2009年10月21日

<ご案内>12/4日、農大シンポジウム「食料の安全保障と日本農業の活性化を考える」

091021-1.jpg東京農業大学 広報部から下記のシンポジウムのご案内をいただきました。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

=農大シンポジウムの「食料の安全保障と日本農業の活性化を考える」=

1.日 時 :平成21年12月4日(金)13時30分〜17時
2.会 場 :丸ビルホール(千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階 東京駅より徒歩1分)
3.テーマ :「食料の安全保障と日本農業の活性化を考える」
4.共 催 :東京農業大学、毎日新聞社
5.後 援 :農林水産省、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、日本農学アカデミー、実践総合農学会、東京農業大学総研研究会

本シンポジウムは、わが国の食料安全保障の確保と農業の活性化を考える素材を広く世論に提供することを目的として、食と農に日々深く関わっておられる各方面の方々をお招きしてご報告をいただくとともに、それをもとにした活発な議論を展開しようとするものです。

【申込方法】氏名、カナ、住所、電話番号、所属等を明記の上、下記メールアドレスへ送信してください。 nri@nodai.ac.jp.

→詳細はこちら
http://www.nodai.ac.jp/topic/news_sub/091021/01.pdf

→シンポジウムポスターhttp://www.nodai.ac.jp/topic/news_sub/091021/poster.pdf

東京農業大学ホームページ
http://www.nodai.ac.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演:東京板橋セントラルロータリークラブ卓話

昨年に引き続き、今年も東京板橋セントラルロータリークラブでお話させていただきました。
ロータリークラブというのは、企業経営者の方々が会員となっていらっしゃるクラブです。

昨年は、活動のきっかけ、NPO法人農業情報総合研究所を立ち上げた経緯、ラジオ番組で継続して取材を続けている食育を中心にお話をさせていただきました。

091026-3.jpg今年は、昨年から5回ほど取り上げている「漁業について」お話しました。お話の内容は、親子を対象とした築地の食育活動、お魚マイスター資格、かまぼこ屋さんの魚肥研究と、地域での地産地消の取り組み、定年後に活躍されているお魚記者に聞く漁業問題、築地マグロ仲卸三代目の方に聞く、漁業問題と、「魚食スペシャリスト」資格についてでした。

魚についてどれぐらい関心を持ってくださるか、少し心配だったのですが終わってから、私も資格を取得した魚食スペシャリスト検定や、テキスト本にについて質問を多数いただきました。「あのテキスト本は本屋さんに売っているの?」「本買ってみるよ。」「孫が魚に興味をもっているので受けさせてみたい。」「勉強して子どもに教えたい。」他にも、「マグロの養殖も蓄養なの?」と、具体的な内容についても質問してくださる方がいました。少しでも魚について興味を持っていただけたことを嬉しく思います。

みなさま、最後までご清聴いただきありがとうございました。また、このような機会をいただけたことに感謝いたします。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする