2009年12月30日

全国ブロック別特産品を自慢しあう忘年会

先日、総務省の方が主催されている勉強会の忘年会に参加してきました。勉強会の内容は下記の記事をご覧ください。

総務省で開催された勉強会に参加してきました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/134446215.html

この忘年会では、出席者の出身地である地域の特産品を持ちより、各ブロックごとにわかれ特産品を自慢しあいました。

091212-8.jpg参加者のみなさんが会場に到着すると、それぞれのテーブルに自慢の特産品を並べはじました。忘年会がスタートするころには、各テーブルはあふれるばかりの特産品が並びました。

とくににぎやかだったのは、東北ブロックチームだったと思います。大きなリンゴ、青森県産品PRキャラクター決め手くんが印刷されたリンゴジュース、南部せんべい、ケーキ、お酒もありました。

091212-9.jpg首都圏チームは、どんな商品が集まるのかな?と思っていたら、こちらもとってもにぎやか。

地域のおいしい和菓子屋さんのかぼちゃパイ、東京タワーで販売されている東京タワーの形をしたペットボトルの水、六本木で販売されているという日本酒もありました。

地方の方が東京に来たときのお土産にいいかもしれませんね。

091212-7.jpgそして、私の出身関西チームのテーブルの写真です。あれれ、これだけ?そうなんです。今回、関西ブロックは私を含めて3人だけでした。さびしー!!

でも、そこは関西のノリでリーダーの方が「もうかりまっか!」と、楽しく盛り上げてくださいました。私以外のお二人は京都出身。京都のちりめん山椒、七味、丹後のいわしちくわを紹介。

私は、大阪、神戸、はたまた奈良の商品にするかとても迷いました。でも、せっかくラジオで生産者の方にお話を聞き、実際にお料理にも使用しているので、奈良県御所の片上醤油をご紹介しました。最近、料理研究家の方が紹介したり、久米宏さんが使っているという噂のお醤油です。

私たちのチームも熱く特産品を紹介しましたが、他のブロックチームのみなさんも気合いが入っていて面白かったです。ちょっとかわった忘年会でしたが、特産品があるおかげで初対面の方ともリラックスして会話することができました。それにしても楽しい忘年会でした。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする