2010年02月12日

講演:大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」

昨年、お世話になった大阪学院大学の先生からお声がけをいただき、下記のイベントでお話をさせていただくことになりました。詳しい内容は下記をご覧ください。

=大学大学コンソーシアム大阪 平成21年度地域連携部会採択事業=
「緑の未来学」
なにわ伝統的野菜の地産地消活動を通じて都市型近郊農業の可能性を考える」

・2010年2月20日(土)
・場所:大学コンソーシアム大阪 駅前第2ビル4階 キャンパスプラザ

・講師:植村 春香 氏 東京農業大学「食と農の博物館」運営委員、NPO法人農業情報総合研究所 理事長
・テーマ:「東京の都市型近郊農業における学生の役割」
・時間:13時から14時20分(質疑応答20分含む)

・講師:稲垣 栄洋 氏 静岡県農林技術研究所 環境水田プロジェクト 主任研究員)
・テーマ「地産地消活動を通じた都市型近郊農業の可能性を考える−ヨーロッパの事例を参考に−」
・時間:14時30分から17時 (ワークショップ60分含む)
・参加費:無料

お問い合わせ:大阪学院大学・大阪学院短期大学 地域連携室 
TEL 06−6381−8434(代)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート11

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室牧 恒雄教授のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。大学生のみんなからラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキグレー

 まず、貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。改めて、卒論の内容をラジオ収録という形で説明することになって、頭の整理がついたように思います。この時期に収録をやるからこそ、さらにいい経験として記憶に残っています。ほんとにありがとうございました。

 正直、前もって植村さんから収録の説明も受けていたので、ある程度話す内容についても頭に入れていったつもりでしたが、全っ然だめでした。植村さんにはいろんなところで救っていただいてもらい、感謝の限りです。こんな私を救っていただき、誠にありがとうございました。

 収録の当日では、スタジオに入ってからは妙にテンションが上がってしまいまして、自分の前の人が収録しているのを見るにつけて、自分の番が近づくのを前にしてからというものは、さらに緊張と相まって可笑しなことになってしまいました。反省しております。いろんな意味で、成長した1日となりました。改めてありがとうございました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 福山 雅治 / 桜坂

この内容は2月13日(土)に放送される予定です。


過去の感想文もあわせてご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする