2009年09月14日

農・食・環境に関る仕事に選びました(4)

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、2007年度から農・食・環境の職場にインターンシップにいった大学生レポートをスタートさせました。そして、2008年度は大学生を受け入れている企業・生産者・団体のインタビューへと発展。

2009年度からは農・食・環境の職場に就職した人たちにインタビューをスタートさせることになりました。農・食・環境に関る仕事に選びました(4)(通常のゲストコーナーにてお届けしています。)

一般の企業と違って、現役の学生たちがOBの方々にお話しを聞く機会が少ないのではないか?すでに働いている人たちも、みんな働いてみてどうなんだろう?就職した人達同士の情報交換も少ないようなので、ラジオを通じて情報を届けることができればと企画しました。

 これから社会に飛び出して行く人たちにも、実家に戻った人、農業生産法人に就職した人など先輩たちが、どんな職場で働いているのか参考になれば嬉しいです。

農・食・環境に関る仕事に選びました(4)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/6296353-1.html

第4回目は、2007年東京農業大学短期大学部 醸造学科を卒業後、長野県 株式会社 酒千蔵野に入社した山本くんの登場です。
http://www.shusen.jp/index.html

山本くんは、大学を卒業する前にFM世田谷「農といえるニッポン!」に出演。醸造戦隊 純米ホワイトとして卒業論文レポートを担当してくれました。入社してから、利き酒が職業病になってしまったという山本くん。お酒づくりに関わる仕事ってどんなことをしているのか教えてもらいました。

・入社してから担当した仕事内容
・実際働いてみて思っていたとおりの職場でしたか?
・実際働いてみて大変だなということはありますか?
・仕事をしていて嬉しいなと思うことはどんなとき?
・山本くんから見た杜氏さんはどんな人?
・イベント・試飲販売会のお知らせ
・酒千蔵野のお酒のPR
・これから就職する後輩へのメッセージ

ある程度はイメージしていたものの、やはり働いてみると体力的には最初は大変だったようです。今では、腕も太くなり大学時代に来ていたTシャツがきつくなったと笑う山本くん。

外に食事に出かけると、そのお店で扱っている日本酒が気になり、つい利き酒してしまうのだとか。自社のお酒の味も、すっかり体に染みついたようです。酒造りが終わって、みんなで出来上がったお酒を試飲できるのがとてもうれしい瞬間でもあるようです。

2008年12月27日、2009年1月3日、放送のゲストには、株式会社 酒千蔵野 杜氏 千野 麻里子さんのインタビューをお届けしました。その、千野杜氏についてもお話を聞いてみました。

今年初めて、デパートの試飲販売会デビューしたという山本くんに、酒千蔵野の人気商品を紹介してもらいました。そして、最後はこれから就職する後輩へのメッセージをいただきました。

このインタビューに、ご協力いただきました酒千蔵野のみなさま、この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当に、ご協力ありがとうございました。この内容は、9月12(土)FM世田谷 農といえるニッポンで放送されました。

090702-7.jpg人気の商品 ふわり粋酔
このお酒は、シャンパンのようなイメージでしょうか?詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://shusen.shop-pro.jp/?pid=5689581

090425-1.jpgそして、千野杜氏が名前を付けた「幻舞」シリーズです。首都圏でも、取り扱っている居酒屋さん他お店が増えているようです。詳しくは、株式会社 酒千蔵野のホームページをご覧ください。
http://www.shusen.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート4

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 友田先生、北田先生、五條先生のご協力のもと、食料環境経済学科の学生8名が特別チームとしてラジオチャレンジしてくれることになりました。うち2名は、農業戦隊 熊井レンジャー2期生です。 

 食料環境経済学科特別チームから、ラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

■食料環境経済学科 農業戦隊 熊井レンジャー/安部くん

 FM世田谷「農と言えるニッポン」出演の際にはたいへんお世話になりました。ラジオ出演のお話しをいただいたのはずいぶん前になります。
 熊井先生の紹介により、研究室の1つ上の先輩が出演しており、今年度4回生の私もラジオで自身の卒業論文についてお話させていただきました。私たちの研究室の普段の研究でもマス・メディアの影響力、重要性を認識していました。 今回、このような機会を与えていだたいた、熊井先生をはじめとするさまざまな方にお礼を申し上げます。
 海士町の事例・魅力を今回のラジオでは伝えきれない部分がまだまだありますが、今回の放送を聞いて下さるひとりでも多くの方々に海士町の取り組みについて興味を持っていただきたいです。

■食料環境経済学科 農業戦隊 熊井レンジャー/伊東さん

 とても貴重な経験をすることができました。緊張はするだろうと覚悟はしていましたが、思った以上に緊張してしまい、頭が真っ白になり、自分が何を話していたか記憶にありません。
 声の大きさなども小さくなってしまっていたと思います。普段耳にしているラジオ番組で、MCの方がスラスラしゃべっていることが、こんなに難しいことなのかと驚かされました。
 大学生活の終わりに、とてもいい思い出ができたと思っています。聞くのが少し怖い気持ちもありますが、放送されるのを楽しみにまっています。

■二人は卒業論文についてレポートしてくれました。

さて、この内容は5月30日(土)に、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■二人からのリクエスト曲 負けないで/ZARD
リクエスト曲をいただいていましたが、研究室の熊井先生が大好きだったという曲に変更させていただきました。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート3

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 友田先生、北田先生、五條先生のご協力のもと、食料環境経済学科の学生8名が特別チームとしてラジオチャレンジしてくれることになりました。うち2名は、農業戦隊 熊井レンジャー2期生です。 

 食料環境経済学科特別チームから、ラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

■食料環境経済学科特別チーム/香田さん

 今回、貴重な機会を設けて下さった、植村さんや先生方に大変感謝しております。私たちの卒業論文について真剣に耳を傾けていただき、本当に嬉しく思います。少しでも多くの人に、農大の魅力が伝われば良いと思います。
 ラジオの収録は初めての体験だったことと、スタジオの独特の雰囲気に緊張と興奮とで、胸が高鳴りました。植村さんや一緒に出演した皆さんのおかげで無事、終えることができました。
 私は、顔の見えない相手に決められた時間内に、自分の伝えたいことを話すこと、さらに聞いている人にわかりやすく伝えることは大変難しく感じました。それと同時に、そこがラジオの面白さでもあると思いました。
 最後に、準備不足でご迷惑をおかけしましたが、大変楽しい時間を過ごせましたし、大学生活を締めくくる良い思い出となりました。本当にありがとうございました。

■食料環境経済学科特別チーム/藤巻くん

 FM世田谷『農といえるニッポン』に出させていただき、ありがとうございました。ラジオ収録の現場に足を踏み入れるのは初めてでしたが、植村さんに色々とご指導していただき、楽しみながら収録に臨むことができました。
 卒論は都市農業に欠かせない農地の問題を横浜市の特殊なゾーニング制度や現在の農家から得た聞き取り調査を基に明らかにしたものでしたが、聞いている人たちにわかりやすく伝えるということで、日本の農地制度を話すことになってしまいました。
 自分としては、ラジオのクイズコーナーで横浜の農地面積が神奈川県内最大であるということをあげたように、都会に住む私たちが一番身近だけれども、一番気が付かない都市農業の魅力や深刻な農地問題について話をし、地産池消の最前線にある都市農業の応援団を増やしていきたかったです。
卒業後も現場で都市農業の課題や魅力を沢山吸収して、このような機会があればまた参加したいと思っています。

■二人は卒業論文についてレポートしてくれました。

さて、この内容は5月23日(土)に、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

■二人からのリクエスト曲 渚まで/あすなろう 
posted by 農業情報総合研究所 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

東京農業大学短期大学部 醸造学科からの情報(TV・ラジオ出演情報)

FM世田谷「農といえるニッポン!」、2007年8月11日・8月25日放送のゲストは、東京農業大学 短期大学部 醸造学科 教授 舘博先生でした。舘先生は、お醤油の研究をされている「お醤油博士」。ラジオ番組では、お醤油の歴史、お醤油の香り、お醤油ができあがるまで。詳しく教えていただきました。

このご出演がきっかけで、東京農業大学短期大学部 醸造学科の取組を何度か取り上げさせていただいています。2008年7月12日、19日の放送では、世田谷区立用賀小学校と、東京農業大学 短期大学部 醸造学科が連携して行っている地域の食育活動〜お味噌づくり〜を取材させていただきました。

下記の記事もあわせてご覧になってください。
小学校&大学連携による地域の食育活動(世田谷編)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/102460769.html

この取り組みが、2009年8月26日テレビ東京 毎週水曜日 19:55〜20:00放映 「すなっぷ」という番組でとりあげられました。ご覧になった方いらっしゃいますか?お醤油博士 舘 博先生もバッチリ映っていました。舘先生、DVD貸出しありがとうございました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/snap/090826.html

それから、東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘先生のTBSラジオ出演情報です。

TBSラジオ 毎週土曜日 13時00分〜15時00分放送「久米宏 ラジオなんですけど」この番組内「今週のスポットライト!! 」30分コーナーに、お醤油博士 舘先生がご出演される予定です。放送日は9月26日(土)。舘先生、また感想聞かせてくださいねー。
http://www.tbs.co.jp/radio/kume954/time/index-j.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島根県 奥出雲薔薇園からのお便り(2)

2009年から、FM世田谷 農といえるニッポンでは、「みんなの農・食・環境 就職後活動日記」をスタートさせてました。大学を卒業し、農・食・環境の現場で活躍している若者をとりあげていくコーナーです。(ゲストコーナーで定期的に放送)

1回目は、島根県の実家に戻り農業ビジネスに飛び込んだ福間くんの仕事を追いかけました。この内容は、2009年5月2日・9日に放送されました。下記の記事もあわせてご覧ください。

・みんなの農・食・環境 就職後活動日記(1)
島根県:農業生産法人 奥出雲薔薇園 (有)フレグランス・ロゼ
http://fregrance-rose.com/
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/118341863.html

ラジオ出演後は、実際に自社で栽培されているバラ「さ姫」を送ってきてくれました。
・島根県 奥出雲薔薇園からのお便り
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/123201916.html

090910-2.jpgつい先日、出張で東京に行く予定があるのと、社長であるお父さんと二人でFM世田谷の事務所を訪ねてきてくれました。(写真は、以前いただいたバラ奥出雲薔薇園の「さ姫」です。)お二人からは、新しい企画・商品などの貴重なお話を伺うことができました。今後、奥出雲薔薇園の展開が楽しみです。

奥出雲薔薇園 (有)フレグランス・ロゼは、バラを栽培し市場に出荷するのではなく、より付加価値の高い商品への提案・企画・商品化。

「さ姫」は無農薬で栽培されており、食べられるバラとして東京の有名レストランですでに使用されています。そのほか、バラの日本酒、酢、お菓子、ジャム、バター、化粧品などを商品化し、着実に販路を広げておられるようです。新しい農業ビジネスの取組みだと思いラジオでも取り上げさせていただきました。

福間くんがインタビュー録音でスタジオに来てくれたときに、香りを体験してほしいと、「さ姫の」アロマウォーターと加湿器を持参してくれました。加湿器のスイッチを入れるとスタジオ内は、すぐにバラのいい香りにつつまれました。

090910-1.jpg
アロマ&ハーブが好きな方なら、おわかりになると思いますが天然のバラの香りだからとても心地よくゆったりした気分になれます。市販ローズウォーターっは結構高いんですよ。ですから、ちょっとゴージャスな気分に浸れます。

私が、このローズウォーターを気に入ったことを福間くんがお父さんに伝えてくれたようで、サンプルのローズウォーターをプレゼントにと持ってきくださいました。ちょっと大きさがわかりづらいのですが、シャンプーのボトルぐらいの大きさです。な、なんて贅沢なボトルでしょ!福間社長、本当にありがとうございました。

社長からは、煙草の臭い消し、香水代わりに洋服にシュッとひと吹きしてもいいですよと教わりました。なるほど!!もちろん、顔、ボディなどにも使用できますが、私は髪の毛にシュッシュッとスプレーしています。髪の毛がほんのりバラの香りに包まれて心地いいのと、髪の毛がしなやかになります。普通の水だと、髪が乾燥してパサパサになりますが、不思議とローズウォーターはしっとりするので気に入っています。

ちなみに、私にアロマ&ハーブをの魅力を教えてくれたのは、関西でアロマ講師しているお友達。彼女から天然の香りについて。バラの歴史や効能について聞いていた話をすぐに思い出しました。懐かしいー!!
講師をしている関西の彼女にも、このローズウォーターの香りをおすそわけしたいと思う今日この頃です。

さ姫の素敵な香り、商品が気になった方は、島根県:農業生産法人 奥出雲薔薇園 (有)フレグランス・ロゼの下記ホームページをご覧ください。http://fregrance-rose.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

勉強会の報告(1)「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」

ブログでも何度かご紹介しましたが、NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、戦略経営研究会と合同の勉強会7月25日開催されました。簡単なレポートはこちらをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124759864.html

さらに詳しい議事録は、後日公開予定となっています。戦略経営研究会の副代表がブログに感想をアップしてくれました。よろしければご覧ください。

てきとーにまじめブログ
http://policystudies.seesaa.net/article/124941480.html

posted by 農業情報総合研究所 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県 株式会社 酒千蔵野さんからイベントのご案内いただきました!

2008年12月27日、2009年1月3日放送のゲストには、株式会社 酒千蔵野 杜氏 千野 麻里子さんのインタビューをお届けしました。今回、酒千蔵野さんからイベントのご案内をいただきましたのでご紹介いたします。
http://www.shusen.jp/index.html

■「長野の酒メッセ2009」
 長野県内の蔵元が集まり、試飲会を行います。
 開催日:平成21年10月15日(木)
 開催場所:ホテルメトロポリタン長野(長野駅すぐ)
 http://www.nagano-sake.or.jp/topics/
 酒千蔵野さんも参加されます。

■酒千蔵野さん試飲販売会
 千葉県 柏そごう
 10月13日〜19日
 https://www2.sogo-gogo.com/usrinfo/index.html

■幻舞シリーズ
2002年、2003年全国新酒鑑評会金賞連続受賞
2006年、2007年長野県知事賞受賞
第54回長野県生酒品評会優秀賞受賞

090702-7.jpg酒千蔵野さんの人気商品「ふわり粋酔(ふわりすいすい)」私も、デパートの試飲販売会で買いました!

本当に、すいすい飲めちゃいます。お酒を飲んだことのない方、初心者におすすめです。シャンパンに近い感じでしょうか?でもシャンパンとは違うお米のまろやかな味がします。すいすい飲んでいたら酔っ払ってしまいました。よく見たら、アルコール度は12度としっかりありました。みなさんも飲みすぎにご注意くださいね。また、開栓時の吹き出しには十分注意しましょう。私も、ダンナに指摘してくれたから、ゆっくり開栓したので大丈夫でしたが、ちょっとヤバかったです。セーーフ!


===酒千蔵野さんのホームページからの抜粋===

華やかでフルーティーな香りと、ジューシーな口当たり。ボトル内で酵母が満たした天然炭酸ガスが、舌と喉で心地よく弾け、躍り出します! もちろん、「お米」と「天然水」のみで手作りされていますので、体にもやさしいのです。低アルコールなお酒です。

開栓時の吹き出しには十分ご注意ください!!本商品はボトル内発酵の生酒です。酵母が生きており、キャップを空けた瞬間にシュワシュワと踊り出します。
キャップは必ず、数度にわたってガスを抜いてから開けてください。

===酒千蔵野さんのホームページからの抜粋===
posted by 農業情報総合研究所 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

なちゅらる・あーと一番町店inマルシェ栃木(2)

090903-9.jpg先日、なちゅらる・あーと一番町店inマルシェ栃木をご紹介しました。記事の内容は下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/127283336.html

写真は、株式会社ナチュラルアート取締役Sさんからいただいた白あわび茸です。みなさん、ご覧になったことありますか?

説明書きを見ると、食物繊維が多く整腸作用があるほか、糖尿病、高血圧の改善効果がなどがあり、料理材料としては歯ごたえのある食感で「陸のあわび」と呼ばれているそうです。

さて、どんなお料理でいただこうか悩んだのですが、和風きのこスパゲッティにして食べてみることにしました。食べてみた食感は、かなりの歯ごたえがあり、こりこりしてておいしい!また、おしょうゆにもよくあいます。和食、フランス、イタリア、中華など、いろいろなお料理と幅広く使えるようです。みなさんも、ぜひ一度食べてみてくださいね。

『マルシェ栃木』は、なちゅらる・あーと一番町店」で、10、12、1、2月の計4回開催される予定です。
http://www.naturalart.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

2007年度下半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からは30分から60分番組へとなりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。ラジオ番組は、2005年12月に立ち上げたNPO法人農業情報総合研究所の活動となりました。農業戦隊アグレンジャーは農業戦隊プロジェクトとして新しいレンジャーチームが続々と誕生しました。

2007年度下半期では、東京農業大学短期大学部の全学科の先生、学生さんたちの協力による、農・食・環境の現場での職場体験レポートを中心にお届けしました。大学生たちの体験を通じて農・食・環境の貴重な情報発信ができたのではないかと感じています。

2007年の秋から半年間、世田谷区では食事バランスガイドキャンペーンが行われており、そのキャンペーンに関わっていた大学生にも出演しました。
http://www.agranger.jp/setagaya-Campaign.html

2007年度下半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

・東京農業大学短期大学部全学科 インターンシップレポートチーム
・東京農業大学  醸造戦隊酒類研レンジャー
・東京農業大学  農業戦隊フードレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊グローバルレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊地水レンジャー
・東京農業大学  農業戦隊マキレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊メルレジャー
・東京農業大学  農業戦隊地水レンジャー
・明治大学商学部 農業戦隊ショーレンジャー
・明治大学農学部 農業戦隊アグレンジャー
そのほかの参加大学生:筑波大学、中央大学、お茶の水女子大学 生活化学部 食物栄養学科


189.12月29日 農業戦隊ショーレンジャー
明治大学商学部2年生 ショーレッド/ショーパープル
地域活性化班チームの企画とチャレンジ(1)

188.12月22日 農業戦隊ショーレンジャー
明治大学商学部3年生 ショーグリーン
小学生とのワークショップ体験談(2)野菜の流通、野菜の販売

187.12月15日 農業戦隊ショーレンジャー
明治大学商学部3年生 ショーブラック
小学生とのワークショップ体験談(1)野菜の流通、野菜の販売

186.12月 8日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生
東京医療センターインターンシップレポート

185.12月1日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生 
NECライベックスインターンシップレポート

184.11月24日 農業戦隊グローバルレンジャー
東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科2年/グリーン(タイ留学生)
東京農業大学 応用生物科学部  栄養科学科 2年/
「新世紀の食と農と環境を考える」第7回世界学生サミットの紹介
(The 7th International Students Summit on Food, Agriculture and Environment in the New Century)

183.11月17日 農業戦隊グローバルレンジャー
東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科4年/(インドネシア留学生)
東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科3年/ブルー
「新世紀の食と農と環境を考える」第7回世界学生サミットの紹介
(The 7th International Students Summit on Food, Agriculture and Environment in the New Century)

182.11月10日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生
東京都西多摩郡 ウエストランドファームインターンシップレポート

181.11月3日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生
横浜 雪印こどもの国動物園インターンシップレポート

180.10月27日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生 
滋賀県 梅村農園さんでのインターンシップレポート

179.10月20日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生
三重県 福花園種苗株式会社 インターンシップレポート

178.10月13日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生
独立行政法人農業食品産業技術総合研究機構 作物研究所インターンシップレポート

177.10月6日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部生物生産技術学科2年生 
静岡県 静岡市 青木農園さんでのインターンシップレポート

176.9月29日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生
NECライベックス 玉川事業所 社員食堂インターンシップレポート

175.9月22日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生
介護付有料老人ホーム インターンシップレポート

174.9月15日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生 
富士栄食(株)・キユーピー(株)社員食堂インターンシップレポート

173.9月8日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生
世田谷区 村田永楽園インターンシップレポート

172.9月1日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生 
特定非営利活動法人 生態工房インターンシップレポート

171.8月25日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生
株式会社 柳島寿々喜園インターンシップレポート

170. 8月18日区政75周年記念 世田谷区たまがわ花火大会のため放送はお休み。

169.8月11日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生
設計事務所インターンシップレポート

168.8月4日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生 
日産緑化株式会社インターンシップレポート

167.7月28日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
2007年3月東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業
東京農業大学 地域環境科学部生産環境工学科3年生
群馬県 浅間酒造株式会社インターンシップレポート

166.7月21日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
2007年3月東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業
東京農業大学 国際食料学部 食料環境経済学科3年生 
長野県 黒澤酒造株式会社インターンシップレポート

165.7月14日 農業戦隊マキレンジャー/マキレタス
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 建設システム工学研究室
「2006年収穫祭 文化学術展 金賞獲得レポート!」

164.7月7日 農業戦隊マキレンジャー/エンドウ
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 建設システム工学研究室
「2006年収穫祭 文化学術展 金賞獲得レポート!」
posted by 農業情報総合研究所 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

なちゅらる・あーと一番町店inマルシェ栃木 

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、下記の取り組をご紹介させていただきました。

・2009年8月15日放送 テーマ:「とちぎ食の回廊」
栃木県農政部 農村振興課 都市農村交流担当 南木さん
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/125623416.html

・2007年12月1日放送 テーマ:「とちぎで農業はじめてみませんか」
栃木県農政部 経営技術課 経営体育成担当 主幹案納さん
http://agriradio.seesaa.net/article/78757050.html

・2007年1月6日 放送 テーマ:栃木県からのお便り
栃木県 農務部農政課 企画調整担当 課長補佐 吉澤さん
http://agriradio.seesaa.net/article/91390311.html

090903-2.jpg先日、栃木県 農政部の方から、東京にある話題のお店「なちゅらる・あーと一番町店」で栃木県の生産者さんから農作物を直送!栃木産農作物の都内販売拠点『マルシェ栃木』開設。

10、12、1、2月の計4回に渡り、栃木の生産者さんから旬のお野菜を直送・販売。10月からの本開催を前に、9月2日(水)〜9月4日(金)に第一回ミニ・マルシェが開催されるとご案内をいただきました。
http://www.naturalart.co.jp/

090903-4.jpg090903-5.jpgと、いうわけで早速「なちゅらる・あーと一番町店」に行ってまいりました。半蔵門駅、麹町駅、歩いていけます。

第一回ミニ・マルシェということでしたがが、豆腐、お米、お茶、牛乳、野菜などなど思っている以上に商品がたくさん並んでいました。

090903-6.jpg090903-7.jpgにんじんは売り切れ。とうもろこし、大根ものこりわずかでした。店員さんがいらしたので、有機野菜かどうかお話を聞いてみると、とても丁寧に答えてくださり名刺をくださいました。

よくみると、お店を経営している株式会社ナチュラルアートの取締役さんでした。びっくり!!

お話を伺ってみると、朝かから大人気で野菜はずいぶん売れたそうです。これから10月から本格的にはじまるので、ぜひお越しくださいねとご案内してくださり、な、なんと!白あわび茸、栃木しゃもをお土産にくださいました。取締役のSさん、ありがとうございました。

090903-12.jpg090903-9.jpg写真がいただいた、栃木しゃもと白あわび茸です。栃木しゃもは、早速いただきました。添加物もほとんど入っていないし、ジューシーでとってもまろやかな味。

家族みんなに大好評でした。本当に、これおいしいですよー。みなさんも、ぜひ一度食べてみてください。白あわび茸は、これからいただく予定です。

そのほか、栃木の大根、ねぎ、とうもろこしを買いました。
『マルシェ栃木』は、10月〜2月までの合計4回です。他にも店内には、こだわりの野菜、加工品がたくさんあります。気になる方は、「なちゅらる・あーと一番町店」に行ってみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

=特別勉強会開催のご案内=「あらためて自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会
Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会との合同勉強会を開催いたします。

内容としては、
民主党の農業政策と、自民党の農業政策と比較します。
自民党の農業政策=現行の農業政策(の延長)だからです。

日時 2009年9月9日(水)(18:45から受付開始)19:00〜20:30 

会場 東京・銀座 銀座三丁目会議室 6階B会議室
http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/access.htm

テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光(NPO法人農業情報総合研究所研究員)

会費 社会人2000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
<@を小文字@にしてください>

下記の内容を送信してください。

9/9戦略研・特別勉強会に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

★飛び入り参加はできませんのでご注意ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出羽桜酒造株式会社ホームページメディアサイトに掲載されました!

FM世田谷「農といえるニッポン!」2009年4月4日、4月11日放送のゲストは、山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野益美さんでした。
http://www.dewazakura.co.jp/index.htm

日本酒の人気が高まる中、インタビューを聞いてみたいというリクエストが多く寄せられましたので、2009年8月24日、30日に下記のサイトから音声配信を更新しました。
http://agriradio.seesaa.net/category/722167-1.html

この音声配信を、出羽桜酒造株式会社ホームページメディアサイトに掲載していただきました。
http://www.dewazakura.co.jp/news/2009/news2009-52.htm

>サイト掲載、ありがとうございました!

NPO法人農業情報総合研究所(FM世田谷「農といえるニッポン!」)過去のメディア紹介
http://www.agranger.jp/media.html

posted by 農業情報総合研究所 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人銀座ミツバチプロジェクトメディアサイトに掲載していただきました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」2007年7月14日、7月21日放送のゲストは、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 副理事長 田中 敦夫さんでした。

FM世田谷 農といえるニッポンで取材させていただいたときも、各メディアにひっぱりだこの田中さんでした。その田中さんのインタビューを聞いてみたいというリクエストが多く寄せられましたので、2009年8月19日、23日に下記のサイトから音声配信を更新しました。
http://agriradio.seesaa.net/category/722167-1.html

この音声配信を、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトメディアサイトに掲載していただきました。http://www.gin-pachi.jp/8/

>サイト掲載、ありがとうございました!

NPO法人農業情報総合研究所のラジオ活動
FM世田谷「農といえるニッポン!」過去のメディア紹介
http://www.agranger.jp/media.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールマガジン Vol.46を発行しました。

8月30日メールマガジン Vol.46を発行しました。

8月30日発行部数260
8月10日発行部数259
7月 9日発行部数252
6月21日発行部数255
5月30日発行部数235

メールマガジンでは、NPO法人農業情報総合研究所の活動紹介をしています。たとえば、勉強会のご案内、ラジオ活動、音声配信の更新など。現在は、過去の情報も整理しながら順次公開しています。

メールマガジン登録がまだの方は、下記から登録お願い致します。
http://archive.mag2.com/0000142732/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする