2009年09月14日

農・食・環境に関る仕事に選びました(4)

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、2007年度から農・食・環境の職場にインターンシップにいった大学生レポートをスタートさせました。そして、2008年度は大学生を受け入れている企業・生産者・団体のインタビューへと発展。

2009年度からは農・食・環境の職場に就職した人たちにインタビューをスタートさせることになりました。農・食・環境に関る仕事に選びました(4)(通常のゲストコーナーにてお届けしています。)

一般の企業と違って、現役の学生たちがOBの方々にお話しを聞く機会が少ないのではないか?すでに働いている人たちも、みんな働いてみてどうなんだろう?就職した人達同士の情報交換も少ないようなので、ラジオを通じて情報を届けることができればと企画しました。

 これから社会に飛び出して行く人たちにも、実家に戻った人、農業生産法人に就職した人など先輩たちが、どんな職場で働いているのか参考になれば嬉しいです。

農・食・環境に関る仕事に選びました(4)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/6296353-1.html

第4回目は、2007年東京農業大学短期大学部 醸造学科を卒業後、長野県 株式会社 酒千蔵野に入社した山本くんの登場です。
http://www.shusen.jp/index.html

山本くんは、大学を卒業する前にFM世田谷「農といえるニッポン!」に出演。醸造戦隊 純米ホワイトとして卒業論文レポートを担当してくれました。入社してから、利き酒が職業病になってしまったという山本くん。お酒づくりに関わる仕事ってどんなことをしているのか教えてもらいました。

・入社してから担当した仕事内容
・実際働いてみて思っていたとおりの職場でしたか?
・実際働いてみて大変だなということはありますか?
・仕事をしていて嬉しいなと思うことはどんなとき?
・山本くんから見た杜氏さんはどんな人?
・イベント・試飲販売会のお知らせ
・酒千蔵野のお酒のPR
・これから就職する後輩へのメッセージ

ある程度はイメージしていたものの、やはり働いてみると体力的には最初は大変だったようです。今では、腕も太くなり大学時代に来ていたTシャツがきつくなったと笑う山本くん。

外に食事に出かけると、そのお店で扱っている日本酒が気になり、つい利き酒してしまうのだとか。自社のお酒の味も、すっかり体に染みついたようです。酒造りが終わって、みんなで出来上がったお酒を試飲できるのがとてもうれしい瞬間でもあるようです。

2008年12月27日、2009年1月3日、放送のゲストには、株式会社 酒千蔵野 杜氏 千野 麻里子さんのインタビューをお届けしました。その、千野杜氏についてもお話を聞いてみました。

今年初めて、デパートの試飲販売会デビューしたという山本くんに、酒千蔵野の人気商品を紹介してもらいました。そして、最後はこれから就職する後輩へのメッセージをいただきました。

このインタビューに、ご協力いただきました酒千蔵野のみなさま、この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当に、ご協力ありがとうございました。この内容は、9月12(土)FM世田谷 農といえるニッポンで放送されました。

090702-7.jpg人気の商品 ふわり粋酔
このお酒は、シャンパンのようなイメージでしょうか?詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://shusen.shop-pro.jp/?pid=5689581

090425-1.jpgそして、千野杜氏が名前を付けた「幻舞」シリーズです。首都圏でも、取り扱っている居酒屋さん他お店が増えているようです。詳しくは、株式会社 酒千蔵野のホームページをご覧ください。
http://www.shusen.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする