2009年10月16日

大学生に聞く東京農業大学第118回収穫祭 のみどころ

091016-3.jpg東京農業大学 第118回収穫祭(学園祭)が近づいてまいりました。今年のテーマは、[農FOOD 農LIFE」世田谷キャンパス開催日は、平成21年10月30日(土)〜11月1日です。収穫祭のパンフレット、みなさんもう手に入れられましたか?

農大の収穫祭は、100を超える模擬店・即売店が有名です。お店をよく見てみると、昨年度に最優良店、優良店に選ばれたお店だとわかるようになっています。当日配布されますのでパンフレットを見ながら、模擬店・文化学術展をまわると便利です。

さて、今年もラジオ番組に出演してくれている農業戦隊各チームが、収穫祭のPRをしてくれたのでご紹介させていただきます。

=学生たちからの模擬店PR=

・農業戦隊じょうえつOG(オーガニック)レンジャーから
 バイオビジネス環境学研究室 じょうえつのお米と収穫祭価格で!

・農業戦隊源流レンジャーから
 源流放課後の会 小菅村の美味しい野菜を販売予定

・短期大学部生物生産技術学科インターンシップチームから
 作物学研究室 研究室とのおつながりのあるおいしいお米を販売予定

・短期大学部生物生産技術学科インターンシップチームから
 遺伝育種学研究室 植物・野菜を販売予定

・農業戦隊長和レンジャーから
 長和町で収穫された野菜、アイスを販売予定

・醸造門。ここをくぐると大人気のみそ・漬物の販売
 大人気で1時間でSOLD OUTになることが多いです。

=学生たちからの文化学術展PR=

農大収穫祭の、もうひとつのみどころは模擬店・即売店と同様に人気がある、研究室の成果の発表の場である文化学術展です。こちらも、ラジオ番組に出演してくれている各チームが展示を予定しています。

・農業戦隊マキレンジャー
 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室

・農業戦隊地水レンジャー
 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室 

・農業戦隊食料環境経済学科チーム
 国際食料情報学部 学科研究室会

・短期大学部、環境緑地学科、生物生産技術学科、栄養学科が展示を予 定しています。

以上、ラジオ出演の際大学生がPRしてくれた農大収穫のみどころです。ぜひご覧になってみてくださいね♪

東京農業大学収穫祭ホームページ
http://www.nodai.ac.jp/topic/festival/index.html
第118回収穫祭サイト
http://www.nodai.ac.jp/harvest-fes/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本沙漠学会20周年記念 懸賞論文募集のお知らせ

募集がはじまる7月に下記の論文募集をご紹介しましたが、募集がはじまっていますので再度ご紹介いたします。

=日本沙漠学会20周年記念 懸賞論文募集のお知らせ=

FM世田谷「農といえるニッポン!」にご出演いただきました、東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室 教授高橋先生から下記のご案内をいただきました。

高橋先生のラジオ出演は以下のとおりです。

・2008年6月28日、7月 5日
テーマ:東京農業大学の沙漠緑化研究 水利用からみたアフリカ乾燥地
〜モロッコのハッタラーラを用いた水利用〜

・2006年4月1日・8日・15日
テーマ:東京農業大学沙漠緑化研究 「沙漠よ緑に蘇れ ジブチ共和国15年の熱き闘い」


<日本沙漠学会20周年記念懸賞論文募集のお知らせ>

詳しい内容やお問い合わせについては下記のサイトをご覧ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaals/

■応募資格:2009年4月現在で高校,大学および大学院に在籍する学生

■募集内容・規定:沙漠,乾燥地,半乾燥地に関する作品。論文,エッセイなどの形式や,文系・理系を問いませんが未発表のものに限ります。ワープロで作成し,A4判用紙の片面に印刷したものを下記宛に送っ
てください。

その際1ページ目には,本文の前にタイトル,所属学校名,氏名を明記してください。総字数は日本語で3,000字程度(1ページ1,200〜1,400字程度) に収めてください。日本国外からの留学生の場合は,英語による記述も可です。英語の場合は総単語数1,400 words程度(1ページ450words程度) に収めてください。

さらに本文とは別に,氏名(フリガナ),年齢,性別,所属学校名(学部,学科),連絡先住所,電話番号,またもしあれば,FAX番号とE-mailアドレスをA4判用紙1枚に明記し,本文と併せて送ってください。

■応募期間:2009年9月1日から受付け開始。締切は12月20日(必着)

■応募および問合せ先:
〒156-8502
東京都世田谷区桜丘1-1-1
日本沙漠学会20周年記念懸賞論文募集要項
東京農業大学地域環境科学部 生産環境工学科地水工学研究室
日本沙漠学会事務局鈴木伸治 TEL.03-5477-2351

■審査・発表:
日本沙漠学会「20年の歩み」編集委員会が一次審査を行い,日本沙漠学会会長,副会長,懸賞論文企画担当理事が二次審査を行って最終決定します。審査の基準は「独創性」,「創意性」,「新規性」です。

日本沙漠学会ホームページ http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaals/
にて2010年2月末日までに審査結果を発表いたします。

■表彰・賞金:
上位5名程度に特賞あるいは優秀賞を贈呈します。副賞として特賞に10万円,優秀賞に5万円を贈呈します。

■その他:
特賞および優秀賞の受賞者は,2010年5月に東京都内で開催予定の日本沙漠学会20周年記念シンポジウムにて,受賞作品についての講演をしていただき,受賞作品は記念誌「20年の歩み」に掲載いたします。
募集要項は上記学会ホームページでも掲載しております。
posted by 農業情報総合研究所 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする