2010年02月28日

外務省:平成21年度国際交流ネットワーク化促進事業に参加してきました。

先日、外務省の平成21年度国際交流ネットワーク化促進事業(外交政策説明会、地方連携外交フォーラム)に参加してきました。

第1部外交政策説明会
外務省の室長、課長による、「中国経済と日中経済関係」、「インド経済と日印関係」についての発表

第2部は、地方連携外交フォーラム
パネルディスカッション
「東アジアにおける地域レベルの交流・協力を通じた地方の活性化」
・意見交換

・第3部レセプション

会場は200名以上の方が参加されていました。その多くは自治体の方のようでした。

第一部ですが、とても興味深いお話を聞くことができました。第2部のパネルディスカッションは、各パネラーの方々から活動の報告が行われました。活動報告のひとつに、県の方々がネットワークを組み海外からの観光客の呼び込みを展開。成功事例があることを知りました。このような動きがあるのは全く知らなかったので本当に勉強になりました。

国内では、地方の活性化についての成功事例はたくさんありますが、このように東アジアにおける地域レベルの交流・協力を通じた地方の活性化は、今後、新しい取り組みになるのではないかと思います。

私も、東京農業大学 世界学生サミットのラジオ取材を通じ多くの留学生に話を聞く機会があります。もう、何カ国の留学生に話を聞いたでしょうか?留学生から話を聞くたびに、「あー、日本のこんなところがいいなと思っているんだ。」「この食べ物が人気があるのか。」とか、面白い発見がいくつもあります。彼らが、日本人が気付かない日本のよいところ、面白さを教えてくれるのです。そんな話を聞くと、日本もまだまだ海外に向けて発信するべきものがたくさんあるのではないかと感じています。
posted by 農業情報総合研究所 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM世田谷「農といえるニッポン!」10.2月大学生からのリクエスト曲

2010年2月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2010.2.27 東京農業大学
 農業戦隊パイオニアレンジャーからのリクエスト曲  
 アフリカ ザンビアの音楽 / IT‘S OVER

・2010.2.20/東京農業大学
 農業戦マキレンジャーからのリクエスト曲
 井上陽水 / 少年時代

・2010.2.13/東京農業大学
 農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 福山 雅治 / 桜坂

・2010.2.6/東京農業大学
 農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 コブクロ / 六等星

みんな、リクエストありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

FM会津、FM OZEリスナー皆さんへ

今年1月から全国コミュニティラジオ局のネットワークを通じて「農といえるニッポン!」放送エリアが拡大しました。現在、放送されているのは以下のコミュニティラジオ局です。

先日、大学生のラジオ収録が終わりました。そのなかに、群馬県 片品村、福島県 会津坂下町出身の学生さんたちがいました。FM会津 FM OZEのみなさん、よかったらぜひラジオ聞いてみてくださいね。FM世田谷での放送は、3月27日、4月3日の予定です。

■農といえるニッポン番組ホームページはこちらです。
http://www.agranger.jp/setagaya-radio.html

1.東京都 :エフエムせたがや(世田谷区)毎週土曜日18:00〜
 http://www.fmsetagaya.co.jp/

2.福島県:FM会津(会津若松市)/毎週土曜日18:00〜
 http://www.fmaizu.com/index.shtm

3.群馬県:FM OZE(沼田市)/毎週火曜日19:00〜(再/金10:00)
 http://www.fm-oze.co.jp/

4.群馬県:FM TARO(太田市)/毎週水曜日14:00〜(再/木15:00)
 http://www.fmtaro.co.jp/

5.静岡県:FM伊東(伊東市)/毎週金曜日13:00〜
 http://fmito.blog27.fc2.com/

6.和歌山県:FMビーチステーション(南紀白浜町)/毎週土曜日9:00〜
 http://www.fm764.com/index.html

7.京都府:FMあやべ(綾部市)/毎週火曜日21:00〜
 http://www.fmikaru.jp/

8.山口県:FM萩(萩市)/毎週日曜日17:00〜
 http://www.haginet.ne.jp/users/nanako775/

そのほかの地域でもお楽しみいただくことができます。全国コミュニティラジオ局のみなさま、「農といえるニッポン!」をあなたの街でも放送してみませんか?詳しくはFM世田谷編成部までお問い合わせください。

「農といえるニッポン!」音声配信は、下記のブログでご紹介しています。あわせてご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/

NPO法人農業情報総合研究所、理事長の活動などは下記のホームページをご覧ください。

NPO法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/
NPO法人農業情報総合研究所 理事長活動
http://www.agranger.jp/project2.html
各メディア紹介
http://www.agranger.jp/media.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷情報:区内ハウスブドウ園での一時避難訓練のお知らせ

FM世田谷 「農といえるニッポン!」宛てに世田谷区からお知らせがありましたのでご紹介させていただきます。

世田谷区は農地保全の具体的な取り組みを開始しました。詳しくは、また別途ご紹介させていただきます。そのひとつとして、3月に都市農地の防災機能の検証を目的として、農家の主催により、区、消防署が協力し、農地を利用した避難訓練が実施されます。

■一時避難訓練のお知らせ

日時:平成22年3月6日(土)
時間:午前10時〜11時30分
会場:大平ハウスブドウ園U(等々力)ハウス内なので雨天決行
訓練内容:応急救護、炊き出し、AED(自動体外式除細動器)ほか

詳しくは世田谷区都市農業課までお問い合わせください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/index.shtml
posted by 農業情報総合研究所 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

世田谷情報:内藤トウガラ史スパイスアート展

1月30日に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーでは、スローフード江戸東京リーダー、株式会社ナルコーポレーション代表取締役社長 成田重行さんをお迎えして「江戸内藤新宿トウガラシ」展示会についてお話を聞かせていただきました。

3月に世田谷で開催されるイベントのご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。ご興味のある片は下記をご覧ください。

江戸・東京からはじまる「内藤トウガラ史スパイスアート」展
日時:3月5日(金)〜8日(月)10時:30〜17時30分
   (初日は13時から 最終日は15時まで)
会場:世田谷区:伊佐ホームズ 駒沢住宅・ギャラリー檪
http://www.isahomes.co.jp/calendar/gallery/k_gallery.html

当時開催イベント> 知れば知るほど楽しい!おいしい!
■スパイス食育講座<スパイシーなアフタヌーン>
日時:3月6日(土)、7日(日) 14時〜15時30分
定員:各回限定12名 受講料:2,000円(材料費)
講師:宮崎里恵先生(クッキングサロンリエ主宰)
※要予約。電話03-3377-5855まで

■江戸やげん堀唐辛子売り口上の実演
日時:3月7日(日) 13時〜13時30分
上島敏昭氏(浅草雑芸団)
※当日会場へ集合ください。


下記の記事も合わせてご覧ください。

2010年01月24日:「江戸内藤新宿トウガラシ」展示会
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139217394.html

FM世田谷「農といえるニッポン!」
http://www.agranger.jp/setagaya-radio.html
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー紹介
http://www.agranger.jp/radioguest1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会戦略経営研究会、分科会農政研究会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。
★勉強会開催のご案内

アメリカ農業・農政は、大規模経営及び市場指向的政策が展開していると言われている。しかし、基幹的作物では、保護システムが形成されてきた。1990年代からのアメリカ農政の変遷をたどり、その特徴と現状を報告する。
・・・です。

テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科教授)

日 時:2010年3月17日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 

会 場:東京・銀座 銀座会議室三丁目 6階B室
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.orgまで
                ↑@を小文字にしてください

下記の内容を送信してください。
-----------------------------------------------------------
     3/17戦略農政研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


※申込み・問い合わせは、下記のメルアドより
@を小文字に変えてください。
info@sp-senryaku.org

http://www.sp-senryaku.org/
※BLOGあります↓
http://m-motegi.at.webry.info/
※メルマガあります↓ 勉強会の開催情報掲載
http://archive.mag2.com/0000083480/index.html

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

3/7長期熟成酒研究会イベントのご案内

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、長期熟成酒研究会 本郷顧問インタビュー、研究会が主催するイベントでは各蔵元さんのインタビューも放送しました。

さて、長期熟成酒研究会さんからイベントのご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。

下記の記事もあわせてご覧ください。
2009年11月18日:秋を彩る熟成古酒2009に参加してきました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/133290983.html
2007年04月20日:1回目 「話題の長期熟成酒(古酒)について」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/39478243.html
2007年04月28日:2回目 「海外で大人気の長期熟成酒(古酒)」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40224241.html
2007年03月03日:古酒が大ブーム?
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/35129922.html

-----------------------------------------------------------
■ 開 催 ■
 日時:平成22年3月7日(日) 12:00〜15:30
 場所:こまばエミナース 〈1F ダイヤモンドルーム〉
    (東京都目黒区大橋2-19-5 TEL03-3485-1411) 
   
 入場料:2,000円 ※チケット前売り制

■ 内 容 ■

【蔵元ブース】
全国の長期熟成酒研究会会員蔵元が、自慢の熟成古酒の数々を出品!!
3年・5年・10年…と蔵元が夢とロマンを込めて丹念に育んだ、味わい深い“熟成古酒”の世界をお楽しみ下さい。
 
【自家熟コーナー】
勉強グループ会員&熟成古酒ファンが育てた自家熟成酒コーナー!!
「My古酒」として大切に育て上げた味、自らの手で作り上げる楽しさをコッソリ伝授…。
 
【お燗コーナー】
お酒の飲み方は様々ですが、お燗をすることでさらに広がる“熟成古酒”の芳醇な香味…。新しい美味しさを発見して下さい!!

■ 申込み方法 ■

人数分の入場料をお振込みの上、下記フォームまたはFAXに必要事項をご記入の上申し込みください。※「振込み明細書」がチケットとなりますので、当日受付までお持ち下さい。

 〈振込先〉
  三井住友銀行 飯田橋支店
  (普)No.6332855「長期熟成清酒勉強グループ」
  ※振込み手数料はご負担下さい。
 
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
長期熟成酒研究会
http://www.vintagesake.gr.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

農業戦隊パイオニアレンジャーレポート1

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科の先生方のご協力のもと農業戦隊パイオニアレンジャーが結成されました。大学生のみんなからラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科
 国際農業開発研究室 研究室生@パープル

 今回はラジオ収録という貴重な機会を与えてくださり、ありがとうございました。初めてのラジオ収録ということですごく緊張してしまい、何を話して、どういった放送内容になっているか実際かなり不安を感じております。

 ただこういった青年海外協力隊の話しや研究室の情報をラジオを通して一般の人たちへアウトプットできたことは、個人としてはもちろんのこと、今後の研究室活動にとっても同時に意義深いことだと感じております。
 
 2年後に協力隊の体験をラジオでまた放送していただけることを楽しみに協力隊活動に従事していけたらと思います。ありがとうございました。

■東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科
 国際農業開発研究室 研究室生@ブルー

 今回ラジオという媒体を通してお話させて頂けたことは非常に貴重な経験であったと思っています。

 正直言えばこのお話を先生からお聞きしたときは乗り気ではありませんでした。けれども実際に今思うことは、自分の経験が日本においても少しは役に立てると言うこと、また自分にとっても改めて自分を見つめ直すことができるいい機会であったと思います。

 この機会がまた新しい人との出逢いや繋がり、きっかけになっていけばいいなと思っています。本当に貴重な体験をありがとうございました。

■農業戦隊パイオニアレンジャーからのリクエスト曲
 アフリカ ザンビアの音楽 / IT‘S OVER

この内容は2月27日(土)に放送される予定です。

下記の記事もあわせてご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人銀座ミツバチプロジェクトが「美味しんぼ」に掲載されました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトさんの活動を何度か取材させていただいております。

この活動が2月22日(月)発売、12号ビックコミックスピリッツ「美味しんぼ」に掲載されました。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

銀座ミツバチプロジェクト
http://www.gin-pachi.jp/

4)2009年10月:第2期 銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124217852.html
3)2009年3月:第1期 銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/122441019.html
2)2008年9月:ファームエイド銀座2008の活動紹介
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106367844.html
1)2007年7月:NPO法人銀座ミツバチプロジェクトの活動
・1回目: 銀座にミツバチがやってきた!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/47755060.html
・2回目: ミツバチがつむぐ新しい銀座の物語り
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/48674768.html

・採ミツ体験
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40656039.html

posted by 農業情報総合研究所 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

有馬温泉:御所坊さんからのお知らせ

有馬温泉:御所坊さんから期間限定「有馬温泉まるごと体験プラン」のご案内をいただいたのでご紹介致します。

プラン内容
ご利用施設 御所坊グループ総合予約センター
期間 2010/1/18(月)〜2010/3/31(水)
料金 ¥17,500〜¥27,500
お食事 2食付(夕食・朝食)

■プラン設定期間中、一日2回有馬の町をガイド
・16:00〜17:00
・11:00〜12:00
ボランティアガイドさんとは一味違う内容でご案内させて頂きます。
もちろん参加不参加は自由です。

■知れば納得!有馬の温泉の効能
翌日『温泉掃除体験』も受け付けています。

■有馬玩具博物館特別ガイド 
常の博物館のスタッフがガイドするのと少し路線を変えてご案内いたします。スタッフの方がパフォーマンスも披露してくださるそうですよ。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。御所坊宿泊プラン一覧のサイト一番下に掲載されています。http://www.alimali.jp/docs/staticpages/index.php?page=reserve_light_ja

下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年11月29日:ぐるっと関西グルメ2009(神戸/有馬温泉3)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/134233529.html

2009年05月22日:有馬温泉厄除け 元気アップクリーンアップ大作戦!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/120023060.html

2007年12月11日:関西の旅(日々進化する有馬温泉編)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/72156156.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟県 農業生産法人 有限会社ナーセリー上野さんのご紹介

100217-4.jpg2月4日・5日、第39回全国農業経営者研究大会で、名刺交換させていただた、新潟の生産者さんからお米が届きました。農業生産法人 有限会社ナーセリー上野さん、ありがとうございました。
写真の左がミルキークィーン、右が減農薬コシヒカリです。

下記の記事もあわせてご覧ください。
10年02月10日:2/5農商工連携セミナーが無事終わりました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/140696919.html

100217-5.jpg農商工連携セミナーでは、立ち話だけでしたが、仲間と一緒に海外にお米を輸出されているとお話されていました。また、いただいたパンフレットには消費者と生産者の出会いの場として稲の株主制度を実施されていらっしゃるようです。面白いですねー。

早速、いただいたお米を試食させていただこうと思います。

「ナーセリー上野」さんは、お米と花の生産直売を行っています。
下記のサイトに詳しく紹介されていましたのでご紹介しておきます。ご興味のある方はぜひご覧ください。
http://www.niponipo.com/modules/xfsection/article.php?articleid=64&page=1
posted by 農業情報総合研究所 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート12

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室牧 恒雄教授のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。大学生のみんなからラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキレッド

 最初にラジオの打ち合わせをしている時は、ラジオの収録を楽しみにしていましたが、収録の具体的な打ち合わせや収録の日が近づくにつれて、緊張などもあり、気持ちが乗らなくなってしまいました。

 特に、ラジオの収録の前は卒論などで研究室活動が忙しかったため、ラジオの収録当日まで収録の準備という準備はしないままラジオの収録に挑んでしまいました。

 ラジオの収録当日は、植村さんがうまく話しを引き出してくれたこともあり、最初は大変緊張していましたが、徐々に慣れてきて楽しくラジオの収録を終えることが出来ました。卒業の前に大変良い経験をさせてもらいました。ありがとうございます。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキブルー

 ラジオ収録ではお世話になりました。まさか自分がラジオでしゃべるとは思ってもいないことだったので、大変緊張してしまいました。しかし、植村さんのおかげで楽しく収録をすることができました。ありがとうございました。

 人に声だけで伝えるということは思った以上に難しく、言葉に詰まってしまう場面が多々ありましたが、植村さんに話を広げていただいたりするうちに自然にしゃべれるようになり、やはりしゃべりのスペシャリストはさすがだなあと思いました。

 また、一学生の声が世田谷の人たちに届けられるのかと思うと、一生の思い出となりました。こんな貴重な体験が出来たことを感謝すると同時に、来年以降もこのような機会が続くことを望んでいます。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 井上陽水 / 少年時代

この内容は2月20日(土)に放送される予定です。


過去の感想文もあわせてご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区立砧中学校/講師 築地生田さんによる食育授業を取材しました。

2009年9月19日・26日放送の、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストは、築地マグロ仲卸 鈴与三代目 国際魚食研究所 所長 生田 與克さんでした。

このとき、生田さんが世田谷区内の学校で何度か出前授業を行っているというお話を聞かせていただきました。私も生田さんの出前授業を聞いてみたいので、世田谷区で授業を行うときは声をかけくださいとお願いしていました。

すると生田さんから、「今度、世田谷区立砧中学校で授業を行うけど見学に来ない?」と連絡をいただきました。急いで砧中学校に連絡し見学・取材させていただくことができました。

授業は生田さんからお魚クイズ、魚の漁法、漁師さんたちの現場についてのお話を聞いたあと、スタッフ2名の方が講堂の前と後ろに分かれて1匹ずつ8kgもある大きな「ぶり」を中学1年生の前でおろすところを実演しました。

8kgもある、ぶりを持った男の子からは「重い!」という言葉が飛び出しました。大きな包丁でおなかを開き、中からたくさんの内臓をかきだすのを見て、みんなびっくりしています。内臓をかきだしたあと、生徒から「どんな構造になっているのか見たいと。」と声がかかり、スタッフの方が魚を切り開いた方を見せながら、骨や構造について詳しく説明すると、みんなはとても真剣に聞いていました。

女の子たちは、近寄ってきて頭の部分を「さわっていいですか?」と、さわっていました。「ぬるぬるしている」と感想を伝えたり、魚をさわった手の匂いを嗅いだりしていました。

魚が切り身になったところで、再び生田さんのお話がスタート。後半は、「命をいただいている」ということについてのお話でした。

授業が終わったあと、生田さん、スタッフの方々、そして授業を受けた中学1年生5人のみんなに、それぞれ感想を聞かせていただきました。この内容は、2月20日(土)FM世田谷「農といえるニッポン!」で
放送される予定です。

インタビューに協力してくれた砧中1年生のみんなありがとう!築地 生田さん、スタッフの方、世田谷区立砧中学校 校長先生、副校長先生、担当の先生方、ご協力誠にありがとうございました。

2月27日(土)は、「食育+キャリア教育」について、世田谷区立砧中学校 校長先生のインタビューをお届けする予定です。お楽しみに。

ゲスト紹介
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年09月15日:日本の魚食文化&魚食スペシャリスト検定
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128121313.html
2009年09月26日:魚食スペシャリスト検定に合格しました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128860854.html

築地 魚河岸野郎
http://www.uogashiyarou.co.jp/
国際魚食研究所
http://www.gyoshoku.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

株式会社じょうえつ東京農大から有機栽培米販売のお知らせ

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本教授が社長をつとめる株式会社じょうえつ東京農大から、ご案内をいただきましたのでご紹介いたします。

藤本先生のバイオビジネス環境学研究室では、途上国のエコエコ農業の推進に関する実証的研究、バイオビジネス経営の実学研究が行われています。新潟県 上越市でも長年有機農法に取り組んで来られました。

新潟県上越市の取り組みは、中山間地で耕作放棄地を再開発して有機農場を経営する、株式会社じょうえつ東京農大を設立となりました。今回、お米の宅配がスタートしたようです。有機米にご興味のある方、ぜひご覧ください。

==============================
昨年収穫(平成21年産)した「こしひかり」は、幸いにも全て一等米で、食味値(サタケ)は80〜86に達した高品質の有機JAS認証米です。今回、多くのご要望にこたえて、格安で毎月ご自宅等に宅配便でお届けする「長期コース」 を設けました。特典として、旬の野菜等の上越農場の産品も一緒にお届けします。この機会に、ご自宅、ご実家、あるいはご親戚等向けにご購入頂きたくご案内申し上げます。2月中にお申込み頂いた方には、もれなく寒風ダイコン「酢漬け踊り」(酢漬けたくあん)をプレゼント致します。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
株式会社じょうえつ東京農大
www.jnodai.co.jp

==============================

FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生出演のコーナーでは、藤本先生の研究室生による上越での体験レポートもお聞き逃しなく。

2009年10月12日:農業戦隊じょうえつOG(オーガニック)レンジャーが誕生しました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/130086317.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」で講演します。

昨年、お世話になった大阪学院大学の先生からお声がけをいただき、下記のイベントでお話をさせていただくことになりました。詳しい内容は下記をご覧ください。

=大学大学コンソーシアム大阪 平成21年度地域連携部会採択事業=
「緑の未来学」
なにわ伝統的野菜の地産地消活動を通じて都市型近郊農業の可能性を考える」

・2010年2月20日(土)
・場所:大学コンソーシアム大阪 駅前第2ビル4階 キャンパスプラザ

・講師:植村 春香 氏 東京農業大学「食と農の博物館」運営委員、NPO法人農業情報総合研究所 理事長
・テーマ:「東京の都市型近郊農業における学生の役割」
・時間:13時から14時20分(質疑応答20分含む)

・講師:稲垣 栄洋 氏 静岡県農林技術研究所 環境水田プロジェクト 主任研究員)
・テーマ「地産地消活動を通じた都市型近郊農業の可能性を考える−ヨーロッパの事例を参考に−」
・時間:14時30分から17時 (ワークショップ60分含む)
・参加費:無料

お問い合わせ:大阪学院大学・大阪学院短期大学 地域連携室 
TEL 06−6381−8434(代)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊マキレンジャーラジオチャレンジレポート11

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室牧 恒雄教授のご協力のもと農業戦隊マキレンジャーが結成されました。大学生のみんなからラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介いたします。

■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキグレー

 まず、貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。改めて、卒論の内容をラジオ収録という形で説明することになって、頭の整理がついたように思います。この時期に収録をやるからこそ、さらにいい経験として記憶に残っています。ほんとにありがとうございました。

 正直、前もって植村さんから収録の説明も受けていたので、ある程度話す内容についても頭に入れていったつもりでしたが、全っ然だめでした。植村さんにはいろんなところで救っていただいてもらい、感謝の限りです。こんな私を救っていただき、誠にありがとうございました。

 収録の当日では、スタジオに入ってからは妙にテンションが上がってしまいまして、自分の前の人が収録しているのを見るにつけて、自分の番が近づくのを前にしてからというものは、さらに緊張と相まって可笑しなことになってしまいました。反省しております。いろんな意味で、成長した1日となりました。改めてありがとうございました。

■農業戦隊マキレンジャーからのリクエスト曲
 福山 雅治 / 桜坂

この内容は2月13日(土)に放送される予定です。


過去の感想文もあわせてご覧ください。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

近茶流宗家 柳原一成さんインタビュー2

FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーでお話を聞かせていただくのは、近茶流宗家 柳原料理教室主宰 柳原 一成先生です。2回目のインタビュー放送は2月13日(土)です。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

2回目のインタビューは柳原料理教室についてです。最近は新潟県や青森県など遠方から通っている方が多くいらっしゃるそうです。生徒さんの年齢層の幅も広く、中には90代の方もいらっしゃるそうですよ。なんだかステキですね。

また、柳原一成先生、柳原尚之先生の時間があえば、プライベートレッスンも受けることが可能だそうです。コースも本科・研修科・師範科とあり、料理初心者から経験者、プロの方まで直接レッスンを受けることができる。そんな詳しいお話を聞かせていただきますのでお楽しみに!

下記の記事もあわせてご覧ください。

01月26日:近茶流宗家 柳原一成さんインタビュー放送のお知らせ
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139398188.html

09年11月20日:近茶流宗家 柳原一成さんにお会いしました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/133452454.html

FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲスト出演者
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

★柳原料理教室について詳しく知りたいかたは下記のホームページをご覧ください。
http://www.yanagihara.co.jp/menu_jp.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍のご案内「日本の農政改革−競争力向上のための課題とは何か-」

10211-1.jpg昨年、OECD東京政策フォーラム『日本の農政改革:競争力向上に向けた課題とは何か?』のご案内をいただき、フォーラムに参加してまいりました。

下記の記事もあわせてご覧ください。
2009年12月03日:OECD東京政策フォーラムに参加しました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/134634086.html
2009年10月07日:OECD東京政策フォーラムのご案内
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/129700404.html]

上記のフォーラムで発表された内容の日本語版が、2月8日 明石書店から発売されました。ご案内をいただきましたのでご紹介します。

明石書店:「日本の農政改革 −競争力向上のための課題とは何か」
OECD編著 木村 伸吾訳

インターネットで購入することが可能です。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

東京農業大学 国際農業開発学科ブログに掲載していただきました!

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科の先生方のご協力のもと農業戦隊パイオニアレンジャーが結成されました。

2月27日、3月6日放送予定の、FM世田谷「農といえるニッポン!」に農業戦隊パイオニアレンジャーが登場します。このラジオ出演について、東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科ブログ、情熱広場で紹介していただきました。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=6

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科の先生方、どうもありがとうございました。

下記の記事もあわせてご覧ください。

2010年02月01日:農業戦隊パイオニアレンジャー
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139990660.html

2009年11月06日:東京農業大学ホームページ&国際農業開発学科ブログに掲載していただきました!http://kansyokunouken.seesaa.net/article/132193004.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/5農商工連携セミナーが無事終わりました。

2月4日・5日、第39回全国農業経営者研究大会が開催されました。
私は、分科会で行われたパネルディスカッションのパネラーとして参加させていただきました。

パネルディスカッション終了後に、一番にお声掛けくださったのは新潟でお米を栽培されている農大の卒業生の方でした。びっくりしたけど嬉しかったです。

パネルディスカッションでは、和歌山県 白浜のコミュニティラジオ局でも「農といえるニッポン!」が流れていると紹介したところ、和歌山県の方にもお声をかけていただきました。そのほか茨城県の農業生産法人の方、熊本県で青みかんを栽培されている女性の方とも名刺交換させていただきました。

ほんの短い時間でしたが、それぞれみなさんの取り組みを聞かせていただき、私も勉強になりました。みなさん、どうもありがとうございました。

そして、このセミナーにお声がけくださり本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

■農商工連携セミナー開催要領 −農商工連携のあり方をさぐる−

・日  時:平成22年2月5日(金)午前9時00分〜12時00分
・場  所:東京・浅草ビューホテル 4階「吾妻」
 〒111-8765 東京都台東区西浅草3−17−1
 пF03−3847−1111(代)

・基調講演 「農商工連携の実情と課題」
 講師:都築冨士男氏(農商工連携推進協議会会長、元ローソン社長)
 休  憩
・パネルディスカッション
 テーマ:「農商工連携に期待する」
 【パネリスト】
  @農業経営者 大城 浩明 氏(沖縄県)
  A消費者代表 植村 春香 氏(FM世田谷パーソナリティ)
  B学生代表  今井 敏恵 氏(東京農大生産環境工学科)
  C農林水産省 佐藤 憲雄 氏(総合食料局次長)
  D都築冨士男 氏(農商工連携推進協議会会長)
 【コーディネーター】
  金丸 弘美 氏(農食環境ジャーナリスト)
※ 質疑は適宜行う予定です

主 催:全国農業経営者組織連絡協議会
共 催:全国農業会議所、全国農業経営者協会
posted by 農業情報総合研究所 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする