2009年11月16日

09インターンシップレポート(栄養学科2)

2009年度も、引き続き東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科 藤垣教授のご協力のもと全学科の先生にご協力いただき、大学生のインターンシップレポートをお届けすることになりました。

栄養学科の学生さんたちから、ラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

・東京農業大学短期大学部 栄養学科2年

 貴重な機会を与えていただきましてありがとうございました。
とりあえず緊張しました。収録で、しかも声だけなのに情けないったらないです。ベラベラしゃべるだけならダイジョウブかと思っていたのですが、はいどうぞ、って言われるとなかなか言葉が出てこないものです。

 収録スタジオっていいものです。それにスタジオのマイクって不思議ですね。フィルターかかっているのかマイルドな声になります。

 実習から半年しか経っていないのですが忘れていたことも多く、この打ち合わせをしているとだんだん思い出してきました。今思えば実習先の方々に山ほどの迷惑をかけて指導していただいたのだと思い、改めて感謝しました。

 緊張で何を話したか覚えてせんが、もしまた出演する機会があれば、きっともっといいことを言いたいと思います。ありがとうございました。
 
・東京農業大学短期大学部 栄養学科2年

 今回産まれて初めてラジオ放送の体験をさせていただきました。
FM世田谷はアットホームなかんじであり、音量調節や収録する様子をまじかで見ることができました。

 私たちの前に違うインターンシップ先に行った組が収録しているところを見ていたのですが、その組は緊張せずにスラスラしゃべっていたのですごいと思いました。と同時に自分はマイクを前にしてちゃんとしゃべることができるのだろうかと不安になりました。

 いざ本番では思っていた以上に緊張してしまいました。ラジオを聞いていていると楽しそうにトークしているなと思っていましたが、実際私のときは焦りまくって大変でした。

 でも、植村さんがフォローしてくれ、また編集すれば大丈夫とのことだったので安心しました。放送されるのが不安でもあり、楽しみでもあります。よい体験ができて本当に良かったです。

農業戦隊インターンシップレポートチームからのリクエスト曲

・木村カエラ / マスタッシュ

この内容は、11月21日(土)の放送予定です。お楽しみに♪続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする