2009年10月05日

第3回魚食スペシャリスト検定申込がはじまりました。

2009年9月19日、9月26日、FM世田谷 農といえるニッポン!ゲスコトーナーのお客様は、築地マグロ仲卸 鈴与三代目 国際魚食研究所 所長 生田 與克さんでした。生田さんが所長をつとめている、国際魚食研究所主催 第3回魚食スペシャリスト検定申込がはじまりました。

下記の記事も、合わせてご覧ください。
日本の魚食文化&魚食スペシャリスト検定
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128121313.html

魚食スペシャリスト検定 3級
試験日時: 2009年11月22日(日) 10:00〜12:00
試験会場:東京会場:東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)
試験会場:神戸会場:神戸大学大学院海事科学研究科・海事科学部(深江キャンパス)
受験料 :4,200円(税込)
受付期間:2009年10月1日(木)〜10月23日(金)

ご興味のある方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.gyoshoku.com/approval/examNov.html
posted by 農業情報総合研究所 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多摩川源流大学展(東京農大 食と農の博物館)

東京農大「食と農の博物」で多摩川源流大学展が開催されます。

期間:平成21年10月17日(土)〜平成22年3月21日(日)
多摩川源流大学展〜あなたの暮らしのそばにも源流はあります〜

=東京農大「食と農の博物」ホームページより引用=

----------------------------------------------------------------
 東京農業大学では平成18年度から文部科学省の補助を受け『多摩川源流大学』プロジェクトを実施してきました。このプロジェクトは山梨県小菅村をフィールドキャンパスに見立て、学生達が現地の住民の方々と一緒に農林業を体験し、本物を学びながら地域振興の役に立とうというものです。

 本展示ではこれまでの成果を報告させて頂きながら、多摩川源流域の自然や山村の文化・伝統、農林業の様子を紹介させていただきます。
 源流域で起きている問題は下流域に住む皆さんの身近な問題で、決して他人事ではありません。また、源流域に受け継がれている知恵や文化は下流域の生活にもきっと役に立つ、魅力的なものばかりです。ぜひこの機会に、源流の息吹に触れに来てください。

----------------------------------------------------------------

この展示では、さまざまなイベントが企画されていますのでご紹介いたします。

★10月17日(土) 10:00〜13:00 多摩川源流大学展 食と生活を学ぶ源流大イベント オープニングイベント

★<朝市予定日>
平成21年 10月17日(土)・11月7日(土)・11月21日(土)・12月12日(土) 平成22年 1月17日(日)・2月13日(土)・2月27日(土)
時間: 10:00〜12:00
会場: 東京農業大学「食と農」の博物館 (1F 映像コーナー)

そのほか、郷土食試食体験、竹かご編み体験なども予定されています。

源流大学の活動に参加している、農大の大学生で結成された農業戦隊源流レンジャーが、FM世田谷「農といえるニッポン!」で展示について紹介してくれる予定です。お楽しみに!
posted by 農業情報総合研究所 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする