役50ボイス
予告編で、宍戸さんの動画を見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/50voice/

お時間のあるかたは、ぜひご覧になってみてください。

>宍戸さん、お知らせありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

有名シェフも注目!話題の江戸伝統野菜の復活

以前、ブログでご紹介しました、財団法人東京都農林水産振興財団 食育アドバイザー 江戸東京・伝統野菜研究会 代表大竹道茂さんインタビュー放送日が変更になりました。

放送日は、以下の通り変更となりました。

5月22日(土)活動はじめて20年 江戸東京 伝統野菜の復活
5月29日(土)日本橋からブランド化!伝統野菜でまちおこし(事例紹介)
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

早速、農文協さん、世田谷区の生産者さん、行政の方から大竹さんのインタビューを楽しみにしているとご連絡をいただきました。みなさん、ありがとうございます。お時間のあるかた、ぜひ聞いてみてください。

このお話を聞いてから、大竹さんの著書 江戸東京野菜・図鑑編・物語編:農文協発行の本を読むと、江戸の歴史、食文化、栽培地域などが学べるので面白いですよ。


下記の記事もあわせてご覧ください。
●2010年04月04日:江戸東京・伝統野菜研究会 代表大竹道茂さんインタビュー。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/145633577.html
●本のご案内/江戸東京野菜・図鑑編・物語編:農文協発行
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/132117232.html
●江戸東京野菜通信(大竹さんのブログ)
http://edoyasai.sblo.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

第5回銀座新潟塾のご案内

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトさんの活動を何度か取材させていただいております。下記のイベント案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。

■第5回銀座新潟塾

新潟市を中心に佐渡市、村上市と銀座の交流を深めながら、一緒に考え
、進める、“銀座×新潟フレンドシッププロジェクト”の一環として銀座新潟塾を開催します。

【開 催 日】 平成22年5月19日(水)
【プログラム】

1)シンポジウム(受付 18:00〜)  参加費:無料
18:30〜  オープニング
18:35〜  第一部;新潟でのワイン作りの話 
講師:本多孝(栽培・醸造家/新潟市)

19:15〜  第二部;パネルディスカッション
都市農村の魅力と可能性 田園環境都市 新潟の動きを例に
アドバイザー: 蔦谷栄一氏 (株_林中金総合研究所特別理事)

パネリスト:
諸橋 弥須衛氏(諸橋弥次郎農園/新潟市)
日本ホテル協会信越支部新潟市協議会(グリーンファームプロジェクト)の方
新潟市都市農村交流の及び田園環境都市構想担当他

司会:高安和夫氏(銀座ミツバチプロジェクト)
19:50   終了

2)交流会  20:00〜21:30 終了  参加費:3000円

【会 場】

“紙パルプ会館” 東京都中央区銀座3−9−11
◇シンポジウム  3階 会議室
◇交流会     1階 ラウンジパピエ

【主 催】 新潟・食と花の交流プログラム創造委員会、銀座イニシアティブ・オフィス
【共 催】 NPO銀座ミツバチプロジェクト
【お問合せ先】「銀座新潟塾」事務局 (銀座イニシアティブ・オフィス内) E-mail:ginzainitiative@gmail.com

銀座ミツバチプロジェクト
http://www.gin-pachi.jp/

下記の記事もあわせてご覧ください。

4)2009年10月:第2期 銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124217852.html
3)2009年3月:第1期 銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/122441019.html
2)2008年9月:ファームエイド銀座2008の活動紹介
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106367844.html
1)2007年7月:NPO法人銀座ミツバチプロジェクトの活動
・1回目: 銀座にミツバチがやってきた!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/47755060.html
・2回目: ミツバチがつむぐ新しい銀座の物語り
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/48674768.html
・採ミツ体験
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40656039.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生/連携事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊源流レンジャーラジオチャレンジレポート3

2008年9月20日、9月27日に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストは、東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授宮林 茂幸先生でした。先生からは、文部科学省現代GP採択 多摩川源流大学設置による地域再生プロジェクトについてお話を聞かせていただきました。

その後、宮林先生のご協力をいただき農業戦隊源流レンジャーが結成されました。農業戦隊源流レンジャーは、2008年11月からラジオで源流大学での活動をレポートしてくれています。

山梨県 小菅村で体験をした学生のみんなが、もっと小菅村との交流をはかろうと有志のメンバーで放課後の会を結成。この放課後の会に、他大学の学生とも交流がスタートしているようです。

今回は、そのメンバーの一人に農業戦隊源流レンジャーとしてラジオに参加してもらいました。そのラジオチャレンジ感想文が届いているのでご紹介致します。

産業能率大学 情報マネジメント学部 現代マネジメント学科4年生
@ブラック折出

初めての経験でドキドキしました。農大ではない人からの小菅村への印象や、私なりの小菅村への貢献の仕方などを伝えられたらと思い、参加しましたが、伝えられたかどうかはわかりません。

 私は人生をかけて、農業と小菅村に関わっていきたいという気持ちは伝えられた思います。ありがとうございます。

この内容は、5月22日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。お楽しみに!

■二人からのリクエスト曲 

スガ シカオ / PROGRESS


■大学生コーナーに出演してくれたみんなの紹介はコチラ
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html


==下記の記事もあわせてご覧ください。==

2010年05月17日:農業戦隊源流レンジャーラジオチャレンジレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/150218314.html
2009年12月18日:多摩川源流大学フォーラム 学生活動発表会に参加してきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/135944923.html
2009/11/8:源流放課後の会メンバーからのおすすめ野菜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/132323305.html
2009/10/26:農業戦隊源流レンジャーラジオチャレンジレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/131174486.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

農業戦隊源流レンジャーラジオチャレンジレポート2

2008年9月20日、9月27日に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストは、東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授宮林 茂幸先生でした。先生からは、文部科学省現代GP採択 多摩川源流大学設置による地域再生プロジェクトについてお話を聞かせていただきました。

このあと、宮林先生のご協力をいただき農業戦隊源流レンジャーが結成されました。農業戦隊源流レンジャーは、2008年11月からラジオで源流大学での活動をレポートしてくれています。

今年も、山梨県 小菅村での体験レポートを担当してくれています。ラジオチャレンジ感想文が届いたのでご紹介致します。

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科4年
@ピンクあらため、@レインボーしなこ

 ラジオでお話することは、これで2回目でしたが、どうしても緊張してしまうし、言いたいことをすんなり言えず、ジェスチャーなしで人にお伝えすることの難しさと表情やジェスチャーが人と話す上でどれだけ大きな役割を果たすかが理解できたように思いました。

 また、秒単位での世界で、伝えられることは限られているからこそ、完結に、正確な日本語を使用しなければならなかったため、自分が普段どれだけ曖昧な言葉で話しているかを身にしみて感じ、とてもいい機会だったと思います。うえむらさん、ありがとうございました。

東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科3年生
@スケルトン アベ

 初めてのラジオ出演に緊張と不安を抱きながら、スタジオ入りしました。直前の軽い打ち合わせ兼トークのおかげで、気持ちがほぐれ、本番に臨むことが出来ました。

 本番では、声が小さくなったり、途中で止まったりしてしまいましたが、源流展のことをしっかり伝えることができたと思います。この番組を聞いて、源流に興味を持つ人が一人でも増えてもらえるといいですね。
 今年度から新しい活動も始まるので、注目です!これからも多くの機会を通して、源流のことをアピールしていきたいです。

この内容は、5月15日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■二人からのリクエスト曲 

森山 直太郎 / さくら


==下記の記事もあわせてご覧ください。==

2009年12月18日:多摩川源流大学フォーラム 学生活動発表会に参加してきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/135944923.html
2009/11/8:源流放課後の会メンバーからのおすすめ野菜!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/132323305.html
2009/10/26:農業戦隊源流レンジャーラジオチャレンジレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/131174486.html

posted by 農業情報総合研究所 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

世田谷産無農薬ブルーベリーとハチミツ

100503-1.jpg写真は2009年「世田谷みやげ」という冊子。ご存じですか?世田谷区内にあるお店の方から世田谷にゆかりのある自慢の逸品を募集。その中から選ばれた79品が冊子に掲載されています。

どんな逸品があるのかは下記のサイトをご覧ください。
http://www.setagaya-icl.or.jp/miyage/

商品番号28番に紹介されている「成城ハニー」。こちらの生産者さんを、世田谷区都市農業課の方からご紹介していただきました。ラジオ出演のオッケーもいただいたので、成城にある宍戸園さんの農園におじゃましてきました。

100503-2.jpg閑静な住宅街の中に大きな桜の木が見えてきました。近づいてみると、ミツバチの巣箱がずらりと並んでいました。えーーーっ!こんなにもある!びっくり!!

ミツバチがブンブン飛びまわる農園で、宍戸さんとラジオ出演の打ち合わせを終え、後日スタジオに来ていただきました。

宍戸園さんで養蜂をはじめることになったきっかけ。ミツバチの密源のお花について。国内外のハチミツの生産量の違い。宍戸園のハチミツのおいしさ。輸入品と比べて違う点。また、宍戸園の無農薬栽培ブルーベリーのおいしさについても詳しくお話を聞かせていただきました。

この内容は、5月15日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。お楽しみに!!
>世田谷区都市農業課さん、ご紹介ありがとうございました。

宍戸園さんから
今年桜の開花時期が天候不順の為、数量200本限定となりますので、お早めにお買い求めください。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

宍戸園
http://www.berries.jp/


ところで、みなさんは採ミツ見学に行かれたことありますか?私は2回ほど参加したことがあるのですが、注意事項を守ればとてもおとなしいミツバチくんたちです。下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年04月15日:銀座ミツバチプロジェクト(採ミツ見学)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/117486254.html
2007年05月03日:銀座で飼われているミツバチ
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40656039.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(4)2010年東京農大短期大学部 醸造学科インターンシップレポート

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生の出演コーナーでは、東京農業大学 短期大学部全学科の先生のご協力のもと、2007年度から大学生のインターンシップレポートをとりあげています。

5月8日の放送では、広島県 浅野味噌醸造株式会社、長野県 漆戸醸造株式会社でのインターンシップレポートをお届けしました。

ラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

東京農業大学短期大学部 醸造学科2年生
インターンシップ先:広島県 浅野味噌醸造株式会社

 今年3月5日、FM世田谷の「農といえるニッポン」というラジオ番組の収録に出させて頂き、とても貴重な体験をすることができました。

 主な話の内容は、醸造特別実習(U)という授業で、インターンシップに行ったことについてでした。僕は同年の2月3日から9日にかけての一週間、広島県府中市府中町にあります浅野味噌醸造(株)さんにお世話になったので、そこで体験したことや、実習の感想を話しました。

 ラジオの収録は初めての経験だったので少し緊張しましたが、無事に終えることができてよかったです。このような機会をくださった植村さんには感謝しています。ありがとうございました!


■二人からのリクエスト曲 

FIELD OF VIEW / DAN DAN 心魅かれてく
ドラゴンボールGTの主題歌

短期大学部醸造学科インターンシップ過去の感想文はつづきをご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

テレビ東京「ものスタMOVE」で食と農の博物館が紹介されました。

東京農業大学の向かい側、馬事公苑の入口前に東京農業大学「食と農」の博物館が2004年(平成16年)にオープンしました。博物館の建物の設計は建築家、隈研吾(くまけんご)さんです。

私も、2008年から東京農業大学「食と農の博物館委員会」運営委員
メンバーに加えていただいています。

今年4月、東京農業大学 醸造科学科 小泉幸道 教授が館長に就任。館長 小泉先生からテレビ出演のご案内をいただきました。

放送は本日の朝でしたが、ご覧になられましたか?
5月11日(火)8:04〜テレビ東京「ものスタMOVE」

小田急 経堂駅から、農大通り抜けて東京農業大学「食と農」の博物館へ。博物館内にあるクリオネ、2Fで開催されている「稲に聞く」、お酒のビンがずらりと並んだ展示コーナー紹介の他、卒業生のてん菜を使ったシロップ、大学が開発したカムカムジュースを小泉幸道 館長が紹介されました。

隣接するバイオリムでは、シャンプーの木、おサルさん、大きなカメも紹介されていました。

シャンプーの木、ウンカリーナーは下記に写真を掲載しています。あわせてご覧ください。
2006年05月05日:「マダガスカルの異端植物誌」講演
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/17420469.html

博物館は入場無料。展示にあわせた楽しいイベントのども開催されています。(イベントは有料の場合もありますのでご注意ください。)

詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館ホームページをご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.php
posted by 農業情報総合研究所 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

AFCフォーラム5月号(有)緑の農園掲載

2006年1月、FM世田谷「農といえるニッポン!」では、東京農業大学ベンチャー企業、学生社員だった大学生からの紹介で福岡県 養鶏家 (有)緑の農園さん 早瀬さんに電話インタビューさせていただきました。

(有)緑の農園さん 早瀬さんの取り組みが、日本政策金融公庫発行 AFCフォーラム5月号に紹介されています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。


下記のブログもあわせてご覧ください。
2007年08月19日:自然たまご「つまんでご卵」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/51916429.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 畜産/酪農・鶏・養豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治大学農学部 池田先生のTV出演

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナーには、複数の農業戦隊レンジャーチームが出演しています。これは、大学生の先生方のご協力により結成されています。

農業戦隊SSレンジャーは、明治大学 農学部 農学科 生産システム学研究室 池田 敬准教授のご協力のもと結成されました。

その池田先生が、TV東京 トコトンハテナ/「このイチゴいつ採れたの?」5/2日放送のゲストコメンテーターとして出演されていました。農業戦隊SSレンジャーのみんなチェックしたかなぁ?

------------------------------------------------------------
農業戦隊SSレンジャーレポートもあわせてご覧ください。

2009年12月22日:農業業戦隊SSレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136235924.html
2009年12月20日:農業戦隊SSレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136148818.html
2009年02月06日:農業戦隊SSレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113753440.html
2009年01月31日:農業戦隊SSレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/113426795.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

内藤トウガラシ×伊勢丹新宿B1コラボ‏

2010年1月30日に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーでは、江戸時代の内藤新宿「トウガラシ」について、株式会社ナルコーポレーション代表取締役社長、スローフード江戸東京リーダー成田重行さんにお話を聞かせていただきました。

下記の記事も合わせてご覧ください。
2010年01月24日:新宿:「江戸内藤新宿トウガラシ」展示会
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139217394.html

スローフード江戸東京 事務局の方から下記のご案内をいただいたのでご紹介致します。(日経新聞朝刊にも記事が掲載されていました/都心版)

--------------------------------------------------------

昨年内藤トウガラシプロジェクトメンバーが育てたトウガラシを活用した、追分のとうがらし団子、御笠山の内藤とうがらし白味噌どらやき、柿山のトウガラシおかきなどがB1の和菓子売場でそれぞれ期間限定で販売されています。

日時:2010年5月5日〜18日 限定にて販売場所:伊勢丹新宿本店B1
  
スローフード江戸東京
http://www.slowfood-edotokyo.oishiimizu-taishikan.net/
とうがらし通信
http://www.togarashinet.oishiimizu-taishikan.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店・食のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/20全国子ども農山漁村交流プロジェクト推進シンポジウム 

07年9月、オーライ!ニッポン東京シンポジウム「都市農業からの提案〜市民と農業との新たな関係〜」が開催されました。NPO法人農業情報総合研究所は、このシンポジウムで開催されたパネルディスカッションのパネリストとして出演させていただきました。

上記シンポジウムの事務局、オーライ!ニッポン会議さんから下記のご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。


■全国子ども農山漁村交流プロジェクト推進シンポジウム

■開催日時:平成22年5月20日(木)
 開会13:30  閉会16:30
■開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟
「小ホール」
■主な内容(予)*敬称略1.活動事例報告
受入協議会、学校関係者、行政のそれぞれの立場から報告

参加のお申し込みについて参加のお申し込み
お名前、ご職業、連絡先の電話、FAX、e-mailをご記入の上、電子メールまたはFAXにて、下記事務局までお申し込み下さい。(お電話でもお受け出来ます。)

■お申し込み・お問い合わせ先
「全国子ども農山漁村交流プロジェクト推進シンポジウム」事務局担当:オーライ!ニッポン会議  
http://www.ohrai.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

放送エリア拡大のお知らせ(5) 農といえるニッポン!

FM世田谷「農といえるニッポン!」放送エリア拡大続報のお知らせです。http://kansyokunouken.seesaa.net/article/136488148.html

■農といえるニッポン番組ホームページはこちらです。
http://www.agranger.jp/setagaya-radio.html

今年1月から全国コミュニティラジオ局のネットワークを通じて「農といえるニッポン!」放送エリアが拡大しました。現在、放送されているのは以下のコミュニティラジオ局です。


1.東京都 :エフエムせたがや(世田谷区)毎週土曜日18:00〜
 http://www.fmsetagaya.co.jp/

2.福島県:FM会津(会津若松市)/毎週土曜日18:00〜
 http://www.fmaizu.com/index.shtm

3.群馬県:FM OZE(沼田市)/毎週火曜日19:00〜(再/金10:00)
 http://www.fm-oze.co.jp/

4.群馬県:FM TARO(太田市)/毎週水曜日14:00〜(再/木15:00)
 http://www.fmtaro.co.jp/

5.静岡県:FM伊東(伊東市)/毎週金曜日13:00〜
 http://fmito.blog27.fc2.com/

6.和歌山県:FMビーチステーション(南紀白浜町)/毎週土曜日9:00〜
 http://www.fm764.com/index.html

7.京都府:FMあやべ(綾部市)/毎週火曜日21:00〜
 http://www.fmikaru.jp/

8.山口県:FM萩(萩市)/毎週日曜日17:00〜
 http://www.haginet.ne.jp/users/nanako775/

9.島根県:FMいずも(出雲市)/毎週火曜日14:00〜
http://www.fmizumo.jp/?mode=home

そのほかの地域でもお楽しみいただくことができます。全国コミュニティラジオ局のみなさま、「農といえるニッポン!」をあなたの街でも放送してみませんか?詳しくはFM世田谷編成部までお問い合わせください。

「農といえるニッポン!」音声配信は、下記のブログでご紹介しています。あわせてご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/

NPO法人農業情報総合研究所、理事長の活動などは下記のホームページをご覧ください。

NPO法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/
NPO法人農業情報総合研究所 理事長活動
http://www.agranger.jp/project2.html
各メディア紹介
http://www.agranger.jp/media.html

全国コミュニティラジオ局のみなさん、リスナーのみなさん、農といえるニッポン!を、どうぞよろしくお願い致します。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする