2010年03月15日

関西の粉もん文化(お好み、イカ焼き、タコ焼き)

先日、大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」で講演が終わったあと、東京に戻るまでに少し時間がありました。

1002osk-1.jpgそこで、東京ではなかなか食べられない「イカ焼き」を食べに阪神百貨店にダッシュ!行列はできていたけれど、思っていたより早く買うことができました。

関西で言うイカ焼きというのは、小麦粉の生地にイカを入れて焼き、甘辛いソースを塗って食べる関西発祥の粉物料理のことです。あー、久しぶり。素朴で懐かしい味です。

1002osk-2.jpgイカ焼きを食べたら、今度はタコ焼きも食べたくなってしまいました。本当は天満まで行き食べたいところですが、時間もないので某お店のタコ焼きで我慢することにしました。

写真には箸が写っていますが、小さい頃からタコ焼きは「つまようじ」で食べるのが当たり前なのでなんかちょっと違う感じがしました。外も、もっとカリッとしてた方がいいかな・・・。ちょっと残念。

1002osk-3.jpgイカ焼き、タコ焼きとくれば、やっぱりお好み焼きでしょう。最近、東京にもできた「きじ」。やっぱり、大阪の味を確認しておかなければと「きじ」に向いました。ところが、その日は定休日。別のお店のおじさんにも、「きじは今日定休日やで〜。」と言われました。おじさん、ご丁寧にありがとう〜。

お好み焼きは、また次回のお楽しみとなりました。この記事を読んで、イカ焼きを知らなかった人、大阪に行ったらぜひ一度食べてみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

農業戦隊地水レンジャーラジオチャレンジレポート20

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室 高橋 悟先生のご協力のもと地水レンジャーが結成されました。大学生から、ラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 地水レンジャー@ガーネット
 
 とにかく貴重な経験が出来ました。本番は緊張していたところもありましたが、植村さんが喋りやすい雰囲気を作ってくれたおかげでなんとか最後までやり遂げられました。

 個人的には卒業論文のことを短い時間ながらもちゃんと話せたことがよかったです。最後の高校生に対するメッセージも含め、どれだけ多くの方たちが私達の放送回を聞いてくださるのかわかりませんが、東京農業大学のこと、地水工学研究室のこと、そして自分の卒論のことをアピールできて満足しています。

 このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。私達の後輩たちにも引き続きこのような経験をさせて頂けると嬉しいです。

 最後に、打ち合わせしている時と収録する時の声がまるでスイッチが入ったように変わる植村さんを見て、プロは違うなぁと思いました。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 地水レンジャー@トルマリン
 
 植村さん、先日はお世話になりました!初めてのラジオ収録でしたが、お仕事体験をさせてもらうような気分で、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 私は短期青年海外協力隊としての、エチオピアでの体験について話をさせていただきました。アフリカと言えば、近年世界で注目されているように、食糧や貧困、エイズなどの感染症や教育など、社会的問題を多く抱えていることはよく知られていることだと思います。
 
 しかしエチオピアでの活動では、そういうマイナスなイメージとは違う、アフリカの魅力を多く知ることができました。収録で話せたことは活動のほんの一部分でしたが、良いところも悪いところも含めて、アフリカに少しでも興味を持っていただけたらと思います!


■農業戦隊地水レンジャーからのリクエスト曲
・絢香×コブクロ /WINDING ROAD(ワインディング・ロード)

この内容は3月13日(土)に放送されました。

地水レンジャー過去のレポートもあわせてご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

農業戦隊地水レンジャーのラジオ収録

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室 高橋 悟先生のご協力のもと農業戦隊地水レンジャーが結成されました。こちらの研究室とのおつきあいも4年目となりました。高橋先生、渡辺先生、鈴木先生いつもご協力ありがとうございます。

先に収録した8名の卒業論文レポートは以下の通り放送されました。

・1月16日:卒業論文レポート
@クリスタル杉山:水面蒸発の抑制方法について
@ルビー  佐藤:土壌面蒸発の抑制方法

・1月 9日:卒業論文レポート
@ダイヤモンド原田:エチオピア中央部の降雨特性が土壌浸食に及ぼす影響
@ブラッドストーン湯澤:エチオピア土壌の受食性

・1月 2日:卒業論文レポート
@エメラルド斉藤:乾燥ストレス条件下の樹木の茎形変化と反射スペクトル特性
@プラチナ田辺:栽培環境がネリカに及ぼす影響

100215-4.jpg残り4名の収録はバレンタインデーが終わった後に行われました。みんなで打ち合わせの時に、最近若い女性はチョコを男性に送るのではなく、女性に送るってニュースでやてったけど本当なの?と聞いてみると、アクアマリンが「手作してきました!」とチョコを私にくれました。あら!ニュースは本当だったのね。と思いました。(笑)手作りチョコとってもおいしかったよ〜。ありがとう!

さて、この日収録した内容は以下の日程で放送される予定です。お楽しみに。

・3月13日放送予定
@ガーネット卒業論文レポート:エチオピア中央部の畑地における水移動
@トルマリン:JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア アフリカ エチオピアレポート

・3月20日放送予定
@アレキサンドライト、@アクアマリン
JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア アフリカ ウガンダレポート

農業戦隊地水レンジャー、過去のラジオチャレンジ感想文は続きをご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生の卒業論文、研究レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

日本政策金融公庫発行「AFCフォーラム」に寄稿しました。

100303-1.jpg
日本政策金融公庫発行 AFCフォーラム3月号に寄稿しました。
「農と消をつなぐ多論百出」です。

ちょうど原稿を書いていたころ、「来月掲載の記事楽しみにしています。」とメールが届きました。
あれ?早いなーと思ったら、こちらの方は毎月この冊子を購読されているとわかりました。

また、冊子が発行されるとすぐに、「記事見たよ!面白かったよー。職場のみんなに宣伝しておいたから。」とメールが届きました。みなさんの反応の速さにびっくり!でも嬉しいなー。
皆さん、メールありがとうございました!

原稿のご依頼をいただいたときに、担当の方からバックナンバーを数冊いただきました。
読んでみると、とても興味深い記事が多数掲載されていました。
ご興味のある方は下記のサイトをご覧ください。

冊子について詳しく知りたい方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.afc.jfc.go.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

東京農大短期大学部 醸造学科のインターンシップ報告会に参加しました。

100228-1.jpgFM世田谷「農といえるニッポン!」では、東京農業大学短期大学 生物生産技術学科、栄養学科、環境緑地学科、醸造学科の学生さんたちのインターンシップレポートを2007年度からお届けしています。

先日、東京農業大学短期大学 醸造学科 平成21年度醸造特別実習(2)報告会が行われました。この報告会には、私も先生から声をかけていただき特別に参加してまいりました。

100228-2.jpg報告が終了後、ラジオでこの体験をレポートしてくれる8名に集まってもらいラジオミーティングを行いました。学生さんの体験レポート予定は以下の通りです。

南部美人、出羽桜酒造、島崎酒造、漆戸酒造、房の露酒造、鮫川村、浅野味噌、福岡県醤油醸造協同組合。今から、ラジオ収録が楽しみです。

放送エリアが広がったとはいえ、岩手県、山形県、栃木県、長野県、広島県、熊本県では、まだ放送されていないので受け入れ先の方に聞いていただけないのが残念です。

しばらく更新されていませんでしたが、大学生の出演一覧を少し更新しました。あわせてご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする