2010年03月15日

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会戦略経営研究会、分科会農政研究会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

アメリカ農業・農政は、大規模経営及び市場指向的政策が展開していると言われている。しかし、基幹的作物では、保護システムが形成されてきた。1990年代からのアメリカ農政の変遷をたどり、その特徴と現状を報告する。
・・・です。

テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科教授)

日 時:2010年3月17日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 

会 場:東京・銀座 銀座会議室三丁目 6階B室
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                 ↑@を小文字にしてください。


下記の内容を送信してください。
-----------------------------------------------------------
     3/17戦略農政研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


※申込み・問い合わせは、下記のメルアドより
@を小文字に変えてください。
info@sp-senryaku.org

http://www.sp-senryaku.org/
※BLOGあります↓
http://m-motegi.at.webry.info/
※メルマガあります↓ 勉強会の開催情報掲載
http://archive.mag2.com/0000083480/index.html

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西の粉もん文化(お好み、イカ焼き、タコ焼き)

先日、大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」で講演が終わったあと、東京に戻るまでに少し時間がありました。

1002osk-1.jpgそこで、東京ではなかなか食べられない「イカ焼き」を食べに阪神百貨店にダッシュ!行列はできていたけれど、思っていたより早く買うことができました。

関西で言うイカ焼きというのは、小麦粉の生地にイカを入れて焼き、甘辛いソースを塗って食べる関西発祥の粉物料理のことです。あー、久しぶり。素朴で懐かしい味です。

1002osk-2.jpgイカ焼きを食べたら、今度はタコ焼きも食べたくなってしまいました。本当は天満まで行き食べたいところですが、時間もないので某お店のタコ焼きで我慢することにしました。

写真には箸が写っていますが、小さい頃からタコ焼きは「つまようじ」で食べるのが当たり前なのでなんかちょっと違う感じがしました。外も、もっとカリッとしてた方がいいかな・・・。ちょっと残念。

1002osk-3.jpgイカ焼き、タコ焼きとくれば、やっぱりお好み焼きでしょう。最近、東京にもできた「きじ」。やっぱり、大阪の味を確認しておかなければと「きじ」に向いました。ところが、その日は定休日。別のお店のおじさんにも、「きじは今日定休日やで〜。」と言われました。おじさん、ご丁寧にありがとう〜。

お好み焼きは、また次回のお楽しみとなりました。この記事を読んで、イカ焼きを知らなかった人、大阪に行ったらぜひ一度食べてみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする