2009年10月11日

連載記事紹介/高成田 亨さん「我ら さかな族」

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、お魚についても取り上げています。

お魚シリーズ4回目、2009年7月18日放送では朝日新聞石巻支局長 高成田 享さんの定年後のチャレンジ。お魚記者奮闘記とともに、石巻から発信される魚の情報と漁業問題について、お話を聞かせていただきました。

このインタビューは、朝日新聞石巻支局を訪れ録音されたものでした。
お会いしたときに、秋からお魚の連載を担当するとお話されていたのですが、その連載がすでにスタートしていたらしいので、ご本人に連載の回数とスタートした日を教えていただきました。

「ニッポン人脈記」(月曜日から金曜日の朝日新聞夕刊)
高成田 享さん担当:「我ら さかな族」
連載は10月5日夕刊からスタート。全13回(月〜金の夕刊掲載)

下記のサイトで、連載1回目の記事を読むことができます。
http://www.asahi.com/jinmyakuki/

--------------------------------------------------------------
FM世田谷「農といえるニッポン!」お魚シリーズインタビュー。

1回目は、2008年2月23日・3月2日放送
財団法人水産物市場改善協会が取り組む、築地食育プランとおさかなの資格、「おさかなマイスター・おさかなマイスターアドバイザー」について。

2回目は、2008年4月19日・4月26日
財団法人水産物市場改善協会が取り組む、築地食育プラン第17回目のセミナーのレポート。

3回目は、2009年7月4日・11日放送
鈴廣かまぼこ株式会社 鈴廣かまぼこ株式会社の、地域循環型環境への取り組み。魚肥の研究、小田原の生産者さんを巻き込んだ地産地消レストランについて。

4回目は、2009年7月18日放送
朝日新聞石巻支局長 高成田 享さんの定年後のチャレンジ。お魚記者奮闘記とともに、石巻から発信される魚の情報と漁業問題について。

そして、5回目は築地 魚河岸 鈴与三代目 国際魚食研究所所長 生田與克さんをお迎えし、日本の魚食文化&魚食スペシャリスト検定についてお話を聞かせていただきました。

第3回魚食スペシャリスト検定 3級 申込がスタートしました。
試験日時: 2009年11月22日(日) 10:00〜12:00
試験会場:東京会場:東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)
試験会場:神戸会場:神戸大学大学院海事科学研究科・海事科学部(深江キャンパス)
受験料 :4,200円(税込)
受付期間:2009年10月1日(木)〜10月23日(金)

ご興味のある方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.gyoshoku.com/approval/examNov.html
posted by 農業情報総合研究所 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍のご案内/江戸東京野菜「図鑑編」

FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーに、世田谷区の生産者さんにご出演していただいたのは2007年2月10日の放送でした。

ちょうど、首都圏農業が注目されていたころです。なんとか、世田谷区の生産者さんにお会いしてお話を聞けないかと思っていたところ、東京農業大学のOBの方が、瀬田の大塚農園さんをご紹介してくださったのでした。

放送では、大塚農園さんと区民皆さんとのふれあいや、地元の伝統野菜「大蔵大根など」の復活についてお話を聞かせていただきました。先日、大塚さんにお会いしたら新しく出版される本の中に大塚さんの紹介記事が掲載されるとご案内いただきました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

発行:農文協 著者・監修 大竹道茂「江戸東京野菜 図鑑編」
江戸東京野菜17種。その由来と栽培法。姿形と料理を生産者とともにカラーで紹介。
http://www.ruralnet.or.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業マンガ・本・聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

勉強会開催のご案内「環境保全型農業の推進について」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズが11月19日、環境保全型農業の推進について」勉強会を開催します。

この勉強会は、NPO法人農業情報総合研究所との協働にて行っております。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

内容は、有機JASやエコファーマーなどの有機農業にとどまらず、農業と環境保全全般についてとなります。

なお、政権交代により、官僚機構も不安定化していますので、変更の可能性はあります。

・テーマ:「環境保全型農業の推進について」
・発表者: 別所智博氏(農林水産省)
・日 時: 2009年11月19日(木) 
     (18:45から受付開始)19:00〜20:30
・会 場: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5
・会 費: 社会人2000円
・参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.orgまで
                  ↑@を小文字にしてください


こちらの書式に記入してメールでお送りください。
-------------------------------------------------------------
      11/19士業企画に参加します。
      お名前:
      所属:
      連絡先(メルアド):
      懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

運営;LLP戦略経営パートナーズ
   http://www.sp-senryaku.org/LLP/
-------------------------------------------------------------
posted by 農業情報総合研究所 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

東京農大 第9回世界学生サミットレポート

東京農業大学 第9回世界学生サミットが2008年10月8日〜9日の2日間にわたり開催されました。今年のテーマは、「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」でした。

The Ninth International Students Summit will be held on 8-9 October 2009 at the TUA Setagaya Campus. The sub-theme for this summit is Creative Solutions employed by Nations in response to the Global Food, Energy and Environmental Crisis”続きを読む

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

091008-2.jpg東京農大 世界学生サミットを取材はこれで4回目です。今年は、10月8日の初日の午後から取材させていただきました。
http://www.nodai.ac.jp/cip/iss/index.html

取材に協力してくれたのは、Session 1-2世界的食料危機への創造的解決法、Session 2-1世界的エネルギー危機への創造的解決法、各セッションで発表を行った、姉妹提携校の学生さんと、セッションの座長をつとめた農大の学生さんたちです。

毎年のことながら、インタビューはすべて英語。通訳を担当してくれたのは、各セッションで座長をつとめている農大の学生さんたちです。

インタビューは舞台袖の控え室で行いました。学生のみんなからは、とっても緊張した。いろいろな国の考え方などを知ることができた。友達がたくさんできた。参加してよかったと多くの学生がインタビューで答えてくれました。

インタビューの最後には、必ず日本の好きな食べ物を教えてもらてています。今年は、どんな食べものに人気があったと思いますか?

な、なんと、「コシヒカリ」と「抹茶アイスクリーム」でした。
なぜか、抹茶アイスクリームはとても人気がありました。いや〜、面白いですね。

今年も通訳を担当してくれた各セッション座長の農大生のみんな、そして各セッションで発表を行った、農大姉妹提携校、マレーシアプトラ大学、カセサート大学、ボーベ・ラサール・ポリテクニーク学院、モンゴル国立農業大学、ミシガン州立大学、カセサート大学、チャピンゴ自治大学、ウクライナ国立農業大学、ヴァイエンステファン応用科学大学 中国農業大学、国立中興大学の学生のみんな、インタビューに協力してくれて本当にありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット・留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演:北区環境大学で講座を担当しました。

お茶の水女子大と東京都北区では、北区民を対象とした環境教育講座である、「北区環境大学」を開講されています。

今回は食料危機をテーマに以下の4つの講義行われます。
1.人口爆発
2.農業と食糧供給
3.食料と栄養
4.自給自足

091007-3.jpg私は、2回目の「農業と食糧供給」を担当させていただきました。専門的なテーマでしたが、今までラジオ番組で取材させていただいた内容をベースにお話させていただきました。

講義の日は、ちょうど台風が来る前日で風の強い日だったのでお休みされる方が多いかと思っていたのですが、25名ほどの方が参加してくださいました。

市民講座を担当させていただくのは初めてだったのですが、受講されている方がみなさん熱心だったのでとても驚きました。中には、農業の専門書を読み、事前に予習された方もおられました。

この講座に参加してくださったみなさん、また、お声をかけてくださったお茶の水女子大の担当の方にもこの場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

10月21日OECD東京政策フォーラム

下記のご案内をいただいたので転送いたします。

=OECD東京政策フォーラム=
『日本の農政改革:競争力向上に向けた課題とは何か?』
http://www.oecdtokyo.org/index.html

OECD 東京センターでは、『日本の農政改革:競争力向上に向けた課題とは何か?』をテーマに下記の要領で政策フォーラムを開催いたします。

OECD は先般、報告書『日本における農政改革の評価』を発表しました。本報告書では、日本の近年の農政改革の動きに対する評価や、国際的にみた農業支持の構造的特徴を明らかにした上で、国際競争力の向上を図るためには、米政策、直接支払い、土地利用制度などの分野で、どのような農政改革を進めていくべきかについて提言を行っています。


フォーラムでは、OECDパリ本部より来日する貿易農業局の専門家で本報告書の担当者(フランク・ヴァン・トンゲレン貿易農業政策課長、ロジャー・マルティニ・エコノミスト、木村伸吾エコノミスト)によるプレゼンテーションに引き続き、質疑応答、意見交換の時間を設けております。是非ご参加頂きますようご案内申し上げます。

日時: 2009年10月21日(水)14:00〜16:00

場所: 日本記者クラブ会議室 (千代田区内幸町2-2-1プレスセンタービル9階)

テーマ: 日本の農政改革:競争力向上に向けた課題とは何か?

プログラム:

 14:00-14:20 『OECDによる農政改革の設計と実施の原則』
            − ヴァン・トンゲレン課長 
 14:20-15:00 『日本における農政改革の評価と提言』 
            − マルティニエコノミスト、木村エコノミスト
 15 :00-16 :00 質疑応答、意見交換

使用言語: 英語/日本語(同時通訳)

お申込み方法:オンラインフォームよりお申し込み下さい。
http://www.oecdtokyo.org/theme/agri/2009/20091002forum.html

定員: 100名(先着順)          
posted by 農業情報総合研究所 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

第3回魚食スペシャリスト検定申込がはじまりました。

2009年9月19日、9月26日、FM世田谷 農といえるニッポン!ゲスコトーナーのお客様は、築地マグロ仲卸 鈴与三代目 国際魚食研究所 所長 生田 與克さんでした。生田さんが所長をつとめている、国際魚食研究所主催 第3回魚食スペシャリスト検定申込がはじまりました。

下記の記事も、合わせてご覧ください。
日本の魚食文化&魚食スペシャリスト検定
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128121313.html

魚食スペシャリスト検定 3級
試験日時: 2009年11月22日(日) 10:00〜12:00
試験会場:東京会場:東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)
試験会場:神戸会場:神戸大学大学院海事科学研究科・海事科学部(深江キャンパス)
受験料 :4,200円(税込)
受付期間:2009年10月1日(木)〜10月23日(金)

ご興味のある方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.gyoshoku.com/approval/examNov.html
posted by 農業情報総合研究所 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多摩川源流大学展(東京農大 食と農の博物館)

東京農大「食と農の博物」で多摩川源流大学展が開催されます。

期間:平成21年10月17日(土)〜平成22年3月21日(日)
多摩川源流大学展〜あなたの暮らしのそばにも源流はあります〜

=東京農大「食と農の博物」ホームページより引用=

----------------------------------------------------------------
 東京農業大学では平成18年度から文部科学省の補助を受け『多摩川源流大学』プロジェクトを実施してきました。このプロジェクトは山梨県小菅村をフィールドキャンパスに見立て、学生達が現地の住民の方々と一緒に農林業を体験し、本物を学びながら地域振興の役に立とうというものです。

 本展示ではこれまでの成果を報告させて頂きながら、多摩川源流域の自然や山村の文化・伝統、農林業の様子を紹介させていただきます。
 源流域で起きている問題は下流域に住む皆さんの身近な問題で、決して他人事ではありません。また、源流域に受け継がれている知恵や文化は下流域の生活にもきっと役に立つ、魅力的なものばかりです。ぜひこの機会に、源流の息吹に触れに来てください。

----------------------------------------------------------------

この展示では、さまざまなイベントが企画されていますのでご紹介いたします。

★10月17日(土) 10:00〜13:00 多摩川源流大学展 食と生活を学ぶ源流大イベント オープニングイベント

★<朝市予定日>
平成21年 10月17日(土)・11月7日(土)・11月21日(土)・12月12日(土) 平成22年 1月17日(日)・2月13日(土)・2月27日(土)
時間: 10:00〜12:00
会場: 東京農業大学「食と農」の博物館 (1F 映像コーナー)

そのほか、郷土食試食体験、竹かご編み体験なども予定されています。

源流大学の活動に参加している、農大の大学生で結成された農業戦隊源流レンジャーが、FM世田谷「農といえるニッポン!」で展示について紹介してくれる予定です。お楽しみに!
posted by 農業情報総合研究所 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

グローバルレンジャーレポート10(第9回世界学生サミット)

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本教授、東京農業大学 国際協力センターのご協力をいただき、東京農業大学 世界学生サミットのスタッフメンバーでグローバルレンジャーを結成。

2009年度 東京農業大学 第9回世界学生サミットの開催が近づいてまいりました。今年のテーマは、「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」です。

第9回世界学生サミットで発表を予定している、東京農業大学姉妹提携校の学生さんたちは日本に到着。本日は、サミットのリハーサルが行われているようです。

9月19日、26日放送の、FM世田谷「農といえるニッポン!」では、グローバルレンジャー4名にが第9回世界学生サミット開催について話してくれました。今回、グローバルレンジャー@オレンジから、初めてのラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介します。

■東京農業大学 応用生物科学部 バイオサイエンス学科2年@オレンジ

 ラジオ収録、とても楽しかったです。ずっと明るい雰囲気で、ほんの少しの打ち合わせだけだったにも関わらず、話をどんどんリードしていくパーソナリティの方の技術もすごく印象に残りました。

 今までアーティストなどのラジオ公開収録の見学には行ったことはありましたが、私がブースの中で実際に喋る側になるとは思ってもいませんでした。

 自分が伝えたい内容を的確に言葉にする難しさを知り、すばらしい体験になったと思います。この放送を通じて、少しでも多くの人が私たちの行っている活動に関心を持っていただければ嬉しいです。


・2009.09.26/東京農大  世界学生サミットスタッフメンバー
 農業戦隊グローバルレンジャーからのリクエスト曲  
 椎名 林檎 / 輪廻ハイライト

・2009.09.19/東京農大 世界学生サミットスタッフメンバー
 農業戦隊グローバルレンジャーからのリクエスト曲 
 USA FOR AFRICA / WE ARE THE WORLD
有名な曲ですが、ユニットのため曲を探すのに大変でした。

-------------------------------------------------------------

■2009年度 東京農業大学 第9回世界学生サミット
テーマ:「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」
開催日 :2008年10月8日〜9日
開催場所:東京農業大学世田谷キャンパスで開催
http://www.nodai.ac.jp/cip/iss/jpn/index.html

●The Ninth International Students Summit will be held on 8-9 October 2009 at the TUA Setagaya Campus. The sub-theme for this summit is Creative Solutions employed by Nations in response to the Global Food, Energy and Environmental Crisis”続きを読む

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

過去のグローバルレンジャーの感想文は続きをご覧ください。

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

第3回東京都食育フェア/東京農業大学「食と農」の博物館・けやき広場

10月11日・12日 第3回東京都食育フェアが、東京農業大学「食と農」の博物館・けやき広場で開催される予定です。昨年に引き続き、東京都 産業労働局 農林水産部食料安全室の方から、第3回東京都食育フェアについてお話を聞かせていただきます。
放送は、10月3日(土)です。

このフェアのチラシを持参すると、抽選で先着100名の方にプレゼントが用意されていますよ。みなさん、チラシをゲットしておいてくださいね。

=第3回東京都食育フェア開催のお知らせ=

開始日時:2009年10月 11日 (日) 12日 (月)
     10:00〜17:00
場  所:世田谷区上用賀2-4(東京農業大学「食と農」の博物館)・
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.html
けやき広場 

東京都では、都民の皆さんや関係団体、区市町村と連携、協力しながら、東京の食育を推進していくため、第3回東京都食育フェアを開催します。

この食育フェアは、地域で食育活動を行っている団体の参加を通して、団体同士の相互交流や連携を促進し、今後の食育活動のさらなる充実を図っていこうとするものです。

当日は、食育活動に関する展示発表や東京都産の農畜産物等の試食即売も予定されており、都民の皆さんが楽しみながら食について考えていただく機会となればと考えています。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.tokyonogyo.jp/user_img/l/l2282-1.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

「東京・大阪秋の吟醸酒を味わう会」イベントのご案内

南部美人さんに引き続き、2009年4月4日、11日(土)放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーにご出演いただきました、山形県 出羽桜酒造株式会社からも下記のイベント案内をいただきました。

おっと、大阪でも開催される予定だったのですね。関西のみなさま、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

出羽桜酒造株式会社 社長インタビューもあわせてご覧ください。
<音声配信>海外でも大人気!出羽桜社長インタビュー(1)
http://agriradio.seesaa.net/article/126336910.html
<音声配信>08年IWCチャンピオン・サケを受賞!出羽桜の海外戦略/社長インタビュー(2)
http://agriradio.seesaa.net/article/126784922.html

★「大阪秋の吟醸酒を味わう会」
・10月9日(金)18:00-20:00(受付開始17:30)
・会 場 天満橋・大阪マーチャンダイズマート(OMM)2階Cホール
・入場料 お一人様4,000円(当日券4,500円)
・内容 吟醸酒の有料試飲会です。
お帰りに吟醸酒(720ml)1本のおみやげ付きです。なお、食べ物の持ち込みはご遠慮ください。出品酒リストは準備中です。

★「東京秋の吟醸酒を味わう会」
・10月28日(水曜日)
・第1部 15:00〜17:00(受付開始 14:30)
・第2部 18:00〜20:00(受付開始 17:30)
・会 場メトロポリタンエドモント
(1) 酒肴(折り詰め)は第2部の事前申込の方だけに付きます。
(2) お申込多数の場合は当日券の販売を控えることがあります。
・内容 吟醸酒の有料試飲会です。
お帰りに吟醸酒(720ml)1本のおみやげ付きです。なお、食べ物の持ち込みはご遠慮ください。出品酒リストは準備中です。

詳しくは、「日本吟醸酒協会」まで。
http://www.ginjyoshu.jp/index.php
posted by 農業情報総合研究所 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久米宏さんは片上醤油を使っていた?

先日、片上醤油さんお醤油が東武百貨店池袋店で販売されている記事をアップしました。下記の記事もあわせてご覧になってください。

奈良県 天然醸造 片上醤油さんからのお便り
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128975088.html

上記の件で片上さんにメールをしたときに、片上さんの母校である、東京農業大学 短期大学部 醸造学科 教授 舘 博先生がTBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」にご出演されたんですよと連絡を差し上げました。

すぐに片上さんから、お返事が返ってきたのですが読んでみてビックリ!舘 博先生が生放送中に、久米さんにいつもどんな醤油を使っているのかと尋ねたところ、奈良県の片上醤油を使っていると答えたそうです。これには、さすがに先生も驚いたようです。ラジオ放送が終わってから、すぐに片上さんの携帯に連絡してくださったそうです。これを聞いた片上さんもビックリ!人のつながりって面白いですねー。

奈良県 天然醸造 片上醤油
http://www.asm.ne.jp/~soy/

下記の記事もあわせてご覧ください。
奈良県 天然醸造 片上醤油さんからのお便り
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/123166372.html

東京農業大学短期大学部 醸造学科TV・ラジオ出演情報
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/127752922.html

小学校&大学連携による地域の食育活動(世田谷編)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/102460769.html

舘先生のご出演「すなっぷ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/snap/090826.html

舘先生のラジオ出演
TBSラジオ 「久米宏 ラジオなんですけど」
http://www.tbs.co.jp/radio/kume954/time/index-j.html
posted by 農業情報総合研究所 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 醤油・魚醤・醤油講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする