2009年10月09日

東京農大 第9回世界学生サミットレポート

東京農業大学 第9回世界学生サミットが2008年10月8日〜9日の2日間にわたり開催されました。今年のテーマは、「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」でした。

The Ninth International Students Summit will be held on 8-9 October 2009 at the TUA Setagaya Campus. The sub-theme for this summit is Creative Solutions employed by Nations in response to the Global Food, Energy and Environmental Crisis”続きを読む

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

091008-2.jpg東京農大 世界学生サミットを取材はこれで4回目です。今年は、10月8日の初日の午後から取材させていただきました。
http://www.nodai.ac.jp/cip/iss/index.html

取材に協力してくれたのは、Session 1-2世界的食料危機への創造的解決法、Session 2-1世界的エネルギー危機への創造的解決法、各セッションで発表を行った、姉妹提携校の学生さんと、セッションの座長をつとめた農大の学生さんたちです。

毎年のことながら、インタビューはすべて英語。通訳を担当してくれたのは、各セッションで座長をつとめている農大の学生さんたちです。

インタビューは舞台袖の控え室で行いました。学生のみんなからは、とっても緊張した。いろいろな国の考え方などを知ることができた。友達がたくさんできた。参加してよかったと多くの学生がインタビューで答えてくれました。

インタビューの最後には、必ず日本の好きな食べ物を教えてもらてています。今年は、どんな食べものに人気があったと思いますか?

な、なんと、「コシヒカリ」と「抹茶アイスクリーム」でした。
なぜか、抹茶アイスクリームはとても人気がありました。いや〜、面白いですね。

今年も通訳を担当してくれた各セッション座長の農大生のみんな、そして各セッションで発表を行った、農大姉妹提携校、マレーシアプトラ大学、カセサート大学、ボーベ・ラサール・ポリテクニーク学院、モンゴル国立農業大学、ミシガン州立大学、カセサート大学、チャピンゴ自治大学、ウクライナ国立農業大学、ヴァイエンステファン応用科学大学 中国農業大学、国立中興大学の学生のみんな、インタビューに協力してくれて本当にありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット・留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演:北区環境大学で講座を担当しました。

お茶の水女子大と東京都北区では、北区民を対象とした環境教育講座である、「北区環境大学」を開講されています。

今回は食料危機をテーマに以下の4つの講義行われます。
1.人口爆発
2.農業と食糧供給
3.食料と栄養
4.自給自足

091007-3.jpg私は、2回目の「農業と食糧供給」を担当させていただきました。専門的なテーマでしたが、今までラジオ番組で取材させていただいた内容をベースにお話させていただきました。

講義の日は、ちょうど台風が来る前日で風の強い日だったのでお休みされる方が多いかと思っていたのですが、25名ほどの方が参加してくださいました。

市民講座を担当させていただくのは初めてだったのですが、受講されている方がみなさん熱心だったのでとても驚きました。中には、農業の専門書を読み、事前に予習された方もおられました。

この講座に参加してくださったみなさん、また、お声をかけてくださったお茶の水女子大の担当の方にもこの場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする